大阪ベイエリア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 大阪で会合があり、せっかく行くのだから1泊し大阪遊覧してきました。<br />今回は『大阪周遊パス』を利用し、大阪市内を巡る8コースの船に乗りまくって来ました。<br /> 大阪周遊パスは交通機関と観光施設の無料パスがセットになっており、とても便利でお得なパスです。1日券(大阪エリア版2,700円)と2日券(大阪エリア版3,600円)があり、大阪市内の交通機関なら始発から終電まで利用できます。<br /> さすがは『水の都・大阪!』<br />大阪周遊パスはコストパーフォーマンス抜群です。大阪市内の地下鉄や私鉄も都度切符を買う必要もなく乗り放題で水上交通で色々な名所を巡れます。<br /><br /> 午前6時に名古屋の自宅を出てから午後9時に難波のホテルに辿り着くまでに22,000歩を歩いていました。リタイアおじさんの自分としてはかなりの強行スケジュールですが、色々な乗物に乗りまくり充実した1日を過ごす事ができました。<br />1日乗った運賃を集計してみたら何と12,000円分乗っていました。大阪周遊パス1日券は2,700円だったので、1万円近くも得した事が分かり、疲れが吹っ飛びました。<br />『頑張って乗った自分を褒めてあげたい!!!』<br />

『大阪が好きやねん』 大阪周遊パスで大阪のクルーズ乗りまくり

31いいね!

2019/06/17 - 2019/06/17

283位(同エリア2270件中)

0

54

この旅行記のスケジュール

2019/06/17

 大阪で会合があり、せっかく行くのだから1泊し大阪遊覧してきました。
今回は『大阪周遊パス』を利用し、大阪市内を巡る8コースの船に乗りまくって来ました。
 大阪周遊パスは交通機関と観光施設の無料パスがセットになっており、とても便利でお得なパスです。1日券(大阪エリア版2,700円)と2日券(大阪エリア版3,600円)があり、大阪市内の交通機関なら始発から終電まで利用できます。
 さすがは『水の都・大阪!』
大阪周遊パスはコストパーフォーマンス抜群です。大阪市内の地下鉄や私鉄も都度切符を買う必要もなく乗り放題で水上交通で色々な名所を巡れます。

 午前6時に名古屋の自宅を出てから午後9時に難波のホテルに辿り着くまでに22,000歩を歩いていました。リタイアおじさんの自分としてはかなりの強行スケジュールですが、色々な乗物に乗りまくり充実した1日を過ごす事ができました。
1日乗った運賃を集計してみたら何と12,000円分乗っていました。大阪周遊パス1日券は2,700円だったので、1万円近くも得した事が分かり、疲れが吹っ飛びました。
『頑張って乗った自分を褒めてあげたい!!!』

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 近鉄名古屋駅に行く通路に掲示されている『思い立ったら、大阪』のポスター<br /><br />難波に着いたら同じデザインで『思い立ったら、名古屋』のポスターがありました。

    近鉄名古屋駅に行く通路に掲示されている『思い立ったら、大阪』のポスター

    難波に着いたら同じデザインで『思い立ったら、名古屋』のポスターがありました。

  • 近鉄名古屋駅午前7時発のアーバンライナーに乗って、いざ大阪へ!

    近鉄名古屋駅午前7時発のアーバンライナーに乗って、いざ大阪へ!

  • 大阪周遊パス<br />このパスを利用して今日は1日乗りまくります!<br /><br />1日券(大阪エリア版2,700円)と2日券(大阪エリア版3,600円)があり、大阪までの阪神、阪急、南海の利用券が付いた拡大版もあります。<br />https://www.osp.osaka-info.jp/jp/

    大阪周遊パス
    このパスを利用して今日は1日乗りまくります!

    1日券(大阪エリア版2,700円)と2日券(大阪エリア版3,600円)があり、大阪までの阪神、阪急、南海の利用券が付いた拡大版もあります。
    https://www.osp.osaka-info.jp/jp/

  • なんば駅から阪神電車で九条駅へ

    なんば駅から阪神電車で九条駅へ

  • 九条駅では大阪メトロの中央線に乗り換えて大阪港駅へ<br />先ずはベイエリアから攻めて行くことにしました。

    九条駅では大阪メトロの中央線に乗り換えて大阪港駅へ
    先ずはベイエリアから攻めて行くことにしました。

  • 大阪港駅から徒歩15分で海遊館西はとば乗り場に着き、キャプテンライン乗船。海遊館前から始発の10時発に乗船してUSJを往復(大人通常料金1,300円)します。<br />http://www.mmjp.or.jp/Capt-Line/

    大阪港駅から徒歩15分で海遊館西はとば乗り場に着き、キャプテンライン乗船。海遊館前から始発の10時発に乗船してUSJを往復(大人通常料金1,300円)します。
    http://www.mmjp.or.jp/Capt-Line/

  • 柳原良平さんのイラストが描かれているキャプテン・アンクル号

    柳原良平さんのイラストが描かれているキャプテン・アンクル号

  • ユニバーサルシティ―ポートに到着しましたが、USJには立ち寄らずそのまま乗船していて海遊館前に引き返します。(片道10分)

    ユニバーサルシティ―ポートに到着しましたが、USJには立ち寄らずそのまま乗船していて海遊館前に引き返します。(片道10分)

  • 海遊館前に引き返してきました。<br /><br />船着場にはデンマークのコペンハーゲン港から文化交流の一環で寄贈されたと言うマーメイド像<br />後方の青い船は和歌山から綺麗な海水を海遊館に運んでいる第八先丸

    海遊館前に引き返してきました。

    船着場にはデンマークのコペンハーゲン港から文化交流の一環で寄贈されたと言うマーメイド像
    後方の青い船は和歌山から綺麗な海水を海遊館に運んでいる第八先丸

  • 続いて帆船型観光船サンタマリアに乗船<br />新大陸に到達したコロンブスの旗艦『サンタマリア号』をモチーフに約2倍の大きさで建造されています。<br />遊覧船としては船内は立派な造りです。<br /><br />大阪港内の海遊館~海遊館を45分間でクルーズ(大人通常料金1,600円)<br />http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/cruise_01.html

    続いて帆船型観光船サンタマリアに乗船
    新大陸に到達したコロンブスの旗艦『サンタマリア号』をモチーフに約2倍の大きさで建造されています。
    遊覧船としては船内は立派な造りです。

    大阪港内の海遊館~海遊館を45分間でクルーズ(大人通常料金1,600円)
    http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/cruise_01.html

  • サンタマリア船内の2階にあるサラ・デ・パティオでたこ焼き(400円)を食べて腹ごしらえ<br />売店で食べ物を購入した人だけがテーブル席を利用できます。

    サンタマリア船内の2階にあるサラ・デ・パティオでたこ焼き(400円)を食べて腹ごしらえ
    売店で食べ物を購入した人だけがテーブル席を利用できます。

  • サンタマリア船内の1階にあるコロンブスの部屋<br /><br />コロンブスの偉業を称え、生涯を振り返る年表や資料などや船舶の航海に必要な機器類が展示されています。<br />

    サンタマリア船内の1階にあるコロンブスの部屋

    コロンブスの偉業を称え、生涯を振り返る年表や資料などや船舶の航海に必要な機器類が展示されています。

  • 韓国の釜山から到着したパンスターフェリーの入港シーンが見えました。

    韓国の釜山から到着したパンスターフェリーの入港シーンが見えました。

  • 港大橋の下を潜ります

    港大橋の下を潜ります

  • サンタマリア号から眺める海遊館と観覧車<br /><br />サンタマリア号は出港後、海遊館を右に見て東に進み、天保山大橋を潜ってUSJ前でUターン。再び天保山大橋を潜った後、南港に向かい、港大橋の下を往復して海遊館前に戻ってきました。

    サンタマリア号から眺める海遊館と観覧車

    サンタマリア号は出港後、海遊館を右に見て東に進み、天保山大橋を潜ってUSJ前でUターン。再び天保山大橋を潜った後、南港に向かい、港大橋の下を往復して海遊館前に戻ってきました。

  • ベイエリアをあとにして大阪港駅から九条駅経由で なんば駅に戻り、次は浜道頓堀から天満橋・八軒家浜までOSAKA WONDER CRUISE(大人通常料金1,800円・40分間)に乗船します。<br />https://wondercruise.osaka/<br />

    ベイエリアをあとにして大阪港駅から九条駅経由で なんば駅に戻り、次は浜道頓堀から天満橋・八軒家浜までOSAKA WONDER CRUISE(大人通常料金1,800円・40分間)に乗船します。
    https://wondercruise.osaka/

  • 乗船して驚いたのは観光ガイドのアナウンス。<br />説明はいきなり英語。利用する人は外国人が殆どなので日本語は後回し。<br />乗船客を見回しても確かに日本人は我々2人だけでした。

    乗船して驚いたのは観光ガイドのアナウンス。
    説明はいきなり英語。利用する人は外国人が殆どなので日本語は後回し。
    乗船客を見回しても確かに日本人は我々2人だけでした。

  • 道頓堀川から90度旋回し東横堀川を北上します。<br />頭上は阪神高速道路環状線の高架

    道頓堀川から90度旋回し東横堀川を北上します。
    頭上は阪神高速道路環状線の高架

  • 東横堀川を北上すると水門が登場。<br />土佐堀川との水位差を調整する閘門。パナマ運河を思い出しました。<br /><br /><東横堀川閘門><br /> 長さ44m、幅21.6m、水面高さ3.9m、喫水1.3m

    東横堀川を北上すると水門が登場。
    土佐堀川との水位差を調整する閘門。パナマ運河を思い出しました。

    <東横堀川閘門>
     長さ44m、幅21.6m、水面高さ3.9m、喫水1.3m

  • 天満橋・八軒家浜から浜道頓堀に向かうOSAKA WONDER  CRUISEの僚船

    天満橋・八軒家浜から浜道頓堀に向かうOSAKA WONDER  CRUISEの僚船

  • 前方の噴水が止まると前進できます。

    前方の噴水が止まると前進できます。

  • 天満橋を過ぎてレトロな佇まいの大阪中央公会堂が見えてきました。<br /><br />

    天満橋を過ぎてレトロな佇まいの大阪中央公会堂が見えてきました。

  • 反航していく大阪水上バス・アクアライナー<br />ヨーロッパのリバークルーズの船を彷彿させるような近代的な船型です。<br /><br /><アクアライナー・シップデータ><br />総トン数35トン、長さ28.5m、幅4.9m、<br />高さ1.6m、喫水0.87m、速力8ノット、定員98名

    反航していく大阪水上バス・アクアライナー
    ヨーロッパのリバークルーズの船を彷彿させるような近代的な船型です。

    <アクアライナー・シップデータ>
    総トン数35トン、長さ28.5m、幅4.9m、
    高さ1.6m、喫水0.87m、速力8ノット、定員98名

  • 1週間あとだったらG20サミットの為、殆どが運行休止となり今回のような乗りまくりはできなかったのでラッキーでした。

    1週間あとだったらG20サミットの為、殆どが運行休止となり今回のような乗りまくりはできなかったのでラッキーでした。

  • この辺りは桜の通り抜けの名所。新緑がとても綺麗でした。

    この辺りは桜の通り抜けの名所。新緑がとても綺麗でした。

  • 天満橋まで来たら京阪電車の線路の向うに大阪城が見えてきました。

    天満橋まで来たら京阪電車の線路の向うに大阪城が見えてきました。

  • OSAKA WONDER  CRUISEを八軒家浜の船着場で下船。<br /><br />OSAKA WONDER CRUISEは景色や航路が変化に富んでおり、今回乗船した8つのクルーズの中で一番気に入りました。

    OSAKA WONDER  CRUISEを八軒家浜の船着場で下船。

    OSAKA WONDER CRUISEは景色や航路が変化に富んでおり、今回乗船した8つのクルーズの中で一番気に入りました。

  • 水上バス・アクアライナーの運航マップ

    水上バス・アクアライナーの運航マップ

  • 八軒家浜の船着場から水上バス・アクアライナーに乗船します。<br />(大人通常料金1,500円)<br />suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/<br /><br /><br />

    八軒家浜の船着場から水上バス・アクアライナーに乗船します。
    (大人通常料金1,500円)
    suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/


  • 水上バス・アクアライナーの車内<br />船内はエアコンがよく効いていて、飲み物のワゴン販売もありました。<br />

    水上バス・アクアライナーの車内
    船内はエアコンがよく効いていて、飲み物のワゴン販売もありました。

  • 水位が高くなった場合でも橋の下を安全に潜れるように天井を低く下げる事ができます。

    水位が高くなった場合でも橋の下を安全に潜れるように天井を低く下げる事ができます。

  • 天井を高くした状態(高低差は30cm)<br />船の天井の昇降装置のデモンストレーションがありました。水位が高くなった場合でも橋の下を安全に航行できるように天井を低く下げられる仕組みです。

    天井を高くした状態(高低差は30cm)
    船の天井の昇降装置のデモンストレーションがありました。水位が高くなった場合でも橋の下を安全に航行できるように天井を低く下げられる仕組みです。

  • 造幣局前を通過

    造幣局前を通過

  • 帝国ホテル大阪前で折り返しUターン

    帝国ホテル大阪前で折り返しUターン

  • 寝屋川の鉄橋を京阪電車が走って行きます。

    寝屋川の鉄橋を京阪電車が走って行きます。

  • アクアライナーを大阪城船着場で下船。そこから歩いて大阪城内に入り、大阪城御座船に乗船します。大阪城は観光客がいっぱいで定員が18名と限られており、乗船するのに1時間待ちました。<br />定員18名で3艘で運航

    アクアライナーを大阪城船着場で下船。そこから歩いて大阪城内に入り、大阪城御座船に乗船します。大阪城は観光客がいっぱいで定員が18名と限られており、乗船するのに1時間待ちました。
    定員18名で3艘で運航

  • 名古屋城と比較すると大阪城の外堀の幅はかなり広い<br />大阪城御座船(大人通常料金1,500円・20分)<br />https://www.banpr.co.jp/

    名古屋城と比較すると大阪城の外堀の幅はかなり広い
    大阪城御座船(大人通常料金1,500円・20分)
    https://www.banpr.co.jp/

  • この辺りの石垣は国内で最も高い石垣らしい<br />お濠から見上げる石垣は壮観です。

    この辺りの石垣は国内で最も高い石垣らしい
    お濠から見上げる石垣は壮観です。

  • 御座船から眺める大阪城は最高です!!!<br />こんなに素晴らしい眺めは御座船に乗らないと見れません。<br />

    御座船から眺める大阪城は最高です!!!
    こんなに素晴らしい眺めは御座船に乗らないと見れません。

  • 御座船から眺める歴史と現代の調和した風景

    御座船から眺める歴史と現代の調和した風景

  • 大阪城御座船に乗船した後は大阪ビジネスパーク駅から長堀鶴見緑地線に乗り、京橋駅で京阪電車に乗り換えて中之島線中之島駅に向かいます。<br /><br />京橋駅で停車中を見ただけのプレミアムカー<br />京阪電車8000系特急車両(8両×10編成)の京都側から6両目のプレミアムカー。<br />専属のアテンダント女性がお出迎え

    大阪城御座船に乗船した後は大阪ビジネスパーク駅から長堀鶴見緑地線に乗り、京橋駅で京阪電車に乗り換えて中之島線中之島駅に向かいます。

    京橋駅で停車中を見ただけのプレミアムカー
    京阪電車8000系特急車両(8両×10編成)の京都側から6両目のプレミアムカー。
    専属のアテンダント女性がお出迎え

  • 京阪電車はかつては淀屋橋止まりでしたが、淀屋橋駅から中之島駅までは初乗車で感激します。<br />大阪港夢洲での大阪万博開催も決定しておりIR(統合型リゾート誘致)が決まると夢洲への延伸の可能性があります。<br />中之島駅に着いたら福島・ほたるまち船着場へ。<br />次は中之島リバークルーズ(福島・ほたるまち~福島・ほたるまち)に乗船。<br />(900円・20分)<br />www.ipponmatsu.co.jp/cruise/nakanoshima-river.html<br /><br /><br />乗船する時にヘッドホンが渡され、日本の伝統音楽がBGMの観光ガイドをステレオサウンドで聴きながら遊覧できます。

    京阪電車はかつては淀屋橋止まりでしたが、淀屋橋駅から中之島駅までは初乗車で感激します。
    大阪港夢洲での大阪万博開催も決定しておりIR(統合型リゾート誘致)が決まると夢洲への延伸の可能性があります。
    中之島駅に着いたら福島・ほたるまち船着場へ。
    次は中之島リバークルーズ(福島・ほたるまち~福島・ほたるまち)に乗船。
    (900円・20分)
    www.ipponmatsu.co.jp/cruise/nakanoshima-river.html


    乗船する時にヘッドホンが渡され、日本の伝統音楽がBGMの観光ガイドをステレオサウンドで聴きながら遊覧できます。

  • 中之島リバークルーズは西に進み堂島大橋の手前でUターンし大阪フェスティバルホールを見上げながら福島・ほたるまちに戻ります。<br />

    中之島リバークルーズは西に進み堂島大橋の手前でUターンし大阪フェスティバルホールを見上げながら福島・ほたるまちに戻ります。

  • 中之島リバークルーズに乗船した後は京阪電車中之島線の中之島駅から大江橋駅まで乗り、淀屋橋駅まで歩き御堂筋線でなんば駅に向かいます。

    中之島リバークルーズに乗船した後は京阪電車中之島線の中之島駅から大江橋駅まで乗り、淀屋橋駅まで歩き御堂筋線でなんば駅に向かいます。

  • なんば駅から道頓堀商店街を通り抜けて とんぼりリバークルーズの船着場へ向かいます。<br />だんだん日が沈んできてイルミネーションが映えてきました。

    なんば駅から道頓堀商店街を通り抜けて とんぼりリバークルーズの船着場へ向かいます。
    だんだん日が沈んできてイルミネーションが映えてきました。

  • ドン・キホーテ道頓堀店 観覧車『えびすタワー』の前に とんぼりリバークルーズの太左衛門橋船着場がありました。<br /><br />観覧車は一般的な円形ではなく長方形のような形。黄色で一際目立っています。

    ドン・キホーテ道頓堀店 観覧車『えびすタワー』の前に とんぼりリバークルーズの太左衛門橋船着場がありました。

    観覧車は一般的な円形ではなく長方形のような形。黄色で一際目立っています。

  • とんぼりリバークルーズ<br />www.ipponmatsu.co.jp/cruise/tombori.html<br />

    とんぼりリバークルーズ
    www.ipponmatsu.co.jp/cruise/tombori.html

  • 太左衛門橋船着場から とんぼりリバークルーズ(大人通常料金900円・20分)に乗船。<br />道頓堀川を東に進み日本橋の東でUターンし西へ進み、浮庭橋を潜ったあとUターンして太左衛門橋船着場に戻ります。<br /><br />川から眺める大阪ミナミ・道頓堀は一味違います。

