伊豆長岡温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2023年8月 伊豆マリオットホテル修善寺に1泊2日で行ってきました。私はマリオットボンボイ会員ではないのですが、勤務先がラフォーレ倶楽部の法人会員なので、比較的リーズナブルに利用することが出来ました。しかも、リーズナブルついでに露天風呂付き客室のランクが高い部屋を利用してみました。<br /><br />仕事の関係で初日の東京出発が12時になったので、初日は移動とホテルだけ、2日目のみ中伊豆を観光してきました。4トラで関連する旅行記や口コミで予習していましたが、伊豆マリオットホテル修善寺に関する想像とのギャップはありませんでした。しかし、初日に足を打撲してしまい2日目は伊豆パノラマパークしか行けず、自業自得とは言え残念でした。結果的に旅行の半分は痛みを抱えながらでしたので、強烈に記憶に残る旅行となりました。<br /><br />旅行記は2日間の旅行を1日毎の2部構成としており、こちらは主に2日目の伊豆パノラマパークでの様子を纏めています。よろしかったらお付き合いください。

2023年8月 静岡・中伊豆に行ってきた②【でも、伊豆パノラマパークしか行けなかった】

131いいね!

2023/08/26 - 2023/08/26

8位(同エリア497件中)

0

68

polnpoln

polnpolnさん

この旅行記スケジュールを元に

2023年8月 伊豆マリオットホテル修善寺に1泊2日で行ってきました。私はマリオットボンボイ会員ではないのですが、勤務先がラフォーレ倶楽部の法人会員なので、比較的リーズナブルに利用することが出来ました。しかも、リーズナブルついでに露天風呂付き客室のランクが高い部屋を利用してみました。

仕事の関係で初日の東京出発が12時になったので、初日は移動とホテルだけ、2日目のみ中伊豆を観光してきました。4トラで関連する旅行記や口コミで予習していましたが、伊豆マリオットホテル修善寺に関する想像とのギャップはありませんでした。しかし、初日に足を打撲してしまい2日目は伊豆パノラマパークしか行けず、自業自得とは言え残念でした。結果的に旅行の半分は痛みを抱えながらでしたので、強烈に記憶に残る旅行となりました。

旅行記は2日間の旅行を1日毎の2部構成としており、こちらは主に2日目の伊豆パノラマパークでの様子を纏めています。よろしかったらお付き合いください。

PR

  • 朝食会場にやって来たのは8時過ぎ。結構混雑していました。

    朝食会場にやって来たのは8時過ぎ。結構混雑していました。

  • どうせなら窓際が良かったなあ。

    どうせなら窓際が良かったなあ。

  • オムレツのオーダーはテーブルにある伝票に記入してスタッフに渡します。すると、スタッフがテーブルまで持って来てくれます。私はトッピングの全部入りでオーダー。

    オムレツのオーダーはテーブルにある伝票に記入してスタッフに渡します。すると、スタッフがテーブルまで持って来てくれます。私はトッピングの全部入りでオーダー。

  • 体調が万全でなかったので控え目のチョイス。左のオムレツですが、トッピングの唐辛子が思いのほか辛く、やや後悔しました。

    体調が万全でなかったので控え目のチョイス。左のオムレツですが、トッピングの唐辛子が思いのほか辛く、やや後悔しました。

  • チェックアウトを終え、ロビーでホテル前10:05発の送迎バスを待ちます。この時間でも無料でコーヒーが飲めます。

    チェックアウトを終え、ロビーでホテル前10:05発の送迎バスを待ちます。この時間でも無料でコーヒーが飲めます。

    伊豆マリオットホテル修善寺 宿・ホテル

  • 発車時刻が近づいたのでバス停へ。この時期、関東地方は連日猛暑で、この日も猛暑日予報でしたが、多少標高が高い(320mほど)こともあって気温が低い感じがしました。

