アディスアベバ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018GW、アフリカのジブチに行って来ました♪<br /><br />目指すは、アフリカ最低標高地点の「アッサル湖」と<br />エチオピア国境にまたがる、奇岩チムニー群で有名な「アッベ湖」。<br /><br />3年ぶりの大好きな海外旅行・・・そして大好きな一人旅。。。<br /><br />アッベ湖で白サソリに気を付けながらの、待望のキャンプも終わり、<br />この日はジブチシティに戻り、翌日は帰国&amp;アディスアベバ観光と、<br />慌ただしく動きます。<br /><br />そんな中でも、刺激的かつ考えさせられることが沢山でした。<br />そして最後の最後で、とんでもないことに・・・。<br />この旅行記では、そんな出来事や感じたことを書いて行きたいと思います。

2018GWジブチ旅行③(ジブチ→短時間アディス観光→とんでもないハプニング編)

26いいね!

2018/05/02 - 2018/05/04

37位(同エリア133件中)

0

49

ジョ-ジ・ジョン・ポ-ル

ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさん

2018GW、アフリカのジブチに行って来ました♪

目指すは、アフリカ最低標高地点の「アッサル湖」と
エチオピア国境にまたがる、奇岩チムニー群で有名な「アッベ湖」。

3年ぶりの大好きな海外旅行・・・そして大好きな一人旅。。。

アッベ湖で白サソリに気を付けながらの、待望のキャンプも終わり、
この日はジブチシティに戻り、翌日は帰国&アディスアベバ観光と、
慌ただしく動きます。

そんな中でも、刺激的かつ考えさせられることが沢山でした。
そして最後の最後で、とんでもないことに・・・。
この旅行記では、そんな出来事や感じたことを書いて行きたいと思います。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー
航空会社
エチオピア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まだ、夜明け前・・・。<br /><br />キャンプを見下ろす丘の上では、アファール族がイスラム教の祈祷を<br />行っていました。<br />静まり返ったキャンプに、ブツブツと聞こえて来る祈りの言葉、<br />シルエットに浮かび上がる礼拝の動作・・・凜と張りつめた空気が、<br />とても新鮮でした。

    まだ、夜明け前・・・。

    キャンプを見下ろす丘の上では、アファール族がイスラム教の祈祷を
    行っていました。
    静まり返ったキャンプに、ブツブツと聞こえて来る祈りの言葉、
    シルエットに浮かび上がる礼拝の動作・・・凜と張りつめた空気が、
    とても新鮮でした。

  • 昨夜は、かなり風が強かった事も有り、夜中に蚊で起こされることは<br />有りませんでした(-_-)zzz<br />その代わり、物凄い量の「砂埃」が、体中に・・・。<br />体のドコを叩いてもザラザラ。口はガリガリ。<br />ま、蚊よりはイイか!!<br /><br />そんな中、アクラムとハマドゥは、外にパイプベットを敷いて<br />寝てたけど、彼等は普通だったのかなぁ・・・。<br />翌朝も、ケロリとしていました^^;)<br /><br />あの満天の星空の中、外で寝るのもアリですね☆

    昨夜は、かなり風が強かった事も有り、夜中に蚊で起こされることは
    有りませんでした(-_-)zzz
    その代わり、物凄い量の「砂埃」が、体中に・・・。
    体のドコを叩いてもザラザラ。口はガリガリ。
    ま、蚊よりはイイか!!

    そんな中、アクラムとハマドゥは、外にパイプベットを敷いて
    寝てたけど、彼等は普通だったのかなぁ・・・。
    翌朝も、ケロリとしていました^^;)

    あの満天の星空の中、外で寝るのもアリですね☆

  • 「ジョージ、日が昇る!!早く、サンライズを見に行くよー。」<br /><br />アクラムの運転で、太陽の光に浮かび上がるチムニー群を見に行きます。

    「ジョージ、日が昇る!!早く、サンライズを見に行くよー。」

    アクラムの運転で、太陽の光に浮かび上がるチムニー群を見に行きます。

  • キャンプを出発し10~20分程で、チムニー群に到着。<br /><br />空が、薄紫から濃い青色に変わる時間帯。<br />まだチムニー群は静かに眠っていました。<br /><br />やれやれ間に合って良かった^^;)

