湖北省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
武漢から新幹線と船を乗り継ぎ、長江に建設された世界最大のダム「三峡ダム」に行ってきた。<br /><br />三峡ダムは湖北省宜昌市にある重力式コンクリートダムで、2009年に完成。その幅は何と2.3キロ(高さは約180m)で世界最大。貯めこんでいる水の量も半端なく、日本に置き換えると「東京にダムを作ったら大阪が水没する」スケールなんだとか。やっぱり中国はやることの規模が違う。<br /><br />また、宜昌市から三峡ダムまではクルーズ船に乗って移動。途中にある「葛州覇ダム(三峡ダムの下流にある小さいダム)」では、パナマ運河と同じ閘門式の水路で、船からダムを跨ぐ様子も見ることができた。<br /><br />三峡ダムと言うと、日本では「衛星写真で見るとゆがんでいる」「決壊の恐れがあるのでは」と言われているが、実際のところどうなのか、この目で確かめに行ってきた。<br /><br /><br />

【長江クルーズ】武漢から世界最大のダム「三峡ダム」へ

22いいね!

2020/12/12 - 2020/12/13

8位(同エリア111件中)

3

43

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記のスケジュール

2020/12/03

この旅行記スケジュールを元に

武漢から新幹線と船を乗り継ぎ、長江に建設された世界最大のダム「三峡ダム」に行ってきた。

三峡ダムは湖北省宜昌市にある重力式コンクリートダムで、2009年に完成。その幅は何と2.3キロ(高さは約180m)で世界最大。貯めこんでいる水の量も半端なく、日本に置き換えると「東京にダムを作ったら大阪が水没する」スケールなんだとか。やっぱり中国はやることの規模が違う。

また、宜昌市から三峡ダムまではクルーズ船に乗って移動。途中にある「葛州覇ダム(三峡ダムの下流にある小さいダム)」では、パナマ運河と同じ閘門式の水路で、船からダムを跨ぐ様子も見ることができた。

三峡ダムと言うと、日本では「衛星写真で見るとゆがんでいる」「決壊の恐れがあるのでは」と言われているが、実際のところどうなのか、この目で確かめに行ってきた。


旅行の満足度
4.5
同行者
その他
交通手段
鉄道 観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 1日目、漢口駅から新幹線にのって宜昌東駅に向かう。<br />ちなみに漢口駅のすぐそばには、新型コロナで有名になったあの海鮮市場が、、、あ、誰か来た

    1日目、漢口駅から新幹線にのって宜昌東駅に向かう。
    ちなみに漢口駅のすぐそばには、新型コロナで有名になったあの海鮮市場が、、、あ、誰か来た

  • 漢口駅から2時間ほどで宜昌東駅に到着。<br />気温は武漢とそれほど変わらないが、湿度がちょっと高い気がする。<br /><br />前方にゴルフの玉を置くやつを大きくしたやつみたいなのがある。

    漢口駅から2時間ほどで宜昌東駅に到着。
    気温は武漢とそれほど変わらないが、湿度がちょっと高い気がする。

    前方にゴルフの玉を置くやつを大きくしたやつみたいなのがある。

  • 今回宿泊したホテル。<br />部屋にはとても美味しいミカンが置いてあった。<br />もはやホテルよりもミカンの記憶しかない。<br />宜昌市はミカンの産地で有名らしい。

    今回宿泊したホテル。
    部屋にはとても美味しいミカンが置いてあった。
    もはやホテルよりもミカンの記憶しかない。
    宜昌市はミカンの産地で有名らしい。

  • 翌朝、ホテルからバスに乗り、5分ほどで船着き場に到着。<br />ここからクルーズ船に乗り、三峡ダムを目指す。<br />途中、葛州覇ダムを閘門式水路で渡るという激アツなイベント付き。

    翌朝、ホテルからバスに乗り、5分ほどで船着き場に到着。
    ここからクルーズ船に乗り、三峡ダムを目指す。
    途中、葛州覇ダムを閘門式水路で渡るという激アツなイベント付き。

