サンフランシスコ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北米、サンフランシスコへ初旅。一人旅。<br />何気に一人旅は何度かしたことあるけど、北米は初めて。。<br /><br />ズレた夏休みでもあり、友人とも予定が合わせずらく、でもせっかくの一週間。<br />有意義な休暇をと。。<br /><br />まずは航空券!<br />8月頃、休みは近づくのに、ウダウダと色んな航空券を見比べ、目にとまったのが、最近よく利用していて、割と使い慣れてた中国国際航空。<br />安いし、マイルもたまるし、乗り換え時間もそんなに長くない。<br />中国での乗り換えなら残りの中国元も使えるし。。<br />ってことで、決定。<br /><br />それから、毎日スケジューリング。。<br />片っ端から検索。<br />まず一人旅で大事なのは、行動時間と、滞在するホテル、立地、治安などなど。。<br />そして、空港からのアクセス。<br />一本で行くには。<br />そして、他都市への行き方など。。<br />まずは、何があるか。<br />絶対外せないところ。<br />絞りはじてめ、決まったのは、もちろん、ゴールデンゲートブリッジ、リーバイス本社、ケーブルカー、クラムチャウダー、といったところ。<br />そして、1日は他の都市へ。<br />サンフランシスコから行ける他と都市といえば、近場だとやっぱりロサンゼルス。<br />でも何気にロサンゼルスは2回ぐらい行ったことあるし、もうそんなに行きたいところはないし。じゃーシアトル。。<br />行ったことあるしな。。しかも遠い。<br />やっぱ、Tom Bradley から近いSanta Monicaかなってことで。海へ。<br />宿泊も考えたけど、意外と色々なスケジュールや、ホテルの都合も。荷物も。。ってことで、早朝便で行って、最終便でサンフランシスコへリターン。<br />なんて強行と思ったけど、サンタモニカのみなら意外と十分かなと。<br /><br />何はともあれ、前置きは長々と色々考えた結果、一通りのスケジュールはO.K.!<br />ホテルの予約もO.K.!<br /><br /><br />【1日目】<br />お仕事終わりに羽田へGo!<br />ワクワクドキドキ。<br />そして、羽田でシャワーを浴び、いざ!<br /><br />着いてその日は夜。<br />とりあえずパウエルストリート駅までは、BARTにて。<br />キップ、チャージ式のプリペイドカードみたいなのはちょっと買い方難しいが、とりあえず隣の人に聞いたら買うの手伝ってくれた。<br />いい人。<br />パウエルストリート駅~徒歩3分ぐらいと、ここは駅近、そしてわかりやすいところのホテルへ。到着は夜だし、横道なところのほうが便利。少々高くてもホテルは立地重視。<br />しかしサンフランシスコはなかなか高い。。<br /><br />でも、お隣にスーパーあるし、しかも遅くまでやってるし。<br />よかった。<br />当分のミネラルウォーターとか、4リットルとか。安い!<br />小さいボトルよりやすい!!ホテル隣だし大きくてもいいや。<br /><br />【2-3日目】<br />早速朝からケーブルカーでまずは、フィッシャーマンズワーフへ。<br />まだ朝早いから、コーヒー片手にとりあえずウロウロ歩いてみる。<br />天気は。。イマイチ。。<br />でもまぁ仕方ない。霧の街だし。。<br />まずはゴールデンゲートブリッジへ!<br />定番の赤い二階建てバスへ。<br /><br />市内ぐるぐる回って上からなんとなーくの土地勘を。<br />そして、せっかくなのでやっぱりクラムチャウダーを!<br />このパンはライ麦パンらしく、酸っぱい。<br />全部は無理だけど、クラムチャウダーはやっぱ美味しい!<br />でも、私的にはシアトルで食べたもののほうが好きだったかな。。これもおいしかったけど。。かな。。<br /><br />そして、リーバイストラウスの本社へ。<br />ここも博物館(無料)みて、隣のショップ覗いて。<br />サンフランシスコといえばな企業。<br />お勉強させていただきました。<br /><br />ディズニー博物館は、なんと休館。。あちゃー。。仕方ない。どっか行くとこは。。とりあえず、二階建てバスのチケットにマダムタッソーとか、サイクリングの無料券とか、なんか割引券とかついてるし、夜の夜景ツアーも。<br />せっかくなので活用して、有意義に。<br />でも、この時期なかなか寒い。<br />夜のツアーは、二階だとホント寒い。。<br />景色は良くても。。<br />防寒必須でした。。<br />社内で簡易ブランケットの販売してたかな。10ドルとかだったかな。<br />そして、市内のショップ。<br />アメリカに来たら絶対行くお店へ。<br />やっぱりかわいい。<br />アメリカらしい色合いと、豊富な品揃え。<br />ここぞとばかりに奮発。<br />いくら買ったかな。。まぁいいや。<br /><br />【4日目】<br />ヨセミテへ ツアー参加<br />色々バタバタと。<br />正直なんとなーくしか説明聞いてなくて、まぁマイナスイオンたっぷりな感じでした。<br /><br />【5日目】<br />早朝便!<br />格安便にて、Santa Monicaへ!<br />そして、サンフランシスコ空港ではなく、オークランドより!<br />ちょっと違う空港も経験できて、ワクワク。<br />早朝便なだけあって、電車は、空港関係者っぽい人多かった。<br />こちらも、BARTで。<br />パウエルストリートからだと、一回だけ乗り換えて到着。<br />しかもわかりやすく迷うことなく。<br />もちろん朝からコーヒーの香り立ちこめるなか、朝焼けの空港の滑走路を眺めるという、何とも贅沢な時間。<br />そして、何故か余計な物を買いたくなる。<br />まだこれからなのに。。<br /><br />無事出発。。何やら遅れてるようですが。。<br />仕方ない。。<br />そして、ロサンゼルス国際空港へ。<br /><br />Santa Monica。<br />1度は行ってみたかった。<br />前も行ったんだったか。。<br />多分行ってないような。。<br />そして、ガイドブックに載ってた、オールスターのショップで靴を買うつもりが、なんと閉店。。がーん。。アメリカらしい限定物などと期待してたのに。。<br />仕方ない。。<br />とりあえず、海を眺めて、リゾートな雰囲気を感じて。<br />のんびり、ゆっくりショップを見て回って、なんかいつ着るのかっていう、リゾートなワンピースを買ってしまう。でも旅の思い出だし!!<br />靴買えなかったし。。<br />やけ買い。。<br />ちょっとだけ、ロサンゼルス、サンタモニカも味わって、バスでまた空港へ。<br />あの大きいオブジェ。よくあるLXみたいなのってどこにあるんだろ??なんか前にみたようなでも今回は見えなかったな。。探してみたけど、ダメだった。暗くなってきたし。。、<br />まぁいいや。<br />空港でゆっくり夜ご飯たべよう。<br />って言っても大してお腹減ってなかった。<br />そして、またサンフランシスコへ!リターン。<br /><br />【6日目】<br />夜便まで時間たっぷり。<br />何しよーかな。。<br />とりあえず徒歩で行けそうなTwitter本社へ。<br />ブルーボトルコーヒーも。<br />中には入れなかったけど。<br />そして、どうしても、オールスターのスニーカー買うために、市内の靴屋へ。<br />何気にネットでオールスターのアウトレットショップがオークランド空港近くにあることはわかったけど、最終日、しかも閉まってたらショックってことで、やめて。。<br />一足ちょっと気に入ったので、衝動買い。ちょっとイメージしてたのと違ったけど、まぁある意味記念に。<br /><br />それから<br />とりあえず市内の観光案内に行ってみると、街から40分ぐらいのバスで、隣町をオススメされた。<br />サルサリーノ。<br />なんか、イタリアン?<br />みたいな。<br />行ってみると凄く静かな港町でとっても綺麗な場所。天気もいいし、いい観光場所でした。<br />ぶらぶらして、コーヒー飲んで、お土産覗いて。<br />cityより安いかも。<br />良い感じのおしゃれトートバックとかも、7ドルぐらいとコスパいい!<br />そして、ジェラート。<br />やっぱり、なんとなくイタリアン?<br /><br />荷物ホテルに取りに戻って、サンフランシスコ国際空港へ!<br />またBARTで。<br />帰り分のお金もチャージしておいたので、なんなく改札を通り抜けて&#127383;。<br /><br />何気にどこの改札もそうだけど、券売機にチップをよこせというフロウシャらしき人が張り付いている。<br />やり方は分かっててもなんか隣に張り付かれるのは嫌だし、そこで財布出すのも怖いので。。<br />そして、駅員は販売してくれない。券売機に行けといわれる。。<br />空港にはいないので、ある程度BARTに乗る距離と、値段を見積もってまとめて入れておくのがいいかとおもう。<br />今回なら、サンフランシスコ国際⇔パウエルストリートと、パウエルストリート⇔オークランド空港だけだったので、その分をまとめてチャージしておいたので、ぴったり。<br />チャージ分端数なく使いきりました。<br />city内では、アプリから買うチケットが便利。ちょっと割引もあるし。カード登録しておけば現金いらないし。旅行者でも問題なく買える。<br />オンラインSuicaみたいなもので、最初にバーコードかざせば、レシートの紙出してくれてそれがチケットになったり。<br /><br />そんなこんなで、帰りも北京乗り換えのルートで。<br />こちらも何気に遅れ気味。<br />でも、まぁカフェで朝食食べて、のんびり。<br />そして、なんとなく慣れた北京の空港も安心感あって。<br />無事に帰国しました。<br />のんびりきままな一人旅。。<br /><br />でも、やっぱりここはアメリカ。。<br />二階建てバスで通り抜けるだけでも、まったく雰囲気の違う、危ないというのがヒシヒシと伝わるエリアも。<br />メイン通りも、夜になると、ちょっとタバコとは違うような、嫌な臭いも。。<br />そんな緊張感もある旅でした。<br /><br /><br />

のんびりきままで、ちょっと緊張。。

9いいね!

2019/09/26 - 2019/10/03

945位(同エリア2611件中)

0

65

ブーブー○子

ブーブー○子さん

この旅行記のスケジュール

2019/09/30

この旅行記スケジュールを元に

北米、サンフランシスコへ初旅。一人旅。
何気に一人旅は何度かしたことあるけど、北米は初めて。。

ズレた夏休みでもあり、友人とも予定が合わせずらく、でもせっかくの一週間。
有意義な休暇をと。。

まずは航空券!
8月頃、休みは近づくのに、ウダウダと色んな航空券を見比べ、目にとまったのが、最近よく利用していて、割と使い慣れてた中国国際航空。
安いし、マイルもたまるし、乗り換え時間もそんなに長くない。
中国での乗り換えなら残りの中国元も使えるし。。
ってことで、決定。

それから、毎日スケジューリング。。
片っ端から検索。
まず一人旅で大事なのは、行動時間と、滞在するホテル、立地、治安などなど。。
そして、空港からのアクセス。
一本で行くには。
そして、他都市への行き方など。。
まずは、何があるか。
絶対外せないところ。
絞りはじてめ、決まったのは、もちろん、ゴールデンゲートブリッジ、リーバイス本社、ケーブルカー、クラムチャウダー、といったところ。
そして、1日は他の都市へ。
サンフランシスコから行ける他と都市といえば、近場だとやっぱりロサンゼルス。
でも何気にロサンゼルスは2回ぐらい行ったことあるし、もうそんなに行きたいところはないし。じゃーシアトル。。
行ったことあるしな。。しかも遠い。
やっぱ、Tom Bradley から近いSanta Monicaかなってことで。海へ。
宿泊も考えたけど、意外と色々なスケジュールや、ホテルの都合も。荷物も。。ってことで、早朝便で行って、最終便でサンフランシスコへリターン。
なんて強行と思ったけど、サンタモニカのみなら意外と十分かなと。

何はともあれ、前置きは長々と色々考えた結果、一通りのスケジュールはO.K.!
ホテルの予約もO.K.!


【1日目】
お仕事終わりに羽田へGo!
ワクワクドキドキ。
そして、羽田でシャワーを浴び、いざ!

着いてその日は夜。
とりあえずパウエルストリート駅までは、BARTにて。
キップ、チャージ式のプリペイドカードみたいなのはちょっと買い方難しいが、とりあえず隣の人に聞いたら買うの手伝ってくれた。
いい人。
パウエルストリート駅~徒歩3分ぐらいと、ここは駅近、そしてわかりやすいところのホテルへ。到着は夜だし、横道なところのほうが便利。少々高くてもホテルは立地重視。
しかしサンフランシスコはなかなか高い。。

でも、お隣にスーパーあるし、しかも遅くまでやってるし。
よかった。
当分のミネラルウォーターとか、4リットルとか。安い!
小さいボトルよりやすい!!ホテル隣だし大きくてもいいや。

【2-3日目】
早速朝からケーブルカーでまずは、フィッシャーマンズワーフへ。
まだ朝早いから、コーヒー片手にとりあえずウロウロ歩いてみる。
天気は。。イマイチ。。
でもまぁ仕方ない。霧の街だし。。
まずはゴールデンゲートブリッジへ!
定番の赤い二階建てバスへ。

市内ぐるぐる回って上からなんとなーくの土地勘を。
そして、せっかくなのでやっぱりクラムチャウダーを!
このパンはライ麦パンらしく、酸っぱい。
全部は無理だけど、クラムチャウダーはやっぱ美味しい!
でも、私的にはシアトルで食べたもののほうが好きだったかな。。これもおいしかったけど。。かな。。

そして、リーバイストラウスの本社へ。
ここも博物館(無料)みて、隣のショップ覗いて。
サンフランシスコといえばな企業。
お勉強させていただきました。

ディズニー博物館は、なんと休館。。あちゃー。。仕方ない。どっか行くとこは。。とりあえず、二階建てバスのチケットにマダムタッソーとか、サイクリングの無料券とか、なんか割引券とかついてるし、夜の夜景ツアーも。
せっかくなので活用して、有意義に。
でも、この時期なかなか寒い。
夜のツアーは、二階だとホント寒い。。
景色は良くても。。
防寒必須でした。。
社内で簡易ブランケットの販売してたかな。10ドルとかだったかな。
そして、市内のショップ。
アメリカに来たら絶対行くお店へ。
やっぱりかわいい。
アメリカらしい色合いと、豊富な品揃え。
ここぞとばかりに奮発。
いくら買ったかな。。まぁいいや。

【4日目】
ヨセミテへ ツアー参加
色々バタバタと。
正直なんとなーくしか説明聞いてなくて、まぁマイナスイオンたっぷりな感じでした。

【5日目】
早朝便!
格安便にて、Santa Monicaへ!
そして、サンフランシスコ空港ではなく、オークランドより!
ちょっと違う空港も経験できて、ワクワク。
早朝便なだけあって、電車は、空港関係者っぽい人多かった。
こちらも、BARTで。
パウエルストリートからだと、一回だけ乗り換えて到着。
しかもわかりやすく迷うことなく。
もちろん朝からコーヒーの香り立ちこめるなか、朝焼けの空港の滑走路を眺めるという、何とも贅沢な時間。
そして、何故か余計な物を買いたくなる。
まだこれからなのに。。

無事出発。。何やら遅れてるようですが。。
仕方ない。。
そして、ロサンゼルス国際空港へ。

Santa Monica。
1度は行ってみたかった。
前も行ったんだったか。。
多分行ってないような。。
そして、ガイドブックに載ってた、オールスターのショップで靴を買うつもりが、なんと閉店。。がーん。。アメリカらしい限定物などと期待してたのに。。
仕方ない。。
とりあえず、海を眺めて、リゾートな雰囲気を感じて。
のんびり、ゆっくりショップを見て回って、なんかいつ着るのかっていう、リゾートなワンピースを買ってしまう。でも旅の思い出だし!!
靴買えなかったし。。
やけ買い。。
ちょっとだけ、ロサンゼルス、サンタモニカも味わって、バスでまた空港へ。
あの大きいオブジェ。よくあるLXみたいなのってどこにあるんだろ??なんか前にみたようなでも今回は見えなかったな。。探してみたけど、ダメだった。暗くなってきたし。。、
まぁいいや。
空港でゆっくり夜ご飯たべよう。
って言っても大してお腹減ってなかった。
そして、またサンフランシスコへ!リターン。

【6日目】
夜便まで時間たっぷり。
何しよーかな。。
とりあえず徒歩で行けそうなTwitter本社へ。
ブルーボトルコーヒーも。
中には入れなかったけど。
そして、どうしても、オールスターのスニーカー買うために、市内の靴屋へ。
何気にネットでオールスターのアウトレットショップがオークランド空港近くにあることはわかったけど、最終日、しかも閉まってたらショックってことで、やめて。。
一足ちょっと気に入ったので、衝動買い。ちょっとイメージしてたのと違ったけど、まぁある意味記念に。

それから
とりあえず市内の観光案内に行ってみると、街から40分ぐらいのバスで、隣町をオススメされた。
サルサリーノ。
なんか、イタリアン?
みたいな。
行ってみると凄く静かな港町でとっても綺麗な場所。天気もいいし、いい観光場所でした。
ぶらぶらして、コーヒー飲んで、お土産覗いて。
cityより安いかも。
良い感じのおしゃれトートバックとかも、7ドルぐらいとコスパいい!
そして、ジェラート。
やっぱり、なんとなくイタリアン?

荷物ホテルに取りに戻って、サンフランシスコ国際空港へ!
またBARTで。
帰り分のお金もチャージしておいたので、なんなく改札を通り抜けて🆗。

何気にどこの改札もそうだけど、券売機にチップをよこせというフロウシャらしき人が張り付いている。
やり方は分かっててもなんか隣に張り付かれるのは嫌だし、そこで財布出すのも怖いので。。
そして、駅員は販売してくれない。券売機に行けといわれる。。
空港にはいないので、ある程度BARTに乗る距離と、値段を見積もってまとめて入れておくのがいいかとおもう。
今回なら、サンフランシスコ国際⇔パウエルストリートと、パウエルストリート⇔オークランド空港だけだったので、その分をまとめてチャージしておいたので、ぴったり。
チャージ分端数なく使いきりました。
city内では、アプリから買うチケットが便利。ちょっと割引もあるし。カード登録しておけば現金いらないし。旅行者でも問題なく買える。
オンラインSuicaみたいなもので、最初にバーコードかざせば、レシートの紙出してくれてそれがチケットになったり。

そんなこんなで、帰りも北京乗り換えのルートで。
こちらも何気に遅れ気味。
でも、まぁカフェで朝食食べて、のんびり。
そして、なんとなく慣れた北京の空港も安心感あって。
無事に帰国しました。
のんびりきままな一人旅。。

でも、やっぱりここはアメリカ。。
二階建てバスで通り抜けるだけでも、まったく雰囲気の違う、危ないというのがヒシヒシと伝わるエリアも。
メイン通りも、夜になると、ちょっとタバコとは違うような、嫌な臭いも。。
そんな緊張感もある旅でした。


旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
2.5
グルメ
2.5
ショッピング
3.0
交通
3.0
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 自転車 徒歩 飛行機
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 349円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集