オアフ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
28年ぶりのハワイへ 気晴らしに<br />昨年、妻を亡くし、一人で旅行に行ってもつまらないと思っていたが、<br />ハワイ在住の兄から気晴らしに来ればと誘われ<br />一人息子と男同士の旅へ<br />3月4日月曜日28年ぶりにハワイへ<br />1日目ユナイテッド航空<br />ラウンジでウーロンハイ手巻き寿司を食べ出発を待つ<br />19時成田発、6時45分ホノルル着<br />入国審査もすんなり問題なく済<br />ハワイ在住の兄を待つ<br />渋滞で遅れる連絡あり、30分位してから到着。<br />ホテルチェックインまで時間があるので、ワイキキビーチマリオットに荷物を置き、オアフ島ドライブへハナウマ湾は既に一杯で入れず、<br />途中ラビットアイランドへ立ち寄り、ノースショアを目指す途中、ガーリックシュリンプで有名な KAHUKU  PRAWNS ROMYS で昼食。<br />あまりのエビの多さに驚き、見ただけで腹一杯になる感じです。これを現地在住の兄と嫁と姪は軽く完食。自分と息子は二人で一つで十分でした。途中海亀が見えるWAIMEA BAY とWAIALUA  BAY に立ち寄りしたが、残念ながら海亀を見ることができなかった。<br />その後ドールプランテーションへ果肉の入ったパイナップルソフトクリームは最高に旨かった。<br />道中は時差ボケで眠いが中途半端に寝てしまうと後が辛いので、ムリムリ起きてました。<br />ホテルに戻りチェックインをしてそのまま夕食へ肉が食べたかったので兄オススメの韓国焼き肉へ<br />副菜が一杯出て、豚肉も牛肉も旨かったです。<br />ホテルまで送ってもらい、8時位に熟睡。<br />月曜日を2日過ごした気分です。<br />10時間以上寝てしまった。<br />自分は朝7時に起きたが息子は5時半に起き、散歩をしたらしいが、暗く寒く日が出る前に散歩終了したらしい。<br />2日目朝コンシェルジュにホエールウォッチングのツアー予約。その後<br />昨日自分の息子が兄にリクエストしてPOKE を食べに、地元で人気の小さな店ONO SEAFOOD へ二種類のPokeを選び自分は醤油味とわさび味にした。一番人気は醤油とスパイシー<br />姪と息子がチョイス<br />まじで旨かった。さすが在住者<br />その後、夜景で有名なタンタラスの丘へ<br />昼の方が素晴らしいと兄が言うので<br />てっぺんの駐車場へ<br />まじで本当に素晴らしい眺望。最高でした。<br />それからアラモアナのカフェでお茶<br />息子のリクエストでアサイーデザート<br />これはいける<br />味の説明は難しくなんと言って良いか?<br />でも旨かった<br />兄と別れ、オススメのアラモアナビーチのマジックアイランドへ<br />海側からワイキキのホテルを見る眺望は素晴らしい<br />足を運んで良かった。<br />内海のビーチは子供連れにぴったり最高<br />釣りのオプションツアーを頼みにハワイアンジャパンツアーへ<br />ロイヤルハワイアンから山側へ少し入り、3階へ<br />昼飯つきの釣りツアー予約。一人58ドル<br />ワイキキを<br />ブラブラしチートスと食べたら止まらないピスタチオつまみに赤霧島一杯<br />旨し<br />夕食はワイキキビーチマリオットの一階のイタリアンレストランArancinoへ白ワインに始まり9種の前菜<br />定番のピザ<br />あまりに量があり、追加するか迷うが、黒トビコと漁師風パスタを注文<br />締めであっさりパスタを食し旨かった。