サムイ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

勤続◯年のリフレッシュ休暇にて、オクサーンと旅をした。<br />旅行「その1」として、サムイ島に行ってきた。<br /><br />タイのリゾートといえばプーケットが有名。<br />サムイ島は日本人にはあまり知られていない。<br /><br />8月:早々と予約<br />10月:プミポン国王が亡くなる<br />12月末:乾季だがタイ南部が洪水でえらいことになってるニュースがw<br /><br /><br />サムイ島に行くまで若干不安だった。<br />暴動が起きて「おーいお前たち~、そろそろやめなさ~い」って言う人が居なくなった。<br />情勢が心配だった。 <br />黒い服を用意していったが特に出番もなく。<br />12月中頃からの連続雨でお正月は道が冠水してボートで移動してたそうな。<br />幸いにも僕らが行ったときには道はほぼ乾いており、久々に太陽が出た。とのこと。<br />日頃の行いが良すぎるんだろう(笑<br /><br /><br />生まれて初めてのタイ王国に入国、ロコな雰囲気を満喫してきた。<br />トラブルもなく、とても充実した楽しい旅だった。<br /><br /><br />【タスク】<br />この島でやりたい事は以下の4つ<br />1:本場のココナッツカレーを食う<br />2:ダイビング<br />3:バイクでツーリング<br />4:オンtheビーチのバンガローでのんびり<br /><br /><br />【費用】<br />・航空機1人分:¥60,200(空港税、サーチャージ込み)<br />・ホテル :¥53,300(4泊、税込み)<br />・ダイビング:¥23,100(7700バーツ)<br />・バイクレンタル:¥1,200(1台200バーツ/24Hr×2回)<br />・ガソリン:¥270(40+50バーツ)<br />・空港~ホテル:¥780(ミニバス130バーツ×2名)<br />・ホテル~空港:¥1,300(タクシー400バーツ+TIP)<br />・ご飯、お土産、ホテルやタクシーのTIPなど:約¥16,000<br />______________________<br /><br />1名のTOTAL:¥108,200<br /><br />(現地で両替したのは2万1千円のみ)<br /><br /><br />【メモ】<br />地元の人の足はバイク。<br />スクーターは安く簡単に借りれる。<br />この機動性を発揮してスーパーや市場へ行き、<br />そこで必要なものを買い、ご飯はナイトマーケットで。<br />旅を満喫するには郷に従え、っていうチープトリップ。<br /><br />プランニングして自己責任で楽しむ旅のスタイルは、<br />リスクもあるが思い出に残るものになる。<br /><br /><br />https://youtu.be/pHXzoyqKYIs<br />

サムイ島でダイビング&バイクツーリング

22いいね!

2017/01/10 - 2017/01/14

344位(同エリア1394件中)

    76

    勤続◯年のリフレッシュ休暇にて、オクサーンと旅をした。
    旅行「その1」として、サムイ島に行ってきた。

    タイのリゾートといえばプーケットが有名。
    サムイ島は日本人にはあまり知られていない。

    8月:早々と予約
    10月:プミポン国王が亡くなる
    12月末:乾季だがタイ南部が洪水でえらいことになってるニュースがw


    サムイ島に行くまで若干不安だった。
    暴動が起きて「おーいお前たち~、そろそろやめなさ~い」って言う人が居なくなった。
    情勢が心配だった。 
    黒い服を用意していったが特に出番もなく。
    12月中頃からの連続雨でお正月は道が冠水してボートで移動してたそうな。
    幸いにも僕らが行ったときには道はほぼ乾いており、久々に太陽が出た。とのこと。
    日頃の行いが良すぎるんだろう(笑


    生まれて初めてのタイ王国に入国、ロコな雰囲気を満喫してきた。
    トラブルもなく、とても充実した楽しい旅だった。


    【タスク】
    この島でやりたい事は以下の4つ
    1:本場のココナッツカレーを食う
    2:ダイビング
    3:バイクでツーリング
    4:オンtheビーチのバンガローでのんびり


    【費用】
    ・航空機1人分:¥60,200(空港税、サーチャージ込み)
    ・ホテル :¥53,300(4泊、税込み)
    ・ダイビング:¥23,100(7700バーツ)
    ・バイクレンタル:¥1,200(1台200バーツ/24Hr×2回)
    ・ガソリン:¥270(40+50バーツ)
    ・空港~ホテル:¥780(ミニバス130バーツ×2名)
    ・ホテル~空港:¥1,300(タクシー400バーツ+TIP)
    ・ご飯、お土産、ホテルやタクシーのTIPなど:約¥16,000
    ______________________

    1名のTOTAL:¥108,200

    (現地で両替したのは2万1千円のみ)


    【メモ】
    地元の人の足はバイク。
    スクーターは安く簡単に借りれる。
    この機動性を発揮してスーパーや市場へ行き、
    そこで必要なものを買い、ご飯はナイトマーケットで。
    旅を満喫するには郷に従え、っていうチープトリップ。

    プランニングして自己責任で楽しむ旅のスタイルは、
    リスクもあるが思い出に残るものになる。


    https://youtu.be/pHXzoyqKYIs

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    バイク
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    3.0
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • シンガポール航空にて、関空→シンガポール経由→サムイ島へ。<br /><br />サムイ国際空港はちっちゃくてかわいい空港。<br />トロピカルな緑や花で覆われていてロコな雰囲気が漂う。<br />

      シンガポール航空にて、関空→シンガポール経由→サムイ島へ。

      サムイ国際空港はちっちゃくてかわいい空港。
      トロピカルな緑や花で覆われていてロコな雰囲気が漂う。

    • ホテルまではミニバスで。<br />空港出口すぐの受付で申し込む。<br />ホテルのあるチャウエン地区まで片道一人130バーツ。<br />カード払いは不可、現金払いのみ。<br />両替所はすぐ横にあった。

      ホテルまではミニバスで。
      空港出口すぐの受付で申し込む。
      ホテルのあるチャウエン地区まで片道一人130バーツ。
      カード払いは不可、現金払いのみ。
      両替所はすぐ横にあった。

    • 同じ方面に行く人との混載

      同じ方面に行く人との混載

    • ホテル:ファーストバンガロー

      ホテル:ファーストバンガロー

    • ビーチサイドバンガローを予約した。<br />11時についてすぐにチェックインできた。

      ビーチサイドバンガローを予約した。
      11時についてすぐにチェックインできた。

    • 部屋はボロい(笑<br />照明が点かなかったので、直しにきたが手こずってる。<br /><br />「俺が直そうか?」って言いたくなった(笑<br />

      部屋はボロい(笑
      照明が点かなかったので、直しにきたが手こずってる。

      「俺が直そうか?」って言いたくなった(笑

    • 窓枠と壁に隙間あり(笑<br /><br />トイレはタイ式の手動ウォシュレット。<br />僕はすぐに慣れた。

      窓枠と壁に隙間あり(笑

      トイレはタイ式の手動ウォシュレット。
      僕はすぐに慣れた。

    • お湯はかなりホットで勢いよく出る。<br />お湯を出すとバスタブ側壁のタイル目地からちょろちょろ漏れて床が濡れる(笑<br />たぶん給湯配管から漏れていると思われる。

      お湯はかなりホットで勢いよく出る。
      お湯を出すとバスタブ側壁のタイル目地からちょろちょろ漏れて床が濡れる(笑
      たぶん給湯配管から漏れていると思われる。

    • ホテルには広大なプールもあるが、一度も泳がなかった。

      ホテルには広大なプールもあるが、一度も泳がなかった。

    • 両替はもっぱらここ。<br />ホテルの入口にあって、レートもよく、イカサマなく両替してくれる。<br />「パスポートが必要」と表に書いてあるが、「忘れたけどいいか?」って聞いたら「いいよ。」って。<br /><br />・・・いらんのかぃ!(笑<br /><br />表には警備員のおじちゃんが立ってて陽気に話しかけてくる(笑<br />★夜11時までやっている。<br /><br />滞在中に4回ほど、計2万1千円両替した。<br />★こまめに両替したいならば、千円札をたくさん持っておいたほうがよい。<br />

      両替はもっぱらここ。
      ホテルの入口にあって、レートもよく、イカサマなく両替してくれる。
      「パスポートが必要」と表に書いてあるが、「忘れたけどいいか?」って聞いたら「いいよ。」って。

      ・・・いらんのかぃ!(笑

      表には警備員のおじちゃんが立ってて陽気に話しかけてくる(笑
      ★夜11時までやっている。

      滞在中に4回ほど、計2万1千円両替した。
      ★こまめに両替したいならば、千円札をたくさん持っておいたほうがよい。

    • ホテルの朝食バフェィは種類もあり、美味しい。<br /><br />オムレツおばさんがいて、毎日焼いてくれる。<br />毎日焼いているのにそれほど上手ってわけでもない(笑

      ホテルの朝食バフェィは種類もあり、美味しい。

      オムレツおばさんがいて、毎日焼いてくれる。
      毎日焼いているのにそれほど上手ってわけでもない(笑

    • そして、ほぼ毎日ここでぐうたらしているわんこ(笑<br /><br />エサをねだるでもないが、何かをあげるときだけとび起きてしっぽふりふり。

      そして、ほぼ毎日ここでぐうたらしているわんこ(笑

      エサをねだるでもないが、何かをあげるときだけとび起きてしっぽふりふり。

    • ホテル内にはプルメリアの花も咲いてる。<br /><br />この花の香りが大好きだ。

      ホテル内にはプルメリアの花も咲いてる。

      この花の香りが大好きだ。

    • 6:00AMに起きて、いつものストレッチ&筋トレをビーチで。<br /><br />太陽が水平線から上がってきてとても感動的だった!

      6:00AMに起きて、いつものストレッチ&筋トレをビーチで。

      太陽が水平線から上がってきてとても感動的だった!

    • 南国の太陽はエネルギー全開で照り付けてくる、<br />朝から暑い!

      南国の太陽はエネルギー全開で照り付けてくる、
      朝から暑い!

    • このホテルのいい所は、ビーチチェアを自由に移動できるところ。<br /><br />夕方には綺麗に並べ直されているが、みなさん勝手に持っていく(笑<br />お掃除のおっちゃんが2名、まだ暗いうちからビーチをくまなく掃除している。

      このホテルのいい所は、ビーチチェアを自由に移動できるところ。

      夕方には綺麗に並べ直されているが、みなさん勝手に持っていく(笑
      お掃除のおっちゃんが2名、まだ暗いうちからビーチをくまなく掃除している。

    • 観光者はユーロ、ロシア圏の方が多い。<br />朝からずーっとここにいて、ビール片手に本を読んだり、チェス?をやったり。<br />長期滞在でリピーターが多いらしい。<br /><br />滞在中、日本人には会わなかった。

      観光者はユーロ、ロシア圏の方が多い。
      朝からずーっとここにいて、ビール片手に本を読んだり、チェス?をやったり。
      長期滞在でリピーターが多いらしい。

      滞在中、日本人には会わなかった。

    1件目~20件目を表示(全76件中)

    この旅行記のタグ

      22いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      サムイ島(タイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集