    発車時刻が近づいたのでバス停へ。この時期、関東地方は連日猛暑で、この日も猛暑日予報でしたが、多少標高が高い(320mほど)こともあって気温が低い感じがしました。

  • ほぼ定刻にバスがやって来ました。

    ほぼ定刻にバスがやって来ました。

  • この日は夏休み中の土曜日でしたが、伊豆マリオットホテル修善寺から乗車したのは、我々を含め3名でした。

    この日は夏休み中の土曜日でしたが、伊豆マリオットホテル修善寺から乗車したのは、我々を含め3名でした。

  • 国道136号線と、修善寺道路の交差するところで「修善寺」の文字を発見。

    国道136号線と、修善寺道路の交差するところで「修善寺」の文字を発見。

  • 少し場所を移動すると、こんな感じ。

    少し場所を移動すると、こんな感じ。

  • 間もなく修善寺駅に着くところ。橋の下を流れるのは狩野川。

    間もなく修善寺駅に着くところ。橋の下を流れるのは狩野川。

  • 修善寺駅に到着。丁度良い時間の電車があったので乗り込みます。

    修善寺駅に到着。丁度良い時間の電車があったので乗り込みます。

    修善寺駅

  • 修善寺駅から伊豆パノラマパークに行くため、伊豆長岡駅を目指します。

    修善寺駅から伊豆パノラマパークに行くため、伊豆長岡駅を目指します。

  • 10時半頃の電車ですが空いてます。

    10時半頃の電車ですが空いてます。

  • 修善寺駅から約15分で伊豆長岡駅に到着。

    修善寺駅から約15分で伊豆長岡駅に到着。

    伊豆長岡駅

  • 本来は路線バスで向かう予定でしたが、歩く距離を減らすためタクシーでパノラマパークに向かいます。

    本来は路線バスで向かう予定でしたが、歩く距離を減らすためタクシーでパノラマパークに向かいます。

  • 伊豆長岡駅から10分程で伊豆パノラマパークに到着。タクシーで1,100円程度でした。

    伊豆長岡駅から10分程で伊豆パノラマパークに到着。タクシーで1,100円程度でした。

    伊豆パノラマパーク 名所・史跡

    中伊豆に行くならぜひ! by polnpolnさん
  • ロープウェイで葛城山の山頂にある碧テラスに向かいます。

    ロープウェイで葛城山の山頂にある碧テラスに向かいます。

    伊豆パノラマパーク 乗り物

  • ロープウェイは修善寺道路の上を登って行きます。

    ロープウェイは修善寺道路の上を登って行きます。

  • ロープウェイは山麓エリアから山頂エリアまで約1,800mを約7分で結びます。

    ロープウェイは山麓エリアから山頂エリアまで約1,800mを約7分で結びます。

  • 山麓エリアが大分小さくなってきました。

    山麓エリアが大分小さくなってきました。

  • 葛城山山頂の碧テラスに到着。

    葛城山山頂の碧テラスに到着。

  • 右側の雲に山頂を覆われているのが富士山です。

    右側の雲に山頂を覆われているのが富士山です。

  • 土曜日の11時くらいでしたが混雑はありません。

    土曜日の11時くらいでしたが混雑はありません。

  • ここ葛城山の山頂は標高452mだそうです。それにしても天気が良くて空が青い。

    ここ葛城山の山頂は標高452mだそうです。それにしても天気が良くて空が青い。

  • 水が張っている右側はソファーエリアになっています。

    水が張っている右側はソファーエリアになっています。

  • 写真だけだと涼しげですがアツアツです。

    写真だけだと涼しげですがアツアツです。

  • 先ほどのソファーエリアですが、気温が高くソファーはアツアツのため、座っている人はいませんでした。

    先ほどのソファーエリアですが、気温が高くソファーはアツアツのため、座っている人はいませんでした。

  • 暑いのでビールを飲みたかったのですが取扱いはありませんでした。

    暑いのでビールを飲みたかったのですが取扱いはありませんでした。

  • こちらの「かつらぎ茶寮」では、絶景を眺めながらコーヒーやお茶、スイーツなどを味わうことが出来ます。

    こちらの「かつらぎ茶寮」では、絶景を眺めながらコーヒーやお茶、スイーツなどを味わうことが出来ます。

  • 店内はエアコンが効いていたのですが、せっかくなので日陰のテラスで白玉ぜんざいソフトをいただきました。

    店内はエアコンが効いていたのですが、せっかくなので日陰のテラスで白玉ぜんざいソフトをいただきました。

  • 上空に複数のパラグライダーを発見。

    上空に複数のパラグライダーを発見。

  • 最後まで富士山の山頂は見ることが出来ませんでした。

    最後まで富士山の山頂は見ることが出来ませんでした。

  • 体調と時間が許せば見どころはたくさんあったのですが、どちらも許されず断念。

    体調と時間が許せば見どころはたくさんあったのですが、どちらも許されず断念。

  • 日陰は涼しくはありませんが、佇むことは出来ます。

    日陰は涼しくはありませんが、佇むことは出来ます。

  • 帰る頃は人出が多くなってきていました。

    帰る頃は人出が多くなってきていました。

  • 30分チョイ滞在して、ロープウェイで山麓に戻ります。

    30分チョイ滞在して、ロープウェイで山麓に戻ります。

  • 山頂駅を出発。

    山頂駅を出発。

  • 時間は変わらないはずですが、下りのロープウェイは早く感じました。

    時間は変わらないはずですが、下りのロープウェイは早く感じました。

  • 山麓駅に戻りショップへやって来ました。

    山麓駅に戻りショップへやって来ました。

  • こちらのショップは2023年7月にリニューアルしたそうです。

    こちらのショップは2023年7月にリニューアルしたそうです。

  • なのでメチャクチャ新しい感じがしました。通路も広く取ってあり見やすかったです。

    なのでメチャクチャ新しい感じがしました。通路も広く取ってあり見やすかったです。

  • 伊豆といえばワサビということで、関連のお土産もありました。

    伊豆といえばワサビということで、関連のお土産もありました。

  • リコメンドしている商品の情報なども洒落た形で案内されていました。<br /><br />この後、伊豆長岡駅にタクシーで戻りたかったのですが、タクシーを手配できなかったので路線バスで伊豆長岡駅に向かいます。

