オーランド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

3機のスペースシャトルを見るツアー、3日目です。昨夜ハージニア州からはるばる1200km旅してフロリダにやってきまして、今日はケネディ宇宙センターにスペースシャトル「アトランティス」を見に行きます。ケネディ宇宙センターと言えば、アメリカの有人宇宙計画初期からロケットの打ち上げに使われてきた長い歴史を誇る施設です。ビジターセンターに置かれた「アトランティス」を見た後、打ち上げ施設近くまで行くバスツアーに参加します。あの、月ロケットやスペースシャトルの打ち上げにも使われた施設です。今はスペースシャトルも、次期有人ロケットも、打ち上げられていませんが、どんなものが見られるでしょうか。

「スペースシャトルオービター3機すべてを見るよくばりツアー」3日目

9いいね!

2015/12/13 - 2015/12/13

653位(同エリア2145件中)

    50

    Naoki_O

    Naoki_Oさん

    3機のスペースシャトルを見るツアー、3日目です。昨夜ハージニア州からはるばる1200km旅してフロリダにやってきまして、今日はケネディ宇宙センターにスペースシャトル「アトランティス」を見に行きます。ケネディ宇宙センターと言えば、アメリカの有人宇宙計画初期からロケットの打ち上げに使われてきた長い歴史を誇る施設です。ビジターセンターに置かれた「アトランティス」を見た後、打ち上げ施設近くまで行くバスツアーに参加します。あの、月ロケットやスペースシャトルの打ち上げにも使われた施設です。今はスペースシャトルも、次期有人ロケットも、打ち上げられていませんが、どんなものが見られるでしょうか。

    同行者
    その他
    一人あたり費用
    20万円 - 25万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    ユナイテッド航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0

    PR

    • 朝ごはんです。今日も頑張っていきましょう!

      朝ごはんです。今日も頑張っていきましょう!

    • ケネディ宇宙センターのビジターコンプレックス入り口です。え〜、アメリカの軍事とも深く関わる政府施設に来たはずなんですが、なんというか、遊園地みたいです。

      ケネディ宇宙センターのビジターコンプレックス入り口です。え〜、アメリカの軍事とも深く関わる政府施設に来たはずなんですが、なんというか、遊園地みたいです。

      ケネディ宇宙センター 博物館・美術館・ギャラリー

    • 例によってセキュリティチェックに並んだ後、入場ゲートをくぐると、そこには初期の宇宙計画で使われたロケットたちの雄姿が。スペースシャトルと比べるととても小さく見えますが人間、一人か二人を地球の周回軌道に送るだけなら、これで十分なんですね。後ろに転がっている大きいやつは、アポロのようですが、サターンV型にしては段数が足りません。正解はアポロ7号で使ったサターンIB(いちびー)型です。しつこいですが、全部地上検討用の予備機です。

      例によってセキュリティチェックに並んだ後、入場ゲートをくぐると、そこには初期の宇宙計画で使われたロケットたちの雄姿が。スペースシャトルと比べるととても小さく見えますが人間、一人か二人を地球の周回軌道に送るだけなら、これで十分なんですね。後ろに転がっている大きいやつは、アポロのようですが、サターンV型にしては段数が足りません。正解はアポロ7号で使ったサターンIB(いちびー)型です。しつこいですが、全部地上検討用の予備機です。

    • ビジターコンプレックスの他の部分はさておき、「アトランティス」を見に来ました。そそり立つスペースシャトルの個体ロケットブースターと外部燃料タンク。そこに取り付くべきオービターは隣の建物の中に安置されています。

      ビジターコンプレックスの他の部分はさておき、「アトランティス」を見に来ました。そそり立つスペースシャトルの個体ロケットブースターと外部燃料タンク。そこに取り付くべきオービターは隣の建物の中に安置されています。

    • どどーん。どうですこの外連味。スミソニアン博物館ではミッションを終えて着陸した姿でしたが、ここではまさにミッション真っ最中、宇宙空間を飛翔する姿で展示されています。実はこの部屋に入る前に、さすがディズニーランドのお膝元、と思うような演出があるのですが、それは行った時のお楽しみとしておきましょう。

      どどーん。どうですこの外連味。スミソニアン博物館ではミッションを終えて着陸した姿でしたが、ここではまさにミッション真っ最中、宇宙空間を飛翔する姿で展示されています。実はこの部屋に入る前に、さすがディズニーランドのお膝元、と思うような演出があるのですが、それは行った時のお楽しみとしておきましょう。

    • カーゴベイの中が良く見えます。ここに、人工衛星や国際宇宙ステーション(ISS)に届ける資材や物資を積んで、宇宙に行ったのです。

      カーゴベイの中が良く見えます。ここに、人工衛星や国際宇宙ステーション(ISS)に届ける資材や物資を積んで、宇宙に行ったのです。

    • ケネディ宇宙センターでは、スペースシャトルの翼の上側もじっくり見られます。翼の前縁と機首先端は、他の耐熱タイルよりも耐熱性と強度の高い物質でできています。

      ケネディ宇宙センターでは、スペースシャトルの翼の上側もじっくり見られます。翼の前縁と機首先端は、他の耐熱タイルよりも耐熱性と強度の高い物質でできています。

    • カーゴベイの内部です。さて、何のミッションを模しているのかわかりませんが、運ばれてきた荷物は、カーゴベイからは取り出された後のようですね。

      カーゴベイの内部です。さて、何のミッションを模しているのかわかりませんが、運ばれてきた荷物は、カーゴベイからは取り出された後のようですね。

    • カーゴベイ前端にはISSとのドッキング機構が搭載されており、どうやらISSに何かの資材を運んできたようです。

      カーゴベイ前端にはISSとのドッキング機構が搭載されており、どうやらISSに何かの資材を運んできたようです。

    • スミソニアン博物館ではあまりよく見えなかった船尾RCSもすぐ目の前です。

      スミソニアン博物館ではあまりよく見えなかった船尾RCSもすぐ目の前です。

    • そしてメインエンジンも!

