ソウル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
漢江(ハンガン)サイクリングロードのうち<br /><br />昔の線路跡を利用したソウル〜楊平(ヤンピョン)区間が<br /><br />とてもよかったので紹介させていただきます

漢江沿いの廃線跡を利用したサイクリングロード

28いいね!

2015/06/21 - 2015/06/21

4473位(同エリア25900件中)

0

41

ムッチャン

ムッチャンさん

漢江(ハンガン)サイクリングロードのうち

昔の線路跡を利用したソウル〜楊平(ヤンピョン)区間が

とてもよかったので紹介させていただきます

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
自転車
  • 朝9時ごろソウル市内を出発<br /><br />楊平(ヤンピョン)までは片道約65kmです<br /><br />写真は一般道路,車が速くて怖いです

    朝9時ごろソウル市内を出発

    楊平(ヤンピョン)までは片道約65kmです

    写真は一般道路,車が速くて怖いです

  • 一般道路から漢江へ降りるワープゾーン

    一般道路から漢江へ降りるワープゾーン

  • 漢江サイクリングロード<br /><br />道は,自転車用に2本と歩行者用1本が基本です

    漢江サイクリングロード

    道は,自転車用に2本と歩行者用1本が基本です

  • 途中,いくつも公園を通ります.よく整備されているのが印象的です<br /><br />ただし公園ゾーンはとても事故が多いので,安全運転を・・・

    途中,いくつも公園を通ります.よく整備されているのが印象的です

    ただし公園ゾーンはとても事故が多いので,安全運転を・・・

  • ソウルではサイクリングロード沿いにコンビニ,カフェが結構あるので便利です

    ソウルではサイクリングロード沿いにコンビニ,カフェが結構あるので便利です

  • 今回は通りませんでしたが,漢江を渡る自転車用道路

    今回は通りませんでしたが,漢江を渡る自転車用道路

  • まだ市内です.川沿いにキコキコ

    まだ市内です.川沿いにキコキコ

  • ソウルに来る前は韓国はマウンテンバイクというイメージでしたが・・・いいロードバイク乗った人が多いです

    ソウルに来る前は韓国はマウンテンバイクというイメージでしたが・・・いいロードバイク乗った人が多いです

  • しばらく進むと,しだいに景色が変わってきます

    しばらく進むと,しだいに景色が変わってきます

  • 対岸のアパート群

    対岸のアパート群

  • 途中の公園で休憩・・・<br /><br />6月中旬ですが,ソウルはまだ梅雨前で爽やかな気候です

    途中の公園で休憩・・・

    6月中旬ですが,ソウルはまだ梅雨前で爽やかな気候です

  • 市内から約30km 目の前に見える大橋を渡って<br /><br />今回のメイン 山コースへと進みます

    市内から約30km 目の前に見える大橋を渡って

    今回のメイン 山コースへと進みます

  • 大橋の上から

    大橋の上から

  • 山コース・・・ですが,鉄道の廃線跡を整備したルートで<br /><br />ママチャリでも十分に走れる勾配が続きます.<br /><br />写真の盛り土の部分が,昔線路があったところ

    山コース・・・ですが,鉄道の廃線跡を整備したルートで

    ママチャリでも十分に走れる勾配が続きます.

    写真の盛り土の部分が,昔線路があったところ

  • 道はこんな感じ

    道はこんな感じ

  • 景色がいいですよ〜

    景色がいいですよ〜

  • ダム<br /><br />このあたりは南北から延びる川が合流して,大きな漢江としてソウルへ流れていく地点みたいですね?

    ダム

    このあたりは南北から延びる川が合流して,大きな漢江としてソウルへ流れていく地点みたいですね?