    リコメンドしている商品の情報なども洒落た形で案内されていました。

    この後、伊豆長岡駅にタクシーで戻りたかったのですが、タクシーを手配できなかったので路線バスで伊豆長岡駅に向かいます。

  • こちらは路線バスの車内。バス会社がラブライブとコラボしているようでした。

    こちらは路線バスの車内。バス会社がラブライブとコラボしているようでした。

  • 伊豆長岡駅に戻って来ました。時間に余裕がないのでショップはスルーです。

    伊豆長岡駅に戻って来ました。時間に余裕がないのでショップはスルーです。

  • 駅に到着して3分後の電車に乗り三島駅に向かいます。

    駅に到着して3分後の電車に乗り三島駅に向かいます。

    伊豆長岡駅

  • 三島駅に向かう車内の様子。伊豆箱根鉄道駿豆線といえば、ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』のロケで使用され一躍有名になりました。因みにこのタイプの車両ではなくボックスシートがある車両でしたが。

    三島駅に向かう車内の様子。伊豆箱根鉄道駿豆線といえば、ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』のロケで使用され一躍有名になりました。因みにこのタイプの車両ではなくボックスシートがある車両でしたが。

  • 伊豆長岡駅から約20分、三島駅に到着。

    伊豆長岡駅から約20分、三島駅に到着。

    三島駅

  • JR三島駅の南口。

    JR三島駅の南口。

  • 新幹線まで約1時間あったので、地元の寿司チェーン店に立ち寄りました。

    新幹線まで約1時間あったので、地元の寿司チェーン店に立ち寄りました。

    沼津魚がし鮨 三島駅南口店 グルメ・レストラン

  • 持ち帰り用のコーナー。

    持ち帰り用のコーナー。

  • まだ13時くらいなので、それなりに混雑していました。

    まだ13時くらいなので、それなりに混雑していました。

  • 寿司屋といえばカウンターですが、促されるまま奥のテーブル席に案内されました。

    寿司屋といえばカウンターですが、促されるまま奥のテーブル席に案内されました。

  • 本日のおすすめ。

    本日のおすすめ。

  • お店はコンパクトな造りになっています。

    お店はコンパクトな造りになっています。

  • 暑かったので、まずは静岡麦酒をオーダー。

    暑かったので、まずは静岡麦酒をオーダー。

  • 静岡麦酒の中ジョッキで乾杯!

    静岡麦酒の中ジョッキで乾杯!

  • それほど量をいただく感じでなかったので、おすすめから厳選することに。

    それほど量をいただく感じでなかったので、おすすめから厳選することに。

  • 奥は贅沢三種盛り(大トロ・特上ウニ・金目鯛)、手前は特選五貫盛り(活ほっき・いくら・真鯛・金目鯛・中トロ)。

    奥は贅沢三種盛り(大トロ・特上ウニ・金目鯛)、手前は特選五貫盛り(活ほっき・いくら・真鯛・金目鯛・中トロ)。

  • 「富士山箸おき」というので作ってみました。

    「富士山箸おき」というので作ってみました。

  • 簡単に完成しましたが、安定感に欠けるなあという感想。

    簡単に完成しましたが、安定感に欠けるなあという感想。

  • 追加でオーダーしたトロ三種(中トロ・トロたく軍艦・中トロ炙り)<br /><br />量より質を優先したこともあり、ドリンク2杯ずつオーダーして6,000円台でした。

    追加でオーダーしたトロ三種(中トロ・トロたく軍艦・中トロ炙り)

    量より質を優先したこともあり、ドリンク2杯ずつオーダーして6,000円台でした。

  • お店を出て三島駅に向かいます。

    お店を出て三島駅に向かいます。

  • 三島駅構内で見つけたこちらの「ちゃばこ」はタバコにかけたネーミングでしょうか。箱の中にはスティック状のお茶が入っているらしく、価格は一箱600円でした。

    三島駅構内で見つけたこちらの「ちゃばこ」はタバコにかけたネーミングでしょうか。箱の中にはスティック状のお茶が入っているらしく、価格は一箱600円でした。

  • 三島駅の新幹線改札は北口にあるので、南口からすると反対側にあります。体調が万全でないので遠かった。

    三島駅の新幹線改札は北口にあるので、南口からすると反対側にあります。体調が万全でないので遠かった。

  • 乗車予定のひかりが定刻通り入線してきました。

    乗車予定のひかりが定刻通り入線してきました。

  • 本来は一日観光して夜の新幹線で帰る予定でしたが、夕方までに帰って病院に行くため14時頃の新幹線で帰ることになりました。<br /><br />暑くて痛くて大変でしたので、記憶に残る旅行になりました。とは言え、十分に楽しんだとは言えないので、いずれリベンジしたいと思います。<br /><br />最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    本来は一日観光して夜の新幹線で帰る予定でしたが、夕方までに帰って病院に行くため14時頃の新幹線で帰ることになりました。

    暑くて痛くて大変でしたので、記憶に残る旅行になりました。とは言え、十分に楽しんだとは言えないので、いずれリベンジしたいと思います。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

131いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP