仙台旅行記(ブログ) 一覧に戻る
楽しみにしていた東北旅行の直前、旅行後半に名古屋での仕事が入った。う~ん。でも、マイ車での旅をそのまま決行することに。<br />そしてひらめいた!最後、名古屋には車を積んでフェリーの船旅をしよう。<br />幸い船室も予約とれ、旅の後半は、大海原の素敵な夕暮れシーンにも出会うことができました

仙台を満喫、そして思いがけない長距離フェリーの旅

24いいね!

2019/04/03 - 2019/04/06

590位(同エリア2224件中)

4

53

moto

motoさん

楽しみにしていた東北旅行の直前、旅行後半に名古屋での仕事が入った。う~ん。でも、マイ車での旅をそのまま決行することに。
そしてひらめいた!最後、名古屋には車を積んでフェリーの船旅をしよう。
幸い船室も予約とれ、旅の後半は、大海原の素敵な夕暮れシーンにも出会うことができました

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0

PR

  • 宿泊した松島を起点に、南三陸・気仙沼まで車を走らせ、再び南下して仙台へ戻る途中、七ヶ浜、菖蒲田海岸に立ち寄ります。

    宿泊した松島を起点に、南三陸・気仙沼まで車を走らせ、再び南下して仙台へ戻る途中、七ヶ浜、菖蒲田海岸に立ち寄ります。

    菖蒲田海水浴場 ビーチ

  • この近辺や仙台市内はカーナビいらず。大学時代だけなんだけど、仙台に住んでいたので、地元の人のように道はわかるし、逆に懐かしさいっぱい。この海岸もよく来ました。

    この近辺や仙台市内はカーナビいらず。大学時代だけなんだけど、仙台に住んでいたので、地元の人のように道はわかるし、逆に懐かしさいっぱい。この海岸もよく来ました。

  • そして仙台市内へ。ソメイヨシノは開花前だけど、春が少しずつ訪れている模様。

    そして仙台市内へ。ソメイヨシノは開花前だけど、春が少しずつ訪れている模様。

    錦町公園 公園・植物園

  • 大学時代の最初は、仙台初めてでよくわからなかったので、とりあえずこの公園の近くに住んでいました。

    大学時代の最初は、仙台初めてでよくわからなかったので、とりあえずこの公園の近くに住んでいました。

  • そして大学時代の後半は、大崎八幡宮に近い、八幡という地名のところに住んでいたので、こちらも懐かしい。

    そして大学時代の後半は、大崎八幡宮に近い、八幡という地名のところに住んでいたので、こちらも懐かしい。

  • もう観光客気分じゃなくなってるね

    もう観光客気分じゃなくなってるね

    大崎八幡宮 寺・神社

  • 行くところ、行くところ、全てが懐かし~。

    行くところ、行くところ、全てが懐かし~。

    仙台城大手門脇櫓 名所・史跡

  • 仙台城跡 名所・史跡

  • 広瀬川の流れ

    広瀬川の流れ

  • 早い夕食というつもりで・・

    早い夕食というつもりで・・

  • はらこめし(*&#39;▽&#39;)

    はらこめし(*'▽')

  • そして街なかをぶらぶら歩く。

    そして街なかをぶらぶら歩く。

    一番町四丁目商店街 市場・商店街

  • けっこう歩きました。途中は、自分だけの思い入れのあるところばかりで、4トラ写真には向かないのでカットしますが、歩き疲れたけれど、その疲れもまた心地いい

    けっこう歩きました。途中は、自分だけの思い入れのあるところばかりで、4トラ写真には向かないのでカットしますが、歩き疲れたけれど、その疲れもまた心地いい

    国分町 名所・史跡

  • この日のホテルは駅チカです。

    この日のホテルは駅チカです。

    アパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ) 宿・ホテル

    2名1室合計 4,800円~

  • 客室も新しさを感じました。アパ系列の少し豪華版なので、大浴場もありました。

    客室も新しさを感じました。アパ系列の少し豪華版なので、大浴場もありました。

  • この日もこの時間まで、ずっと車での移動だったので、ここからようやくアルコールを入れられます。

    この日もこの時間まで、ずっと車での移動だったので、ここからようやくアルコールを入れられます。

  • 牛タンと三陸のお寿司の店が並んでいます。

    牛タンと三陸のお寿司の店が並んでいます。

    牛たん通り すし通り 名所・史跡

  • 牛タンで、ちょい飲みしよう

    牛タンで、ちょい飲みしよう

  • 大学時代は、まだそんなに、牛タン牛タンってメジャーでもなかった気がする

    大学時代は、まだそんなに、牛タン牛タンってメジャーでもなかった気がする

  • デザートは、ずんだ餅のスムージー(&#39;◇&#39;)ゞ<br />この後、ホテルに戻り、ぐっすり寝ました。

    デザートは、ずんだ餅のスムージー('◇')ゞ
    この後、ホテルに戻り、ぐっすり寝ました。

  • 翌朝。この日も青空。ホテルの客室から駅方面の眺めです。目的が仙台だけだったら、新幹線移動の方がラクだったのだけれど。

    翌朝。この日も青空。ホテルの客室から駅方面の眺めです。目的が仙台だけだったら、新幹線移動の方がラクだったのだけれど。

  • 午前中は、西公園や城址のあたりを散歩して、急遽、仕事の入った名古屋へ向かうことに。

    午前中は、西公園や城址のあたりを散歩して、急遽、仕事の入った名古屋へ向かうことに。

  • よく思いついた車を積んでの名古屋までの移動手段、太平洋フェリー。色々調べていたらフェリーオブザイヤーというのがあって、27年連続とっているらしい。

    よく思いついた車を積んでの名古屋までの移動手段、太平洋フェリー。色々調べていたらフェリーオブザイヤーというのがあって、27年連続とっているらしい。

    仙台港フェリー埠頭 名所・史跡

  • だから日本の長距離フェリーの中では、設備なんかも一番なのではないかな。よくわからないけど。エントランスも豪華!

    だから日本の長距離フェリーの中では、設備なんかも一番なのではないかな。よくわからないけど。エントランスも豪華!

  • スタンダードな一等個室での宿泊、、というか船旅です。

    スタンダードな一等個室での宿泊、、というか船旅です。

  • 船内を探検しようと思ったら、出港。お昼に仙台を出て、翌朝着きます。この日はたまたま到着地の都合で朝9時台には着くとのこと。

    船内を探検しようと思ったら、出港。お昼に仙台を出て、翌朝着きます。この日はたまたま到着地の都合で朝9時台には着くとのこと。

  • 出港直後、カモメたちが間近に飛んでて、いや-、船旅感いっぱい。

    出港直後、カモメたちが間近に飛んでて、いや-、船旅感いっぱい。

  • そして大海原へ

    そして大海原へ

    太平洋フェリー 乗り物

  • フェリーに車を積む時に並んでいたら、キャンピングカーで全国まわっている感じの車とか、仙台発なのに行先の名古屋近辺のナンバーじゃなく、九州ナンバーの車とか。

    フェリーに車を積む時に並んでいたら、キャンピングカーで全国まわっている感じの車とか、仙台発なのに行先の名古屋近辺のナンバーじゃなく、九州ナンバーの車とか。

  • 時間にゆとりがある人が世の中にはたくさんいるんですね。うらやま。でもまぁとにかく広い船内。ソファに座ってずっと海を眺める<br />

    時間にゆとりがある人が世の中にはたくさんいるんですね。うらやま。でもまぁとにかく広い船内。ソファに座ってずっと海を眺める

  • 波の起伏の形も繰り返しずっと同じで単調なのに、眺めていてもなぜか不思議と全然飽きない。motoは何か心に闇でもかかえているんだろうかというくらいこの景色に飽きない

    波の起伏の形も繰り返しずっと同じで単調なのに、眺めていてもなぜか不思議と全然飽きない。motoは何か心に闇でもかかえているんだろうかというくらいこの景色に飽きない

  • 航海中はいつでも入ることができる大浴場でも、お風呂に入り終えた脱衣場の窓辺で、また椅子に座ってしまうと、長時間、海を眺めていても、やっぱり飽きない。心の闇、重症だな。

    航海中はいつでも入ることができる大浴場でも、お風呂に入り終えた脱衣場の窓辺で、また椅子に座ってしまうと、長時間、海を眺めていても、やっぱり飽きない。心の闇、重症だな。

  • 長い船旅の途中には、色々なイベントがあって、このピアノも心地良かった。この時も、目では海を眺めながら、耳は柔らかな音に興じる。なんて優雅なひととき

    長い船旅の途中には、色々なイベントがあって、このピアノも心地良かった。この時も、目では海を眺めながら、耳は柔らかな音に興じる。なんて優雅なひととき

  • とにかく大きなふね。たくさんの人と車を積んで、犬吠埼の手前あたりかな?

