伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
母と一緒に名古屋城と伊勢神宮行きました。<br />伊勢神宮には昔行ったことがあるので、交通手段をあらかじめ把握できていて良かったです。<br />行きは名古屋で名古屋城を観光、お伊勢参りの後は鳥羽で伊勢海老の海鮮丼を食べました。<br />伊勢では、早朝から伊勢神宮の外宮と内宮をお参りし、観光客の少ない時間にゆっくりお参りできて良かったです。<br />

母と一緒に伊勢神宮観光

10いいね!

2019/12/22 - 2019/12/23

1158位(同エリア2698件中)

0

25

Makotoさん

母と一緒に名古屋城と伊勢神宮行きました。
伊勢神宮には昔行ったことがあるので、交通手段をあらかじめ把握できていて良かったです。
行きは名古屋で名古屋城を観光、お伊勢参りの後は鳥羽で伊勢海老の海鮮丼を食べました。
伊勢では、早朝から伊勢神宮の外宮と内宮をお参りし、観光客の少ない時間にゆっくりお参りできて良かったです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
京王観光

PR

  • 新横浜駅から新幹線で出発します。<br />お昼は、崎陽軒のしゅうまい弁当です。<br />おいしい。

    新横浜駅から新幹線で出発します。
    お昼は、崎陽軒のしゅうまい弁当です。
    おいしい。

  • 新幹線で名古屋駅に到着。<br />ここからはJRか近鉄名古屋線に乗り換えて伊勢市駅に向かいます。<br />まだ時間があったのと、母が名古屋城を見たことが無いとのことだったので、名古屋駅でいったん改札を出て名古屋城を観光しました。<br />名古屋城の天守閣は木造復元中とのことで、なんと入場禁止。<br />2022年12月に完成予定とのことです。

    新幹線で名古屋駅に到着。
    ここからはJRか近鉄名古屋線に乗り換えて伊勢市駅に向かいます。
    まだ時間があったのと、母が名古屋城を見たことが無いとのことだったので、名古屋駅でいったん改札を出て名古屋城を観光しました。
    名古屋城の天守閣は木造復元中とのことで、なんと入場禁止。
    2022年12月に完成予定とのことです。

    名古屋城 名所・史跡

  • 天守閣は入場禁止でも、本丸御殿の方は通常通り入れました。<br />入場は16時までで、靴を脱いで入ります。<br />中の部屋は金の襖ばかりです。<br />襖絵に描かれた虎は立派の一言。<br />館内の説明版では、部屋に案内された客人を驚かせたそうです。

    天守閣は入場禁止でも、本丸御殿の方は通常通り入れました。
    入場は16時までで、靴を脱いで入ります。
    中の部屋は金の襖ばかりです。
    襖絵に描かれた虎は立派の一言。
    館内の説明版では、部屋に案内された客人を驚かせたそうです。

    名古屋城 名所・史跡

  • こちらも虎の襖絵。<br />躍動感を感じます。

    こちらも虎の襖絵。
    躍動感を感じます。

  • こちらは一転して落ち着いた感じの部屋。<br />襖絵はキジですかね。

    こちらは一転して落ち着いた感じの部屋。
    襖絵はキジですかね。

  • 奥の方にあるこの部屋が一番豪華に感じました。<br />案内板では、将軍様(徳川家光)がやって来た時に使用する部屋と書いてあったと思います。

    奥の方にあるこの部屋が一番豪華に感じました。
    案内板では、将軍様(徳川家光)がやって来た時に使用する部屋と書いてあったと思います。

  • 名古屋城観光の後は早めの夕食にしました。<br />伺ったのはひつまぶしの名店「しら河」名駅店です。<br />夕方の部の開店間もない17時過ぎに伺いましたが、店内は満席に近かったです。<br />まずは店長おすすめのヒラメの生簀をいただきました。<br />ヒラメの縁側はヘルシーでありつつ脂も乗って、とてもおいしいです。

    名古屋城観光の後は早めの夕食にしました。
    伺ったのはひつまぶしの名店「しら河」名駅店です。
    夕方の部の開店間もない17時過ぎに伺いましたが、店内は満席に近かったです。
    まずは店長おすすめのヒラメの生簀をいただきました。
    ヒラメの縁側はヘルシーでありつつ脂も乗って、とてもおいしいです。

    うなぎ和食 しら河 名駅店 グルメ・レストラン

    ひつまぶしの人気店 by Makotoさん
  • そして、真打のひつまぶし登場。<br />うなぎがパリパリして、とてもおいしい。<br />薬味やお茶づけにして食べると、また一味変わっておいしい。<br />ご飯もたっぷり入って、大満足です。

    イチオシ

    そして、真打のひつまぶし登場。
    うなぎがパリパリして、とてもおいしい。
    薬味やお茶づけにして食べると、また一味変わっておいしい。
    ご飯もたっぷり入って、大満足です。