      そしてメインエンジンも!

    • おじさんなのでスカートの中が見える時は写真を撮ります。ロケットエンジンの、ですが。

      おじさんなのでスカートの中が見える時は写真を撮ります。ロケットエンジンの、ですが。

    • 飛行状態を再現しているので、着陸脚は格納されています。脚庫の扉は、閉じるとこんな風になるのですね。

      飛行状態を再現しているので、着陸脚は格納されています。脚庫の扉は、閉じるとこんな風になるのですね。

    • スペースシャトル下面をこんな風に一望できるのも、ここ、ケネディ宇宙センターだけです。

      スペースシャトル下面をこんな風に一望できるのも、ここ、ケネディ宇宙センターだけです。

    • アトランティスの展示施設の近くに、アメリカの宇宙計画で亡くなった人たちの慰霊碑が立っています。宇宙船の事故で命を落としたのは、アポロ1号、スペースシャトル「チャレンジャー」と「コロンビア」の合計17人ですが、他に、訓練中の事故で亡くなった人の名前も刻まれています。

      アトランティスの展示施設の近くに、アメリカの宇宙計画で亡くなった人たちの慰霊碑が立っています。宇宙船の事故で命を落としたのは、アポロ1号、スペースシャトル「チャレンジャー」と「コロンビア」の合計17人ですが、他に、訓練中の事故で亡くなった人の名前も刻まれています。

    • 歩道わきに飾られているT-38練習機。宇宙飛行士が訓練や移動に利用する飛行機です。

      歩道わきに飾られているT-38練習機。宇宙飛行士が訓練や移動に利用する飛行機です。

    • お土産物屋さんに入ると、ほらほら〜、やっぱりありますよ、ペニープレスマシン。おや、ここは51セントですね、アメリカのコインで動く機械は、たいてい25セント玉(クオーターと呼びます)専用ですので、1回1ドルだとクオーターが4枚必要です。クオータ−は日本円で30円くらいですが、500円玉かというくらい大きいので、沢山用意するのは、物理的に大変ですが、1回50セントならクオータ−2枚なので、お財布にも物理的に優しいと言えましょう。

      お土産物屋さんに入ると、ほらほら〜、やっぱりありますよ、ペニープレスマシン。おや、ここは51セントですね、アメリカのコインで動く機械は、たいてい25セント玉(クオーターと呼びます)専用ですので、1回1ドルだとクオーターが4枚必要です。クオータ−は日本円で30円くらいですが、500円玉かというくらい大きいので、沢山用意するのは、物理的に大変ですが、1回50セントならクオータ−2枚なので、お財布にも物理的に優しいと言えましょう。

    • カフェテリア、オービットカフェで昼食です。クリーミーマカロニにヒッコリースモークトベーコンとトーストしたパン粉をトッピング。ペプシを付けて税込み10.95ドル。なんとなく、日本人が長生きな理由がわかってきました。

      カフェテリア、オービットカフェで昼食です。クリーミーマカロニにヒッコリースモークトベーコンとトーストしたパン粉をトッピング。ペプシを付けて税込み10.95ドル。なんとなく、日本人が長生きな理由がわかってきました。

    • 使い捨てカトラリーのディスペンサーです。これはナイフ。下の口にちょろっと顔を出している柄を掴んで取り出すと、次のナイフが電動で押し出されてきます。裏側に同じようなスプーンとフォークのヤツがあります。日本の看板だらけ、テプラだらけの機械もどうかと思いますが、アメリカの機械のこのアフォーダンス何するものぞと言わんばかりのつっけんどんさもなかなかです。清潔で無駄がないには違いありませんが、カトラリーがこれだとわかるまで、ずいぶん探しました。

      使い捨てカトラリーのディスペンサーです。これはナイフ。下の口にちょろっと顔を出している柄を掴んで取り出すと、次のナイフが電動で押し出されてきます。裏側に同じようなスプーンとフォークのヤツがあります。日本の看板だらけ、テプラだらけの機械もどうかと思いますが、アメリカの機械のこのアフォーダンス何するものぞと言わんばかりのつっけんどんさもなかなかです。清潔で無駄がないには違いありませんが、カトラリーがこれだとわかるまで、ずいぶん探しました。

    • バスツアーを待つ間、ロケットガーデンをウロウロします。む、これはナチスドイツのV2ミサイル式の推力偏向装置。するとこのロケットはレッドストーン、上に乗っているのはマーキュリーですか。本当に大陸間弾道ミサイルを流用していて、そのミサイルも本当にV2の系譜だったんですね。

      バスツアーを待つ間、ロケットガーデンをウロウロします。む、これはナチスドイツのV2ミサイル式の推力偏向装置。するとこのロケットはレッドストーン、上に乗っているのはマーキュリーですか。本当に大陸間弾道ミサイルを流用していて、そのミサイルも本当にV2の系譜だったんですね。

    1件目~20件目を表示(全50件中)

    この旅行記のタグ

      9いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      オーランド(アメリカ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集