    キャンプを出発し10~20分程で、チムニー群に到着。

    空が、薄紫から濃い青色に変わる時間帯。
    まだチムニー群は静かに眠っていました。

    やれやれ間に合って良かった^^;)

  • 日が昇るにつれ、刻一刻と色が変わり始めるチムニー群。<br /><br />聞こえてくるのは、<br />弱い風の音と、ウチとアクラムの足音だけ・・・。<br /><br />その美しさとシチュエーションには、言葉が出ません。

    日が昇るにつれ、刻一刻と色が変わり始めるチムニー群。

    聞こえてくるのは、
    弱い風の音と、ウチとアクラムの足音だけ・・・。

    その美しさとシチュエーションには、言葉が出ません。

  • どこかの探査機から送られて来る映像の様に、地球とは思えない<br />非日常の景色を、全方向から見せられました。<br /><br />「ジョージ、どう?凄い?」<br />「・・・もうね、言葉では・・・」<br />「みんな、そう言うよ」<br /><br />アッサル湖も素晴らしかったですが、アッベ湖はその数段上を<br />行っていると感じました。

    どこかの探査機から送られて来る映像の様に、地球とは思えない
    非日常の景色を、全方向から見せられました。

    「ジョージ、どう?凄い?」
    「・・・もうね、言葉では・・・」
    「みんな、そう言うよ」

    アッサル湖も素晴らしかったですが、アッベ湖はその数段上を
    行っていると感じました。

  • 不毛の大地に見えますが、所々で植物が群生しています。<br /><br />異世界、アナザープラネット・・・様々な表現も、この景色の前には<br />言葉を失います。<br /><br />ところで干上がってしまった湖に、どうして植物が・・・?<br />なんて、思いませんか?

    不毛の大地に見えますが、所々で植物が群生しています。

    異世界、アナザープラネット・・・様々な表現も、この景色の前には
    言葉を失います。

    ところで干上がってしまった湖に、どうして植物が・・・?
    なんて、思いませんか?

  • 湖岸のアチコチでは、この様な温泉源が今でも沸き上がり、<br />一帯の奇岩群は、その噴気孔で形成された石灰岩の塊らしいです。<br /><br />そして、この水脈は今でも周りの植物を繁殖させるだけの水量があり、<br />アファール族の家畜「ラクダ」の貴重な食糧になっているそうです。

    湖岸のアチコチでは、この様な温泉源が今でも沸き上がり、
    一帯の奇岩群は、その噴気孔で形成された石灰岩の塊らしいです。

    そして、この水脈は今でも周りの植物を繁殖させるだけの水量があり、
    アファール族の家畜「ラクダ」の貴重な食糧になっているそうです。

  • チムニー群のサンライズを鑑賞後、キャンプに戻り朝食になります。<br />ここで出された「アファール・ティー」が格別でした♪<br /><br />画像は、ジブチ・シティに戻る前、キャンプのオーナーがハマドゥに<br />言付かり品を託していた銃です<br />(もちろん構えだけで、撃ってないですよ(笑))<br /><br />「Diksaの○○に渡しておくれ」みたいです。<br />自動車の普及率が進んでいないので、こういった言付かりを託すのは<br />日常茶飯事です。こう言った日本と違う日常生活を感じるのも、<br />旅の醍醐味だと、自身は考えています。

    チムニー群のサンライズを鑑賞後、キャンプに戻り朝食になります。
    ここで出された「アファール・ティー」が格別でした♪

    画像は、ジブチ・シティに戻る前、キャンプのオーナーがハマドゥに
    言付かり品を託していた銃です
    (もちろん構えだけで、撃ってないですよ(笑))

    「Diksaの○○に渡しておくれ」みたいです。
    自動車の普及率が進んでいないので、こういった言付かりを託すのは
    日常茶飯事です。こう言った日本と違う日常生活を感じるのも、
    旅の醍醐味だと、自身は考えています。

  • Diksaに向かう道中、野生のラクダを発見!!<br /><br />初めての野生のラクダに、何度もシャッターを切っていると、ハマドゥが<br />徐行してくれました(笑)<br />当たり前の風景を必死にシャッターを切る姿に、アクラムやハマドゥ、<br />あとDiksaの病院に行く為にキャンプから一緒に乗り合わせた<br />アファール族も苦笑いをしていました。

    Diksaに向かう道中、野生のラクダを発見!!

    初めての野生のラクダに、何度もシャッターを切っていると、ハマドゥが
    徐行してくれました(笑)
    当たり前の風景を必死にシャッターを切る姿に、アクラムやハマドゥ、
    あとDiksaの病院に行く為にキャンプから一緒に乗り合わせた
    アファール族も苦笑いをしていました。

  • 病院前でアファール族を降ろし、オーナーの言付かり品も渡し終え、<br />アクラムから<br />「時間が有るから、少し学校を見て行かない?」と提案してくれました。<br />(これ、なかなか団体ツアーでは体験出来ないですよね)<br />もちろん、二つ返事で了解♪<br /><br />青と白で塗り分けたコンクリートの校舎は、とても開放的でした。

    病院前でアファール族を降ろし、オーナーの言付かり品も渡し終え、
    アクラムから
    「時間が有るから、少し学校を見て行かない?」と提案してくれました。
    (これ、なかなか団体ツアーでは体験出来ないですよね)
    もちろん、二つ返事で了解♪

    青と白で塗り分けたコンクリートの校舎は、とても開放的でした。

  • 「写真、撮っていいの?」<br />「もちろん、いいよ」<br /><br />アポ無しで突然来たアジア人に、子供達はビックリ!!<br />と感じていたら、数分もしない内に、笑顔で手を振って<br />くれたりして・・・。<br /><br />アフリカの子供達の人懐っこさと笑顔は、いつも癒されます。

    「写真、撮っていいの?」
    「もちろん、いいよ」

    アポ無しで突然来たアジア人に、子供達はビックリ!!
    と感じていたら、数分もしない内に、笑顔で手を振って
    くれたりして・・・。

    アフリカの子供達の人懐っこさと笑顔は、いつも癒されます。

  • 黒板の上には、「正しい手の洗い方」「歯磨きの仕方」「排便の仕方」が<br />分かり易いイラストのポスターが掲示されていました。<br />この辺りは、日本もジブチも変わらないのかなぁ。。。<br /><br />ただ、日本より水資源が乏しいジブチでは、なかなか出来難い<br />環境だと思います。

    黒板の上には、「正しい手の洗い方」「歯磨きの仕方」「排便の仕方」が
    分かり易いイラストのポスターが掲示されていました。
    この辺りは、日本もジブチも変わらないのかなぁ。。。

    ただ、日本より水資源が乏しいジブチでは、なかなか出来難い
    環境だと思います。

  • 本当は、普段の授業の風景を見たかったのですが、<br />もう授業どころじゃなくなって・・・(゚Д゚;)<br /><br />最後はみんな外に出て来て、一緒に記念撮影(パシャ!!)<br /><br />みんな、Mahadsanid(ありがとう)

    本当は、普段の授業の風景を見たかったのですが、
    もう授業どころじゃなくなって・・・(゚Д゚;)

    最後はみんな外に出て来て、一緒に記念撮影(パシャ!!)

    みんな、Mahadsanid(ありがとう)

  • ディキルの町外れ、国道1号沿いにはジブチの港湾からエチオピアへ、<br />石油精製品を積んだローリーが、たくさん停まっています。<br /><br />日本のような島国と違って、内陸国のエチオピアでは、<br />中東の石油をジブチ経由で運ばなければいけません。

