シドニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏休みに約1週間かけてオーストラリアを旅行しました。<br />前半はシドニーに宿泊して市内とブルーマウンテン観光。<br />後半はウルルに移動してエアーズロック周辺を散策しました。<br />こちらは前半編です。

オーストラリア旅行記①~シドニー・ブルーマウンテン編~

3いいね!

2019/07/27 - 2019/08/02

2172位(同エリア3076件中)

0

71

katzeさん

夏休みに約1週間かけてオーストラリアを旅行しました。
前半はシドニーに宿泊して市内とブルーマウンテン観光。
後半はウルルに移動してエアーズロック周辺を散策しました。
こちらは前半編です。

PR

  • 7月最後の土曜日の夕方、香港にある自宅から香港国際空港へ。<br />九龍駅から空港までのエアポートエクスプレスはとても空いていた。<br />外は空気が揺れて見えるほど蒸し暑いが、車内はクーラーが効きすぎている。<br />空港内の中華レストランで軽い夕食を済ませ、<br />ドラッグストアでフェイスパックを衝動買いしたりしつつ時間をつぶす。<br /><br />このころ香港では政府への抗議活動が頻発していて、<br />8月半ばには香港を出発する人たちへの大規模な妨害活動が行われ、<br />多くのフライトが欠航、空港内ではかなり激しい攻防があったのだった。<br />もう少し旅行時期を遅らせていたらこれに巻き込まれていたと思うと恐ろしい。<br /><br />

    7月最後の土曜日の夕方、香港にある自宅から香港国際空港へ。
    九龍駅から空港までのエアポートエクスプレスはとても空いていた。
    外は空気が揺れて見えるほど蒸し暑いが、車内はクーラーが効きすぎている。
    空港内の中華レストランで軽い夕食を済ませ、
    ドラッグストアでフェイスパックを衝動買いしたりしつつ時間をつぶす。

    このころ香港では政府への抗議活動が頻発していて、
    8月半ばには香港を出発する人たちへの大規模な妨害活動が行われ、
    多くのフライトが欠航、空港内ではかなり激しい攻防があったのだった。
    もう少し旅行時期を遅らせていたらこれに巻き込まれていたと思うと恐ろしい。

  • 22:35発のカンタス航空に乗り込む。エコノミークラス。<br />プレエコが良かったのだが、この便はプレエコ自体がなかったのでしかたない。<br />よかったのは、両端が2人席だったこと。<br />夫と二人で隣の人に気兼ねなく過ごせるのは気が楽だった。<br /><br />

    22:35発のカンタス航空に乗り込む。エコノミークラス。
    プレエコが良かったのだが、この便はプレエコ自体がなかったのでしかたない。
    よかったのは、両端が2人席だったこと。
    夫と二人で隣の人に気兼ねなく過ごせるのは気が楽だった。

  • ほぼ満席だ。

    ほぼ満席だ。

  • 機内食は極めて簡素。<br />まあ寝る前だし、空港で軽く食べたし、このくらいの量で充分。<br />シドニーまでの9時間半を、ほとんど一睡もできず過ごした。<br />いつものことだが、2~3時間のフライトでは眠れるのに<br />長時間フライトでは耳栓してもアイマスクをしてもいつもぜんぜん眠れない。

    機内食は極めて簡素。
    まあ寝る前だし、空港で軽く食べたし、このくらいの量で充分。
    シドニーまでの9時間半を、ほとんど一睡もできず過ごした。
    いつものことだが、2~3時間のフライトでは眠れるのに
    長時間フライトでは耳栓してもアイマスクをしてもいつもぜんぜん眠れない。

  • シドニーに到着!<br />オーストラリアに入国するにはビザが必要で、私たちは旅行の約1か月前<br />にJALエービーシーのオンラインサービスでETA登録を申し込んだ。<br />その翌日には登録完了。早い!<br /><br />シドニー空港では自動出入国管理システム(Smart Gate)を使ったので素早く入国することができたが、<br />パスポートにスタンプを押してもらえなかったのは残念だった。<br /><br />スーツケースをピックアップし「申告品あり」の出口へ。<br />オーストラリアは持ち込み品への規制が厳しく、食品や医薬品を持っている人は申告しなければならない。<br />荷物から申告品をだしておいて検査官に見せると、<br />ちらっと見て「医薬品ね?」と聞かれただけでそれ以上突っ込まれることもなかった。<br /><br />空港駅でチャージ式の乗車券Opalを買い、エアポートリンクと地下鉄でホテルへ向かう。

    シドニーに到着!
    オーストラリアに入国するにはビザが必要で、私たちは旅行の約1か月前
    にJALエービーシーのオンラインサービスでETA登録を申し込んだ。
    その翌日には登録完了。早い!