  • 夕飯の後は、名古屋駅から伊勢市駅に向かいました。<br />JRの快速みえ号が1時間に1本間隔で出ているので、利用しやすいです。<br />写真は、20時頃の伊勢市駅の様子。<br />

    夕飯の後は、名古屋駅から伊勢市駅に向かいました。
    JRの快速みえ号が1時間に1本間隔で出ているので、利用しやすいです。
    写真は、20時頃の伊勢市駅の様子。

  • 翌朝、6時前にホテルをチェックアウトして、伊勢市駅から歩いて5分ほどの伊勢神宮の外宮に到着。<br />12月の6時ごろはまだ真っ暗で、母からこんな時間からお参りする人はいるのかと心配されてしまいました(笑)<br />でも、ちゃんとお参りする人はいたし、授与所もちゃんと開いていました。<br />正殿と多賀宮をお参りしました。<br />帰りには明るくなってきたので、外宮への橋を撮影しました。

    翌朝、6時前にホテルをチェックアウトして、伊勢市駅から歩いて5分ほどの伊勢神宮の外宮に到着。
    12月の6時ごろはまだ真っ暗で、母からこんな時間からお参りする人はいるのかと心配されてしまいました(笑)
    でも、ちゃんとお参りする人はいたし、授与所もちゃんと開いていました。
    正殿と多賀宮をお参りしました。
    帰りには明るくなってきたので、外宮への橋を撮影しました。

    伊勢神宮外宮(豊受大神宮) 寺・神社

  • 外宮のバス停から、始発のバスに乗って内宮に到着。<br />写真の右下のように、内宮へ向かう鳥居の前に行列ができていて何事かと驚きました。<br />多分、朝日が上がってくるのを待っている人たちでしょうか。<br />内宮では、鳥居の上を朝日が昇る様子が美しいと評判です。<br />でも、我々は朝日が目的じゃなかったんで、そそくさと鳥居をくぐって中に入りました。<br />

    外宮のバス停から、始発のバスに乗って内宮に到着。
    写真の右下のように、内宮へ向かう鳥居の前に行列ができていて何事かと驚きました。
    多分、朝日が上がってくるのを待っている人たちでしょうか。
    内宮では、鳥居の上を朝日が昇る様子が美しいと評判です。
    でも、我々は朝日が目的じゃなかったんで、そそくさと鳥居をくぐって中に入りました。

    伊勢神宮内宮(皇大神宮) 寺・神社

  • 時間は7時くらい。<br />内宮内は人もまばらで、落ち着いて歩くことができます。<br />伊勢神宮らしい静寂を感じることができて、歩いていて気持ちが良いです。<br />写真は内宮を流れる五十鈴川。<br />川の音が心に沁みます。<br />ここで手を洗って正殿に向かいました。

    時間は7時くらい。
    内宮内は人もまばらで、落ち着いて歩くことができます。
    伊勢神宮らしい静寂を感じることができて、歩いていて気持ちが良いです。
    写真は内宮を流れる五十鈴川。
    川の音が心に沁みます。
    ここで手を洗って正殿に向かいました。

  • 五十鈴川からしばらく歩くと正殿が見えてきます。<br />階段の上の鳥居から先では撮影禁止なので、階段の下から撮影しました。<br />正殿での正しい参拝として、お賽銭もお願い事もせず、日頃の感謝と平穏・平和を願います。<br />昔来た時はそんなことは全然知らず、お賽銭をしてガンガンお願い事をしました(笑)

    五十鈴川からしばらく歩くと正殿が見えてきます。
    階段の上の鳥居から先では撮影禁止なので、階段の下から撮影しました。
    正殿での正しい参拝として、お賽銭もお願い事もせず、日頃の感謝と平穏・平和を願います。
    昔来た時はそんなことは全然知らず、お賽銭をしてガンガンお願い事をしました(笑)

  • 正殿の後は別宮の荒祭宮にやって来ました。<br />ご祭神は天照大御神の荒御魂です。<br />こちらで、正殿ではできなかったお賽銭とお願い事をします。

    正殿の後は別宮の荒祭宮にやって来ました。
    ご祭神は天照大御神の荒御魂です。
    こちらで、正殿ではできなかったお賽銭とお願い事をします。

  • 四至神。<br />神宮の境内の東西南北の方角を守護する神様とのこと。<br />手をかざすと失礼なので、かざさないよう注意!

    四至神。
    神宮の境内の東西南北の方角を守護する神様とのこと。
    手をかざすと失礼なので、かざさないよう注意!