    ディキルの町外れ、国道1号沿いにはジブチの港湾からエチオピアへ、
    石油精製品を積んだローリーが、たくさん停まっています。

    日本のような島国と違って、内陸国のエチオピアでは、
    中東の石油をジブチ経由で運ばなければいけません。

  • そのローリ-から、当事者同士で商談し、エチオピアに着く前に小分け。<br />多くのローリーは休憩で止まっているよりも、この「商談」が<br />目的かも・・・。<br /><br />そして、それを子供が、素手で小銭稼ぎで給油。<br />ジブチでは、こう言った「闇スタンド」が多いそうです。<br /><br />前日、アクラムが言ってた「これがアフリカ」・・・。<br />脳裏を過ります。

    そのローリ-から、当事者同士で商談し、エチオピアに着く前に小分け。
    多くのローリーは休憩で止まっているよりも、この「商談」が
    目的かも・・・。

    そして、それを子供が、素手で小銭稼ぎで給油。
    ジブチでは、こう言った「闇スタンド」が多いそうです。

    前日、アクラムが言ってた「これがアフリカ」・・・。
    脳裏を過ります。

  • 往路と同じディキルで、お昼ごはんです♪<br /><br />往路と同じ中央を突き抜ける国道を使えば、あっという間ですが、<br />アクラムは、遠回りして地元民の生活を見せてくれました。<br /><br />ただし「写真は、車中からにしてくれ!!」<br />ディキルの方々は、ジブチシティ以上に写真に敏感みたいです。<br />こんな時、アクラムやハマドゥのアドバイスや心遣いは、<br />温かく感じました。<br /><br />2人とも・・・Mahadsanid(ありがとう)♪

    往路と同じディキルで、お昼ごはんです♪

    往路と同じ中央を突き抜ける国道を使えば、あっという間ですが、
    アクラムは、遠回りして地元民の生活を見せてくれました。

    ただし「写真は、車中からにしてくれ!!」
    ディキルの方々は、ジブチシティ以上に写真に敏感みたいです。
    こんな時、アクラムやハマドゥのアドバイスや心遣いは、
    温かく感じました。

    2人とも・・・Mahadsanid(ありがとう)♪

  • 国道沿いの宿泊兼レストラン「La Palmeraie」に到着。<br /><br />読み方が分からないので、アルファベット表記になりました。<br />ごめんなさい&lt;m(__)m&gt;<br /><br />往路と同じ場所なので、特に違和感なしでしたが、<br />前の旅行記で書き忘れていました(´゚д゚`)

    国道沿いの宿泊兼レストラン「La Palmeraie」に到着。

    読み方が分からないので、アルファベット表記になりました。
    ごめんなさい<m(__)m>

    往路と同じ場所なので、特に違和感なしでしたが、
    前の旅行記で書き忘れていました(´゚д゚`)

  • 画像のサラダにパスタと、味共々いたって普通です。。。<br /><br />ただ、前日から「んっ!!」て気になる場所が有りましたので、<br />食べたら速攻でお出かけ出発です(^^;

    画像のサラダにパスタと、味共々いたって普通です。。。

    ただ、前日から「んっ!!」て気になる場所が有りましたので、
    食べたら速攻でお出かけ出発です(^^;

  • それが、この場所です。<br /><br />向かいが丘になっていたので、「ここからの景色は・・・」と、<br />前日から気になっていました。<br />スコールで足場が悪いなか登りきった甲斐も有ってか、<br />撮影もそこそこにし、生ぬるい風に当たりながらボ~ッとしていました。

    それが、この場所です。

    向かいが丘になっていたので、「ここからの景色は・・・」と、
    前日から気になっていました。
    スコールで足場が悪いなか登りきった甲斐も有ってか、
    撮影もそこそこにし、生ぬるい風に当たりながらボ~ッとしていました。

  • 荒野に浮かぶ雲、その奥に小さな竜巻・・・。<br />この風景を目に焼き付け、無事、ジブチシティに到着です(#^.^#)<br /><br />「明日は帰国かぁ・・・」<br />そう思うと、居ても立っても居られずになり、足がクタクタになるまで<br />ジブチシティの街歩きをして、ジブチ最後の夜を過ごしたのを、<br />今でも忘れません(;_;)

    荒野に浮かぶ雲、その奥に小さな竜巻・・・。
    この風景を目に焼き付け、無事、ジブチシティに到着です(#^.^#)

