九寨溝 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初の旅行記がこのような内容になるとは…なんですが、昨年夏の8/8に起こった九寨溝での地震(M7.0)に遭遇して被災するという大変貴重(!?)な体験をしました。<br />自身の備忘録も兼ねて、書き留めておきたいと思います。<br />(画像は、宿泊するはずだった九寨溝のハワード・ジョンソンホテルのロビー)<br /><br />《今回の旅行》<br />旅  行  社:クラブツーリズム<br />ツアー名:直行便で行く!九寨溝・黄龍・峨眉山・楽<br />                     山・都江堰8日間〈中国五千年倶楽部〉<br />航空会社:四川航空(直行便)<br /><br />*作成途中です。少しずつ更新していきます。

2017.8 九寨溝(作成中)

10いいね!

2017/08/05 - 2017/08/12

200位(同エリア673件中)

Ganchang

Ganchangさん

初の旅行記がこのような内容になるとは…なんですが、昨年夏の8/8に起こった九寨溝での地震(M7.0)に遭遇して被災するという大変貴重(!?)な体験をしました。
自身の備忘録も兼ねて、書き留めておきたいと思います。
(画像は、宿泊するはずだった九寨溝のハワード・ジョンソンホテルのロビー)

《今回の旅行》
旅 行 社:クラブツーリズム
ツアー名:直行便で行く!九寨溝・黄龍・峨眉山・楽
山・都江堰8日間〈中国五千年倶楽部〉
航空会社:四川航空(直行便)

*作成途中です。少しずつ更新していきます。

PR

  • 【1日目】<br />初日は移動のみ。<br />関空(20:25)→成都(0:10)<br />若干の遅延はあったけど、ほぼ定刻運航。初めて乗る四川航空は、可もなく不可もなく。ただ、シートピッチがLCCかと思うほど狭かった…。<br />(機体はA320で配列が3―3。)<br />この日は芙蓉麗庭酒店に宿泊。<br /><br />※空港の画像は、Wikipediaより拝借しました。

    【1日目】
    初日は移動のみ。
    関空(20:25)→成都(0:10)
    若干の遅延はあったけど、ほぼ定刻運航。初めて乗る四川航空は、可もなく不可もなく。ただ、シートピッチがLCCかと思うほど狭かった…。
    (機体はA320で配列が3―3。)
    この日は芙蓉麗庭酒店に宿泊。

    ※空港の画像は、Wikipediaより拝借しました。

  • 【2日目】<br />朝はゆっくり。ホテルの朝食がびっくりするぐらいマズく、なくなっても一切補充されず。<br />エッグ&麺コーナーはあるものの、スマホいじりながら調理してるし、サービスの人たちが自分たちの分の食事を作りだすし、でっかいハエが飛び回る有り様…。初日から中国の洗礼を受けた気分でした(笑)<br />他の部屋では、「Don&#x27;t disturb.」にしてるにも関わらず、いきなり部屋に入ってきて掃除を始めたとか。制止しても止まらず、もちろん英語が通じるハズもなく、慌てて添乗員さんを呼んだそうです。<br />午前は武候祠(ぶこうし)の観光のみ。

    【2日目】
    朝はゆっくり。ホテルの朝食がびっくりするぐらいマズく、なくなっても一切補充されず。
    エッグ&麺コーナーはあるものの、スマホいじりながら調理してるし、サービスの人たちが自分たちの分の食事を作りだすし、でっかいハエが飛び回る有り様…。初日から中国の洗礼を受けた気分でした(笑)
    他の部屋では、「Don't disturb.」にしてるにも関わらず、いきなり部屋に入ってきて掃除を始めたとか。制止しても止まらず、もちろん英語が通じるハズもなく、慌てて添乗員さんを呼んだそうです。
    午前は武候祠(ぶこうし)の観光のみ。

  • 午後は楽山へ移動し、楽山大仏を遊覧船より見学。なかなかの迫力。<br />ただ、この日は蒸し暑く、中国の衛生状態にもまだ慣れていなかったため(!?)、あまり感動を覚えず。<br />その後、峨眉山へ移動。

    午後は楽山へ移動し、楽山大仏を遊覧船より見学。なかなかの迫力。
    ただ、この日は蒸し暑く、中国の衛生状態にもまだ慣れていなかったため(!?)、あまり感動を覚えず。
    その後、峨眉山へ移動。

  • 峨眉山到着後、報国寺を見学してから隣のホテルへ移動。夕食は四川風精進料理をオープンテラスでいただく。でっかい扇風機が一応あるものの、全員もちろん汗だく。<br />この日は峨眉山大酒店に宿泊。

    峨眉山到着後、報国寺を見学してから隣のホテルへ移動。夕食は四川風精進料理をオープンテラスでいただく。でっかい扇風機が一応あるものの、全員もちろん汗だく。
    この日は峨眉山大酒店に宿泊。

