大子・袋田温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紅葉の季節になり家族を誘い久しぶりに袋田の滝に向かいました。滝に興味のない家族はただ付いて回るだけでしたが、滝を見終わり帰りがけに見つけた、「自然研究路」の看板が示す階段を上り始めると、嫁と娘はヤル気スイッチが入り月居山のハイキングを開始。家族は滝よりハイキングで充実した日となったようです。<br />月待の滝では公共のLIVEカメラを使って変わった自撮りもしてきました。

久しぶりの袋田の滝へ。嫁さんが本気を出した?子供と嫁は上へと登る?

21いいね!

2018/11/18 - 2018/11/18

115位(同エリア449件中)

2

32

ぼっちトラベラー

ぼっちトラベラーさん

紅葉の季節になり家族を誘い久しぶりに袋田の滝に向かいました。滝に興味のない家族はただ付いて回るだけでしたが、滝を見終わり帰りがけに見つけた、「自然研究路」の看板が示す階段を上り始めると、嫁と娘はヤル気スイッチが入り月居山のハイキングを開始。家族は滝よりハイキングで充実した日となったようです。
月待の滝では公共のLIVEカメラを使って変わった自撮りもしてきました。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
2.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 家を5時半に出発し、袋田の滝第一駐車場(無料)に8時前に到着。<br />そこから徒歩で袋田の滝(1km弱)に向かいます。

    家を5時半に出発し、袋田の滝第一駐車場(無料)に8時前に到着。
    そこから徒歩で袋田の滝(1km弱)に向かいます。

  • 落ち葉掃除をしている警備の人に「9時前なので無料で入場できますよ。」<br />って声をかけてもらい入場。

    落ち葉掃除をしている警備の人に「9時前なので無料で入場できますよ。」
    って声をかけてもらい入場。

  • まだ早い時間の為、観光客は少ないです。

    まだ早い時間の為、観光客は少ないです。

  • 第一観瀑台の途中の「恋人の聖地」モニュメント横の顔ハメパネルにて。<br />嫁さんと娘は頼まなくてもパネルの裏に向かいます。

    第一観瀑台の途中の「恋人の聖地」モニュメント横の顔ハメパネルにて。
    嫁さんと娘は頼まなくてもパネルの裏に向かいます。

  • 嫁さんはモニュメントより、その中に入っているお金が気になるようです。

    嫁さんはモニュメントより、その中に入っているお金が気になるようです。

  • 第一観瀑台から。<br />水量は少なめなのかな。<br />滝から近いので水量があれば相当な迫力なのでしょうね。<br />

    第一観瀑台から。
    水量は少なめなのかな。
    滝から近いので水量があれば相当な迫力なのでしょうね。

    袋田の滝 自然・景勝地

  • 9時を待ってエレベーターで上へ。<br />第二観瀑台まで44メートル上がるそうです。

    9時を待ってエレベーターで上へ。
    第二観瀑台まで44メートル上がるそうです。

  • 第二観瀑台から更に上へと階段を上ると。

    第二観瀑台から更に上へと階段を上ると。

  • 滝の全景が望めます。<br />もう少し水量があったほうが映えるのでしょうか。<br />ちょっと遠いですね。<br />第一観瀑台の方が迫力があります。

    滝の全景が望めます。
    もう少し水量があったほうが映えるのでしょうか。
    ちょっと遠いですね。
    第一観瀑台の方が迫力があります。

    袋田の滝 自然・景勝地

  • 第二観瀑台から戻ってつり橋へ向かいます。<br />滝を横から望めます。

    第二観瀑台から戻ってつり橋へ向かいます。
    滝を横から望めます。

    袋田の滝 自然・景勝地

  • 滝を横目につり橋を渡っていきます。<br />まだ人通りは少なめです。

    滝を横目につり橋を渡っていきます。
    まだ人通りは少なめです。

  • つり橋を渡った先に階段が。<br />「自然研究路」と書かれていて、時間もまだ早かったので何かあるのかと登り始めます。<br />周りの家族も気になったのか登ります。<br />それにしても急こう配です。

    つり橋を渡った先に階段が。
    「自然研究路」と書かれていて、時間もまだ早かったので何かあるのかと登り始めます。
    周りの家族も気になったのか登ります。
    それにしても急こう配です。

  • 途中、鉄階段が終わり石階段になっても階段が終わる様子がありません。<br />ここで分岐。<br />すぐに終わるのかと思い結構なペースで登ってきましたので、足が、ひざが。<br />私はここで分岐を左に(平坦な方に)。<br />嫁さんと娘はなぜか上着を脱ぎ、月居山山頂と書かれた上へ行くと言い始めます。山頂まで何キロとも、何とも書かれていないのに、なぜ登る気になるのか意味が分かりませんでしたが、二人の荷物を持ちここで見送ることに。<br />それにしても急な階段が続きます。

    途中、鉄階段が終わり石階段になっても階段が終わる様子がありません。
    ここで分岐。
    すぐに終わるのかと思い結構なペースで登ってきましたので、足が、ひざが。
    私はここで分岐を左に(平坦な方に)。
    嫁さんと娘はなぜか上着を脱ぎ、月居山山頂と書かれた上へ行くと言い始めます。山頂まで何キロとも、何とも書かれていないのに、なぜ登る気になるのか意味が分かりませんでしたが、二人の荷物を持ちここで見送ることに。
    それにしても急な階段が続きます。

  • 平坦な道の先には生瀬の滝がありました。<br />ベンチがありましたので休憩しながら滝を眺め、嫁さんたちの帰りを待ちます。<br />しかし30分待っても一向に連絡もないので、LINEを入れ荷物を持って降りることにしました。<br />先ほどの分岐の所では他の家族連れが沢山上がってきますが、私と同じく先の分からない階段を見上げ殆どの方が引き返していきます。<br />登っていくと言っているのは子供とお父さん。お母さんはあきれ顔。

    平坦な道の先には生瀬の滝がありました。
    ベンチがありましたので休憩しながら滝を眺め、嫁さんたちの帰りを待ちます。
    しかし30分待っても一向に連絡もないので、LINEを入れ荷物を持って降りることにしました。
    先ほどの分岐の所では他の家族連れが沢山上がってきますが、私と同じく先の分からない階段を見上げ殆どの方が引き返していきます。
    登っていくと言っているのは子供とお父さん。お母さんはあきれ顔。

  • 降りてきて待っていると、看板があることに気づきました。<br />分岐の所が4、私が見たのが生瀬滝なので、分岐から月居山山頂までは30分、50分、距離は0.9kと書いてあります。家族はどこまで行ったのでしょうか。<br />待っている間なぜか思い出していたのが、今年山口で男児が行方不明になった事件。その時発見したスーパーボランティアの男性が言っていた言葉は。<br />「子供は上へ上へと登っていく」<br />大人になりきれない子供のままの大人が正にうちの嫁さん。<br />いつまで待たされることやら。

    降りてきて待っていると、看板があることに気づきました。
    分岐の所が4、私が見たのが生瀬滝なので、分岐から月居山山頂までは30分、50分、距離は0.9kと書いてあります。家族はどこまで行ったのでしょうか。
    待っている間なぜか思い出していたのが、今年山口で男児が行方不明になった事件。その時発見したスーパーボランティアの男性が言っていた言葉は。
    「子供は上へ上へと登っていく」
    大人になりきれない子供のままの大人が正にうちの嫁さん。
    いつまで待たされることやら。

  • ちょうどその頃嫁さん達は・・・<br /><br />ここからは娘に渡したカメラに写っていた写真。<br />娘を置いていく勢いで先に進む嫁の姿が。<br />山中の未開の地を歩くUMAのように映っています。

    ちょうどその頃嫁さん達は・・・

    ここからは娘に渡したカメラに写っていた写真。
    娘を置いていく勢いで先に進む嫁の姿が。
    山中の未開の地を歩くUMAのように映っています。

  • 娘がどこで写したのか分かりませんが、袋田の滝の上部。

    娘がどこで写したのか分かりませんが、袋田の滝の上部。

  • 後で調べたらここは月居山前山のようです。<br />ここには違うルートで来たトレッキングの方達が居たそうで、普通の服で上がっていったのは嫁さん達だけだったそうです。<br />そりゃそうだろうね。<br />

    後で調べたらここは月居山前山のようです。
    ここには違うルートで来たトレッキングの方達が居たそうで、普通の服で上がっていったのは嫁さん達だけだったそうです。
    そりゃそうだろうね。

    月居山 自然・景勝地

  • 前山は眺めは良かったそうです。

    前山は眺めは良かったそうです。

    月居山 自然・景勝地

  • 月居山 自然・景勝地

  • 1時間30分くらい待ったでしょうか。<br />無事嫁さんと娘が戻ってきたので、休憩所に向かいます。<br />相当喉が渇いたようで、嫁さんは味噌おでんをつまみに生ビール、娘はソフトクリームを頼んでいました。<br />私は待っていて体が冷えたのでホットコーヒー。

    1時間30分くらい待ったでしょうか。
    無事嫁さんと娘が戻ってきたので、休憩所に向かいます。
    相当喉が渇いたようで、嫁さんは味噌おでんをつまみに生ビール、娘はソフトクリームを頼んでいました。
    私は待っていて体が冷えたのでホットコーヒー。

  • お土産を見ながら駐車場に戻る途中、よねやさんで早目の昼食にしました。

    お土産を見ながら駐車場に戻る途中、よねやさんで早目の昼食にしました。

  • 頂いたのは、串団子とけんちんそば。<br />けんちんそばは具だくさんで美味しかったです。<br />体が温まります。<br />串団子は他のお店とは味噌が違うようで、甘目の味噌味でした。

