サンタクララ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「チェ・ゲバラ霊廟」は「キューバで最初に欧州人に建設された都市」である「サンタ・クララ」にある「マルクス主義革命家」の「チェ・ゲバラ(本名はエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ)の遺骨」が納められている「墓所」です。<br /><br />「チェ・ゲバラ」は「アルゼンチンの裕福な家庭」に生まれ「医師」となったのち「メキシコ亡命中」に「フィデル・カストロ」と出会い「キューバの反独裁闘争」に参加し「キューバ革命(1959年)」を成し遂げました。<br /><br />「1965年以降」は「アフリカ各地」を歴訪し「コンゴ動乱」など「 国際的な革命闘争」に参加します。<br /><br />「1966年」には「ボリビア」にて「ボリビア民族解放軍(ELN)」を率い「ゲリラ戦」を行っていましたが「翌年(1967年)」に「ボリビア政府軍」によって捕えられ「銃殺刑(39歳没)」となりました。<br /><br />「ゲバラの生涯と思想」は「反米的思想を持つ西側の若者」や「冷戦下における南アメリカ諸国の軍事政権下で革命を目指す者」たちに熱狂的にもてはやされました(ウィキ)。<br /><br />「チェ・ゲバラ霊廟」は「博物館」が併設されていますが「霊廟、博物館」ともに「写真撮影禁止」でした。

チェ・ゲバラ霊廟

39いいね!

2015/11/18 - 2015/11/18

4位(同エリア17件中)

0

60

川上

川上さん

「チェ・ゲバラ霊廟」は「キューバで最初に欧州人に建設された都市」である「サンタ・クララ」にある「マルクス主義革命家」の「チェ・ゲバラ(本名はエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ)の遺骨」が納められている「墓所」です。

「チェ・ゲバラ」は「アルゼンチンの裕福な家庭」に生まれ「医師」となったのち「メキシコ亡命中」に「フィデル・カストロ」と出会い「キューバの反独裁闘争」に参加し「キューバ革命(1959年)」を成し遂げました。

「1965年以降」は「アフリカ各地」を歴訪し「コンゴ動乱」など「 国際的な革命闘争」に参加します。

「1966年」には「ボリビア」にて「ボリビア民族解放軍(ELN)」を率い「ゲリラ戦」を行っていましたが「翌年(1967年)」に「ボリビア政府軍」によって捕えられ「銃殺刑(39歳没)」となりました。

「ゲバラの生涯と思想」は「反米的思想を持つ西側の若者」や「冷戦下における南アメリカ諸国の軍事政権下で革命を目指す者」たちに熱狂的にもてはやされました(ウィキ)。

「チェ・ゲバラ霊廟」は「博物館」が併設されていますが「霊廟、博物館」ともに「写真撮影禁止」でした。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
交通
3.0
同行者
一人旅
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

この旅行記のタグ

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集