<br />3日目天気悪い朝から雨模様<br />10時40分ホエールウォッチング(一人95.41ドル)をまつが、さすがハワイタイム11時到着。同じホテルの日本人家族が心配して自分たちに話しかけてきました。お互い安堵してバスへ乗り込みます。<br />30分もかからず到着。<br />雨は止みましたが厚い雲に覆われて出発。<br />ATLANTIS  CRUISES号でいざ出港<br />3階建てのクルーザーで二階で、自分たちで自由にパンにハサミサンドイッチを作り、食べたあと3階でホエールウォッチングの始まりです。<br />兄からイルカは見易いと聞いていたが鯨の姿を何回も見ることができ、ラッキーでした。<br />イルカは見ることができなかった<br />3時前にホテルに戻り<br />まだ夕食まで時間があるので、チートスとオニオンリングをつまみに赤霧島一杯<br />そろそろ日本食が食べたくなって来たので、新しく出来た横丁を見に行ったがあまりそそられるものがなく、うどんのツルトンタンヘ<br />ぬか漬けと芽キャベツのごまあえとサーモンと蟹の寿司とうどんを食し普通ながら満足。デザートはハーゲンダッツのアイスを食し、明日のハワイ島ツアー(一人380ドル)に備え早めに就寝。<br />4日目翌朝4時起き<br />時間通りホテルピックアップ3、4件のホテルピックアップして空港へ6時頃到着。<br />一時間位前に付き、ハワイアン航空7時45分発ヒロ空港へ<br />30分位8時30分頃ヒロ空港到着。<br />ヒロ辺りは雨の町で中々晴れないらしいが、この日は曇り<br />アカカの滝へ10時到着。マイナスイオンを感じ癒される。その後TEXドライブインでマラサダ<br />いわゆるドーナツ<br />揚げだてで、かなりでかいが旨し。<br />その後ワイピオ渓谷へ<br />素晴らしい眺望と大自然に圧倒される<br />それから日本人が住んでいた町を見学、シアターを見て歴史を感じ感慨に更ける。<br />全米8位のハワイでは1位のヴイレッジバーガーが昼食旨しがフライドポテトの多さに驚き残してしまった。<br />その後、マウナロアとマウナケアの間の道を途中止まり、80年前の噴火跡地へ上陸。<br />その後ヒロの町へ戻りショッピング、妻が入院中、チュッパチャプスで糖分を補給してたので、お土産に計り売りのキャンディーの店で少し購入。寂しいですね隣に居ないのは<br />その後カメハメハを見るが、オアフ島のカメハメハと顔が違う。ガイドさん曰く、モデルが違うとの事<br />その後ビッグアイランドキャンディーズに立ち寄り、試食して、旨しと思うも何も買わず終了。<br />一路ヒロ空港へ<br />18時29分発オアフ島行きへ<br />7時30分頃オアフ島到着。ツアー参加者のホテルへ送迎。<br />夕食は息子リクエストのウルフギャングステーキへ<br />量が心配なので、まずは<br />すっきりしたかったのでライムサワーを注文。クラブケーキとリブアイステーキを注文。<br />クラブケーキ抜群に旨し。<br />リブアイステーキ見た目でお腹一杯。<br />二人には十分な量である。旨し<br />次から次へと客が入ってくる。運ばれてくるステーキを見ると有吉が頼んだ900グラムのTボーンステーキの注文が多く感じる。<br />腹一杯になり、ホテルへ戻り<br />霧島一杯飲み直しで就寝。<br />5日目快晴<br />今日は釣りのランチツアー何が釣れるか楽しみ<br />11時25分ピックアップ<br />時間通りにきたが、呼びにも来ずそのまま車に乗る。釣りは少ないと思ったが以外と多さに驚き、ホエールウォッチングと同じ港へ<br />Sashimi2号に乗り込みいざフィッシング<br />自分の泊まっているマリオットの沖で第1回目の釣り、欧米人風の叔母ちゃんが黄色い魚ゲット、自分には当たりすら来ない。