  • 【3日目】<br />峨眉山大酒店の朝食会場は清潔で広々としており、メニューも○。前日を思えば、基準はおのずと甘くなります(笑)<br />午前は峨眉山登頂。写真のゲートで乗り合いバスに乗り換え、2時間ほどかけて中腹まで。そこから30分ほど山道をてくてく。この時点でまだ中国の人たちの声の大きさやらマナーやらに慣れきれておらず、疲れ倍増。

    【3日目】
    峨眉山大酒店の朝食会場は清潔で広々としており、メニューも○。前日を思えば、基準はおのずと甘くなります(笑)
    午前は峨眉山登頂。写真のゲートで乗り合いバスに乗り換え、2時間ほどかけて中腹まで。そこから30分ほど山道をてくてく。この時点でまだ中国の人たちの声の大きさやらマナーやらに慣れきれておらず、疲れ倍増。

  • ロープウェイ乗り場付近の様子。麓は曇天だったこともあり、この辺はこんな状態。15分ほど並び、6人乗りのロープウェイで山頂へ。(約3分で到着)

    ロープウェイ乗り場付近の様子。麓は曇天だったこともあり、この辺はこんな状態。15分ほど並び、6人乗りのロープウェイで山頂へ。(約3分で到着)

  • ロープウェイを下りてから、さらに30分ほど山道をてくてく。山頂は画像の通り、比較的いいお天気。ただ、急に雲(ガス?)がかかることがしばしば。でも、すぐに晴れました。<br />標高は3000mを超えてますが、空気の薄さはほとんど気にならず。気温も寒くなく、半袖で大丈夫でした。<br />(高山病的な症状の皆無!)

    ロープウェイを下りてから、さらに30分ほど山道をてくてく。山頂は画像の通り、比較的いいお天気。ただ、急に雲(ガス?)がかかることがしばしば。でも、すぐに晴れました。
    標高は3000mを超えてますが、空気の薄さはほとんど気にならず。気温も寒くなく、半袖で大丈夫でした。
    (高山病的な症状の皆無!)

  • 山頂からふたたび歩き→ロープウェイ→歩きでバス乗り場まで。帰りのロープウェイは2?30人乗りと大きかったのですが、わずかな座れるスペースに中国人おばちゃんが大声で何やらわめきながら猛ダッシュ。そしてお仲間を呼ぶ。お国は違えど、おばちゃんのやることは同じだと深く納得。(みんながみんなとは言いませんがw)<br />昼食はバス乗り場の横にあるレストランにて。ロープウェイ乗る前にガイドさんがレストランに連絡入れてたにも関わらず、ぎっちぎちの満席で空席は皆無でしたw<br />結局、待つこと30分ほどで入店できましたが、諸々についてはノーコメントw

    山頂からふたたび歩き→ロープウェイ→歩きでバス乗り場まで。帰りのロープウェイは2?30人乗りと大きかったのですが、わずかな座れるスペースに中国人おばちゃんが大声で何やらわめきながら猛ダッシュ。そしてお仲間を呼ぶ。お国は違えど、おばちゃんのやることは同じだと深く納得。(みんながみんなとは言いませんがw)
    昼食はバス乗り場の横にあるレストランにて。ロープウェイ乗る前にガイドさんがレストランに連絡入れてたにも関わらず、ぎっちぎちの満席で空席は皆無でしたw
    結局、待つこと30分ほどで入店できましたが、諸々についてはノーコメントw

  • 峨眉山から都江堰へ移動。<br />ホテルは国堰賓館。<br />全く期待していなかったのですが、外観…割といい感じw

    峨眉山から都江堰へ移動。
    ホテルは国堰賓館。
    全く期待していなかったのですが、外観…割といい感じw

  • ロビーもそこそこ…いい感じw

    ロビーもそこそこ…いい感じw

  • そして部屋へ。<br />入ってビックリ!!<br />予想を大きく覆す広くてメッチャいい部屋でテンションMAX!!(笑)<br />角部屋のため部屋の形は若干変わってましたが、<br />このツアーでいちばんいい部屋でした。<br />(テンション上がりすぎて、写真撮るのに荷物がそのまま…お見苦しくてスミマセン)

    そして部屋へ。
    入ってビックリ!!
    予想を大きく覆す広くてメッチャいい部屋でテンションMAX!!(笑)
    角部屋のため部屋の形は若干変わってましたが、
    このツアーでいちばんいい部屋でした。
    (テンション上がりすぎて、写真撮るのに荷物がそのまま…お見苦しくてスミマセン)

  • バスタブとは別にシャワールームもあったりw<br />さすがは『国賓』飯店だけのことはありました☆

    バスタブとは別にシャワールームもあったりw
    さすがは『国賓』飯店だけのことはありました☆

  • 【4日目】<br />都江堰観光。古代の水利・灌漑施設の見学。<br />…の前に、ホテルの朝食に関しては全く記憶ナシ。<br />まあ、可もなく不可もなく…だったんでしょう。

    【4日目】
    都江堰観光。古代の水利・灌漑施設の見学。
    …の前に、ホテルの朝食に関しては全く記憶ナシ。
    まあ、可もなく不可もなく…だったんでしょう。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

九寨溝(中国) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集