    とにかく大きなふね。たくさんの人と車を積んで、犬吠埼の手前あたりかな?

  • そこで夕暮れ時を迎えます。スマホの天気マークを押すと、場所特定がうまくできないのか現在地、「茨城」とか「千葉」とかいう表示にはならなくて、「日本」とか「フィリピン海」とか、大雑把すぎて、わけがわかんない。

    そこで夕暮れ時を迎えます。スマホの天気マークを押すと、場所特定がうまくできないのか現在地、「茨城」とか「千葉」とかいう表示にはならなくて、「日本」とか「フィリピン海」とか、大雑把すぎて、わけがわかんない。

  • 日没です。

    日没です。

  • あーー。沈んでいった

    あーー。沈んでいった

  • 夕食はレストランで、ディナーバイキングの予定だったのだけれど、ずっと海を見てて運動も何もしていないから、お腹もすいていない。

    夕食はレストランで、ディナーバイキングの予定だったのだけれど、ずっと海を見てて運動も何もしていないから、お腹もすいていない。

  • そこで目に留まったコレ。太平洋フェリー伝統の味と書かれた船員さんたちのまかないカレー。写真はないけれど、コレにしました。

    そこで目に留まったコレ。太平洋フェリー伝統の味と書かれた船員さんたちのまかないカレー。写真はないけれど、コレにしました。

  • そして船上で朝を迎える。ふだんのタイムテーブルよりも、早めの到着なので・・

    そして船上で朝を迎える。ふだんのタイムテーブルよりも、早めの到着なので・・

  • 時間の書いてある、いまどこにいるの?があてにならないぶん、船内放送のアナウンスが頻繁に流れます。

    時間の書いてある、いまどこにいるの?があてにならないぶん、船内放送のアナウンスが頻繁に流れます。

  • 「島崎藤村の椰子の実で有名な伊良湖・・」のアナウンスで、愛知県に入ったと知る。

    「島崎藤村の椰子の実で有名な伊良湖・・」のアナウンスで、愛知県に入ったと知る。

    伊良湖岬 自然・景勝地

  • 朝食セットは、写真に騙された。パン・・小さすぎ( ;∀;)

    朝食セットは、写真に騙された。パン・・小さすぎ( ;∀;)

  • 「中部国際空港セントレアが見えてまいりました」<br />船内放送のたびにデッキに出て写真を撮る。周りの人たちも同じ行動。

    「中部国際空港セントレアが見えてまいりました」
    船内放送のたびにデッキに出て写真を撮る。周りの人たちも同じ行動。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 「名古屋港にかかる3つの大きな橋・・」

    「名古屋港にかかる3つの大きな橋・・」

  • 「名港トリトンです」<br />またデッキに出て写真。まわりの人も・・。その繰り返し。<br />日本一の貿易港とのことで、出発した仙台港とは規模が全然違って、港に入ってもなかなか埠頭につかない。

    「名港トリトンです」
    またデッキに出て写真。まわりの人も・・。その繰り返し。
    日本一の貿易港とのことで、出発した仙台港とは規模が全然違って、港に入ってもなかなか埠頭につかない。

    名港トリトン 名所・史跡

  • さぁ名古屋に着きました。ここからは仕事モード

    さぁ名古屋に着きました。ここからは仕事モード

  • 街なかに来たけれど、すごい青空。ここまで南国の海色のような三陸海岸と、のどかな東北の景色に身を置いてきたので、さぁここから仕事!と言われても切り替えがつらい。