    「明日は帰国かぁ・・・」
    そう思うと、居ても立っても居られずになり、足がクタクタになるまで
    ジブチシティの街歩きをして、ジブチ最後の夜を過ごしたのを、
    今でも忘れません(;_;)

  • 翌朝、空港送迎の為、アクラムの上司がホテルまで迎えに<br />来てくれました。<br />さらに市街地をグルッと周ってもらい、<br />もう有り難い限りですね&lt;m(__)m&gt;<br /><br />ジブチの空港は、各国の軍基地で働く方々を迎える為、<br />小奇麗な作りになっていました。

    翌朝、空港送迎の為、アクラムの上司がホテルまで迎えに
    来てくれました。
    さらに市街地をグルッと周ってもらい、
    もう有り難い限りですね<m(__)m>

    ジブチの空港は、各国の軍基地で働く方々を迎える為、
    小奇麗な作りになっていました。

  • フランス兵の帰省客と重なってた為、さっきまで騒がしかった出国の<br />チェックインカウンタ-。<br /><br />入国時は、中国からの出稼ぎ労働者でごった返してた<br />カウンタ-でしたが、ウチが出国する時点で、<br />アジア系はウチだけでした(◎_◎;)

    フランス兵の帰省客と重なってた為、さっきまで騒がしかった出国の
    チェックインカウンタ-。

    入国時は、中国からの出稼ぎ労働者でごった返してた
    カウンタ-でしたが、ウチが出国する時点で、
    アジア系はウチだけでした(◎_◎;)

  • 待合所には、フランス兵と思われる方々が多くいて、<br />その間を割って座ろう・・・なんて、とてもとても(゚Д゚;)

    待合所には、フランス兵と思われる方々が多くいて、
    その間を割って座ろう・・・なんて、とてもとても(゚Д゚;)

  • 飛行機は、定刻でアジスアベバに向けて出発(^.^)/~~~<br /><br />近年、ジブチは観光にも力を入れていて、大手の旅行会社も<br />団体ツアーが組まれる日も、そう遠くはないと思います。<br />この素晴らしい国、もっと多くの日本人に知って貰いたい限りです。<br /><br />ジブチ、Nabad gelyo(さようなら)

    飛行機は、定刻でアジスアベバに向けて出発(^.^)/~~~

    近年、ジブチは観光にも力を入れていて、大手の旅行会社も
    団体ツアーが組まれる日も、そう遠くはないと思います。
    この素晴らしい国、もっと多くの日本人に知って貰いたい限りです。

    ジブチ、Nabad gelyo(さようなら)

  • 無事、飛行機はアディスアベバに到着♪<br /><br />深夜、シンガポールに向け出発なので、出国ギリギリまで観光の<br />手配をしていました。<br />ガイドと合流し、いざアディス観光へ出発です(^o^)/<br /><br />(ガイド&amp;運転手の名前を書いたメモが紛失し、名前が・・・<br />また見つかったら、都度の更新をします)

    無事、飛行機はアディスアベバに到着♪

    深夜、シンガポールに向け出発なので、出国ギリギリまで観光の
    手配をしていました。
    ガイドと合流し、いざアディス観光へ出発です(^o^)/

    (ガイド&運転手の名前を書いたメモが紛失し、名前が・・・
    また見つかったら、都度の更新をします)

  • アディス観光で、どうしても行きたい&やりたいこと<br /><br />1.国立博物館で、ルーシー(レプリカ)を見る<br />2.団体ツアーでは訪れないカフェで、コーヒーセレモニーを体験<br />3.日本人には不評の、エチオピア国民食「インジェラ」を食す。<br /><br />てことで、まずは国立博物館を目指します!!

    アディス観光で、どうしても行きたい&やりたいこと

    1.国立博物館で、ルーシー(レプリカ)を見る
    2.団体ツアーでは訪れないカフェで、コーヒーセレモニーを体験
    3.日本人には不評の、エチオピア国民食「インジェラ」を食す。

    てことで、まずは国立博物館を目指します!!