  • 内宮をお参りした後は、おはらい町にやって来ました。<br />まずは赤福本店で赤福を購入し、ぜんざいをいただきました。<br />寒い冬にピッタリ。体が温まります。

    内宮をお参りした後は、おはらい町にやって来ました。
    まずは赤福本店で赤福を購入し、ぜんざいをいただきました。
    寒い冬にピッタリ。体が温まります。

    赤福 本店 グルメ・レストラン

  • おはらい町入り口に近くにある伊勢牛若丸さんで、松坂牛の握りをいただきました。<br />サーロインとカルビ1貫ずつで1,200円でした。<br />お皿代わりはえび煎なので、皿まで食べられます。<br />既にぜんざいを食べた母からは「あんたはよく食べる」と言われました(笑)<br />肉に甘みがあり、口の中でとろけます。<br />

    おはらい町入り口に近くにある伊勢牛若丸さんで、松坂牛の握りをいただきました。
    サーロインとカルビ1貫ずつで1,200円でした。
    お皿代わりはえび煎なので、皿まで食べられます。
    既にぜんざいを食べた母からは「あんたはよく食べる」と言われました(笑)
    肉に甘みがあり、口の中でとろけます。

    伊勢牛若丸 グルメ・レストラン

    内宮から近い松坂牛の握り by Makotoさん
  • 内宮からバスに乗って鳥羽駅に到着。<br />お昼まで時間があるので、鳥羽壱番街やマルシェを散策しました。<br />写真の鳥羽壱番街は、伊勢や鳥羽のお土産がたくさん置いてあり、お土産を買うのに重宝します。

    内宮からバスに乗って鳥羽駅に到着。
    お昼まで時間があるので、鳥羽壱番街やマルシェを散策しました。
    写真の鳥羽壱番街は、伊勢や鳥羽のお土産がたくさん置いてあり、お土産を買うのに重宝します。

    鳥羽1番街 ミネルヴァ食品館 グルメ・レストラン

  • マルシェ前の噴水。<br />真冬だけど、イルカのオブジェが涼しそうに見えるから不思議。

    マルシェ前の噴水。
    真冬だけど、イルカのオブジェが涼しそうに見えるから不思議。

  • 同じくマルシェ前の足湯所。<br />ここで、足湯に浸かりながら海を眺めることができます。

    同じくマルシェ前の足湯所。
    ここで、足湯に浸かりながら海を眺めることができます。

  • 天気は晴れて快晴。<br />青空と海の組み合わせは最高ですね。

    天気は晴れて快晴。
    青空と海の組み合わせは最高ですね。

  • お昼は、母のリクエストで伊勢海老を食べたいとのことだったので、華月さんを予約して伊勢海老の海鮮丼をいただきました。<br />海鮮丼が出てきたときは、伊勢海老がまだ動いている。。<br />やや心が痛みますが、食べると身に甘みと弾力があり、おいしいです。<br />しばらくすると伊勢海老の味噌汁のため、頭の方は店員さんが持っていきます。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    お昼は、母のリクエストで伊勢海老を食べたいとのことだったので、華月さんを予約して伊勢海老の海鮮丼をいただきました。
    海鮮丼が出てきたときは、伊勢海老がまだ動いている。。
    やや心が痛みますが、食べると身に甘みと弾力があり、おいしいです。
    しばらくすると伊勢海老の味噌汁のため、頭の方は店員さんが持っていきます。

    伊勢海老 海鮮蒸し料理 華月 グルメ・レストラン

    伊勢海老料理の人気店 by Makotoさん
  • そして出てきた伊勢海老の味噌汁。<br />おいしいと母も絶賛でした。

    イチオシ

    そして出てきた伊勢海老の味噌汁。
    おいしいと母も絶賛でした。

  • 華月さんに無料送迎バスで鳥羽駅まで送迎してもらいました。<br />帰りの電車まで少し時間があったので、鳥羽壱番街の手作りデザート「ミネルヴァ」のパールラッテをいただきました。<br />真珠の粉が入っているらしく、プチプチした食感もあります。

    華月さんに無料送迎バスで鳥羽駅まで送迎してもらいました。
    帰りの電車まで少し時間があったので、鳥羽壱番街の手作りデザート「ミネルヴァ」のパールラッテをいただきました。
    真珠の粉が入っているらしく、プチプチした食感もあります。

    ミネルヴァ グルメ・レストラン

  • 鳥羽駅から快速みえ号で名古屋駅まで戻り、名古屋駅で夕飯の調達をしてから帰りの新幹線に乗りました。<br />美濃味匠で天むす、手羽先、名物のだし巻き玉子の夕食。<br />最後は名古屋を感じながら帰路につきました。<br /><br />今回の旅行記は以上になります。<br />ここまでお読みいただきありがとうございました。<br />

    鳥羽駅から快速みえ号で名古屋駅まで戻り、名古屋駅で夕飯の調達をしてから帰りの新幹線に乗りました。
    美濃味匠で天むす、手羽先、名物のだし巻き玉子の夕食。
    最後は名古屋を感じながら帰路につきました。

    今回の旅行記は以上になります。
    ここまでお読みいただきありがとうございました。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集