高崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
群馬県高崎市の「上毛野はにわの里公園」へ、コスモスを見に行きました。「二子山古墳」のまわり、二重の濠に植栽された沢山のコスモスは、萎れ散り始めた花も多く、見頃は過ぎていました。<br /><br />「上毛野はにわの里公園」には「二子山古墳」の他に、「八幡塚古墳」と「薬師塚古墳」、発掘調査結果や出土品を展示する「かみつけの里博物館」があります。「二子山古墳」は他にも複数あるので、ここは「井出二子山古墳」と呼んで区別しています。

「二子山古墳」のコスモス_2021_沢山咲いていましたが、見頃過ぎでした(群馬県・高崎市)

34いいね!

2021/10/18 - 2021/10/18

101位(同エリア510件中)

0

54

minaMicaze

minaMicazeさん

群馬県高崎市の「上毛野はにわの里公園」へ、コスモスを見に行きました。「二子山古墳」のまわり、二重の濠に植栽された沢山のコスモスは、萎れ散り始めた花も多く、見頃は過ぎていました。

「上毛野はにわの里公園」には「二子山古墳」の他に、「八幡塚古墳」と「薬師塚古墳」、発掘調査結果や出土品を展示する「かみつけの里博物館」があります。「二子山古墳」は他にも複数あるので、ここは「井出二子山古墳」と呼んで区別しています。

PR

  • 群馬県高崎市「上毛野はにわの里公園」の一角にある「かみつけの里博物館」にやってきました。

    群馬県高崎市「上毛野はにわの里公園」の一角にある「かみつけの里博物館」にやってきました。

  • 高崎市のホームページによると、「かみつけの里博物館」は、<br /><br />榛名山東南麓で出土した、5世紀後半(古墳時代)の人物・動物埴輪や、当時を再現した模型、が展示されている考古博物館です。

    高崎市のホームページによると、「かみつけの里博物館」は、

    榛名山東南麓で出土した、5世紀後半(古墳時代)の人物・動物埴輪や、当時を再現した模型、が展示されている考古博物館です。

  • 南側には畑が拡がっています。遠くに見える山々は、高崎の西部から安中にかけての山地だと思います。

    南側には畑が拡がっています。遠くに見える山々は、高崎の西部から安中にかけての山地だと思います。

  • 公園と畑の間を西へ歩くと、正面に小山が見えてきます。「二子山古墳」です。

    公園と畑の間を西へ歩くと、正面に小山が見えてきます。「二子山古墳」です。

  • 公園の案内図です。左下が博物館、方角は”上が西”です。

    公園の案内図です。左下が博物館、方角は”上が西”です。

  • 博物館の北西方向、青い空が拡がっています。

    博物館の北西方向、青い空が拡がっています。

  • 上の写真の左奥、博物館の西に「二子山古墳」があります。

    上の写真の左奥、博物館の西に「二子山古墳」があります。

  • 「二子山古墳」です。二重の外濠の部分に、コスモスが咲いています。

    「二子山古墳」です。二重の外濠の部分に、コスモスが咲いています。

  • この古墳、前方後円墳ですが、後円部側から見ているので、”丸い丘”に見えます。

    この古墳、前方後円墳ですが、後円部側から見ているので、”丸い丘”に見えます。

  • ここは榛名山の東山麓の裾野らしく、北西方向には榛名山が見えます。

    ここは榛名山の東山麓の裾野らしく、北西方向には榛名山が見えます。

  • 手前は「二子山古墳」外濠に咲くコスモスです。左にちょっとだけ古墳が見えます。

    手前は「二子山古墳」外濠に咲くコスモスです。左にちょっとだけ古墳が見えます。

  • 古墳の外周路を、南側へ歩きます。

    古墳の外周路を、南側へ歩きます。

  • コスモスの多くは萎れ始め散り始めていて、見頃は過ぎています。

    コスモスの多くは萎れ始め散り始めていて、見頃は過ぎています。

  • 満開の時に来たかったですね。

    満開の時に来たかったですね。

  • これでも、傷みが少なそうな花を選んでます。

    これでも、傷みが少なそうな花を選んでます。

  • 南東側から見た「二子山古墳」です。

    南東側から見た「二子山古墳」です。

  • 「二子山古墳」は、この近くだけでも前橋市や行田市にもあって、区別するときは(ここの古墳は)「井出二子山古墳」と呼ぶそうです。

    「二子山古墳」は、この近くだけでも前橋市や行田市にもあって、区別するときは(ここの古墳は)「井出二子山古墳」と呼ぶそうです。

  • 南側から見た「二子山古墳」です。手前が”外側の濠”、その向こう、古墳の下が”内側の濠”です。

    南側から見た「二子山古墳」です。手前が”外側の濠”、その向こう、古墳の下が”内側の濠”です。

  • 古墳の南側、外側から古墳への道です。

    古墳の南側、外側から古墳への道です。

  • 南側から見た、東方向です。

    南側から見た、東方向です。

  • 古墳の南側で見つけた、綺麗そうな花です。

    古墳の南側で見つけた、綺麗そうな花です。

  • 見頃を過ぎたコスモスですが、青空が引き立ててくれます。

    見頃を過ぎたコスモスですが、青空が引き立ててくれます。

  • 南西側から見た「二子山古墳」です。

    南西側から見た「二子山古墳」です。

  • 西側外濠のコスモス、南方向です。

    西側外濠のコスモス、南方向です。

  • 西側外濠のコスモス、北方向です。

    西側外濠のコスモス、北方向です。

  • 西側のコスモスです。

    イチオシ

    西側のコスモスです。

  • 西よりも、やや北西側です。

    西よりも、やや北西側です。

  • 北西側から見た「二子山古墳」です。

    北西側から見た「二子山古墳」です。

  • 北側です。

    イチオシ

    北側です。

  • 全体としては見頃過ぎですが、探せば綺麗な花があります。

    全体としては見頃過ぎですが、探せば綺麗な花があります。

  • 赤紫のコスモスも綺麗です。

    イチオシ

    赤紫のコスモスも綺麗です。

  • 北側から、東方向を見た景色です。

    北側から、東方向を見た景色です。

  • 見頃を過ぎる頃には、倒れてるコスモスも多いですね。

    見頃を過ぎる頃には、倒れてるコスモスも多いですね。

  • 北東側から見た「二子山古墳」です。<br /><br />左手前の円形の場所は、内濠の中に造られた”島(台地?)”で、「中島」と呼ぶそうです。

    北東側から見た「二子山古墳」です。

    左手前の円形の場所は、内濠の中に造られた”島(台地?)”で、「中島」と呼ぶそうです。

  • この古墳には4つの「中島」があり、写真は「北東中島」です。

    この古墳には4つの「中島」があり、写真は「北東中島」です。

  • 内濠から見た「北中島」です。ベンチの様なものは、説明板を設置した石の台です。

    内濠から見た「北中島」です。ベンチの様なものは、説明板を設置した石の台です。

  • 「北中島」から見た「二子山古墳」です。4つの「中島」の大きさは、いずれも直径が約18mです。

    「北中島」から見た「二子山古墳」です。4つの「中島」の大きさは、いずれも直径が約18mです。

  • 北側から「二子山古墳」に登ります。

    北側から「二子山古墳」に登ります。

  • 少し上ったところ(墳丘の中段)に、”埴輪列と埴輪の立て直し”の様子を復元してありました。<br /><br />この墳丘中段の平坦面には、円筒埴輪が、列になって並んでいたそうです。そして、この場所では、埴輪の立て直しの事例が確認された、と説明板に書かれていました。

    少し上ったところ(墳丘の中段)に、”埴輪列と埴輪の立て直し”の様子を復元してありました。

    この墳丘中段の平坦面には、円筒埴輪が、列になって並んでいたそうです。そして、この場所では、埴輪の立て直しの事例が確認された、と説明板に書かれていました。

  • 古墳の上から見た、北方向の景色です。内濠と外濠のコスモス、内濠の中の「北中島」、ここからだと分かり易いですね。後方の山は榛名山です。

    古墳の上から見た、北方向の景色です。内濠と外濠のコスモス、内濠の中の「北中島」、ここからだと分かり易いですね。後方の山は榛名山です。

  • 古墳の西の頂き(前方部の上)から見た、西方向です。

    古墳の西の頂き(前方部の上)から見た、西方向です。

  • 古墳の西の頂き(前方部の上)から見た、東方向(後円部)です。

    古墳の西の頂き(前方部の上)から見た、東方向(後円部)です。

  • 古墳の上、中央のくびれ部分から見た、南方向です。「南中島」が見えています。

    古墳の上、中央のくびれ部分から見た、南方向です。「南中島」が見えています。

  • 古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、西方向(前方部)です。

    古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、西方向(前方部)です。

  • 古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、東方向です。左奥(ビルの手前)に、同じ公園内の「八幡塚古墳」が見えるのですが、(写真では)分かり難いですね。

    古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、東方向です。左奥(ビルの手前)に、同じ公園内の「八幡塚古墳」が見えるのですが、(写真では)分かり難いですね。

  • 東の頂き(後円部の上)には、石棺の様子の図と、その周りに説明板があります。この頂のすぐしたから見つかった石棺は、発掘調査後埋め戻されたそうです。

    東の頂き(後円部の上)には、石棺の様子の図と、その周りに説明板があります。この頂のすぐしたから見つかった石棺は、発掘調査後埋め戻されたそうです。

  • 古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、南西方向です。広い内濠と細い外濠、内濠の中の「南中島」が、よく分かります。

    古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、南西方向です。広い内濠と細い外濠、内濠の中の「南中島」が、よく分かります。

  • 古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、北方向です。次は、是非、秋桜が満開の時に来たいですね。

    古墳の東の頂き(後円部の上)から見た、北方向です。次は、是非、秋桜が満開の時に来たいですね。

  • 南東側から見た「二子山古墳」です。左奥が”前方部”、右手前が”後円部”ですが、前、後、って誰がどういう根拠で決めたのでしょうね。

    イチオシ

    南東側から見た「二子山古墳」です。左奥が”前方部”、右手前が”後円部”ですが、前、後、って誰がどういう根拠で決めたのでしょうね。

  • 秋桜は見頃を過ぎていましたが、天候には恵まれました。三密も避けられました。

    イチオシ

    秋桜は見頃を過ぎていましたが、天候には恵まれました。三密も避けられました。

  • 高崎市の保渡田町と井出町に跨がる「保渡田古墳群(ほどたこふんぐん)」には、今回登った「二子山古墳」の他に、「八幡塚古墳」と「薬師塚古墳」があります。園内の「かみつけの里博物館」には、発掘調査結果、出土品が展示されています。

    高崎市の保渡田町と井出町に跨がる「保渡田古墳群(ほどたこふんぐん)」には、今回登った「二子山古墳」の他に、「八幡塚古墳」と「薬師塚古墳」があります。園内の「かみつけの里博物館」には、発掘調査結果、出土品が展示されています。

  • 「二子山古墳」は、発掘前の古墳の形状をできるだけ変えない手法で整備(濠の部分のみ、形を再現)されました。

    「二子山古墳」は、発掘前の古墳の形状をできるだけ変えない手法で整備(濠の部分のみ、形を再現)されました。

  • 「八幡塚古墳」は、”築造時の姿”に復元されているそうです。

    「八幡塚古墳」は、”築造時の姿”に復元されているそうです。

  • 花が無い時季でも、十分に楽しめそうな「上毛野はにわの里公園」でした。<br /><br />( おしまい )

    花が無い時季でも、十分に楽しめそうな「上毛野はにわの里公園」でした。

    ( おしまい )

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集