    シドニー空港では自動出入国管理システム(Smart Gate)を使ったので素早く入国することができたが、
    パスポートにスタンプを押してもらえなかったのは残念だった。

    スーツケースをピックアップし「申告品あり」の出口へ。
    オーストラリアは持ち込み品への規制が厳しく、食品や医薬品を持っている人は申告しなければならない。
    荷物から申告品をだしておいて検査官に見せると、
    ちらっと見て「医薬品ね?」と聞かれただけでそれ以上突っ込まれることもなかった。

    空港駅でチャージ式の乗車券Opalを買い、エアポートリンクと地下鉄でホテルへ向かう。

  • 正午ごろにホテルにチェックイン。<br />部屋に入ることができたので、1時間ほど昼寝をすることにした。<br /><br />ホテルはRadisson Blu Plaza Hotel Sydney。<br />キングサイズベッドをリクエストしておいたが空きがなかったらしくクイーンサイズだったが、十分な広さだった。<br />

    正午ごろにホテルにチェックイン。
    部屋に入ることができたので、1時間ほど昼寝をすることにした。

    ホテルはRadisson Blu Plaza Hotel Sydney。
    キングサイズベッドをリクエストしておいたが空きがなかったらしくクイーンサイズだったが、十分な広さだった。

    ラディソン ブルー プラザ ホテル シドニー ホテル

  • 350mlくらいのペットボトルのミネラルウォーター(無料)を2本ずつ毎日補充してくれたのがありがたかった。<br />

    350mlくらいのペットボトルのミネラルウォーター(無料)を2本ずつ毎日補充してくれたのがありがたかった。

  • バスタブとシャワーブースが分かれているのがこの部屋を選んだポイント。<br />香港の自宅は洗い場なしのバスタブのみで、湯につかることがほとんどないので<br />ここぞとばかしバスソルトを持ち込んで入浴を楽しんだ。<br />

    バスタブとシャワーブースが分かれているのがこの部屋を選んだポイント。
    香港の自宅は洗い場なしのバスタブのみで、湯につかることがほとんどないので
    ここぞとばかしバスソルトを持ち込んで入浴を楽しんだ。

  • こういうボウル型の洗面台はおしゃれだけど意外と使いにくい。<br />しかもハンドルが蛇口ではなく台から生えて(?)いるのが本当に不便だった。

    こういうボウル型の洗面台はおしゃれだけど意外と使いにくい。
    しかもハンドルが蛇口ではなく台から生えて(?)いるのが本当に不便だった。

  • アメニティは石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、スリッパなど。<br />バスローブ、アイロンも完備。<br />

    アメニティは石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、スリッパなど。
    バスローブ、アイロンも完備。

  • 昼寝を終えて散歩へ出かける。<br />空気がカラッとして天気が良くて気持ちがいい。<br />中途半端な時間に機内食を食べたのでおなかが空いていなく、<br />王立植物園の中にあるバー(カフェ?)で軽く食べるだけにした。<br /><br />

    昼寝を終えて散歩へ出かける。
    空気がカラッとして天気が良くて気持ちがいい。
    中途半端な時間に機内食を食べたのでおなかが空いていなく、
    王立植物園の中にあるバー(カフェ?)で軽く食べるだけにした。

  • ハムの盛り合わせに、夫はワイン、私はジュースを。

    ハムの盛り合わせに、夫はワイン、私はジュースを。

  • ハーバーブリッジとオペラハウスが目の前にあって眺めが最高。

    ハーバーブリッジとオペラハウスが目の前にあって眺めが最高。

  • せっかく天気がいいので日が沈む前にサーキュラーキーからロックスの海沿いをオペラハウスを眺めながら歩く。<br />翌日は終日バスツアー、翌々日は天気が悪かったので、<br />滞在中にこんなにはっきりとオペラハウスを見られるチャンスはこの時だけだった。<br /><br /><br />