    頂いたのは、串団子とけんちんそば。
    けんちんそばは具だくさんで美味しかったです。
    体が温まります。
    串団子は他のお店とは味噌が違うようで、甘目の味噌味でした。

  • 予定よりかなり時間が押していましたが、次に向かったのは月待の滝。<br />別名裏見の滝。<br />観光バスのルートにもなっているようです。

    予定よりかなり時間が押していましたが、次に向かったのは月待の滝。
    別名裏見の滝。
    観光バスのルートにもなっているようです。

  • いちろう農園というリンゴ園の駐車場が滝の第二駐車場になっています。<br />バスが来るとリンゴの直売所が賑わっていました。

    いちろう農園というリンゴ園の駐車場が滝の第二駐車場になっています。
    バスが来るとリンゴの直売所が賑わっていました。

  • 駐車場から滝へと向かう道には真っ赤なもみじが。<br />車道の中央に出て写真を撮る人が多く避けるのも大変です。

    駐車場から滝へと向かう道には真っ赤なもみじが。
    車道の中央に出て写真を撮る人が多く避けるのも大変です。

  • 月待の滝の入り口。

    月待の滝の入り口。

    月待の滝 自然・景勝地

  • 水量が少ないので、濡れることなく裏に回れます。

    水量が少ないので、濡れることなく裏に回れます。

    月待の滝 自然・景勝地

  • 月待の滝 自然・景勝地

  • 滝のところにある「もみじ苑」というお蕎麦屋さんには多くのお客さんが居ました。<br />ここのどこかにカメラがあるはずなのですが。

    滝のところにある「もみじ苑」というお蕎麦屋さんには多くのお客さんが居ました。
    ここのどこかにカメラがあるはずなのですが。

  • 大子町のHPに袋田の滝と月待の滝のLIVEカメラがあって映像を見ることができます。

    大子町のHPに袋田の滝と月待の滝のLIVEカメラがあって映像を見ることができます。

  • 月待の滝に行ったらLIVEでLIVEカメラを見ようと思っていたので、カメラを操作して滝と自分を撮影してみました。<br />右下の黄色っぽい上着を着ているのが私、その横に居るのが嫁さんと娘。<br />その時のスマホの画像のスクショがこの画像。<br />これも自撮りというのでしょうか。<br />滝の裏に居るところも撮影すればよかった。<br />家族全員やりたいこともやったので充実した1日となりました。

    月待の滝に行ったらLIVEでLIVEカメラを見ようと思っていたので、カメラを操作して滝と自分を撮影してみました。
    右下の黄色っぽい上着を着ているのが私、その横に居るのが嫁さんと娘。
    その時のスマホの画像のスクショがこの画像。
    これも自撮りというのでしょうか。
    滝の裏に居るところも撮影すればよかった。
    家族全員やりたいこともやったので充実した1日となりました。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • bunbunさん 2018/12/20 12:01:55
    綺麗
    綺麗

    シロギス名人さん、こんにちは。はじめまして。

    私も同じ頃久しぶりに袋田の滝に行きました。快晴で雲一つなく絶好の紅葉見学日和と思って行きましたが、滝は年間を通して日が当たらないようで、写真に撮ると日陰の滝と日向の紅葉のコントラストが付きすぎて綺麗な写真ならず、がっかりしました。お写真を拝見しますと、薄曇りのようですが、この方が綺麗な写真になっていいですね。

    「自然研究路」は私も登りましたが、月居山手前で時間がなくなり(レンタカーの関係です)滝見橋の方に下山しました。上りはきつかったですね。下りは上りよりなだらかでしたが、すれ違った観光客の方々のお話ですと、逆回りのルートの方がずっと楽だそうです。

    私は行きませんでしたが、月待の滝も立派ですね。1枚目のお写真では滝の大きさがよくわかりませんでしたが、2枚目のお写真に人(奥様とお嬢さんですかね)が写っていて、その大きさわかりました。

    これからもシロギス名人さんの旅行記を楽しませていただきます。

    bunbun

    ぼっちトラベラー

    ぼっちトラベラーさん からの返信 2018/12/22 16:10:54
    Re: 綺麗
    bunbunさんコメントありがとうございます。
    当日は快晴とまではいきませんでしたが晴れていたように思います。滝の写真は何も考えていない状態で撮っていますので、早い時間にたまたま薄曇りの時にシャッターを押しただけでしょう。いいカメラも持っていませんので。他のトラベラーさんやブログを見させていただくと晴れの日は逆光がきつくて撮りづらいと言っている方もいた様でしたので地形的に難しいのかもしれませんね。
    自然研究路は知り合いに聞いたら途中で引き返したと言っていました。嫁さんと娘に体力で負けたのでチョットガッカリしてしまいましたので、少し体力をつけようと思っています。
    では、気が向いたらのぞきに来てください。

ぼっちトラベラーさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

大子・袋田温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集