カズヴィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ガズヴィンからくねくねした山道を登っていく。120キロほどの距離だが、3時間ほどかかった。途中、水の豊かな川を渡る。稲穂が風に揺れていた。<br />ハサン・サバーは、1000年前の暗殺集団の長としてここに拠点を置いた。そして180年間、イラン人に恐怖を与え続けたという。<br />駐車場で車を降りて、山頂にある城塞を見上げる。のけぞらないと見えないくらいの高さにある。最初から急こう配の上り坂、小石で足が滑るため余計に疲れる。もう息が切れてくる。と、4歳くらいの子供を連れた家族連れとすれ違った。こんなところでへたっている場合ではない、と自分に叱咤激励しつつ登っていく。少し行くと階段が作られていた。一定のスペースを保って30分ほど登っていくと、一番門についた。周りは山、山。まだ山頂は見えない。さらに上っていくと、おじいさんがつくねんと石に腰かけていた。下の村に住んでいて、毎日!管理のために上ってくるのだそうだ。脱帽。<br />山頂には、当時使われていた部屋やイスラム寺院、貯水槽などが残っていた。日光を遮断するようにそれらの建物群の上に屋根が設えてあった。そこを抜けると高見台に出る。外国人、イラン人が、涼しい風に吹かれながら楽しそうにおしゃべりしていた。ずっと下に村が緑に輝いていた。<br />昼食は、駐車場そばにあった、家族経営の食堂で取る。広い敷地に大きな木々が木陰を作っていた。日本の床几を広く、大きくしたような台・タフテが置いてある。そこに座って、涼しい風に吹かれながら食べたチキンキャバーブは、とてもおいしかった。<br />

アラムート、1000年前の暗殺集団の城塞

7いいね!

2014/08/08 - 2014/08/16

1位(同エリア3件中)

0

3

welcometoiranさん

ガズヴィンからくねくねした山道を登っていく。120キロほどの距離だが、3時間ほどかかった。途中、水の豊かな川を渡る。稲穂が風に揺れていた。
ハサン・サバーは、1000年前の暗殺集団の長としてここに拠点を置いた。そして180年間、イラン人に恐怖を与え続けたという。
駐車場で車を降りて、山頂にある城塞を見上げる。のけぞらないと見えないくらいの高さにある。最初から急こう配の上り坂、小石で足が滑るため余計に疲れる。もう息が切れてくる。と、4歳くらいの子供を連れた家族連れとすれ違った。こんなところでへたっている場合ではない、と自分に叱咤激励しつつ登っていく。少し行くと階段が作られていた。一定のスペースを保って30分ほど登っていくと、一番門についた。周りは山、山。まだ山頂は見えない。さらに上っていくと、おじいさんがつくねんと石に腰かけていた。下の村に住んでいて、毎日!管理のために上ってくるのだそうだ。脱帽。
山頂には、当時使われていた部屋やイスラム寺院、貯水槽などが残っていた。日光を遮断するようにそれらの建物群の上に屋根が設えてあった。そこを抜けると高見台に出る。外国人、イラン人が、涼しい風に吹かれながら楽しそうにおしゃべりしていた。ずっと下に村が緑に輝いていた。
昼食は、駐車場そばにあった、家族経営の食堂で取る。広い敷地に大きな木々が木陰を作っていた。日本の床几を広く、大きくしたような台・タフテが置いてある。そこに座って、涼しい風に吹かれながら食べたチキンキャバーブは、とてもおいしかった。

同行者
一人旅
交通手段
タクシー
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 城塞の遠景。

    城塞の遠景。

  • ゆっくり、ペースを守って登っていく・・・

    ゆっくり、ペースを守って登っていく・・・

  • 下に広がる緑の村

    下に広がる緑の村

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

welcometoiranさんの関連旅行記

welcometoiranさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

カズヴィーン(イラン) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集