パラワン島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パラワン島に行って世界遺産プエルトプリンセサ洞窟公園とエルニドを訪れました。台風襲来などありましたが、変化に富み、面白い島でした。

パラワン島に行ってみた

5いいね!

2019/11/27 - 2019/12/05

129位(同エリア193件中)

0

23

ぽちゃりん

ぽちゃりんさん

パラワン島に行って世界遺産プエルトプリンセサ洞窟公園とエルニドを訪れました。台風襲来などありましたが、変化に富み、面白い島でした。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • セブ島からパラワン島のプエルトプリンセサ空港までセブ・パシフィック航空利用で1時間20分。青い海に点在するサンゴ礁の島を楽しめる空の旅でした。

    セブ島からパラワン島のプエルトプリンセサ空港までセブ・パシフィック航空利用で1時間20分。青い海に点在するサンゴ礁の島を楽しめる空の旅でした。

  • プエルトプリンセサ空港はタラップを降りたらターミナルまで徒歩がお約束。ちゃんと日傘も用意してあります。

    プエルトプリンセサ空港はタラップを降りたらターミナルまで徒歩がお約束。ちゃんと日傘も用意してあります。

  • プエルトプリンセサでのお宿は、ブルーラグーン・イン&amp;スイーツ。空港からタクシーで10分くらい、リーサル通りから300mくらい南に入ったところです。<br /><br />プールの周りにコテージが配置されています。1泊2000円~のリーズナブルなお宿です。

    プエルトプリンセサでのお宿は、ブルーラグーン・イン&スイーツ。空港からタクシーで10分くらい、リーサル通りから300mくらい南に入ったところです。

    プールの周りにコテージが配置されています。1泊2000円~のリーズナブルなお宿です。

  • まずは、市内観光。お勧めは、州庁舎の裏にあるパラワン・ヘリテージ・センター(州立博物館)です。パラワン島の歴史や風俗などが良くわかります。<br /><br />パラワン島は、マレーシア方面から移動してきてフィリピンに合流したという歴史があり、独自の文化があります。

    まずは、市内観光。お勧めは、州庁舎の裏にあるパラワン・ヘリテージ・センター(州立博物館)です。パラワン島の歴史や風俗などが良くわかります。

    パラワン島は、マレーシア方面から移動してきてフィリピンに合流したという歴史があり、独自の文化があります。

  • 翌日は、プエルトプリンセサ洞窟公園の1日ツアー。途中の砂浜です。向こうは南シナ海です。

    翌日は、プエルトプリンセサ洞窟公園の1日ツアー。途中の砂浜です。向こうは南シナ海です。

  • サバンの港まで2時間くらい、そこで船に乗り換えますが、時間があったのでジップラインに挑戦。<br /><br />800mくらいでしたが、ターコイズブルーの海の上を爽快でした。

    サバンの港まで2時間くらい、そこで船に乗り換えますが、時間があったのでジップラインに挑戦。

    800mくらいでしたが、ターコイズブルーの海の上を爽快でした。

  • サバンの港です。接岸できるところが1個所しかないので混んでいます。波もあり、乗るのもタイミングを計る必要があります。

    サバンの港です。接岸できるところが1個所しかないので混んでいます。波もあり、乗るのもタイミングを計る必要があります。

  • 波はありますが、両舷にアウトリガーが出ている船なので横揺れは少ないですが、縦揺れ(ピッチング)はあります。

    波はありますが、両舷にアウトリガーが出ている船なので横揺れは少ないですが、縦揺れ(ピッチング)はあります。

  • 洞窟の入口のところにある浜辺です。おそらく、環境保全の為、船でのアクセスしかできないようにしているのだと思います。

    洞窟の入口のところにある浜辺です。おそらく、環境保全の為、船でのアクセスしかできないようにしているのだと思います。

  • ヘルメットとライフベストを付け、カヌーに乗って洞窟に入ります。

    ヘルメットとライフベストを付け、カヌーに乗って洞窟に入ります。

  • 中は真っ暗。ガイドさんのライトだけが光源です。基本的に鍾乳洞の中を<br />流れる川の上を進むかたちです。

    中は真っ暗。ガイドさんのライトだけが光源です。基本的に鍾乳洞の中を
    流れる川の上を進むかたちです。

  • 所々大きな鍾乳石があります。コウモリもいます。

    所々大きな鍾乳石があります。コウモリもいます。

  • 入口に戻ってきました。30分くらいでしょうか。

    入口に戻ってきました。30分くらいでしょうか。

  • また3時間くらいかけて戻ってきました。晩御飯はプエルトプリンセサで一番(?)と言われるカルイ・レストランでラプラプ(ハタの一種)の蒸し物を頂きました。美味。

    また3時間くらいかけて戻ってきました。晩御飯はプエルトプリンセサで一番(?)と言われるカルイ・レストランでラプラプ(ハタの一種)の蒸し物を頂きました。美味。

  • 翌朝は、市内北側にあるサンホセ・ターミナルからエルニドへ出発。ここまで、ホテルからトライシクルで100ペソでした。

    翌朝は、市内北側にあるサンホセ・ターミナルからエルニドへ出発。ここまで、ホテルからトライシクルで100ペソでした。

  • 5時間弱かけて、エルニドの旧市街にあるバスターミナルに到着。思ったより広かったです。

    5時間弱かけて、エルニドの旧市街にあるバスターミナルに到着。思ったより広かったです。

  • 新市街にあるお宿までトライシクルで50ペソ。運転者の上にも屋根があるタイプです。雨が多いのでしょうか。

    新市街にあるお宿までトライシクルで50ペソ。運転者の上にも屋根があるタイプです。雨が多いのでしょうか。

  • エルニドのお宿はChislyk Cottagesです。ビーチに面したリーズナブルなお宿。但し、お湯はでません。旅慣れた人向けです。

    エルニドのお宿はChislyk Cottagesです。ビーチに面したリーズナブルなお宿。但し、お湯はでません。旅慣れた人向けです。

  • 翌日は早速、アイランドホッピングに参加。石灰岩の地形という点ではベトナムのハロン湾に似ていますが、海の青さと透明度が違います。

    翌日は早速、アイランドホッピングに参加。石灰岩の地形という点ではベトナムのハロン湾に似ていますが、海の青さと透明度が違います。

  • 散策したり、本を読んだりとのんびり過ごして、明日マニラ経由で帰国という時に台風襲来のニュースが...。結局、飛行機はキャンセルに。

    散策したり、本を読んだりとのんびり過ごして、明日マニラ経由で帰国という時に台風襲来のニュースが...。結局、飛行機はキャンセルに。

  • 仕方なく、バーでブランコに乗って、カクテルを飲んでました。

    仕方なく、バーでブランコに乗って、カクテルを飲んでました。

  • 幸に2日後でリスケが完了して、帰国の途に。フィリピンの航空会社は台風慣れしており、メールで迅速に情報や選択肢を示してくれて対応しやすかったです。<br />

    幸に2日後でリスケが完了して、帰国の途に。フィリピンの航空会社は台風慣れしており、メールで迅速に情報や選択肢を示してくれて対応しやすかったです。

  • エルニド空港をハブとするエア・スイフト航空のATRです。プロペラ機ですが、なかなかの乗り心地でした。<br /><br />エルニドはまだまだ田舎で、日本からもマニラ経由ですぐです。おすすめのリゾートです。

    エルニド空港をハブとするエア・スイフト航空のATRです。プロペラ機ですが、なかなかの乗り心地でした。

    エルニドはまだまだ田舎で、日本からもマニラ経由ですぐです。おすすめのリゾートです。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集