  • 山 + 廃線 = トンネル

    山 + 廃線 = トンネル

  • もちろん自転車でくぐれるんですよ〜<br /><br />トンネルは,目的地の楊平(ヤンピョン)まで6,7箇所くらいありました

    もちろん自転車でくぐれるんですよ〜

    トンネルは,目的地の楊平(ヤンピョン)まで6,7箇所くらいありました

  • 大きな川に沿って道が続きます

    大きな川に沿って道が続きます

  • この日は日曜日,天気も最高でたくさんの人が走ってました

    この日は日曜日,天気も最高でたくさんの人が走ってました

  • 市内からはだいぶ離れましたが,カフェなどが多いですね

    市内からはだいぶ離れましたが,カフェなどが多いですね

  • このコースの一番の見どころが,大河を横断する鉄道の陸橋跡です

    このコースの一番の見どころが,大河を横断する鉄道の陸橋跡です

  • 橋脚がそのまま残されてますね

    橋脚がそのまま残されてますね

  • 湖面

    湖面

  • 湖岸<br /><br />コンクリートで舗装されていない川・湖がきれいでした

    湖岸

    コンクリートで舗装されていない川・湖がきれいでした

  • 陸橋を渡った後は,現在のKTX路線に沿ってサイクリングロードが続きます

    陸橋を渡った後は,現在のKTX路線に沿ってサイクリングロードが続きます

  • この両水(ヤンス)駅のところだけ,道が分かりにくいです<br /><br />駅前から車道ではなくて,線路沿いのこの道が正解

    この両水(ヤンス)駅のところだけ,道が分かりにくいです

    駅前から車道ではなくて,線路沿いのこの道が正解

  • 左の大きなトンネルが現在のKTX路線,自転車は右奥に見える小さな旧鉄道トンネルを通ります

    左の大きなトンネルが現在のKTX路線,自転車は右奥に見える小さな旧鉄道トンネルを通ります

  • トンネル内部<br /><br />涼しい上に・・・

    トンネル内部

    涼しい上に・・・

  • LED照明がお洒落でした<br /><br />日本ではこんなサイクリングロードは見たことがありません

    LED照明がお洒落でした

    日本ではこんなサイクリングロードは見たことがありません

  • このあたりも一定距離ごとに休憩所とトイレがありました

    このあたりも一定距離ごとに休憩所とトイレがありました

  • トンネルにつぐトンネル<br /><br />日本だと車道をヒーヒー言いながら上り下りするような山間部ですが,楽でしたね

    トンネルにつぐトンネル

    日本だと車道をヒーヒー言いながら上り下りするような山間部ですが,楽でしたね

  • ソウルから離れるにしたがって,だんだんと人は少なくなってきます<br /><br />ちなみにこの道をずっと行くと,南の釜山まで行けるそうです

    ソウルから離れるにしたがって,だんだんと人は少なくなってきます

    ちなみにこの道をずっと行くと,南の釜山まで行けるそうです

  • このあたりでも,ところどころに廃線跡

    このあたりでも,ところどころに廃線跡

  • 菊秀(グックス)駅へ到着<br /><br />ソウルからの家族連れの場合,距離的に,このあたりまでで折り返す人が多いみたいです

    菊秀(グックス)駅へ到着

    ソウルからの家族連れの場合,距離的に,このあたりまでで折り返す人が多いみたいです

  • 何ヶ所か駅前を通過しますが,食堂などがあるのでこれもありがたいですね

    何ヶ所か駅前を通過しますが,食堂などがあるのでこれもありがたいですね

  • 市内からだいぶ離れて田舎〜という感じがします

    市内からだいぶ離れて田舎〜という感じがします

  • 川がきれいでした〜

    川がきれいでした〜

  • あとは湖面の風を楽しんだあと,少し走って

    あとは湖面の風を楽しんだあと,少し走って

  • 目的地の楊平の郡立美術館に着きました.所要時間は,写真を撮りながらでだいたい4時間ぐらいでした<br /><br />この日は行きも帰りも向かい風(泣)でしたが,きれいな景色の中を走れて楽しく過ごせました

    目的地の楊平の郡立美術館に着きました.所要時間は,写真を撮りながらでだいたい4時間ぐらいでした

    この日は行きも帰りも向かい風(泣)でしたが,きれいな景色の中を走れて楽しく過ごせました

この旅行記のタグ

関連タグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 34円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP