キャンディ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スリランカ旅行も中盤を過ぎ<br />残りの日程を考えて南下を選択した私たちは<br />本日、古都キャンディに向かいます。<br /><br />キャンディは単なる通過点と考えていた私たちですが<br />どうやらそんなに上手く事は進んでくれないようです。<br />神様は私たちがこの街に留まる事を望んでいるのでしょうか?<br /><br />カレーパンにもそろそろ飽きてきた<br />スリランカ8日目以降のキャンディ編。<br /><br />最後までお付き合い下されば幸いです。<br />

2019年 スリランカ旅行 4 キャンディ編

34いいね!

2019/03/08 - 2019/03/10

69位(同エリア460件中)

0

35

shique

shiqueさん

スリランカ旅行も中盤を過ぎ
残りの日程を考えて南下を選択した私たちは
本日、古都キャンディに向かいます。

キャンディは単なる通過点と考えていた私たちですが
どうやらそんなに上手く事は進んでくれないようです。
神様は私たちがこの街に留まる事を望んでいるのでしょうか?

カレーパンにもそろそろ飽きてきた
スリランカ8日目以降のキャンディ編。

最後までお付き合い下されば幸いです。

旅行の満足度
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3月8日 スリランカ8日目<br /><br />本日はポロンナルワからキャンディに<br />4時間かけてローカルバスで移動する日です。<br /><br />バスでは色々な車内販売がありますが<br />カレンダーの口上販売は初めてです。<br />数時間バスに乗る機会がある度に<br />カレンダーを買う人って居るのでしょうか?<br /><br />売り子さんが乗り込んできたのは<br />ポロンナルワの遺跡近くのバス停で、宿の近くです。<br />150Rp払ってトゥクトゥクに乗り<br />わざわざバスステーションまで行かなくても<br />このバスには乗れたと言う事ですね。

    3月8日 スリランカ8日目

    本日はポロンナルワからキャンディに
    4時間かけてローカルバスで移動する日です。

    バスでは色々な車内販売がありますが
    カレンダーの口上販売は初めてです。
    数時間バスに乗る機会がある度に
    カレンダーを買う人って居るのでしょうか?

    売り子さんが乗り込んできたのは
    ポロンナルワの遺跡近くのバス停で、宿の近くです。
    150Rp払ってトゥクトゥクに乗り
    わざわざバスステーションまで行かなくても
    このバスには乗れたと言う事ですね。

  • 今回もバスチケット代は明朗会計。<br />ポロンナルワからキャンディまで1人203Rp。<br />スリランカのバス運行システムは<br />2019年において非常に良好です。<br /><br />バスは一度北上し、やがて南下を始めた頃<br />幹線道路の左側に生える木々の向こうに<br />シーギリアロックが一瞬顔をのぞかせました。<br />8日前、ドンムアンからコロンボに向かう<br />エアアジアで偶然隣に乗り合わせた日本人男性も<br />まずはシーギリアロックに向かうと言っていましたが<br />私たちには縁の薄い遺跡と言う事らしいです。

    今回もバスチケット代は明朗会計。
    ポロンナルワからキャンディまで1人203Rp。
    スリランカのバス運行システムは
    2019年において非常に良好です。

    バスは一度北上し、やがて南下を始めた頃
    幹線道路の左側に生える木々の向こうに
    シーギリアロックが一瞬顔をのぞかせました。
    8日前、ドンムアンからコロンボに向かう
    エアアジアで偶然隣に乗り合わせた日本人男性も
    まずはシーギリアロックに向かうと言っていましたが
    私たちには縁の薄い遺跡と言う事らしいです。

  • バスはダンブッラを過ぎた辺りで一度休憩し<br />午後1時半頃、キャンディ・メインバスターミナルに到着。<br /><br />このターミナルの混雑と喧騒は半端ではありません。<br />人とバスが幾重にも重なる風景がどこまでも続いています。<br />バスの切れ間を縫って少し空いたスペースに移動し<br />ポケットから携帯を取り出しターミナルを撮りました。<br /><br />写真では伝わりにくいですが<br />このステーション内の煩雑さは一見に値します。

    バスはダンブッラを過ぎた辺りで一度休憩し
    午後1時半頃、キャンディ・メインバスターミナルに到着。

    このターミナルの混雑と喧騒は半端ではありません。
    人とバスが幾重にも重なる風景がどこまでも続いています。
    バスの切れ間を縫って少し空いたスペースに移動し
    ポケットから携帯を取り出しターミナルを撮りました。

    写真では伝わりにくいですが
    このステーション内の煩雑さは一見に値します。

  • ステーション北西側には山が迫っていて<br />山沿いを走る主要道までは<br />長くのびた急な階段が斜面に張り付いています。<br />荷物のある私たちにはこの脱出ルートは無理と判断し<br />バスが渋滞したステーション内の敷地を<br />人と車をかき分け、東に向かって脱出する事にしました。

    ステーション北西側には山が迫っていて
    山沿いを走る主要道までは
    長くのびた急な階段が斜面に張り付いています。
    荷物のある私たちにはこの脱出ルートは無理と判断し
    バスが渋滞したステーション内の敷地を
    人と車をかき分け、東に向かって脱出する事にしました。

  • キャンディではPickMeが利用できます。<br />バスステーション内の外れで予約の車を待つ事20分。<br />やって来たドライバーは本日がPickMe初仕事と言う<br />アンラッキーな希少経験をする事となりました。<br /><br />当然ドライバーはこの仕事に不慣れなので<br />道が良く分からず電話を何回もかけながら<br />本日の宿Town House Rest (写真)になんとか到着。

    キャンディではPickMeが利用できます。
    バスステーション内の外れで予約の車を待つ事20分。
    やって来たドライバーは本日がPickMe初仕事と言う
    アンラッキーな希少経験をする事となりました。

    当然ドライバーはこの仕事に不慣れなので
    道が良く分からず電話を何回もかけながら
    本日の宿Town House Rest (写真)になんとか到着。

  • スリランカ滞在8日目にして初めての雨です。<br /><br />初めての街は散歩からと言う私たちの恒例に従って<br />キャンディ市内散歩を始めた途端いきなりの大粒スコール。<br />この国はやはり熱帯の国だったと言う事です。<br /><br />しかし、南の国の雨は嫌いではありません。<br />特にキャンディの街並みには雨が良く似合います。<br />と言っても、スコールには逆らわずに雨宿りです。

    スリランカ滞在8日目にして初めての雨です。

    初めての街は散歩からと言う私たちの恒例に従って
    キャンディ市内散歩を始めた途端いきなりの大粒スコール。
    この国はやはり熱帯の国だったと言う事です。

    しかし、南の国の雨は嫌いではありません。
    特にキャンディの街並みには雨が良く似合います。
    と言っても、スコールには逆らわずに雨宿りです。

  • 30分もすると雨は小降りになり<br />雲間から日が差し込んで来たので散策の再開です。<br /><br />時刻は午後5時を回り夕食の店を探していると<br />コロンボ・ストリートからキャンディ・ロードを<br />北上した所に3軒並んだ食堂を発見しました。<br /><br />ショウケースに並んだ商品と看板のメニュー、<br />更に店員の笑顔を見比べて今夜の夕食は<br />一番北にある店、Sri Bawan Thosai にしました。

    30分もすると雨は小降りになり
    雲間から日が差し込んで来たので散策の再開です。

    時刻は午後5時を回り夕食の店を探していると
    コロンボ・ストリートからキャンディ・ロードを
    北上した所に3軒並んだ食堂を発見しました。

    ショウケースに並んだ商品と看板のメニュー、
    更に店員の笑顔を見比べて今夜の夕食は
    一番北にある店、Sri Bawan Thosai にしました。

  • 直径30cm程のパンケーキのような<br />少し甘みがあってどちらかと言うとぱさぱさのクレープに<br />二種類のカレーが添えられたプレーン・ドーサ。<br />カレーは一種類が豆カレーでもう一つはよく分かりません。<br />食べ方はロティと同じ要領で<br />ドーサを手でちぎってカレーに付けて食べます。<br />  <br />味は至って普通で辛過ぎる事も無い<br />店の看板料理プレーン・ドーサ、100Rp也。

    直径30cm程のパンケーキのような
    少し甘みがあってどちらかと言うとぱさぱさのクレープに
    二種類のカレーが添えられたプレーン・ドーサ。
    カレーは一種類が豆カレーでもう一つはよく分かりません。
    食べ方はロティと同じ要領で
    ドーサを手でちぎってカレーに付けて食べます。
      
    味は至って普通で辛過ぎる事も無い
    店の看板料理プレーン・ドーサ、100Rp也。

  • キャンディの街は古い建物が多いですが<br />こじんまりとして落ち着いた感じがあります。<br />中心地には観光客相手の店も沢山あり<br />西欧人の観光客を街中でよく見かけます。<br /><br />散歩の途中で見つけた携帯屋さんで<br />念願のデジカメ用バッテリーチャージャーを<br />発見し相棒の分を手に入れました。<br /><br />しかし、日本から遥か離れたこの国に<br />カシオの純正品が在るのには驚きました。

    キャンディの街は古い建物が多いですが
    こじんまりとして落ち着いた感じがあります。
    中心地には観光客相手の店も沢山あり
    西欧人の観光客を街中でよく見かけます。

    散歩の途中で見つけた携帯屋さんで
    念願のデジカメ用バッテリーチャージャーを
    発見し相棒の分を手に入れました。

    しかし、日本から遥か離れたこの国に
    カシオの純正品が在るのには驚きました。

  • 午後6時過ぎ<br /><br />観光客があまり通らないコロンボ・ストリートでは<br />地元の人がランタンに火を入れ道端には市が立ちます。<br />ランタンと言い、天秤ばかりと言い<br />昔ながらがのアイテムを使った日々の営みが<br />キャンディと言うこの街を益々趣のある文化の香りで<br />私たちを惹きつける事は間違いありません。

    午後6時過ぎ

    観光客があまり通らないコロンボ・ストリートでは
    地元の人がランタンに火を入れ道端には市が立ちます。
    ランタンと言い、天秤ばかりと言い
    昔ながらがのアイテムを使った日々の営みが
    キャンディと言うこの街を益々趣のある文化の香りで
    私たちを惹きつける事は間違いありません。

  • 夕立ちを降らせた雲も流れ去り<br />その隙間から夕日が少し覗いています。<br />キャンディの街もこれから夜の準備を始めるのでしょう。<br /><br />私たちはこのキャンディに何日滞在するかで悩んでいます。<br />今日昼間、宿のホストのピーターが<br />電話で列車の予約状況を確認してくれたところ<br />明日の列車の席はすでにフルとの事でした。<br />キャンディ~エッラ間は列車で6時間以上かかります。<br />その間、前回のジャフナ行きと同じように立ったままは辛い。<br />かと言ってバスは過酷でもっと時間がかかるらしい。<br />しかも、バス移動では世界一綺麗な景色を<br />列車の車窓から眺める事が出来なくなってしまいます。<br /><br />選択肢は以下のようになります。<br />1、バスで予定通り時間がかかっても南下する。<br />2、列車の予約がとれるまでキャンディに滞在し、その後列車で南下する。<br />3、南下は諦め、キャンディに留まり周辺を観光する。<br />4、南下は諦め、コロンボ等の西海岸の他の観光地に移動する。<br /><br />選択肢は4つ、残された日はあと5日。

    夕立ちを降らせた雲も流れ去り
    その隙間から夕日が少し覗いています。
    キャンディの街もこれから夜の準備を始めるのでしょう。

    私たちはこのキャンディに何日滞在するかで悩んでいます。
    今日昼間、宿のホストのピーターが
    電話で列車の予約状況を確認してくれたところ
    明日の列車の席はすでにフルとの事でした。
    キャンディ~エッラ間は列車で6時間以上かかります。
    その間、前回のジャフナ行きと同じように立ったままは辛い。
    かと言ってバスは過酷でもっと時間がかかるらしい。
    しかも、バス移動では世界一綺麗な景色を
    列車の車窓から眺める事が出来なくなってしまいます。

    選択肢は以下のようになります。
    1、バスで予定通り時間がかかっても南下する。
    2、列車の予約がとれるまでキャンディに滞在し、その後列車で南下する。
    3、南下は諦め、キャンディに留まり周辺を観光する。
    4、南下は諦め、コロンボ等の西海岸の他の観光地に移動する。

    選択肢は4つ、残された日はあと5日。

  • 3月9日 キャンディ2日目<br /><br />ピーターが作ってくれた大量のトーストと果物の朝食。<br /><br />私が昨夜から微かに感じていた腹部の違和感は<br />今朝にはしっかりとした腹痛となって襲って来ました。<br />本日は移動どころか朝食もあまり食べれない。<br />この状態で毎度お馴染みのガスター10投入。<br /><br />ピーターは色々と南下の計画を考えてくれたけれども<br />どうやら、暫くはキャンディでのんびり安静にする事になりそうです。

    3月9日 キャンディ2日目

    ピーターが作ってくれた大量のトーストと果物の朝食。

    私が昨夜から微かに感じていた腹部の違和感は
    今朝にはしっかりとした腹痛となって襲って来ました。
    本日は移動どころか朝食もあまり食べれない。
    この状態で毎度お馴染みのガスター10投入。

    ピーターは色々と南下の計画を考えてくれたけれども
    どうやら、暫くはキャンディでのんびり安静にする事になりそうです。

  • 私は一日中ベットに横になって回復を待ち<br />相棒は買い出しと、ご近所の散策。<br /><br />このアクシデントで私たちは予定を大きく変更し<br />キャンディに3泊し、次の目的地をコロンボと決めました。<br /><br />世界で一番綺麗な車窓と言われている<br />エッラ方面に行けないのはかなりの痛手で<br />次回以降の大きな宿題となってしまいました。

    私は一日中ベットに横になって回復を待ち
    相棒は買い出しと、ご近所の散策。

    このアクシデントで私たちは予定を大きく変更し
    キャンディに3泊し、次の目的地をコロンボと決めました。

    世界で一番綺麗な車窓と言われている
    エッラ方面に行けないのはかなりの痛手で
    次回以降の大きな宿題となってしまいました。

  • 3月10日 キャンディ3日目<br /><br />腹痛もほぼ全快し、本日はバスでピンナルワに象を見に行きます。<br /><br />まずは2日ぶりにメインバスターミナルにやって来ました。<br />乗るバスはピーターに教えてもらっています。<br />コロンボ行きは混むのでケーガッラ行きに乗ります。<br /><br />キャンディの街を抜けると急峻な山道となります。<br />バスに乗り合わせていた地元の乗客が<br />絶景だから写真を撮りなさいと教えてくれました。<br /><br />このバス旅は景色が綺麗な分、アップダウンがきついので<br />走りは超ノロノロ運転で思った以上に時間がかかりました。<br />乗り換えポイントまで1時間半のバス旅、71Rp也。

    3月10日 キャンディ3日目

    腹痛もほぼ全快し、本日はバスでピンナルワに象を見に行きます。

    まずは2日ぶりにメインバスターミナルにやって来ました。
    乗るバスはピーターに教えてもらっています。
    コロンボ行きは混むのでケーガッラ行きに乗ります。

    キャンディの街を抜けると急峻な山道となります。
    バスに乗り合わせていた地元の乗客が
    絶景だから写真を撮りなさいと教えてくれました。

    このバス旅は景色が綺麗な分、アップダウンがきついので
    走りは超ノロノロ運転で思った以上に時間がかかりました。
    乗り換えポイントまで1時間半のバス旅、71Rp也。

  • ピンナルワの孤児院にバスで行く場合は乗り換えが必要です。<br />グーグルマップがあれば乗り換えのバス停はすぐ分かりますが<br />車内でチケットを購入する時ピンナルワと伝えておけば<br />降りるバス停の手前で車掌が教えてくれます。<br /><br />乗り換えポイントではネットの情報通り<br />トゥクトゥクの運転手が数人声を掛けて来ましたが<br />お断りしてバス停に移動するとすぐにバスがやって来ました。<br /><br />しかし、孤児院まではここから15分ほど掛かりそうで<br />12時の象行進には間に合いそうにありません。<br />一台目のバスの運転手さんは見るからに温厚そうで<br />旅行者にとってはありがたい超安全運転でしたが<br />そのおかげで予想以上の時間ロスでした。<br />これもまた運命、素直に受け入れる事にしましょう。<br /><br />ちなみに、二台目のバス運賃は、21Rpです。

    ピンナルワの孤児院にバスで行く場合は乗り換えが必要です。
    グーグルマップがあれば乗り換えのバス停はすぐ分かりますが
    車内でチケットを購入する時ピンナルワと伝えておけば
    降りるバス停の手前で車掌が教えてくれます。

    乗り換えポイントではネットの情報通り
    トゥクトゥクの運転手が数人声を掛けて来ましたが
    お断りしてバス停に移動するとすぐにバスがやって来ました。

    しかし、孤児院まではここから15分ほど掛かりそうで
    12時の象行進には間に合いそうにありません。
    一台目のバスの運転手さんは見るからに温厚そうで
    旅行者にとってはありがたい超安全運転でしたが
    そのおかげで予想以上の時間ロスでした。
    これもまた運命、素直に受け入れる事にしましょう。

    ちなみに、二台目のバス運賃は、21Rpです。

  • 孤児院前のバス停に着いたのは、午後0時10分。<br />急いで象の行進する商店街へと足を進めると<br />遠く彼方に豆粒ほどの大きさの<br />去りゆく象の後ろ姿を見る事が出来ました。<br /><br />しかし、2時間以上かけてここまでやって来て<br />遥か彼方の象のお尻だけで帰るのも悔しいです。<br />かと言って入場料を払ってまで水浴びを見る気のない私たちは<br />次の行進時間の午後1時半まで時間を潰すことにしました。<br /><br />商店街のオブジェも象のお尻<br />そんなにふてくされるなよ、相棒。<br />今日はきっとこういう日なのでしょう。

    孤児院前のバス停に着いたのは、午後0時10分。
    急いで象の行進する商店街へと足を進めると
    遠く彼方に豆粒ほどの大きさの
    去りゆく象の後ろ姿を見る事が出来ました。

    しかし、2時間以上かけてここまでやって来て
    遥か彼方の象のお尻だけで帰るのも悔しいです。
    かと言って入場料を払ってまで水浴びを見る気のない私たちは
    次の行進時間の午後1時半まで時間を潰すことにしました。

    商店街のオブジェも象のお尻
    そんなにふてくされるなよ、相棒。
    今日はきっとこういう日なのでしょう。

  • 午後1時半。<br /><br />象の群れが孤児院の方から川辺に向かって<br />商店街の道を行進して来ました。<br />孤児院と言えども成獣の象も沢山いて<br />数メートルの至近距離を通り過ぎる象は<br />想像以上の迫力があります。<br /><br />この迫力を動画でと携帯で撮ったものの<br />4トラにアップの仕方が分からずお見せできません、残念。

    午後1時半。

    象の群れが孤児院の方から川辺に向かって
    商店街の道を行進して来ました。
    孤児院と言えども成獣の象も沢山いて
    数メートルの至近距離を通り過ぎる象は
    想像以上の迫力があります。

    この迫力を動画でと携帯で撮ったものの
    4トラにアップの仕方が分からずお見せできません、残念。

  • 水浴びから帰る群れと水浴びに出かける群れの<br />二つのグループの象の行進を目の前で眺めた私たちは<br />予想以上の満足感を抱きしめながら帰路に着く事にしました。<br /><br />帰りは行きと同じ路線のバスを乗り継ぎ<br />キャンディの街に帰って来たのは午後4時少し前。<br /><br />メインバスターミナル周辺はバスが大渋滞するので<br />手前のマーケット付近で多くの地元の人たちにならって<br />私たちも下車し、キャンディ3日目にして<br />初めてのキャンディ・マーケット見学となりました。<br /><br />大都市のマーケットだけあって流石に活気があります。

    水浴びから帰る群れと水浴びに出かける群れの
    二つのグループの象の行進を目の前で眺めた私たちは
    予想以上の満足感を抱きしめながら帰路に着く事にしました。

    帰りは行きと同じ路線のバスを乗り継ぎ
    キャンディの街に帰って来たのは午後4時少し前。

    メインバスターミナル周辺はバスが大渋滞するので
    手前のマーケット付近で多くの地元の人たちにならって
    私たちも下車し、キャンディ3日目にして
    初めてのキャンディ・マーケット見学となりました。

    大都市のマーケットだけあって流石に活気があります。

  • 内陸部のマーケットでいつも思う事は<br />氷も無く対面販売で海の幸が販売されて傷まないのだろうか。<br /><br />お兄さんがはにかみながら見せてくれた魚はトビウオ。<br />下ろしてすり潰し、つきあげにするのだろうか?<br />まさか、アゴだしに加工されることは無いと思いますが。

    内陸部のマーケットでいつも思う事は
    氷も無く対面販売で海の幸が販売されて傷まないのだろうか。

    お兄さんがはにかみながら見せてくれた魚はトビウオ。
    下ろしてすり潰し、つきあげにするのだろうか?
    まさか、アゴだしに加工されることは無いと思いますが。

  • スリランカではカラスをよく見かけます。<br />彼らは何かお零れに肖ろうとおじさんの傍で待っています。<br />市場の人も誰一人カラスを追い払おうとはしません。<br />共存関係が成り立っているようです。<br />これは仏教国と言う事も関係しているのかな。<br /><br />しかし、このカラスの位置の低さと<br />人間との距離の近さは日本ではありません。

    スリランカではカラスをよく見かけます。
    彼らは何かお零れに肖ろうとおじさんの傍で待っています。
    市場の人も誰一人カラスを追い払おうとはしません。
    共存関係が成り立っているようです。
    これは仏教国と言う事も関係しているのかな。

    しかし、このカラスの位置の低さと
    人間との距離の近さは日本ではありません。

  • 体調不良のせいで3日間お世話になったこの宿は<br />キャンディではよく見かける古い建物で<br />決して綺麗で設備も整っている超お勧め宿と言えませんが<br />ホストのピーターのホスピタリティは素晴しく<br />列車の予約確認や大量の朝食、観光情報、<br />宿代の値引きに至るまで本当にお世話になりました。<br /><br />彼の家は一階がパン屋でとても流行っています。<br />今日はおやつにエクレア(30Rp)を買いました。<br />美味しかった。

    体調不良のせいで3日間お世話になったこの宿は
    キャンディではよく見かける古い建物で
    決して綺麗で設備も整っている超お勧め宿と言えませんが
    ホストのピーターのホスピタリティは素晴しく
    列車の予約確認や大量の朝食、観光情報、
    宿代の値引きに至るまで本当にお世話になりました。

    彼の家は一階がパン屋でとても流行っています。
    今日はおやつにエクレア(30Rp)を買いました。
    美味しかった。

  • 本日の夕食は相棒の希望により<br />2日前に夕食を食べた店でライス・カリーです。<br />前回来た時に見たメニューの写真(右)の<br />誘惑をどうしても断ち切る事が出来なかったのです。<br /><br />そして、私たちの期待を余所に<br />やって来たのが写真(左)のワンプレート。<br />メニューには7種類のカレーが並んでいますが<br />実際には4種類、これは微妙ですが許容範囲かな。<br /><br />しかし、やはりお米が美味しくなく<br />カレーがそれ程進みませんでした、残念。

    本日の夕食は相棒の希望により
    2日前に夕食を食べた店でライス・カリーです。
    前回来た時に見たメニューの写真(右)の
    誘惑をどうしても断ち切る事が出来なかったのです。

    そして、私たちの期待を余所に
    やって来たのが写真(左)のワンプレート。
    メニューには7種類のカレーが並んでいますが
    実際には4種類、これは微妙ですが許容範囲かな。

    しかし、やはりお米が美味しくなく
    カレーがそれ程進みませんでした、残念。

  • 今日は一日晴れて、夕焼けがとても綺麗です。<br /><br />古い街並みの遥か向こうには<br />青味がかった夕焼けを纏い白い仏様が<br />私たちの営みを見据えていらっしゃいます。<br /><br />観光客はみんなあの丘に登るのでしょうけど<br />私たちはそれすらしない残念な旅行客。<br />そんな私たちは、夜に向かうこの街のもう一つの顔を<br />人通りの少ない路地の片隅からそっと覗いています。 

    今日は一日晴れて、夕焼けがとても綺麗です。

    古い街並みの遥か向こうには
    青味がかった夕焼けを纏い白い仏様が
    私たちの営みを見据えていらっしゃいます。

    観光客はみんなあの丘に登るのでしょうけど
    私たちはそれすらしない残念な旅行客。
    そんな私たちは、夜に向かうこの街のもう一つの顔を
    人通りの少ない路地の片隅からそっと覗いています。 

  • 仏歯寺<br /><br />仏歯寺は夜にライトアップされて綺麗だと<br />夕べ散歩に出かけた相棒から聞かされていたので<br />キャンディ最後の夜に、夕涼み散歩がてらやって来ました。<br /><br />今日一日、仏歯寺にやって来るまで<br />一度も日本人に会っていませんでしたが<br />この広場では沢山日本人に会いました。<br />この寺のある公園はそういう場所なのでしょう。

    仏歯寺

    仏歯寺は夜にライトアップされて綺麗だと
    夕べ散歩に出かけた相棒から聞かされていたので
    キャンディ最後の夜に、夕涼み散歩がてらやって来ました。

    今日一日、仏歯寺にやって来るまで
    一度も日本人に会っていませんでしたが
    この広場では沢山日本人に会いました。
    この寺のある公園はそういう場所なのでしょう。

  • 白いドレスは正装だと聞いたことがあります。<br /><br />この場所は当然のことながら<br />異邦人の観光地である前に<br />神仏を深く信仰するスリランカの人々の<br />本当に大切な場所なのです。

    白いドレスは正装だと聞いたことがあります。

    この場所は当然のことながら
    異邦人の観光地である前に
    神仏を深く信仰するスリランカの人々の
    本当に大切な場所なのです。

  • 観光客と参拝客でごった返している仏歯寺の前を通り抜け<br />寺の右側を奥に進むとお供え用の花を売る屋台が並んでいます。<br /><br />山の端が迫る暗闇の中にある数件の花屋は<br />ガス灯の青白い強烈な光に照らし出され<br />それはまるで迷える魂を異界へと吸い寄せる<br />光の道の入り口を示す関所のようです。

    観光客と参拝客でごった返している仏歯寺の前を通り抜け
    寺の右側を奥に進むとお供え用の花を売る屋台が並んでいます。

    山の端が迫る暗闇の中にある数件の花屋は
    ガス灯の青白い強烈な光に照らし出され
    それはまるで迷える魂を異界へと吸い寄せる
    光の道の入り口を示す関所のようです。

  • 仏歯寺の傍にはキャンディ湖が広がっています。<br />昼間に見るとそんなに綺麗には見えない人造湖ですが<br />夜には対岸の山手に並ぶホテルの灯りが湖面に映り<br />幻想的な風景を創り出すキャンディの夜景になります。<br /><br />三脚どころか一脚も無い状態で<br />シャッター解放で夜景を撮るのは所詮無理。<br />私の写真には対岸を囲む様に設置されたナイヤガラが<br />火の粉を夜空に撒き散らす夏祭りの夜が映っています。<br />夏祭りにはまだ少し肌寒いキャンディの夜でした。

    仏歯寺の傍にはキャンディ湖が広がっています。
    昼間に見るとそんなに綺麗には見えない人造湖ですが
    夜には対岸の山手に並ぶホテルの灯りが湖面に映り
    幻想的な風景を創り出すキャンディの夜景になります。

    三脚どころか一脚も無い状態で
    シャッター解放で夜景を撮るのは所詮無理。
    私の写真には対岸を囲む様に設置されたナイヤガラが
    火の粉を夜空に撒き散らす夏祭りの夜が映っています。
    夏祭りにはまだ少し肌寒いキャンディの夜でした。

  • キャンディの街は夜が早い。<br />昼間には車や人通りも多い通りでも<br />夜には街灯が少なく人気がほとんど無くなります。<br /><br />そんな街並みの空には上弦の月、明日も晴れそうです。

    キャンディの街は夜が早い。
    昼間には車や人通りも多い通りでも
    夜には街灯が少なく人気がほとんど無くなります。

    そんな街並みの空には上弦の月、明日も晴れそうです。

  • 3月11日 キャンディ4日目<br /><br />本日はコロンボに列車で移動する日ですが<br />まず、朝食前にSimに1G分のチャージをする為<br />朝から街中を携帯屋探して散歩しました。<br /><br />空には秋のような薄雲がかかり、涼しい。<br />信号の無い交差点では警官が出て交通整理をしています。<br /><br />キャンディの朝は涼しい空気と薄い雲<br />それと警官の笛の音が響く気持の良い朝です。

    3月11日 キャンディ4日目

    本日はコロンボに列車で移動する日ですが
    まず、朝食前にSimに1G分のチャージをする為
    朝から街中を携帯屋探して散歩しました。

    空には秋のような薄雲がかかり、涼しい。
    信号の無い交差点では警官が出て交通整理をしています。

    キャンディの朝は涼しい空気と薄い雲
    それと警官の笛の音が響く気持の良い朝です。

  • This is Mr.Peter,<br />a host of Town House Rest I stayed in for three nights,<br />who always took care of my condition and trips.<br />His kindness and hospitality made me so impressed.<br />Thank you ,Peter.<br /><br />I&#39;m looking forward to seeing you next time in Kandy !

    This is Mr.Peter,
    a host of Town House Rest I stayed in for three nights,
    who always took care of my condition and trips.
    His kindness and hospitality made me so impressed.
    Thank you ,Peter.

    I'm looking forward to seeing you next time in Kandy !

  • 「キャンディ発コロンボ行きの普通列車は空いているから<br />早く駅に着かなくても大丈夫だ。」とピーターは言う。<br />それでも30分以上前に駅に着いた私たちを驚かせたのは<br />もうすでに沢山の人が列車に乗車している事。<br />切符は2等席が買えましたが自由席の2等席です。<br />2等車輌に乗り込むと席はほぼ埋まっていました。<br />3等席まで足を延ばすと少し席が空いていたので<br />とりあえず3等席で座席をキープしました。<br /><br />駅側が座席以上のチケットを販売したのか<br />3等席のチケットで2等席に座っている客がいるのか<br />詳細は私たちには分かるすべはありませんが<br />私たちが3等席に座っていると言う現実を乗せて<br />列車はコロンボへと発車しました。<br /><br />スリランカの列車は予約席が無い場合は<br />安い3等を買って早くから並べと言う事です。

    「キャンディ発コロンボ行きの普通列車は空いているから
    早く駅に着かなくても大丈夫だ。」とピーターは言う。
    それでも30分以上前に駅に着いた私たちを驚かせたのは
    もうすでに沢山の人が列車に乗車している事。
    切符は2等席が買えましたが自由席の2等席です。
    2等車輌に乗り込むと席はほぼ埋まっていました。
    3等席まで足を延ばすと少し席が空いていたので
    とりあえず3等席で座席をキープしました。

    駅側が座席以上のチケットを販売したのか
    3等席のチケットで2等席に座っている客がいるのか
    詳細は私たちには分かるすべはありませんが
    私たちが3等席に座っていると言う現実を乗せて
    列車はコロンボへと発車しました。

    スリランカの列車は予約席が無い場合は
    安い3等を買って早くから並べと言う事です。

  • キャンディ出発から2時間<br /><br />思っていた以上に混んでいるコロンボ行の各駅列車は<br />たくさんの乗客と共に眠気と退屈を運んでいます。<br /><br />数分毎に現れる停車駅の傍の線路脇は<br />生活の匂いが漂う道が線路に沿って続いています。

    キャンディ出発から2時間

    思っていた以上に混んでいるコロンボ行の各駅列車は
    たくさんの乗客と共に眠気と退屈を運んでいます。

    数分毎に現れる停車駅の傍の線路脇は
    生活の匂いが漂う道が線路に沿って続いています。

  • 3等席で相席になった向かいに座るご婦人が<br />緊張している私たちに気さくに話しかけて下さった。<br />大家族で観光旅行だった彼女たちは<br />持参して来たサンドイッチのお弁当を<br />異邦人の私たちにも御裾分けして下さった。<br />スリランカの人々は本当に優しく<br />おもてなしの精神にあふれています。<br /><br />会話はお互いに使い慣れていない英語ですから<br />話が次々と弾んでいく訳ではありませんが<br />異文化交流は楽しいものです。<br />「あなたは仏教徒かい?」<br />「はい、仏教徒です。」<br />「同じだね。」<br />「日本人は仏教徒が多いんですよ。」<br />この時の満足気な彼女の笑顔が印象的でした。<br /><br />彼女が目的地で先に降りる際には<br />親戚のおばさんが甥っ子に話しかけるように<br />「荷物には注意するんだよ。」<br />と、私たちに優しい言葉をかけて下さった。

    3等席で相席になった向かいに座るご婦人が
    緊張している私たちに気さくに話しかけて下さった。
    大家族で観光旅行だった彼女たちは
    持参して来たサンドイッチのお弁当を
    異邦人の私たちにも御裾分けして下さった。
    スリランカの人々は本当に優しく
    おもてなしの精神にあふれています。

    会話はお互いに使い慣れていない英語ですから
    話が次々と弾んでいく訳ではありませんが
    異文化交流は楽しいものです。
    「あなたは仏教徒かい?」
    「はい、仏教徒です。」
    「同じだね。」
    「日本人は仏教徒が多いんですよ。」
    この時の満足気な彼女の笑顔が印象的でした。

    彼女が目的地で先に降りる際には
    親戚のおばさんが甥っ子に話しかけるように
    「荷物には注意するんだよ。」
    と、私たちに優しい言葉をかけて下さった。

  • 緑の茶畑に覆われた景勝地の<br />急峻な斜面を蛇行しながらゆっくり進む<br />列車の車窓を堪能する事は出来ませんでしたが<br />キャンディからコロンボまでの車窓では<br />スリランのイメージを十分に感じられる<br />のんびりした美しい風景に出合う事は出来ました。<br /><br />列車には列車で無いと経験できない独特の<br />日常とはねじれの関係の異方向に流れる時間があります。

    緑の茶畑に覆われた景勝地の
    急峻な斜面を蛇行しながらゆっくり進む
    列車の車窓を堪能する事は出来ませんでしたが
    キャンディからコロンボまでの車窓では
    スリランのイメージを十分に感じられる
    のんびりした美しい風景に出合う事は出来ました。

    列車には列車で無いと経験できない独特の
    日常とはねじれの関係の異方向に流れる時間があります。

  • キャンディから出発して3時間。<br /><br />いつの間にか線路は複線になり<br />車窓にも大きな建物が見える様になりました。<br />後30分もしない内に列車はコロンボに到着する予定です。<br /><br />キャンディ到着後体調不良で<br />2日間上手く時間を使えなかった事。<br />スリランカ国内移動に思った以上に時間的負担があった事。<br />全ては私たち自身の認識不足によるものですが<br />スリランカ縦断どころか半分も回れない状況で<br />最終目的地コロンボにたどり着こうとしています。<br /><br />しかし、これから再会するコロンボは<br />今まで以上に私たちを翻弄させる<br />トラップを仕掛けて出迎えてくれているようです。<br /><br />私たちはポロンナルワ編以上の<br />今回最大のピンチにいきなり襲われ<br />途方に暮れるしか無くなる次回コロンボ編。<br /><br />次回もお付き合い、よろしくお願いいたします。

    キャンディから出発して3時間。

    いつの間にか線路は複線になり
    車窓にも大きな建物が見える様になりました。
    後30分もしない内に列車はコロンボに到着する予定です。

    キャンディ到着後体調不良で
    2日間上手く時間を使えなかった事。
    スリランカ国内移動に思った以上に時間的負担があった事。
    全ては私たち自身の認識不足によるものですが
    スリランカ縦断どころか半分も回れない状況で
    最終目的地コロンボにたどり着こうとしています。

    しかし、これから再会するコロンボは
    今まで以上に私たちを翻弄させる
    トラップを仕掛けて出迎えてくれているようです。

    私たちはポロンナルワ編以上の
    今回最大のピンチにいきなり襲われ
    途方に暮れるしか無くなる次回コロンボ編。

    次回もお付き合い、よろしくお願いいたします。

この旅行記のタグ

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集