    街なかに来たけれど、すごい青空。ここまで南国の海色のような三陸海岸と、のどかな東北の景色に身を置いてきたので、さぁここから仕事!と言われても切り替えがつらい。

    JRゲートタワー 名所・史跡

  • よし、ここで旅行気分はおしまい。いさぎよく。。

    よし、ここで旅行気分はおしまい。いさぎよく。。

    ミッドランドスクエア ショッピングモール

  • 全然いさぎよくない。後ろ髪引かれて、まだ桜の写真撮ってる往生際の悪さ。ここであきらめてカメラはカバンの中に。ここからずっと商談。ふぅ

    全然いさぎよくない。後ろ髪引かれて、まだ桜の写真撮ってる往生際の悪さ。ここであきらめてカメラはカバンの中に。ここからずっと商談。ふぅ

  • 日が暮れるまで仕事かかりました。って普通そうだろ。でも旅の後半は長距離フェリーのおまけつきで大満足でした。

    日が暮れるまで仕事かかりました。って普通そうだろ。でも旅の後半は長距離フェリーのおまけつきで大満足でした。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ちょびれさん 2019/04/14 06:58:19
    おひさです~
    moto氏
    にちよーびのおはようさんです(*´ω`)
    なに、クルージングの旅にシフトしたのか?と思いきや、お仕事ついでに(旅の
    ついでに?いやいや)仙台と名古屋。我が家も仙台と縁が切れて早もうすぐ4年、住人
    がいなくなると行くこともない場所になっちゃったのでものすんごく懐かしく拝見
    してました。うちも最初は時間なさ過ぎて大学までチャリで行けるなんもない場所
    しか借りれなくて。でもさ、青葉山の住人になると帰宅時間遅くなると帰りが
    バスもなくてさ、特に仙台の冬は八木山なんて原チャリだと死んじゃうし。
    で、仕方なく学部半ばから街中住人に。懐かしい国分町まで徒歩10分という、
    いいんだか悪いんだかわかんない環境的にはあまり褒められない場所(きっとmoto
    氏ならわかるはず)に8年近く生息してました。
    仙台はほどよく地方都市でほどよく都会チック、そして学生には素敵な環境で、
    当初はなんでわざわざ東北にいくのよ?って思ってたけど、あの9年間はぼんくら
    息子にとって人生大きく左右する貴重な青春時間を過ごせた第2の故郷になりました。
    そうそう、牛タンは住んでる人間にとってはあんまり興味なかったみたいで、さして
    食べてなかったような(多分お金もなかったからか)
    そしてゴージャスに個室で名古屋まで♪船旅って、時間がゆっくり流れる感じが
    するね~お仕事までのタイムラグ、ちゃんと解消されて参戦出来た?と信じます( *´艸`)この頃旅とは無縁の生活にシフトしたので~ちょこちょことお出かけはして画像
    は携帯の中でお昼寝中なり( ;∀;)そのうち纏めて書いちゃおうかなー。

    ちょびれ

    moto

    motoさん からの返信 2019/04/15 20:05:52
    こんばんは
    お久しぶりです。

    ふだんは街を歩けば速足で人を追い抜き
    高速道路は追い越し車線比率高めの私が
    あんなゆったりとした長距離フェリーに馴染むのだろうか
    と思っていましたが、意外や意外。とってもしっくりきました。
    でも、あれですね。船酔いしやすい人にはつらいかも。
    常時、なんとなく揺れてるからね。

    この少子高齢化が進むなか、仙台はいつの間に100万都市になったのか
    とおもいきや、かなり周辺まで合併したんだね。山間部とか。
    でも、学生時代に自炊が面倒でよく通った近所の小料理屋が
    いまだ健在で、たぶん「代」は変わってるんだろうな。
    優しいおばちゃんが切り盛りしてたなぁとか懐かしさ満点。

    たぶんご子息にも案内が届いていると思いますが、去年
    東北大学は創立100周年で、色んなイベントをやっていて
    その時に行きたがったのですが、仕事で行けなくて・・泣。
    その思いもあって、今回訪れました。

    なんか会話するのも久しぶりですね。。
    ほどよいペースで4トラ続けていきましょうね。

    moto
  • momotaさん 2019/04/12 21:08:13
    よく思い付いたね
    motoさん、こんばんは♪

    そう言えば大学の時仙台住んでたって言ってましたね。東北大学~あったまいい!
    学生の頃の思い出辿る心の旅ですね。
    何か深い闇を抱えているみただし( ´∀`)

    船旅いいものですね。
    一泊じゃ船内探検しているうちに着いてしまいそう。さすがにクルーズと違ってご飯はタダじゃないのね。
    まかかいカレー気になります。

    こんなにまったりしてお仕事はまともにできたのかそれだけが心配だわ。

    moto

    motoさん からの返信 2019/04/14 09:33:36
    心の闇
    船旅はいいですね。

    最初は時間つぶすのが大変かと思ったけど。
    そして意外な自分も発見。
    波の起伏が繰り返し繰り返し、同じ風景なのに
    ずーーっと見ていられるなんて。
    特に何か考え事をしていたわけでもなく。。
    何もしない贅沢だったのかもしれません。

    でもソファに座ったまま動かないと
    全然お腹ってすかないものなんですね。
    一瞬、自分が少食になったかと思いました。

    カレー。。う〜ん。案内のフレーズが
    ハードルを上げすぎているかなって感想でした。

    moto

motoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

仙台の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集