プリシュティナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旧ユーゴスラヴィアに行こうと思ったのは、国として一番新しいコソボを見たいと思ったからでした。<br />コソボって紛争のイメージしかないんですが、2011年に南スーダンが独立するまでは2008年に独立したコソボが一番新しい国でした。もちろんヨーロッパじゃまだ一番新しい国ですよ。<br />国として発展途上なんてそそるじゃないか&#9829;&#65038;私の好奇心が刺激されます(^o^)/<br /><br />ちなみにコソボの独立をセルビアは認めておりません。<br />なので、セルビアからコソボへの入国はできるものの(セルビアからしたらコソボはセルビアの一部なので問題なく行ける)逆は難しいです。コソボを国として認めていないので、入出国がうまくいかないんです。もちろんうまくいった例もネットではいくつかみましたが、英語を日本語レベルで話せるわけではないので、何かあったとき、何かっていうかリジェクトされた時、自分ではどうしようもないなと思ったので、おとなしくセルビアから入国しました。<br /><br />先にも述べましたが、コソボって私の中で紛争のイメージしかありません。<br />でも実際行ってみると、国として発展しようとしているのがよくわかりました。正直なところプリシュティナに見どころはありません。<br />でも物価も安いし、人はものすごい親切だし、夜には子供も出歩いているくらい治安もいいし、住める!って思ったくらい。紛争のイメージなんてどこに行っちゃったの?<br />でもレストラン(っていうか食堂?)で若者に聞いたら、やっぱり紛争の事実はちゃんとあって、みんな受け止めてる。その上でこの国が国として発展するためにみんな一生懸命なんだ!コソボを好きになってほしい!って言われました。<br />もう大好きだよ!<br /><br />あっ、ちなみにマケドニアの宿で一緒だったアメリカ人には無事に会えました!よかったわー!

【コソボ】ヨーロッパで一番新しい国へ!国として発展途上なんてそそるじゃないか!

9いいね!

2014/08/07 - 2014/08/08

47位(同エリア76件中)

0

6

yuna

yunaさん

旧ユーゴスラヴィアに行こうと思ったのは、国として一番新しいコソボを見たいと思ったからでした。
コソボって紛争のイメージしかないんですが、2011年に南スーダンが独立するまでは2008年に独立したコソボが一番新しい国でした。もちろんヨーロッパじゃまだ一番新しい国ですよ。
国として発展途上なんてそそるじゃないか♥︎私の好奇心が刺激されます(^o^)/

ちなみにコソボの独立をセルビアは認めておりません。
なので、セルビアからコソボへの入国はできるものの(セルビアからしたらコソボはセルビアの一部なので問題なく行ける)逆は難しいです。コソボを国として認めていないので、入出国がうまくいかないんです。もちろんうまくいった例もネットではいくつかみましたが、英語を日本語レベルで話せるわけではないので、何かあったとき、何かっていうかリジェクトされた時、自分ではどうしようもないなと思ったので、おとなしくセルビアから入国しました。

先にも述べましたが、コソボって私の中で紛争のイメージしかありません。
でも実際行ってみると、国として発展しようとしているのがよくわかりました。正直なところプリシュティナに見どころはありません。
でも物価も安いし、人はものすごい親切だし、夜には子供も出歩いているくらい治安もいいし、住める!って思ったくらい。紛争のイメージなんてどこに行っちゃったの?
でもレストラン(っていうか食堂?)で若者に聞いたら、やっぱり紛争の事実はちゃんとあって、みんな受け止めてる。その上でこの国が国として発展するためにみんな一生懸命なんだ!コソボを好きになってほしい!って言われました。
もう大好きだよ!

あっ、ちなみにマケドニアの宿で一緒だったアメリカ人には無事に会えました!よかったわー!

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • NEWBORN<br />国が生まれ変わろうとしています。このモニュメントくらいしか見るところなかったんですけどねー。

    NEWBORN
    国が生まれ変わろうとしています。このモニュメントくらいしか見るところなかったんですけどねー。

  • ビルクリントン通り。通りのスタートにはヒラリーっていう服屋がありました。

    ビルクリントン通り。通りのスタートにはヒラリーっていう服屋がありました。

  • ヒラリーっていう服屋。エレガントなドレス系ですね。

    ヒラリーっていう服屋。エレガントなドレス系ですね。

  • クリントンの銅像と私。

    クリントンの銅像と私。

  • 独立広場(正式名称知りません)は夜になると噴水をライトアップします。小さい子供がいっぱいきてるんですよ。治安よくなりましたよー。

    独立広場(正式名称知りません)は夜になると噴水をライトアップします。小さい子供がいっぱいきてるんですよ。治安よくなりましたよー。

  • 独立広場にある銅像。

    独立広場にある銅像。

この旅行記のタグ

関連タグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集