<br />漁場を写し、第2回目の釣り、中国人アベック二人が同じ魚ゲット、自分には当たりすら来ない、その後欧米人の叔母ちゃんのもう一人が太刀魚見たいなデカイ魚をゲット。回りは歓喜の様子。<br />息子もエサを食われるがゲット出来ない。<br />ゲット出来ないまま時間が過ぎていく、この時点で14時もう終わりかと残念がるが、第3回目の釣り<br />最後運を天に任せ釣れるか強く念じる。<br />やっと釣れたが恥ずかしながら金魚見たいな小さな魚でした。?<br />改めて思ったが、釣りツアー最高だなと思いました。釣れても釣れなくても船に乗り込み癒されます。最高のツアーでした。<br />16時前に戻り、チートスとオニオンリングとピスタチオで霧島一杯。旨し。<br />食べたいものが無いので肉も野菜も取れる韓国焼き肉へインターナショナルマーケットプライスの裏のミョンエンへ韓国の有名人のサインが色々あります。<br />焼酎ボトルを水割りでたのみ、一番人気のカルビと鶏肉の鉄板焼を頼む。<br />一番人気は旨し。鶏肉のはパサパサして残念。ジューシーさが足りない<br />副菜も一杯付き今晩の夕食は終了。<br />6日目最終日<br />7時30分起き、身支度して、ワイキキビーチマリオットから徒歩でダイヤモンドヘッドを目指す。途中ファーマーズマーケットがやっていたので立ち寄り、パイナップルジュースを飲み並んでいたホットドッグが気になったので、ダイヤモンドヘッドを登ってから帰りに立ち寄る事にする。28年ぶりのダイヤモンドヘッド(1ドル)登頂まで30分位か、最後の階段はきついが登る価値あり、<br />眺望を満喫して下山。ファーマーズマーケットでホットドッグと息子は三種類のソーセージを食し最高に旨かった。息子はズッキーニのフライが気になるもあまりの量の多さに断念。<br />グリーンスムージーを飲む。これ又旨し。<br />ホテルへ徒歩で目指す。息子が姪オススメのスパムが食べたいと言うので、弁当屋いやすめでスパムと高菜のおにぎりを買い。ハワイでの目標達成。<br />最後の夕食は兄貴の勤めるプリンスホテル内<br />活美登利寿司を予約していたので、それまでホテルで霧島一杯。<br />夕食のプリンスホテルまで海岸沿いを歩く。土曜日なのか四時半過ぎてもビーチに沢山の人が<br />五時半到着。店の前では既にお客さんの群れが凄い。<br />夕方五時半からでまだ空いてなく、五分位まち店へ、予約して良かった。<br />まずは霧島一杯<br />つまみのなすチーズ田楽、モチアボカドの春巻き、ソフトシェルの天ぷら、本日の活握り<br />トロたく手巻き寿司、カリフォルニアロール、トロたくの細巻き<br />やはり日本食は最高<br />日本人で良かったと海外旅行に幾度に再認識。<br />本日は合計32,448歩(23.89キロメートル)歩きに歩きました。<br />いよいよ帰る朝<br />7時半に義理姉(亡き妻親友)に空港まで送ってもらう予定であったが、兄家族全員が送ってくれた途中道が空いていて早すぎると言うのでマック????でお茶<br />その後ターミナル2ユナイテッド航空一番端<br />ラウンジで白ワイン<br />10時35分テイクオフ<br />ビジネスの座席が進行方向後ろ向きは初めて、前を向いている人とお見合い状態になり、違和感を感じた。<br />1時間早く成田へ付き自宅へ<br />これにて終了。<br /><br />気晴らしになりましたが、これから妻とゴルフと旅行を楽しみに余生を過ごす予定でしたが、病魔に勝てず無念です。<br />血はつながって居なくとも長年過ごした妻との信頼関係を越えるのは、<br />血の繋がっている息子でも難しいものてすね。<br />

