カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
■カンクン発■ 2017年度おすすめタコス屋ランキングを更新いたしました! Byウォータースポーツカンクン店長吉田<br /><br />皆様、こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いよいよ2017年度も佳境に入り、早くも師走、、、皆さまの2017年度はどんな一年でしたでしょうか?<br /><br />弊社も今年はベルトラとの提携やらメキシコシティ支店のオープンなど更に沢山のお客様の笑顔に向けて大忙しの一年となりましたが、来年度も変わらぬご愛顧を承り頂きますようスタッフ一同引き続き精進してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。<br /><br />さて、ここの所、硬い話題が続いていましたので、ここいらで、久しぶりに店長日記を復活してみましょうか(笑)<br /><br />さて、どこから始めようか。。。前回このスタイルで書いたのはいつだったかな。メキシコシティ出張やらメリダ出張など、ここの所カンクンから少し離れた場所に出張る事が多かったのと、弊社HPにリンクを貼る関係で、硬い文面のものが多かったように思うのだけれど、久しぶりにカンクンに戻り、年末に向けて大切なお客様のアテンドに向け体に気合を入れなおす筋トレも再開したところなので、ちょっとくだけた店長日記を復活させてみようかなと思う(笑)<br /><br />ボクももう46歳。カンクンにやって来て14年、本当にいろいろあったけれど、こうして今日まで無事にやってこれたのは、カンクンを愛して遊びに来てくれるお客様あっての事で、本当に感謝の気持ちばかりがこみ上げてくる。<br /><br />だからこそ、このカンクンでの様々な体験を楽しみにいらしてくださるお客様の為に、アテンドをさせて頂くボクも、当然の事ながら最高の状態でアテンドをしたいと常に準備は怠っていないつもりだ。<br /><br />それでも、人間歳には勝てない。ガイドというのは体力勝負な仕事であるが故、若いスタッフにはどうしてもかなわない。適わないから、こっちは健康管理を優先し、飲酒も減らし、睡眠時間をしっかりと取り、若い頃には気にしなかった細部にまで強くこだわって徹底するようにしてもいる。<br /><br />体力がなくなって来たと最近感じ始めたこともあり、8年ぶりに筋トレも再開した。こうして、最高の状態で常にアテンドをすることも、いつまで出来るかなぁと心配になりつつも、トップで引っ張る僕自身が自らに厳しく律した生活をしているのを見て、スタッフも少なからず緊張感や負けていられないという競争心をもち、いい刺激になってくれればとも思っている。<br /><br />何はともあれ、まだまだボクも第一線で皆さまのアテンドに精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。<br /><br />さて、話はちょっと脱線してしまったが、そんな先日、久しく日本食屋の花いちの主人H氏やそのスタッフと遊びに出かけた。何カ月ぶりかでカジノで遊び、カンクンというのはきれいな海があり、マヤ文明という史跡があり、そして、ビーチリゾートとしてのアトラクションが豊富で、シルクドソレイユの常設公演から、ボクシングの定期的な試合に、更にカジノまである。。。まさにメキシコのラスベガスみたいなエンターテイメントにあふれた魅力一杯の街である事を再認識させられたわけだが、その後、小腹も空いたので、ちょっとタコスでも行こうかという話になった。<br /><br />そうして、カジノパレスの道路を挟んで向かい側、セントロのホテルLa QUINTA INNの隣、日本食の囲炉裏レストランもすぐ近くにあるこの場所にある、地元でも人気のタコス屋「Los Tarascos」へと出かけた。<br /><br />相変わらず人が一杯だ。この人だかりの目的は、もちろん「TACOS AL PASTOR」<br /><br />豚肉をニンニクとアチヨーテなどのスパイスで味付けをして、炭火で炙り焼きにした後、包丁でそいでタコスの皮に乗せ、シラントロ(パクチー)と玉ねぎ、パイナップルを添えるタコスだ。<br /><br />タコスというのは基本的には朝食に食べるものなのだけれど、このパストールだけは別で夜のタコスと言われている。ご存知メキシコはシエスタといって基本的にはお昼休みが長い。このお昼休みに食べる昼食が主食となるので、夕食は軽めに終わらせることになるわけだが、その夕食の寝る前に軽く食べる料理の一つがこのパストールというわけだ。<br /><br />もちろん、このタラスコというお店は食堂なので、メキシコ料理なら何でもある。あるのだけれど、行けば分かるがここに来るメキシコ人はほぼ全員パストールしか食べていない(笑)<br /><br />なので、ボクもここでは他のものは食べたことがない。。。