    せっかく天気がいいので日が沈む前にサーキュラーキーからロックスの海沿いをオペラハウスを眺めながら歩く。
    翌日は終日バスツアー、翌々日は天気が悪かったので、
    滞在中にこんなにはっきりとオペラハウスを見られるチャンスはこの時だけだった。


  • オペラハウスのガイドツアー(日本語)に参加。<br />デンマーク人設計者のウツソンは建設途中で設計者を辞任してデンマークに帰国、<br />斬新な発想でのちに世界遺産にもなったこのオペラハウスの完成した姿を<br />彼が見ることはなかったそうだ。<br />

    オペラハウスのガイドツアー(日本語)に参加。
    デンマーク人設計者のウツソンは建設途中で設計者を辞任してデンマークに帰国、
    斬新な発想でのちに世界遺産にもなったこのオペラハウスの完成した姿を
    彼が見ることはなかったそうだ。

    シドニー オペラ ハウス ツアー 体験・アクティビティ

  • ツアーを終え中のカフェで休憩し外に出るころには、すでに日が傾いていた。

    ツアーを終え中のカフェで休憩し外に出るころには、すでに日が傾いていた。

  • 夕食にはまだ早いので、セント・メアリー大聖堂に行ってみることに。

    夕食にはまだ早いので、セント・メアリー大聖堂に行ってみることに。

    セントメアリー大聖堂 寺院・教会

  • 内部の写真はないけれど、カトリックらしい荘厳な作りの大聖堂だった。

    内部の写真はないけれど、カトリックらしい荘厳な作りの大聖堂だった。

  • 大聖堂からシドニータワーアイが見える。行かなかったけど。

    大聖堂からシドニータワーアイが見える。行かなかったけど。

  • 夕食はなんとなくイタリアンが食べたくなって、ジェイミーズ・イタリアンへ。<br />これが痛い選択ミスで、パスタは茹ですぎのふにゃふにゃ、お肉は固すぎてナイフで切り分けるのに一苦労。<br />サラダはまあまあだった。<br />お店の雰囲気は悪くなかったが、注文取りや会計に時間がかかった。

    夕食はなんとなくイタリアンが食べたくなって、ジェイミーズ・イタリアンへ。
    これが痛い選択ミスで、パスタは茹ですぎのふにゃふにゃ、お肉は固すぎてナイフで切り分けるのに一苦労。
    サラダはまあまあだった。
    お店の雰囲気は悪くなかったが、注文取りや会計に時間がかかった。

    ジェイミーズ イタリアン (シドニー店) イタリアン

  • シドニー2日目。<br />VELTRAで申し込んだ『ジャックさんの楽しい日本語ツアー』で終日ブルーマウンテン観光だ。<br />『ジャックさんの』と言いつつガイドはマシューさんだった。<br /><br />朝6:40にホテルロビーでピックアップなので、朝食は前夜のうちにコンビニでパンやバナナを買ってバス車内で食べることにした。<br />(車内で食べていいかは事前にツアー会社に確認済み)<br /><br />バンでピックアップ後、いくつかのホテルを回り、途中で別の車(小型バス)に乗り換えて<br />8時にはキングステーブルランドに到着。<br />

    シドニー2日目。
    VELTRAで申し込んだ『ジャックさんの楽しい日本語ツアー』で終日ブルーマウンテン観光だ。
    『ジャックさんの』と言いつつガイドはマシューさんだった。

    朝6:40にホテルロビーでピックアップなので、朝食は前夜のうちにコンビニでパンやバナナを買ってバス車内で食べることにした。
    (車内で食べていいかは事前にツアー会社に確認済み)

    バンでピックアップ後、いくつかのホテルを回り、途中で別の車(小型バス)に乗り換えて
    8時にはキングステーブルランドに到着。

    キングス テーブルランド 山・渓谷

  • 雲多めながら景色は最高。<br />朝だったのですごく寒かったが、寒さはここがピークで、これ以降はそれほどでもなかった。<br />服装は薄手のセーターにライトダウン、マフラー。<br />念のためウインドブレーカーやカイロも持って行ったが使わなかった。<br />東京の真冬ほどの装備は必要ないと感じた。<br />ただ、天気が悪いともっと寒いのかもしれない。<br />

    雲多めながら景色は最高。
    朝だったのですごく寒かったが、寒さはここがピークで、これ以降はそれほどでもなかった。
    服装は薄手のセーターにライトダウン、マフラー。
    念のためウインドブレーカーやカイロも持って行ったが使わなかった。
    東京の真冬ほどの装備は必要ないと感じた。
    ただ、天気が悪いともっと寒いのかもしれない。

    キングス テーブルランド 山・渓谷

  • ブルーマウンテンからバスで少し走って、9時にはスリーシスターズの見えるエコーポイント展望台に到着。<br />ここで30分の休憩があり、中のカフェで朝食を取ることもできるようだった。<br />でもここで朝食を食べていたら展望台に行く時間は取れないと思う。<br />私たちは3姉妹を堪能し、トイレもしっかり済ませて、再びバスへ。

    ブルーマウンテンからバスで少し走って、9時にはスリーシスターズの見えるエコーポイント展望台に到着。
    ここで30分の休憩があり、中のカフェで朝食を取ることもできるようだった。
    でもここで朝食を食べていたら展望台に行く時間は取れないと思う。
    私たちは3姉妹を堪能し、トイレもしっかり済ませて、再びバスへ。

    スリーシスターズ&エコーポイント 自然・景勝地

  • 途中、野生のカンガルーやワラビーの見られる場所へ。<br />ワラビーはカンガルーより体が小さくて臆病者で、人間が近づくと一目散に逃げていった。

    途中、野生のカンガルーやワラビーの見られる場所へ。
    ワラビーはカンガルーより体が小さくて臆病者で、人間が近づくと一目散に逃げていった。

  • カンガルーのほうは人間を気にしつつもマイペース。

    カンガルーのほうは人間を気にしつつもマイペース。

  • 11時すぎにジェノランケーブスという鍾乳洞に到着。<br />中を見学するにはガイドさん以外に職員の同行が必要で、その予約が11時半とのことで、それまでそれぞれ付近を散策してすごした。<br />

    11時すぎにジェノランケーブスという鍾乳洞に到着。
    中を見学するにはガイドさん以外に職員の同行が必要で、その予約が11時半とのことで、それまでそれぞれ付近を散策してすごした。

    ジェノランケーブ 洞穴・鍾乳洞

  • ちなみにツアーバスはこんな感じ。<br />参加者は20人くらいだったと思う。お子さん連れが多かった。

    ちなみにツアーバスはこんな感じ。
    参加者は20人くらいだったと思う。お子さん連れが多かった。

  • 11時半、職員に連れられて鍾乳洞の入口へ。<br />鍾乳石は人間が触ると皮脂で変色したり成長をとめてしまうので、けっして触らないこと!とのこと。<br />

    11時半、職員に連れられて鍾乳洞の入口へ。
    鍾乳石は人間が触ると皮脂で変色したり成長をとめてしまうので、けっして触らないこと!とのこと。

  • こんな階段や通路をつかう。<br />濡れている部分はすべりやすい。

    こんな階段や通路をつかう。
    濡れている部分はすべりやすい。

  • さまざまな形の鍾乳石があって、それぞれガイドさんが説明してくれたが、多すぎておぼえきれない。

    さまざまな形の鍾乳石があって、それぞれガイドさんが説明してくれたが、多すぎておぼえきれない。

  • 上下から成長した鍾乳石がもう少しでつながりそう。

    上下から成長した鍾乳石がもう少しでつながりそう。

  • ぽきっと折れて頭に刺さったらどうなるんだろ?<br />などと考えつつ1時間半の見学終了し、併設のレストランで昼食。<br />このときすでに13時でおなかペコペコだった。<br />カフェテリア方式で、バーガーやサンドイッチ、サラダなどがあった。<br />13:40バス集合、シーニックワールドへ。

    ぽきっと折れて頭に刺さったらどうなるんだろ?
    などと考えつつ1時間半の見学終了し、併設のレストランで昼食。
    このときすでに13時でおなかペコペコだった。
    カフェテリア方式で、バーガーやサンドイッチ、サラダなどがあった。
    13:40バス集合、シーニックワールドへ。

  • 15時シーニックワールド到着。<br />大きなロープウェイに乗り込む。<br />ここは中国からの観光客が多そうだった。<br />

    15時シーニックワールド到着。
    大きなロープウェイに乗り込む。
    ここは中国からの観光客が多そうだった。

    シーニック ワールド アクティビティ・乗り物体験

  • ロープウェイからスリーシスターズが見えた。

    ロープウェイからスリーシスターズが見えた。

  • こんな急こう配のトロッコ列車にも乗る。<br />座席の背もたれの角度は出発前に各自調整する。<br />これらの乗り物に乗るために、ツアー料金とは別に大人一名49AUDを現地でガイドさんに払う。

    こんな急こう配のトロッコ列車にも乗る。
    座席の背もたれの角度は出発前に各自調整する。
    これらの乗り物に乗るために、ツアー料金とは別に大人一名49AUDを現地でガイドさんに払う。

  • トロッコ列車を降りると遊歩道があり、ここを通ってふたたびケーブルカーに乗った。<br />

    トロッコ列車を降りると遊歩道があり、ここを通ってふたたびケーブルカーに乗った。

    シーニック ワールド アクティビティ・乗り物体験

  • 遊歩道にあった炭鉱夫の像。<br /><br />景色はきれいだったけど、スリーシスターズならエコーポイントで十分に堪能したし<br />果たしてひとり50AUD近くも払ってここにくる意味があったかどうか。<br />中のお土産ショップは充実していたので、ブルーマウンテン土産を買うにはいいだろう。<br />ケーブルカーやトロッコ列車は小さな子には楽しいかもしれない。<br /><br />バスに戻り帰路へ。<br />ホテルに着いたのは18時くらいで、雨が降っていた。<br />

    遊歩道にあった炭鉱夫の像。

    景色はきれいだったけど、スリーシスターズならエコーポイントで十分に堪能したし
    果たしてひとり50AUD近くも払ってここにくる意味があったかどうか。
    中のお土産ショップは充実していたので、ブルーマウンテン土産を買うにはいいだろう。
    ケーブルカーやトロッコ列車は小さな子には楽しいかもしれない。

    バスに戻り帰路へ。
    ホテルに着いたのは18時くらいで、雨が降っていた。

    シーニック ワールド アクティビティ・乗り物体験

  • いったん部屋に戻って荷物を置き、雨の中、夕食を食べる店を求めて付近をさまよった。<br />結局、ホテルから目と鼻の先のIzakaya Masuya(居酒屋鱒屋)へ。<br />オーストラリアに来てオージービーフも食べずに居酒屋?とも思ったが<br />どうしても和食が食べたかったのだ。<br />ここが大当たりで、生ガキ、おでん、タコのから揚げ、お寿司などどれもが美味しく、接客も丁寧だった。<br />人気店のようで、店内は満席に近く、大きなテーブルに相席だった。<br />美味しいものをおなか一杯食べて、お会計は前日のジェイミーズイタリアンよりずっと安い。<br />昨日もここにくればよかったねと夫と言い合った。<br />

    いったん部屋に戻って荷物を置き、雨の中、夕食を食べる店を求めて付近をさまよった。
    結局、ホテルから目と鼻の先のIzakaya Masuya(居酒屋鱒屋)へ。
    オーストラリアに来てオージービーフも食べずに居酒屋?とも思ったが
    どうしても和食が食べたかったのだ。
    ここが大当たりで、生ガキ、おでん、タコのから揚げ、お寿司などどれもが美味しく、接客も丁寧だった。
    人気店のようで、店内は満席に近く、大きなテーブルに相席だった。
    美味しいものをおなか一杯食べて、お会計は前日のジェイミーズイタリアンよりずっと安い。
    昨日もここにくればよかったねと夫と言い合った。