28年ぶりのハワイへ

22いいね!

2019/03/04 - 2019/03/11

2882位(同エリア9571件中)

0

61

28年ぶりのハワイへ 気晴らしに
昨年、妻を亡くし、一人で旅行に行ってもつまらないと思っていたが、
ハワイ在住の兄から気晴らしに来ればと誘われ
一人息子と男同士の旅へ
3月4日月曜日28年ぶりにハワイへ
1日目ユナイテッド航空
ラウンジでウーロンハイ手巻き寿司を食べ出発を待つ
19時成田発、6時45分ホノルル着
入国審査もすんなり問題なく済
ハワイ在住の兄を待つ
渋滞で遅れる連絡あり、30分位してから到着。
ホテルチェックインまで時間があるので、ワイキキビーチマリオットに荷物を置き、オアフ島ドライブへハナウマ湾は既に一杯で入れず、
途中ラビットアイランドへ立ち寄り、ノースショアを目指す途中、ガーリックシュリンプで有名な KAHUKU PRAWNS ROMYS で昼食。
あまりのエビの多さに驚き、見ただけで腹一杯になる感じです。これを現地在住の兄と嫁と姪は軽く完食。自分と息子は二人で一つで十分でした。途中海亀が見えるWAIMEA BAY とWAIALUA BAY に立ち寄りしたが、残念ながら海亀を見ることができなかった。
その後ドールプランテーションへ果肉の入ったパイナップルソフトクリームは最高に旨かった。
道中は時差ボケで眠いが中途半端に寝てしまうと後が辛いので、ムリムリ起きてました。
ホテルに戻りチェックインをしてそのまま夕食へ肉が食べたかったので兄オススメの韓国焼き肉へ
副菜が一杯出て、豚肉も牛肉も旨かったです。
ホテルまで送ってもらい、8時位に熟睡。
月曜日を2日過ごした気分です。
10時間以上寝てしまった。
自分は朝7時に起きたが息子は5時半に起き、散歩をしたらしいが、暗く寒く日が出る前に散歩終了したらしい。
2日目朝コンシェルジュにホエールウォッチングのツアー予約。その後
昨日自分の息子が兄にリクエストしてPOKE を食べに、地元で人気の小さな店ONO SEAFOOD へ二種類のPokeを選び自分は醤油味とわさび味にした。一番人気は醤油とスパイシー
姪と息子がチョイス
まじで旨かった。さすが在住者
その後、夜景で有名なタンタラスの丘へ
昼の方が素晴らしいと兄が言うので
てっぺんの駐車場へ
まじで本当に素晴らしい眺望。最高でした。
それからアラモアナのカフェでお茶
息子のリクエストでアサイーデザート
これはいける
味の説明は難しくなんと言って良いか?
でも旨かった
兄と別れ、オススメのアラモアナビーチのマジックアイランドへ
海側からワイキキのホテルを見る眺望は素晴らしい
足を運んで良かった。
内海のビーチは子供連れにぴったり最高
釣りのオプションツアーを頼みにハワイアンジャパンツアーへ
ロイヤルハワイアンから山側へ少し入り、3階へ
昼飯つきの釣りツアー予約。一人58ドル
ワイキキを
ブラブラしチートスと食べたら止まらないピスタチオつまみに赤霧島一杯
旨し
夕食はワイキキビーチマリオットの一階のイタリアンレストランArancinoへ白ワインに始まり9種の前菜
定番のピザ
あまりに量があり、追加するか迷うが、黒トビコと漁師風パスタを注文
締めであっさりパスタを食し旨かった。
3日目天気悪い朝から雨模様
10時40分ホエールウォッチング(一人95.41ドル)をまつが、さすがハワイタイム11時到着。同じホテルの日本人家族が心配して自分たちに話しかけてきました。お互い安堵してバスへ乗り込みます。
30分もかからず到着。
雨は止みましたが厚い雲に覆われて出発。
ATLANTIS CRUISES号でいざ出港
3階建てのクルーザーで二階で、自分たちで自由にパンにハサミサンドイッチを作り、食べたあと3階でホエールウォッチングの始まりです。
兄からイルカは見易いと聞いていたが鯨の姿を何回も見ることができ、ラッキーでした。
イルカは見ることができなかった
3時前にホテルに戻り
まだ夕食まで時間があるので、チートスとオニオンリングをつまみに赤霧島一杯
そろそろ日本食が食べたくなって来たので、新しく出来た横丁を見に行ったがあまりそそられるものがなく、うどんのツルトンタンヘ
ぬか漬けと芽キャベツのごまあえとサーモンと蟹の寿司とうどんを食し普通ながら満足。デザートはハーゲンダッツのアイスを食し、明日のハワイ島ツアー(一人380ドル)に備え早めに就寝。
4日目翌朝4時起き
時間通りホテルピックアップ3、4件のホテルピックアップして空港へ6時頃到着。
一時間位前に付き、ハワイアン航空7時45分発ヒロ空港へ
30分位8時30分頃ヒロ空港到着。
ヒロ辺りは雨の町で中々晴れないらしいが、この日は曇り
アカカの滝へ10時到着。マイナスイオンを感じ癒される。その後TEXドライブインでマラサダ
いわゆるドーナツ
揚げだてで、かなりでかいが旨し。
その後ワイピオ渓谷へ
素晴らしい眺望と大自然に圧倒される
それから日本人が住んでいた町を見学、シアターを見て歴史を感じ感慨に更ける。
全米8位のハワイでは1位のヴイレッジバーガーが昼食旨しがフライドポテトの多さに驚き残してしまった。
その後、マウナロアとマウナケアの間の道を途中止まり、80年前の噴火跡地へ上陸。
その後ヒロの町へ戻りショッピング、妻が入院中、チュッパチャプスで糖分を補給してたので、お土産に計り売りのキャンディーの店で少し購入。寂しいですね隣に居ないのは
その後カメハメハを見るが、オアフ島のカメハメハと顔が違う。ガイドさん曰く、モデルが違うとの事
その後ビッグアイランドキャンディーズに立ち寄り、試食して、旨しと思うも何も買わず終了。