よって、パストール以外の批評が出来ないのだけれど、まー、他のお客さんから、ボクの知り合いの日本人、メキシコ人問わず、ここのパストールは旨いと評判である事からも分かるように、この店はパストールを食べるお店であると断言して良いと思う(^^)<br /><br />立地も良いし、味も良し、更に営業時間は16:00から始まって、なんと深夜午前3時まで営業している(週末は明け方の5時までやっている!)<br /><br />そうそう、パストール以外でおすすめなのが、CEBOLLITA(セボジータ)といって、玉ねぎを焼いたもの。付け添えでパストールと楽しんだり、ビールにも良いアテになる。ボクは基本的には焼いたそのままを食べるのだけれど、花いちのマネージャT君が、ボクはこうして食べるんですよと、サルサ・イングレッサ(ウースターソースです)に塩、そして、ライムを絞って、ハイどうぞと出してくれた。<br /><br />これが実に美味い(笑) 流石、レストランのマネージャーだけあって、いろいろと食べ方にもこだわりがある。そんなわけで、また一つボクのお気に入りの食べ方が増えた。<br /><br />相変わらずおいしいねーと話をしていた時に、ふと、主のH氏がボクに話をふって来た。。。<br /><br />「吉田君、、、オタクのHPにはタコス屋ランキングが載せてあるけれども、どうしてここはランクインしていないのかね?」<br /><br />まさか、そんなところまでしっかりとチェックしているとは思ってもいなかったので、一瞬うろたえる(苦笑) 考えた見たら、言う通りで、ここは弊社のタコス屋ランキングに入れていなかった。<br /><br />マニアックなタコスに最近没頭していた事を反省しつつ、、、原点に立ち返って、誰でも美味しいと感じるタコス屋、しかも、何でもではなく、ビールに合う旨いパストールが食べられるタコス屋で、更に、立地も便利で営業時間も長くて、、、条件もばっちりであることに気が付く。<br /><br />灯台下暗し!!<br /><br />というわけで、師走も差し迫る12月のこの時期に急ぎ、2017年度の最終タコス屋ランキングを更新させていただいた次第。弊社HPもご覧くださいね(^^)<br /><br />ボクは食に対してはこだわりが強くある。先日も書いたけれど、ミシュランガイドの3つ星よりも、2つ星のレストランの中により好みのお店が多くあるといった感じだ。それは、3つ星は、平均点が高いレストランで、誰が食べても合格点を出すというガイドブックミシュランの立ち位置をしっかりと踏襲したランク付けになっているわけだけれど、その中でも2つ星は、好みがはっきりと分かれるレストランであるという部分にある。<br /><br />美味しいと感じる人には抜群の評価になるのだけれど、口に合わない人からは及第点に至らないというのが、2つ星の立ち位置だ。誰が食べても美味しいというのは実は非常に難しい問題で、結果的には無難な、ボクに言わせるともうちょっと何かが足りない、、、という余地を残しているともいえるかもしれない。<br /><br />そういう意味では、例えば、同じイタリアはピアモンテのバローロでも、ロバートパーカーの評価で高得点を常に獲得しているヴィェッティより、ワインリストにふと見つけたパルッソの方が好みだなぁというそんな感じだろうか。。。ちと、マニアックすぎるか(汗)<br /><br />誰から見ても無難な美しさを持つ日本車はどうしてもデザイン的に好きになれなくて、それならアメ車の好き嫌いが強烈に分かれる個性丸出しのデザインの方がボクは好きだな。。。と言う方が分かりやすいだろうか(笑)<br /><br />いずれにしても、そういう個人的な強いこだわりをタコス屋にまで反映しようとすると、今回のような評価漏れが起きてしまうわけで。。。ちと、非難をうけつつ反省をした次第(笑)<br /><br />それにしても、ここのパストールはいつ食べても美味しい。そして、相変わらずビールに合う。さらに、何がこのおいしさを引き立てているのかと言えば、やっぱり陰の主役であるトルティージャで、ここのトルティージャはとても薄く仕上げてあるが、しっかりとモチモチとした食感を残し、肉の味を引き立てるわき役に徹している。タコスって、どうしてもトルティージャが個性を出し過ぎて具材の良さを消している事が多いので、この絶妙な薄さはある意味高評価だ(^^)<br /><br />というわけで、皆さまも、カンクンに来て、ちょっと美味い外れないタコスを食べてみたいなぁ。店長吉田はちとこだわりが強いから、当たり外れがありそうだけど、誰が食べても美味しいと鉄板のパストールが食べたいなぁと思ったならば、是非、Los Tarascosに出掛けてみて頂きたいと思います。<br /><br />値段も安いし、ついでに道路挟んで向かいにあるCasino Palaceで遊んでいくのもありですよ?!?!<br /><br />というわけで、素敵な週末を! 心から皆さまの幸福を願って!<br /><br />店長吉田でした(^^)<br /><br />PS.写真はこの日は撮影しなかった為、後日妻と行き直した際に撮ったものです(^^)<br />

■カンクン発■ 2017年度おすすめタコス屋ランキングを更新いたしました! Byウォータースポーツカンクン店長吉田

7いいね!

2017/12/16 - 2017/12/16

729位(同エリア1808件中)

    7

    ■カンクン発■ 2017年度おすすめタコス屋ランキングを更新いたしました! Byウォータースポーツカンクン店長吉田

    皆様、こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いよいよ2017年度も佳境に入り、早くも師走、、、皆さまの2017年度はどんな一年でしたでしょうか?

    弊社も今年はベルトラとの提携やらメキシコシティ支店のオープンなど更に沢山のお客様の笑顔に向けて大忙しの一年となりましたが、来年度も変わらぬご愛顧を承り頂きますようスタッフ一同引き続き精進してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    さて、ここの所、硬い話題が続いていましたので、ここいらで、久しぶりに店長日記を復活してみましょうか(笑)

    さて、どこから始めようか。。。前回このスタイルで書いたのはいつだったかな。メキシコシティ出張やらメリダ出張など、ここの所カンクンから少し離れた場所に出張る事が多かったのと、弊社HPにリンクを貼る関係で、硬い文面のものが多かったように思うのだけれど、久しぶりにカンクンに戻り、年末に向けて大切なお客様のアテンドに向け体に気合を入れなおす筋トレも再開したところなので、ちょっとくだけた店長日記を復活させてみようかなと思う(笑)

    ボクももう46歳。カンクンにやって来て14年、本当にいろいろあったけれど、こうして今日まで無事にやってこれたのは、カンクンを愛して遊びに来てくれるお客様あっての事で、本当に感謝の気持ちばかりがこみ上げてくる。

    だからこそ、このカンクンでの様々な体験を楽しみにいらしてくださるお客様の為に、アテンドをさせて頂くボクも、当然の事ながら最高の状態でアテンドをしたいと常に準備は怠っていないつもりだ。

    それでも、人間歳には勝てない。ガイドというのは体力勝負な仕事であるが故、若いスタッフにはどうしてもかなわない。適わないから、こっちは健康管理を優先し、飲酒も減らし、睡眠時間をしっかりと取り、若い頃には気にしなかった細部にまで強くこだわって徹底するようにしてもいる。

    体力がなくなって来たと最近感じ始めたこともあり、8年ぶりに筋トレも再開した。こうして、最高の状態で常にアテンドをすることも、いつまで出来るかなぁと心配になりつつも、トップで引っ張る僕自身が自らに厳しく律した生活をしているのを見て、スタッフも少なからず緊張感や負けていられないという競争心をもち、いい刺激になってくれればとも思っている。

    何はともあれ、まだまだボクも第一線で皆さまのアテンドに精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    さて、話はちょっと脱線してしまったが、そんな先日、久しく日本食屋の花いちの主人H氏やそのスタッフと遊びに出かけた。何カ月ぶりかでカジノで遊び、カンクンというのはきれいな海があり、マヤ文明という史跡があり、そして、ビーチリゾートとしてのアトラクションが豊富で、シルクドソレイユの常設公演から、ボクシングの定期的な試合に、更にカジノまである。。。まさにメキシコのラスベガスみたいなエンターテイメントにあふれた魅力一杯の街である事を再認識させられたわけだが、その後、小腹も空いたので、ちょっとタコスでも行こうかという話になった。

    そうして、カジノパレスの道路を挟んで向かい側、セントロのホテルLa QUINTA INNの隣、日本食の囲炉裏レストランもすぐ近くにあるこの場所にある、地元でも人気のタコス屋「Los Tarascos」へと出かけた。

    相変わらず人が一杯だ。この人だかりの目的は、もちろん「TACOS AL PASTOR」

    豚肉をニンニクとアチヨーテなどのスパイスで味付けをして、炭火で炙り焼きにした後、包丁でそいでタコスの皮に乗せ、シラントロ(パクチー)と玉ねぎ、パイナップルを添えるタコスだ。

    タコスというのは基本的には朝食に食べるものなのだけれど、このパストールだけは別で夜のタコスと言われている。ご存知メキシコはシエスタといって基本的にはお昼休みが長い。このお昼休みに食べる昼食が主食となるので、夕食は軽めに終わらせることになるわけだが、その夕食の寝る前に軽く食べる料理の一つがこのパストールというわけだ。

    もちろん、このタラスコというお店は食堂なので、メキシコ料理なら何でもある。あるのだけれど、行けば分かるがここに来るメキシコ人はほぼ全員パストールしか食べていない(笑)

    なので、ボクもここでは他のものは食べたことがない。。。よって、パストール以外の批評が出来ないのだけれど、まー、他のお客さんから、ボクの知り合いの日本人、メキシコ人問わず、ここのパストールは旨いと評判である事からも分かるように、この店はパストールを食べるお店であると断言して良いと思う(^^)

    立地も良いし、味も良し、更に営業時間は16:00から始まって、なんと深夜午前3時まで営業している(週末は明け方の5時までやっている!)

    そうそう、パストール以外でおすすめなのが、CEBOLLITA(セボジータ)といって、玉ねぎを焼いたもの。付け添えでパストールと楽しんだり、ビールにも良いアテになる。ボクは基本的には焼いたそのままを食べるのだけれど、花いちのマネージャT君が、ボクはこうして食べるんですよと、サルサ・イングレッサ(ウースターソースです)に塩、そして、ライムを絞って、ハイどうぞと出してくれた。

    これが実に美味い(笑) 流石、レストランのマネージャーだけあって、いろいろと食べ方にもこだわりがある。そんなわけで、また一つボクのお気に入りの食べ方が増えた。

    相変わらずおいしいねーと話をしていた時に、ふと、主のH氏がボクに話をふって来た。。。

    「吉田君、、、オタクのHPにはタコス屋ランキングが載せてあるけれども、どうしてここはランクインしていないのかね?」

    まさか、そんなところまでしっかりとチェックしているとは思ってもいなかったので、一瞬うろたえる(苦笑) 考えた見たら、言う通りで、ここは弊社のタコス屋ランキングに入れていなかった。

    マニアックなタコスに最近没頭していた事を反省しつつ、、、原点に立ち返って、誰でも美味しいと感じるタコス屋、しかも、何でもではなく、ビールに合う旨いパストールが食べられるタコス屋で、更に、立地も便利で営業時間も長くて、、、条件もばっちりであることに気が付く。

    灯台下暗し!!