  • 朝8時くらいに出発。船のデッキから前方を眺める。<br />船長が朝から前の貨物船を煽る煽る・・・。

    朝8時くらいに出発。船のデッキから前方を眺める。
    船長が朝から前の貨物船を煽る煽る・・・。

  • 30分ほどで葛州覇ダムの入口に到着。<br />上流に向かって川が二手に分かれており、船は右側に向かう。<br /><br />右岸では朝からおばちゃんたちが爆音とともにダンスに励んでいた。<br />きっとフラッシュモブで歓迎してくれているのであろう。

    30分ほどで葛州覇ダムの入口に到着。
    上流に向かって川が二手に分かれており、船は右側に向かう。

    右岸では朝からおばちゃんたちが爆音とともにダンスに励んでいた。
    きっとフラッシュモブで歓迎してくれているのであろう。

  • 閘門待ちの渋滞発生。

    閘門待ちの渋滞発生。

  • 葛州覇ダムが見えてきた。

    葛州覇ダムが見えてきた。

  • 右側の細い水路に入っていく。

    右側の細い水路に入っていく。

  • 両側は反り立つ壁。

    両側は反り立つ壁。

  • 奥まで入ったところで後ろの水門を閉めて、水を注入して上まで推移を上げていく。

    奥まで入ったところで後ろの水門を閉めて、水を注入して上まで推移を上げていく。

  • 船の前から後ろに回り、水門が閉まる様子を眺める。

    船の前から後ろに回り、水門が閉まる様子を眺める。

  • 閉まる閉まる!

    閉まる閉まる!