    鱒や すし

  • シドニー3日目。<br />この日の予定は特に決めておらず、朝ゆっくり起きてホテルで朝食を取った。

    シドニー3日目。
    この日の予定は特に決めておらず、朝ゆっくり起きてホテルで朝食を取った。

  • せっかくオーストラリアに来たから、コアラを見にいこう。<br />サーキュラーキーからフェリーに乗ってタロンガ動物園に行くことにした。

    せっかくオーストラリアに来たから、コアラを見にいこう。
    サーキュラーキーからフェリーに乗ってタロンガ動物園に行くことにした。

  • フェリー往復と動物園の入園料のコンビチケット、ひとり60AUD。<br />このチケットで乗船可能なフェリーの時刻表はチケットに添付されている。<br />

    フェリー往復と動物園の入園料のコンビチケット、ひとり60AUD。
    このチケットで乗船可能なフェリーの時刻表はチケットに添付されている。

  • フェリーからオペラハウスが見えたが、この日は曇り空だったのであまりきれいに見えない。<br />初日に見ておいてよかった。

    フェリーからオペラハウスが見えたが、この日は曇り空だったのであまりきれいに見えない。
    初日に見ておいてよかった。

  • あっという間に動物園に到着。<br />あやうく乗り過ごすところだった。

    あっという間に動物園に到着。
    あやうく乗り過ごすところだった。

    タロンガ動物園 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • 園内に入るとロープウェイ乗り場があって、現地の学生さんみたいな若い女子グループと相乗りになった。<br />ロープウェイからゾウが見える。

    園内に入るとロープウェイ乗り場があって、現地の学生さんみたいな若い女子グループと相乗りになった。
    ロープウェイからゾウが見える。

  • コアラコーナーは予約制なので、<br />ロープウェイを降りてまずはコアラ予約センターみたいなところでコアラ見学と写真の予約を取った。<br />それから予約時間までのあいだ、片っ端から動物を見て回る。<br />

    コアラコーナーは予約制なので、
    ロープウェイを降りてまずはコアラ予約センターみたいなところでコアラ見学と写真の予約を取った。
    それから予約時間までのあいだ、片っ端から動物を見て回る。

  • ミーアキャットのちょこまかした動きのとりこになってしまった。<br />ずっと見ていられる…。

    ミーアキャットのちょこまかした動きのとりこになってしまった。
    ずっと見ていられる…。

  • ロープウェイから見えたゾウ。<br />

    ロープウェイから見えたゾウ。

  • そうこうするうちコアラの予約時間が来たので、コアラコーナーへ。<br />時間を少し過ぎて名前を呼ばれ、中へいざなわれる。<br />最初は眠っていたが途中目を覚ましてカメラ向けに?ポーズをとってくれた。<br /><br />持ち時間内は写真は撮り放題だし、スタッフがコアラと一緒の写真を撮ってもくれるけれど、触ったり抱っこしたりはできない。<br />ニューサウスウェールズ州ではコアラに触ることが禁止されているからだ。<br /><br />

    そうこうするうちコアラの予約時間が来たので、コアラコーナーへ。
    時間を少し過ぎて名前を呼ばれ、中へいざなわれる。
    最初は眠っていたが途中目を覚ましてカメラ向けに?ポーズをとってくれた。

    持ち時間内は写真は撮り放題だし、スタッフがコアラと一緒の写真を撮ってもくれるけれど、触ったり抱っこしたりはできない。
    ニューサウスウェールズ州ではコアラに触ることが禁止されているからだ。

  • 「ゴリラトーク」というイベント?が始まったのでゴリラコーナーに行ってみた。<br />何のことはない、えさやりの時間だった。<br />えさを食べる間、ほとんどのゴリラたちがこちらに背を向けていたのが面白かった。<br />

    「ゴリラトーク」というイベント?が始まったのでゴリラコーナーに行ってみた。
    何のことはない、えさやりの時間だった。
    えさを食べる間、ほとんどのゴリラたちがこちらに背を向けていたのが面白かった。

  • 海の動物コーナー。<br />ペンギンもいたようだが、私たちが行ったころには裏方に撤収したようだった。

    海の動物コーナー。
    ペンギンもいたようだが、私たちが行ったころには裏方に撤収したようだった。

  • 最後にもう一度、ミーアキャットに会いに行った。<br />このとき15時くらいで寒くなっていたため、ミーアキャット団子ができていた。<br />

    最後にもう一度、ミーアキャットに会いに行った。
    このとき15時くらいで寒くなっていたため、ミーアキャット団子ができていた。

  • 照明の下は暖かいよね。

    照明の下は暖かいよね。

  • ふたたびロープウェイに乗り出口へ。<br />工事中のエリアにはどんな動物がくるんだろう。<br /><br />フェリーに乗り場で。<br />まだ昼食を取っていなかったけれど、<br />ホテルで遅めの朝食をおなか一杯食べた私たちはさほどおなかが空いていなかったので<br />フェリー乗り場の売店で買ったマフィンを食べつつ、サーキュラーキーへ戻る。

    ふたたびロープウェイに乗り出口へ。
    工事中のエリアにはどんな動物がくるんだろう。

    フェリーに乗り場で。
    まだ昼食を取っていなかったけれど、
    ホテルで遅めの朝食をおなか一杯食べた私たちはさほどおなかが空いていなかったので
    フェリー乗り場の売店で買ったマフィンを食べつつ、サーキュラーキーへ戻る。

  • まだ明るいので、ジョージ・ストリートを散歩。<br />トラムの工事が進められていた。<br />

    まだ明るいので、ジョージ・ストリートを散歩。
    トラムの工事が進められていた。

  • タウンホール。<br />時計台のある街っていいなあ。

    タウンホール。
    時計台のある街っていいなあ。

  • セントアンドリュース大聖堂。

    セントアンドリュース大聖堂。

  • 中に入ってみる。<br />ステンドグラスが美しい。<br />

    中に入ってみる。
    ステンドグラスが美しい。

  • 目的もなくフラフラとクイーンビクトリア・ビルディングへ。<br />

    目的もなくフラフラとクイーンビクトリア・ビルディングへ。

  • 真ん中が吹き抜けになっていて、豪華な雰囲気のショッピングビルだった。

    真ん中が吹き抜けになっていて、豪華な雰囲気のショッピングビルだった。

  • さて、そろそろ夕食。<br />今日こそはオージービーフを食べねば!ということで、<br />あらかじめ予約しておいたThe Meat &amp; Wine Co Circular Quayへ。<br />インターコンチの1階にあり、店員が丁寧に接客してくれる。<br />いろんな種類のお肉があって、和牛もあったが、もちろんオージービーフを注文。<br />(種類はたくさんあって何を選んだか忘れた)<br />とっても美味しかった!!<br />正直、世界広しといえど和牛にかなうステーキはないだろうと思っていたのだけど<br />勝るとも劣らない美味しさだった。

    さて、そろそろ夕食。
    今日こそはオージービーフを食べねば!ということで、
    あらかじめ予約しておいたThe Meat & Wine Co Circular Quayへ。
    インターコンチの1階にあり、店員が丁寧に接客してくれる。
    いろんな種類のお肉があって、和牛もあったが、もちろんオージービーフを注文。
    (種類はたくさんあって何を選んだか忘れた)
    とっても美味しかった!!
    正直、世界広しといえど和牛にかなうステーキはないだろうと思っていたのだけど
    勝るとも劣らない美味しさだった。

  • 普段なら頼まないデザートも。<br />クレームブリュレも美味しく、幸せな気持ちでシドニー最後のディナーを締めくくった。<br />もっといたかった、シドニー。<br /><br />ヨーロッパのような街並みだけど、ヨーロッパほど古びてなくて<br />ゴミも落書きもない、人はのんびりしていてマナーがよい。<br />少なくとも私たちにはそういう街に思えた。<br />

    普段なら頼まないデザートも。
    クレームブリュレも美味しく、幸せな気持ちでシドニー最後のディナーを締めくくった。
    もっといたかった、シドニー。

    ヨーロッパのような街並みだけど、ヨーロッパほど古びてなくて
    ゴミも落書きもない、人はのんびりしていてマナーがよい。
    少なくとも私たちにはそういう街に思えた。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集