シドニー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANAの羽田ーシドニー就航記念か?比較的安いプレミアムエコノミー(PE)が取れたので、<br />初めてオーストラリア、シドニーへ参りました。神戸空港から羽田へスカイマークで飛び、羽田でラーメンを食べて、チェックイン、PEでもラウンジに入れると初めて知り、ANAのラウンジへ入ったが、カレーライス、丼等、色々な食事もあり、外でのラーメンで家内は腹の調子がおかしくなったとの事であるが、出国ゲートの外でラーメンを食べる必要はなかったようだ。<br />工場で 毎日見て知っているTrent1000のJet Engine搭載のB787-8に初めての搭乗に興奮したが、<br />事前勉強は燃費が良い位で窓の調節等は後で知った始末。22時10分発の為、機内食はサンドイッチしか覚えていない。PEなので食事はエコノミーと同じか?<br />次の日も早朝にシドニーに着くため、朝食も特になかったようだ。<br />ホテルはFour Points by Shraton Darling Hourbour と言うことで、港の見える4星ホテルを期待していたが、4階で海は見えず、又、ホテルも改装中の為、もうひとつであった。<br /><br />シドニー1日目はホテルチェクイン後、シドニータワー迄歩き、first food的な鼎泰豐の中華料理ワンタンヌードルと焼売を食べ、ホテルに急ぎ帰って、午後半日シドニー半日観光のバスに乗った。当観光のメインはシドニー港に面するオペラハウスであった。オペラハウスの中へ入り、建築の特徴を日本語で説明を受けた。<br />今回のツアーは食事を自分で手配する事に成っていたので、まず、Cafe SydneyにNetでコンタクトしたが、バレンタインの当日&amp;前日で、残念ながら満席で無理でした。<br />そこで、夕食はホテルからハーバーサイドに歩いてでて、CyrenというNetで見たレストランへ行ってみると1時間待ちとの事。しかし、予約すると、店内にバーカウンターがあり、そこで飲み物を注文して、小table とstoolが有るので、そこでwineを飲みながら家内と食事を待つのに良いシステムだと言いながら喋っていると、30分位で食卓へ案内された。<br />横のcoupleが注文したseafood platterを見て、大ロブスター等多すぎると思ったので、<br />Soft shell clubとサラダを注文した。後で、seafood platterを1人分可能なら貰うべき<br />だったと後悔した。<br /><br />現地2日目 JackさんのOptional tourブルーマウンテンとFeatherdale動物園のコ-スに参加。日本人6人位でマイクロバスで行くツアー。家内のリクエストでウオンバット、コアラを見たいという要望とブルーマウンテン観光の両方を満たすOptional TourはJackさんだけで有ったので、これを日本からネットで予約した。Jackさんは日本語が上手で<br />あるが、若い日本の女性の受け狙いか、「ーーだぜ」と少しおかしい。また、自分の家へ<br />客を連れて行き自分のお嬢さんを紹介する等、オーストラリアらしいのんびり感でツアーが始まった。ブルーマウンテン、ユーカリの原生林、3シスターが見える丘で写真を撮り、直ぐにロープウェイ入口へ連れていき、そこで、6人をロープウェイに乗せ、Jackさんはバイバイ。我々旅人はロープウェイでブルーマウンテンとユーカリ原生林を上から見て、ケーブルカーにて、ユーカリ原生林の中へ降り、コースに沿って降りると、Jackさんと<br />マイクロバスが待っていた。そこで、ブルーマウンテン観光は終わり、Featherdale動物園へと<br />向かった。当動物園はコアラ、ワラビー、ウオンバット、タスマニアウルフ等のオーストラリア<br />特有の動物が見られ、コアラの太ももに触って写真を撮り、家内も満足。<br /><br />夕食はNicksのSeafoodを日本からNetで予約申し込んだら、Welcomeだが、Visa cardの番号を<br />連絡せよとの指示があった。日本の旅行会社ならともかく海外へメールでVisa cardの番号を<br />連絡するのに危険を感じ連絡をしないで、Welcomeのメールのみをコピーして持参。レセプションにて予約していると言ったが、名前がないようだ。しかしWelcomeのメールを見せると2人位の融通は効くようで、直ぐにテーブルに案内された。メニューにベビーロブスターが見当たらなかったが、言ったらOkとのことで1匹を2つに分けて料理してあるので家内と半分づつ分けて食べた。これは美味しく量的にも我々には丁度良かった。<br /><br />現地3日目は taxiでBills Original店へ予約無しで行き、丁度2人分の空席があり、リコッタチーズ<br />のパンケーキとコーンフリッターとホットチョコレートを注文した。期待を裏切らない美味しさ<br />で、今日一日の出だし好調。帰りはシドニータワーを目指しHide Parkを散策しながらホテルへ<br />20分位掛けて歩いて帰った。日本の様な暑さはなく爽やかで、東南アジアのようなごみごみ感が<br />無いのが良かった。<br />昼からはシドニーハーバーを散策しながら、水族館に入り涼しい時を過ごした。<br /><br />帰りもANAの夜行便B787のプレミアムエコノミーにて羽田へ、5:05 予定通り羽田着で今回の<br />初めてのオーストラリア旅行は好評にて完了。<br /><br />以上<br />Yorky<br />

シドニーとブルーマウンテン旅行記

2いいね!

2016/02/12 - 2016/02/16

1748位(同エリア2457件中)

ANAの羽田ーシドニー就航記念か?比較的安いプレミアムエコノミー(PE)が取れたので、
初めてオーストラリア、シドニーへ参りました。神戸空港から羽田へスカイマークで飛び、羽田でラーメンを食べて、チェックイン、PEでもラウンジに入れると初めて知り、ANAのラウンジへ入ったが、カレーライス、丼等、色々な食事もあり、外でのラーメンで家内は腹の調子がおかしくなったとの事であるが、出国ゲートの外でラーメンを食べる必要はなかったようだ。
工場で 毎日見て知っているTrent1000のJet Engine搭載のB787-8に初めての搭乗に興奮したが、
事前勉強は燃費が良い位で窓の調節等は後で知った始末。22時10分発の為、機内食はサンドイッチしか覚えていない。PEなので食事はエコノミーと同じか?
次の日も早朝にシドニーに着くため、朝食も特になかったようだ。
ホテルはFour Points by Shraton Darling Hourbour と言うことで、港の見える4星ホテルを期待していたが、4階で海は見えず、又、ホテルも改装中の為、もうひとつであった。

シドニー1日目はホテルチェクイン後、シドニータワー迄歩き、first food的な鼎泰豐の中華料理ワンタンヌードルと焼売を食べ、ホテルに急ぎ帰って、午後半日シドニー半日観光のバスに乗った。当観光のメインはシドニー港に面するオペラハウスであった。オペラハウスの中へ入り、建築の特徴を日本語で説明を受けた。
今回のツアーは食事を自分で手配する事に成っていたので、まず、Cafe SydneyにNetでコンタクトしたが、バレンタインの当日&前日で、残念ながら満席で無理でした。
そこで、夕食はホテルからハーバーサイドに歩いてでて、CyrenというNetで見たレストランへ行ってみると1時間待ちとの事。しかし、予約すると、店内にバーカウンターがあり、そこで飲み物を注文して、小table とstoolが有るので、そこでwineを飲みながら家内と食事を待つのに良いシステムだと言いながら喋っていると、30分位で食卓へ案内された。
横のcoupleが注文したseafood platterを見て、大ロブスター等多すぎると思ったので、
Soft shell clubとサラダを注文した。後で、seafood platterを1人分可能なら貰うべき
だったと後悔した。

現地2日目 JackさんのOptional tourブルーマウンテンとFeatherdale動物園のコ-スに参加。日本人6人位でマイクロバスで行くツアー。家内のリクエストでウオンバット、コアラを見たいという要望とブルーマウンテン観光の両方を満たすOptional TourはJackさんだけで有ったので、これを日本からネットで予約した。Jackさんは日本語が上手で
あるが、若い日本の女性の受け狙いか、「ーーだぜ」と少しおかしい。また、自分の家へ
客を連れて行き自分のお嬢さんを紹介する等、オーストラリアらしいのんびり感でツアーが始まった。ブルーマウンテン、ユーカリの原生林、3シスターが見える丘で写真を撮り、直ぐにロープウェイ入口へ連れていき、そこで、6人をロープウェイに乗せ、Jackさんはバイバイ。我々旅人はロープウェイでブルーマウンテンとユーカリ原生林を上から見て、ケーブルカーにて、ユーカリ原生林の中へ降り、コースに沿って降りると、Jackさんと
マイクロバスが待っていた。そこで、ブルーマウンテン観光は終わり、Featherdale動物園へと
向かった。当動物園はコアラ、ワラビー、ウオンバット、タスマニアウルフ等のオーストラリア
特有の動物が見られ、コアラの太ももに触って写真を撮り、家内も満足。

夕食はNicksのSeafoodを日本からNetで予約申し込んだら、Welcomeだが、Visa cardの番号を
連絡せよとの指示があった。日本の旅行会社ならともかく海外へメールでVisa cardの番号を
連絡するのに危険を感じ連絡をしないで、Welcomeのメールのみをコピーして持参。レセプションにて予約していると言ったが、名前がないようだ。しかしWelcomeのメールを見せると2人位の融通は効くようで、直ぐにテーブルに案内された。メニューにベビーロブスターが見当たらなかったが、言ったらOkとのことで1匹を2つに分けて料理してあるので家内と半分づつ分けて食べた。これは美味しく量的にも我々には丁度良かった。

現地3日目は taxiでBills Original店へ予約無しで行き、丁度2人分の空席があり、リコッタチーズ
のパンケーキとコーンフリッターとホットチョコレートを注文した。期待を裏切らない美味しさ
で、今日一日の出だし好調。帰りはシドニータワーを目指しHide Parkを散策しながらホテルへ
20分位掛けて歩いて帰った。日本の様な暑さはなく爽やかで、東南アジアのようなごみごみ感が
無いのが良かった。
昼からはシドニーハーバーを散策しながら、水族館に入り涼しい時を過ごした。

帰りもANAの夜行便B787のプレミアムエコノミーにて羽田へ、5:05 予定通り羽田着で今回の
初めてのオーストラリア旅行は好評にて完了。

以上
Yorky

PR

  • シドニーのオペラハウス

    シドニーのオペラハウス

  • 世界遺産ブルーマウンテン、ユ-カリ原生林

    世界遺産ブルーマウンテン、ユ-カリ原生林

  • ブルーマウンテン、3 シスターズ

    ブルーマウンテン、3 シスターズ

  • ウォンバット

    ウォンバット

  • Baby Lobster @

    Baby Lobster @

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 280円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シドニー(オーストラリア) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集