    というわけで、師走も差し迫る12月のこの時期に急ぎ、2017年度の最終タコス屋ランキングを更新させていただいた次第。弊社HPもご覧くださいね(^^)

    ボクは食に対してはこだわりが強くある。先日も書いたけれど、ミシュランガイドの3つ星よりも、2つ星のレストランの中により好みのお店が多くあるといった感じだ。それは、3つ星は、平均点が高いレストランで、誰が食べても合格点を出すというガイドブックミシュランの立ち位置をしっかりと踏襲したランク付けになっているわけだけれど、その中でも2つ星は、好みがはっきりと分かれるレストランであるという部分にある。

    美味しいと感じる人には抜群の評価になるのだけれど、口に合わない人からは及第点に至らないというのが、2つ星の立ち位置だ。誰が食べても美味しいというのは実は非常に難しい問題で、結果的には無難な、ボクに言わせるともうちょっと何かが足りない、、、という余地を残しているともいえるかもしれない。

    そういう意味では、例えば、同じイタリアはピアモンテのバローロでも、ロバートパーカーの評価で高得点を常に獲得しているヴィェッティより、ワインリストにふと見つけたパルッソの方が好みだなぁというそんな感じだろうか。。。ちと、マニアックすぎるか(汗)

    誰から見ても無難な美しさを持つ日本車はどうしてもデザイン的に好きになれなくて、それならアメ車の好き嫌いが強烈に分かれる個性丸出しのデザインの方がボクは好きだな。。。と言う方が分かりやすいだろうか(笑)

    いずれにしても、そういう個人的な強いこだわりをタコス屋にまで反映しようとすると、今回のような評価漏れが起きてしまうわけで。。。ちと、非難をうけつつ反省をした次第(笑)

    それにしても、ここのパストールはいつ食べても美味しい。そして、相変わらずビールに合う。さらに、何がこのおいしさを引き立てているのかと言えば、やっぱり陰の主役であるトルティージャで、ここのトルティージャはとても薄く仕上げてあるが、しっかりとモチモチとした食感を残し、肉の味を引き立てるわき役に徹している。タコスって、どうしてもトルティージャが個性を出し過ぎて具材の良さを消している事が多いので、この絶妙な薄さはある意味高評価だ(^^)

    というわけで、皆さまも、カンクンに来て、ちょっと美味い外れないタコスを食べてみたいなぁ。店長吉田はちとこだわりが強いから、当たり外れがありそうだけど、誰が食べても美味しいと鉄板のパストールが食べたいなぁと思ったならば、是非、Los Tarascosに出掛けてみて頂きたいと思います。

    値段も安いし、ついでに道路挟んで向かいにあるCasino Palaceで遊んでいくのもありですよ?!?!

    というわけで、素敵な週末を! 心から皆さまの幸福を願って!

    店長吉田でした(^^)

    PS.写真はこの日は撮影しなかった為、後日妻と行き直した際に撮ったものです(^^)

    PR

    • Los Tarascosの外観。向かって左となりにOXXO、そこの角を入った先に日本食屋の囲炉裏さんがあります。<br /><br />

      Los Tarascosの外観。向かって左となりにOXXO、そこの角を入った先に日本食屋の囲炉裏さんがあります。

    • 営業時間は、16:00から深夜3:00まで。<br />週末、金曜と土曜は16:00から深夜5:00まで営業しています。<br /><br />深夜2:00以降はお酒は提供してくれませんので、ご注意ください。<br />パストールはビールと相性が良いので、一杯やりに行くなら深夜2:00前にしましょう(笑)<br /><br />というか、そんな時間に観光客の方は行かないか(苦笑)