    太左衛門橋船着場から とんぼりリバークルーズ(大人通常料金900円・20分)に乗船。
    道頓堀川を東に進み日本橋の東でUターンし西へ進み、浮庭橋を潜ったあとUターンして太左衛門橋船着場に戻ります。

    川から眺める大阪ミナミ・道頓堀は一味違います。

  • とんぼりリバークルーズのガイドはロシア人の可愛いガイドさん。流暢な日本語と英語で愛嬌たっぷりのガイドをしてくれました。

    とんぼりリバークルーズのガイドはロシア人の可愛いガイドさん。流暢な日本語と英語で愛嬌たっぷりのガイドをしてくれました。

  • 誰もが知っているグリコの看板

    誰もが知っているグリコの看板

  • とんぼりリバークルーズに乗船した後は東に100m程歩き、今日最後の乗船となるPIRATES OF OSAKA船着場へ<br />PIRATES(海賊船)の名称ですが、迫力がなく名前負けしている感じ。<br />pirates-of-osaka.com/hp/<br />

    とんぼりリバークルーズに乗船した後は東に100m程歩き、今日最後の乗船となるPIRATES OF OSAKA船着場へ
    PIRATES(海賊船)の名称ですが、迫力がなく名前負けしている感じ。
    pirates-of-osaka.com/hp/

  • PIRATES OF OSAKAは小さなモーターボートで道頓堀・日本橋~道頓堀・日本橋(大人通常料金1,000円)を回ります。先程のとんぼりリバークルーズとほぼ同じコースです。<br /><br />PIRATES OF OSAKAに乗船し、本日8つのクルーズに乗る目標を達成できたのは午後7時過ぎ。午前10時から乗り始め延べ9時間の行程でした。<br />

    PIRATES OF OSAKAは小さなモーターボートで道頓堀・日本橋~道頓堀・日本橋(大人通常料金1,000円)を回ります。先程のとんぼりリバークルーズとほぼ同じコースです。

    PIRATES OF OSAKAに乗船し、本日8つのクルーズに乗る目標を達成できたのは午後7時過ぎ。午前10時から乗り始め延べ9時間の行程でした。

  • 道頓堀に来たのでドン・キホーテ道頓堀店・観覧車『えびすタワー』に乗り、大阪の夜景(観覧料600円が大阪周遊パスで100円引き)<br /><br />道頓堀より南側の景色(後方にあべのハルカスが見えます)<br />意外に高層ビルは少なく期待した程の夜景ではなくガッカリ<br /><br /><br />

    道頓堀に来たのでドン・キホーテ道頓堀店・観覧車『えびすタワー』に乗り、大阪の夜景(観覧料600円が大阪周遊パスで100円引き)

    道頓堀より南側の景色(後方にあべのハルカスが見えます)
    意外に高層ビルは少なく期待した程の夜景ではなくガッカリ


  • 道頓堀より北側の景色を眺め本日の疲れを癒しました。<br /><br />今回乗船したクルーズの乗船客はどこへ行っても殆どが外国人旅行者。しかも殆どが中国人で中国パワーを痛感しました。<br />そして大阪周遊パスを上手く利用しているのには感心しました。<br />観光名所を歩いていても日本人は少なく、日本人はどうしてしまったのでしょうか?<br />

    道頓堀より北側の景色を眺め本日の疲れを癒しました。

    今回乗船したクルーズの乗船客はどこへ行っても殆どが外国人旅行者。しかも殆どが中国人で中国パワーを痛感しました。
    そして大阪周遊パスを上手く利用しているのには感心しました。
    観光名所を歩いていても日本人は少なく、日本人はどうしてしまったのでしょうか?

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集