  • ひたすら「猿人推し」の博物館ですが、こういうのが好きな<br />方々だったら、あっと言う間に1時間過ぎる素敵な<br />場所だと思います。<br /><br />因みに、ウチは好きな方だったので、もっと解説の英語が<br />理解出来れば・・・と悔いるほど、展示を見ていました。

    ひたすら「猿人推し」の博物館ですが、こういうのが好きな
    方々だったら、あっと言う間に1時間過ぎる素敵な
    場所だと思います。

    因みに、ウチは好きな方だったので、もっと解説の英語が
    理解出来れば・・・と悔いるほど、展示を見ていました。

  • とても貴重に展示されてるから、その時は「本物」と思っていましたが、<br />後から「レプリカ」と知って少しガッカリ(;_;)<br /><br />諸説は有りますが、エチオピアが人類の起源を1つのロマンとして<br />私自身は受け止めています。

    とても貴重に展示されてるから、その時は「本物」と思っていましたが、
    後から「レプリカ」と知って少しガッカリ(;_;)

    諸説は有りますが、エチオピアが人類の起源を1つのロマンとして
    私自身は受け止めています。

  • 次はカフェ&コーヒーセレモニーです♪<br /><br />向かったのはARADA地区に有るカフェ「QAWA ARADA CAFE」です<br />(雨が、かなり強かった中での撮影だったので、かなりブレています)<br />

    次はカフェ&コーヒーセレモニーです♪

    向かったのはARADA地区に有るカフェ「QAWA ARADA CAFE」です
    (雨が、かなり強かった中での撮影だったので、かなりブレています)

  • どこの国でも、カフェは人気なのでしょうか?<br />店内は、地元の方々が多く、並びはしませんでしたが、<br />やっと座れました^^;)<br /><br />着席すると、この女性がコーヒーを汲みに来てくれます。

    どこの国でも、カフェは人気なのでしょうか?
    店内は、地元の方々が多く、並びはしませんでしたが、
    やっと座れました^^;)

    着席すると、この女性がコーヒーを汲みに来てくれます。

  • 初エチオピアコーヒーは、物凄くコクが有り、でも苦くない。<br />これは、実にウマシです♪<br /><br />このコクの深さ、ウチの地元のカフェでは味わえません。<br />(田舎なのでカフェも少ないですが・・・)

    初エチオピアコーヒーは、物凄くコクが有り、でも苦くない。
    これは、実にウマシです♪

    このコクの深さ、ウチの地元のカフェでは味わえません。
    (田舎なのでカフェも少ないですが・・・)

  • この店の1番人気メニュー、フレンチトーストをロール状にした<br />メニュ-です。<br />(メニューのアムハラ語がサッパリだったので、名称不明です)<br /><br />馴染みのフレンチトーストを、耳の部分をカットして<br />ロールさせています。<br />またこれが、コク深いコーヒーに合うんですよ^^

    この店の1番人気メニュー、フレンチトーストをロール状にした
    メニュ-です。
    (メニューのアムハラ語がサッパリだったので、名称不明です)

    馴染みのフレンチトーストを、耳の部分をカットして
    ロールさせています。
    またこれが、コク深いコーヒーに合うんですよ^^

  • 「メルカートて、通れますか?」<br />「いいよ。でも写真は、車内からだけにしてくれ!!」<br />「うん!分かった。ありがとう^^;)」<br /><br />事前の予習で、あまり治安が良く無いので、ソロで行くのは<br />オススメしないと有りましたが、正にその通りでした。<br /><br />今のウチには、かなりハードルが高かったです((+_+))

    「メルカートて、通れますか?」
    「いいよ。でも写真は、車内からだけにしてくれ!!」
    「うん!分かった。ありがとう^^;)」

    事前の予習で、あまり治安が良く無いので、ソロで行くのは
    オススメしないと有りましたが、正にその通りでした。

    今のウチには、かなりハードルが高かったです((+_+))

  • この市場は、かなり広く入り込んでいるので、<br />素人が入ると迷子必須です。<br /><br />ちなみにウチが通過した通りには、空のポリタンクが多く有りました。<br />このポリタンクは・・・。