      営業時間は、16:00から深夜3:00まで。
      週末、金曜と土曜は16:00から深夜5:00まで営業しています。

      深夜2:00以降はお酒は提供してくれませんので、ご注意ください。
      パストールはビールと相性が良いので、一杯やりに行くなら深夜2:00前にしましょう(笑)

      というか、そんな時間に観光客の方は行かないか(苦笑)

    • パストールというのは、豚肉をアチヨーテという香辛料とニンニク、そして、そのお店独自のスパイスを加えて漬け込んだのち、写真のような炭火で炙り焼きにする料理です。<br /><br />こいつを薄く仕上げたトルティージャに乗せて、シラントロ(パクチー)と玉ねぎ、パイナップルを載せて出来上がり。<br /><br />

      パストールというのは、豚肉をアチヨーテという香辛料とニンニク、そして、そのお店独自のスパイスを加えて漬け込んだのち、写真のような炭火で炙り焼きにする料理です。

      こいつを薄く仕上げたトルティージャに乗せて、シラントロ(パクチー)と玉ねぎ、パイナップルを載せて出来上がり。

    • 写真上にサルサが写っていますが、緑と赤のサルサはそのまま両方かけてください。もちろん、片方ずつでもいいですが、両方かけた方がおいしいです。<br /><br />ビールにとてもあいます。ラガー好きならXX(ドスエキス)がいいかな。<br /><br />店長はTECATE LITEがお気に入りです。カロリー100kcalなので(笑)<br /><br />写真のが1オーダーで5枚のセットです。$75ペソとなります。そんなに大きくないので、一人で5枚は食べられます。単品でのオーダーももちろんOKです。

      写真上にサルサが写っていますが、緑と赤のサルサはそのまま両方かけてください。もちろん、片方ずつでもいいですが、両方かけた方がおいしいです。

      ビールにとてもあいます。ラガー好きならXX(ドスエキス)がいいかな。

      店長はTECATE LITEがお気に入りです。カロリー100kcalなので(笑)

      写真のが1オーダーで5枚のセットです。$75ペソとなります。そんなに大きくないので、一人で5枚は食べられます。単品でのオーダーももちろんOKです。

    • で、これが別注文になりますCebollita(セボジータ)です。<br /><br />これはこのままでも美味しいのですが、今回花いちのマネージャT君は、サルサ・イングレッサ(ウースターソース)に塩ふって、ライムをかけて一味足してくれました。<br /><br />これが実に美味かったので、お試しあれ(^^)<br />

      で、これが別注文になりますCebollita(セボジータ)です。

      これはこのままでも美味しいのですが、今回花いちのマネージャT君は、サルサ・イングレッサ(ウースターソース)に塩ふって、ライムをかけて一味足してくれました。

      これが実に美味かったので、お試しあれ(^^)

    • これもおすすめ&quot;Chicharron De Queso&quot;(チチャロンデケソ)<br /><br />チーズを薄く広げて焼き上げたおつまみチーズです。<br /><br />これもまたビールに合いますよ。更に、これを砕いてパストールにトッピングすると歯ごたえも良いパストールコンケソになります(^^)

      これもおすすめ"Chicharron De Queso"(チチャロンデケソ)

      チーズを薄く広げて焼き上げたおつまみチーズです。

      これもまたビールに合いますよ。更に、これを砕いてパストールにトッピングすると歯ごたえも良いパストールコンケソになります(^^)

    • こんなにデカいという対比の写真です。<br /><br />これが正しい食べ方というわけではないので悪しからず(笑)

      こんなにデカいという対比の写真です。

      これが正しい食べ方というわけではないので悪しからず(笑)

    1件目~7件目を表示(全7件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      メキシコ最安 840円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      メキシコの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      カンクン(メキシコ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集