一路ヒロ空港へ
18時29分発オアフ島行きへ
7時30分頃オアフ島到着。ツアー参加者のホテルへ送迎。
夕食は息子リクエストのウルフギャングステーキへ
量が心配なので、まずは
すっきりしたかったのでライムサワーを注文。クラブケーキとリブアイステーキを注文。
クラブケーキ抜群に旨し。
リブアイステーキ見た目でお腹一杯。
二人には十分な量である。旨し
次から次へと客が入ってくる。運ばれてくるステーキを見ると有吉が頼んだ900グラムのTボーンステーキの注文が多く感じる。
腹一杯になり、ホテルへ戻り
霧島一杯飲み直しで就寝。
5日目快晴
今日は釣りのランチツアー何が釣れるか楽しみ
11時25分ピックアップ
時間通りにきたが、呼びにも来ずそのまま車に乗る。釣りは少ないと思ったが以外と多さに驚き、ホエールウォッチングと同じ港へ
Sashimi2号に乗り込みいざフィッシング
自分の泊まっているマリオットの沖で第1回目の釣り、欧米人風の叔母ちゃんが黄色い魚ゲット、自分には当たりすら来ない。
漁場を写し、第2回目の釣り、中国人アベック二人が同じ魚ゲット、自分には当たりすら来ない、その後欧米人の叔母ちゃんのもう一人が太刀魚見たいなデカイ魚をゲット。回りは歓喜の様子。
息子もエサを食われるがゲット出来ない。
ゲット出来ないまま時間が過ぎていく、この時点で14時もう終わりかと残念がるが、第3回目の釣り
最後運を天に任せ釣れるか強く念じる。
やっと釣れたが恥ずかしながら金魚見たいな小さな魚でした。?
改めて思ったが、釣りツアー最高だなと思いました。釣れても釣れなくても船に乗り込み癒されます。最高のツアーでした。
16時前に戻り、チートスとオニオンリングとピスタチオで霧島一杯。旨し。
食べたいものが無いので肉も野菜も取れる韓国焼き肉へインターナショナルマーケットプライスの裏のミョンエンへ韓国の有名人のサインが色々あります。
焼酎ボトルを水割りでたのみ、一番人気のカルビと鶏肉の鉄板焼を頼む。
一番人気は旨し。鶏肉のはパサパサして残念。ジューシーさが足りない
副菜も一杯付き今晩の夕食は終了。
6日目最終日
7時30分起き、身支度して、ワイキキビーチマリオットから徒歩でダイヤモンドヘッドを目指す。途中ファーマーズマーケットがやっていたので立ち寄り、パイナップルジュースを飲み並んでいたホットドッグが気になったので、ダイヤモンドヘッドを登ってから帰りに立ち寄る事にする。28年ぶりのダイヤモンドヘッド(1ドル)登頂まで30分位か、最後の階段はきついが登る価値あり、
眺望を満喫して下山。ファーマーズマーケットでホットドッグと息子は三種類のソーセージを食し最高に旨かった。息子はズッキーニのフライが気になるもあまりの量の多さに断念。
グリーンスムージーを飲む。これ又旨し。
ホテルへ徒歩で目指す。息子が姪オススメのスパムが食べたいと言うので、弁当屋いやすめでスパムと高菜のおにぎりを買い。ハワイでの目標達成。
最後の夕食は兄貴の勤めるプリンスホテル内
活美登利寿司を予約していたので、それまでホテルで霧島一杯。
夕食のプリンスホテルまで海岸沿いを歩く。土曜日なのか四時半過ぎてもビーチに沢山の人が
五時半到着。店の前では既にお客さんの群れが凄い。
夕方五時半からでまだ空いてなく、五分位まち店へ、予約して良かった。
まずは霧島一杯
つまみのなすチーズ田楽、モチアボカドの春巻き、ソフトシェルの天ぷら、本日の活握り
トロたく手巻き寿司、カリフォルニアロール、トロたくの細巻き
やはり日本食は最高
日本人で良かったと海外旅行に幾度に再認識。
本日は合計32,448歩(23.89キロメートル)歩きに歩きました。
いよいよ帰る朝
7時半に義理姉(亡き妻親友)に空港まで送ってもらう予定であったが、兄家族全員が送ってくれた途中道が空いていて早すぎると言うのでマック????でお茶
その後ターミナル2ユナイテッド航空一番端
ラウンジで白ワイン
10時35分テイクオフ
ビジネスの座席が進行方向後ろ向きは初めて、前を向いている人とお見合い状態になり、違和感を感じた。
1時間早く成田へ付き自宅へ
これにて終了。

気晴らしになりましたが、これから妻とゴルフと旅行を楽しみに余生を過ごす予定でしたが、病魔に勝てず無念です。
血はつながって居なくとも長年過ごした妻との信頼関係を越えるのは、
血の繋がっている息子でも難しいものてすね。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
徒歩
航空会社
ユナイテッド航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
3.0

PR

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

たなんちさんの関連旅行記

たなんちさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

ハワイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハワイ最安 180円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハワイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

ハワイでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集