    この市場は、かなり広く入り込んでいるので、
    素人が入ると迷子必須です。

    ちなみにウチが通過した通りには、空のポリタンクが多く有りました。
    このポリタンクは・・・。

  • この様に、綺麗に加工してCrocs風の健康サンダルに<br />生まれ変わります。<br /><br />これだけでも買いたかったのですが、本当にヤバい雰囲気だったので、<br />あえなく断念です(;_;)

    この様に、綺麗に加工してCrocs風の健康サンダルに
    生まれ変わります。

    これだけでも買いたかったのですが、本当にヤバい雰囲気だったので、
    あえなく断念です(;_;)

  • 首都アディスアベバは、急激な発展で街の人口増加が<br />止まりません(゚Д゚;)<br /><br />この様に、道路はパンク状態<br />かなり大きな交差点でも信号は無く、車が入り乱れています。

    首都アディスアベバは、急激な発展で街の人口増加が
    止まりません(゚Д゚;)

    この様に、道路はパンク状態
    かなり大きな交差点でも信号は無く、車が入り乱れています。

  • で、ここがディナ-会場のレストラン「ハベシャ2000」です。<br /><br />空港から1.5kmと近い所に有り、旅行客に優しい味付けで、<br />良くも悪くも「観光客向けのレストラン」です。

    で、ここがディナ-会場のレストラン「ハベシャ2000」です。

    空港から1.5kmと近い所に有り、旅行客に優しい味付けで、
    良くも悪くも「観光客向けのレストラン」です。

  • それでも、晩ご飯時には大繁盛です。<br /><br />さ、人生初のインジェラを食しましょう♪

    それでも、晩ご飯時には大繁盛です。

    さ、人生初のインジェラを食しましょう♪

  • 初インジェラの感想ですが、<br />う~ん、やっぱり生地の酸っぱさがキツかったです(-_-)<br />しかも、このレストランは観光客向けなので、味付けもマイルドに<br />していると思うのですが・・・。<br />次は、無いなぁ・・・ゴメンナサイ&lt;m(__)m&gt;

    初インジェラの感想ですが、
    う~ん、やっぱり生地の酸っぱさがキツかったです(-_-)
    しかも、このレストランは観光客向けなので、味付けもマイルドに
    していると思うのですが・・・。
    次は、無いなぁ・・・ゴメンナサイ<m(__)m>

  • 店内は、エチオピアの伝統音楽や踊りのショーで盛り上がっていますが、<br />そろそろ空港へ向けて出発です。

    店内は、エチオピアの伝統音楽や踊りのショーで盛り上がっていますが、
    そろそろ空港へ向けて出発です。

  • 日本では、花火大会や初詣みたいなイベント時に発生する大渋滞が、<br />当たり前のアディスアベバ。<br />レストランから空港まで1.5kmでも、容赦ないです((+_+))<br /><br />交差点では、車だけで無く、人間の気持ちも交差し、<br />車は全く前へ進みません!!

    日本では、花火大会や初詣みたいなイベント時に発生する大渋滞が、
    当たり前のアディスアベバ。
    レストランから空港まで1.5kmでも、容赦ないです((+_+))

    交差点では、車だけで無く、人間の気持ちも交差し、
    車は全く前へ進みません!!

  • 大渋滞を抜け、ボレ国際空港に到着。<br />ガラス張りの建屋は、中の照明で際立って冴えて見えます。<br />ソウジ タイヘンソウ(◎_◎;)<br /><br />ガイド、ドライバーとも別れ、日本を目指します(*^^*)

    大渋滞を抜け、ボレ国際空港に到着。
    ガラス張りの建屋は、中の照明で際立って冴えて見えます。
    ソウジ タイヘンソウ(◎_◎;)

    ガイド、ドライバーとも別れ、日本を目指します(*^^*)