  • 再び前方に移動。水位が徐々に上がっていく。

    再び前方に移動。水位が徐々に上がっていく。

  • 水位上昇のスピードは結構速い。1分でもうこのくらい。

    水位上昇のスピードは結構速い。1分でもうこのくらい。

  • 3分ほどでここまで上昇してきた。

    3分ほどでここまで上昇してきた。

  • 葛州覇ダムの上流に到着。

    葛州覇ダムの上流に到着。

  • 上流部の水門が開いた。

    上流部の水門が開いた。

  • 何事もなかったかのように再び長江クルーズに出発。トータルでダム通過に10分もかからなかった(ような気がする)。

    何事もなかったかのように再び長江クルーズに出発。トータルでダム通過に10分もかからなかった(ような気がする)。

  • 途中、自動車コンテナ船とすれ違う。<br />こんなところまでコンテナ船が上がってこれるなんてびっくり。

    途中、自動車コンテナ船とすれ違う。
    こんなところまでコンテナ船が上がってこれるなんてびっくり。

  • 船尾から撮影。両岸が渓谷になってきた。

    船尾から撮影。両岸が渓谷になってきた。

  • 水墨画のような世界が広がる。

    水墨画のような世界が広がる。

  • こんなところに造船所があった。

    こんなところに造船所があった。

  • 船は谷間を進んでいく。

    船は谷間を進んでいく。

  • 三峡ダムの麓の街に到着。クルーズ船はここまでで、ここからバスに乗り換えて移動する。

    三峡ダムの麓の街に到着。クルーズ船はここまでで、ここからバスに乗り換えて移動する。

  • 船着き場の様子。

    船着き場の様子。

  • バスに揺られること20分ほどで、ダムの下流側にある公園に到着。

    バスに揺られること20分ほどで、ダムの下流側にある公園に到着。

  • 公園内には三峡ダムの建設に使われた重機が展示されていた。

    公園内には三峡ダムの建設に使われた重機が展示されていた。

  • アメリカ製のトラック。かっこいい。

    アメリカ製のトラック。かっこいい。

  • そして三峡ダムの本体と対面。<br />写真じゃ伝わりづらいが、巨大だ。<br />よくこんな山奥に巨大ダムを造ったものだと感心してしまう。<br />

    そして三峡ダムの本体と対面。
    写真じゃ伝わりづらいが、巨大だ。
    よくこんな山奥に巨大ダムを造ったものだと感心してしまう。

    三峡ダム 建造物

  • バスに乗って今度はダムの上流部にある公園に移動。<br />これはダム建設時に長江の流れをせき止めるために使った三角ブロックなんだとか。

    バスに乗って今度はダムの上流部にある公園に移動。
    これはダム建設時に長江の流れをせき止めるために使った三角ブロックなんだとか。

  • 船が通る水路の様子。5段階に分かれて180mを船が上り下りする。

    船が通る水路の様子。5段階に分かれて180mを船が上り下りする。

  • こちらは下流側。

    こちらは下流側。

  • 展望台から三峡ダムを眺めてみた。<br />ここから見る限りは特段ゆがみはなさそう・・・。

    展望台から三峡ダムを眺めてみた。
    ここから見る限りは特段ゆがみはなさそう・・・。

  • ご参考までに三峡ダムエリアの地図を掲載。

    ご参考までに三峡ダムエリアの地図を掲載。

  • 続いてダムの真横にある185公園に向かった。<br />185とは恐らくこのダムの高さのことを示している。<br /><br />またダムは国家機密なのか、ダム上部を走る道路は撮影禁止で、武警が控えていた。

    続いてダムの真横にある185公園に向かった。
    185とは恐らくこのダムの高さのことを示している。

    またダムは国家機密なのか、ダム上部を走る道路は撮影禁止で、武警が控えていた。

  • 三峡ダムの上流部。歪みは特に見られなし、ヒビも入っていない。<br />不気味なほどに静かだ。

    三峡ダムの上流部。歪みは特に見られなし、ヒビも入っていない。
    不気味なほどに静かだ。

    三峡ダム 建造物

  • みなさん気になる三峡ダムの際の部分。<br />三峡ダムの端っこはこうなっている。

    みなさん気になる三峡ダムの際の部分。
    三峡ダムの端っこはこうなっている。

  • 違う角度から。<br />ダムの際には生活雑貨が集まっている。<br />感動の光景だ。

    違う角度から。
    ダムの際には生活雑貨が集まっている。
    感動の光景だ。

    三峡ダム 建造物

  • 三峡ダムから帰る途中に先ほどの閘門式水路の上を通りかかった。

    三峡ダムから帰る途中に先ほどの閘門式水路の上を通りかかった。

  • 三峡ダムから帰る途中に面白い形の山を見かけた。山の上で人が寝転んでいるような形をしている。

    三峡ダムから帰る途中に面白い形の山を見かけた。山の上で人が寝転んでいるような形をしている。

  • 3時くらいに宜昌東駅に到着。<br />時間になりホームへ向かうと、隣のホームに中国オリジナル新幹線であるCRH3Aが停まっていた。間近で見るのは初めて。

    3時くらいに宜昌東駅に到着。
    時間になりホームへ向かうと、隣のホームに中国オリジナル新幹線であるCRH3Aが停まっていた。間近で見るのは初めて。

  • 自分はCRH1に乗って武漢に戻っていきました。<br /><br />閲覧いただきありがとうございました。

    自分はCRH1に乗って武漢に戻っていきました。

    閲覧いただきありがとうございました。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • teramaさん 2021/04/11 19:08:47
    揚子江クルーズ
    3年ほど前、上海から重慶までのクルーズ旅行に参加し、三峡ダムを通過しました。三峡ダム上流の公園も行きましたよ。三峡ダムの船舶用水門を使って、クルーズ船がダムを超えていくのも体験しました。三峡ダムの上流には、ダム湖ができたため以前の峡谷が水没し、新しい峡谷ができていて、そこを遊覧する観光クルーズが出ていました。そのときのことを思い出しました。ありがとうございました。
  • スイカさん 2020/12/14 18:42:52
    うおー、すごい!
    多摩川コナンさん、こんにちは。

    あの三峡ダムに行ったんですねえ!
    ネットの歪んだ写真は有名ですよね。
    日本の4トラ友人も、今年ここへ真実を確かめに行く計画を立てていたのがコロナで諦めるしかありませんでした。
    今年は大雨満水で毎日のようにニュースやってましたが、今は完全に落ち着いているようですね。
    そして、ダムの際。
    私も、ダムがひび割れすることはないと思ってましたが、満水が続いて、際の土が少しづつ崩れることはないんだろうかと思っていました。
    一安心しました。
    スイカ

    多摩川コナン

    多摩川コナンさん からの返信 2020/12/16 00:11:07
    Re: うおー、すごい!
    コメントありがとうございます。
    意外と簡単に行けますので、ぜひ今度足を運んでみてください!

多摩川コナンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集