  • さすが東アフリカ「空の玄関口」だけあって、<br />チェックインカウンタ-は、凄い行列になっています。<br /><br />この空港、デザインは凄く綺麗だと思うんだけど、無駄な空間が<br />多くて・・・。<br />行き先別で何列もカウンタ-が作れるスペ-スは有るのに、<br />1列のみなので、利用者は方面関係無しに、<br />ほうき並びで列に並ばされます(-_-メ)

    さすが東アフリカ「空の玄関口」だけあって、
    チェックインカウンタ-は、凄い行列になっています。

    この空港、デザインは凄く綺麗だと思うんだけど、無駄な空間が
    多くて・・・。
    行き先別で何列もカウンタ-が作れるスペ-スは有るのに、
    1列のみなので、利用者は方面関係無しに、
    ほうき並びで列に並ばされます(-_-メ)

  • 無骨な骨組みは、見る角度でデザインが変わるので美しいですが、<br />その分、天井が低くなるので圧迫感を感じます。<br />ましてや、この人の多さ・・・どうも狭く感じてしまいました。<br /><br />ここで、まさかのトラブル!!<br />出発前にも関わらず、何か食あたりになったみたいで、<br />吐き気が・・・オエッ!!<br />何でだろう・・・。振り返って見ます(◎_◎;)

    無骨な骨組みは、見る角度でデザインが変わるので美しいですが、
    その分、天井が低くなるので圧迫感を感じます。
    ましてや、この人の多さ・・・どうも狭く感じてしまいました。

    ここで、まさかのトラブル!!
    出発前にも関わらず、何か食あたりになったみたいで、
    吐き気が・・・オエッ!!
    何でだろう・・・。振り返って見ます(◎_◎;)

  • うっ!!確かに、この場面で「卵」が出ていました(゚Д゚;)<br />でも、全くの無警戒では無かったんですよ。<br />「生じゃなく半熟だから、大丈夫かな・・・」と・・・。<br /><br />でも時すでに遅し。<br />これは、完全にウチの判断ミスでした(;_;)オエッ!!

    うっ!!確かに、この場面で「卵」が出ていました(゚Д゚;)
    でも、全くの無警戒では無かったんですよ。
    「生じゃなく半熟だから、大丈夫かな・・・」と・・・。

    でも時すでに遅し。
    これは、完全にウチの判断ミスでした(;_;)オエッ!!

  • 前を歩く視界は、こんな感じ(;_;)<br />でも・・・<br />「とにかく感染だけは・・・」と思い、しっかりマスクは着用しました。

    前を歩く視界は、こんな感じ(;_;)
    でも・・・
    「とにかく感染だけは・・・」と思い、しっかりマスクは着用しました。

  • 何度も吐いて、常用のパンシロンを飲んだら少し落ち着いた頃、<br />丁度、搭乗時間になりました。

    何度も吐いて、常用のパンシロンを飲んだら少し落ち着いた頃、
    丁度、搭乗時間になりました。

  • この後、シンガポールの空港内診療所で、トランジット7時間の間<br />ずっと点滴をしていました。<br /><br />その甲斐あってなのか、お医者様から無事に主国許可が下り、<br />奇跡的ですが、遅延無く羽田まで帰国出来ました。<br /><br />シンガポールで、初めて旅行保険を使いましたが、追加料金も<br />発生しませんでした。<br />なにより、その時にオペレ-タ-と日本語で話せた時の安堵感は、<br />今でも忘れられません!!<br /><br />皆様、旅行保険は絶対に加入して下さい&lt;m(__)m&gt;

    この後、シンガポールの空港内診療所で、トランジット7時間の間
    ずっと点滴をしていました。

    その甲斐あってなのか、お医者様から無事に主国許可が下り、
    奇跡的ですが、遅延無く羽田まで帰国出来ました。

    シンガポールで、初めて旅行保険を使いましたが、追加料金も
    発生しませんでした。
    なにより、その時にオペレ-タ-と日本語で話せた時の安堵感は、
    今でも忘れられません!!

    皆様、旅行保険は絶対に加入して下さい<m(__)m>

この旅行記のタグ

関連タグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさんの関連旅行記

ジョ-ジ・ジョン・ポ-ルさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集