ザグレブ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第1回は、出発から2日目のザグレブ旧市街散策まで。誰もいない海で人魚姫に出会い、公園やゴシック建築がすばらしい小さな街を散策した。<br />表紙はザグレブのイェラチッチ広場。<全5回><br />************************************************************<br />今回の旅行は、なぁ〜んと『ビジネスクラス』。エコノミーしか乗れない熟年夫婦がついにセレブに…。といっても、マイルを使っての特典航空券だけど…。ビジネスは想像以上に快適で、もうエコノミーに乗れないかも。<br /><日程><br />1日目 成田空港11:40⇒⇒SK984⇒⇒16:05コペンハーゲン空港<br />    【ニューハウン】<br />2日目 【人魚姫像】<br />    コペンハーゲン空港11:20⇒⇒OU481⇒⇒13:15ザグレブ空港<br />    【旧市街散策】<br />3日目 ザグレブ空港10:35⇒⇒OU6660⇒⇒11:40ドゥブロブニク空港<br />    【スルジ山、旧市街散策】<br />4日目 【城壁散策】<br />    ドゥブロブニク空港13:50⇒⇒OU669⇒⇒14:55ザグレブ空港<br />5日目 【プリトヴィッツェ湖群国立公園】<br />6日目 ザグレブ空港11:10⇒⇒TK1054⇒⇒14:10イスタンブール空港<br />    【エミノニュ、アジアサイド】<br />7日目 【グランバザール、アヤソフィア】<br />8日目 【ブルーモスク、地下宮殿、トプカプ宮殿】<br />    イスタンブール空港17:10⇒⇒TK050⇒⇒9日目10:25成田空港

熟年夫婦 / 真夏のクロアチア・トルコ旅行 <ビジネスクラスでセレブ気分> 第1回

4いいね!

2014/08/03 - 2014/08/11

702位(同エリア958件中)

0

48

Mr.Joeさん

第1回は、出発から2日目のザグレブ旧市街散策まで。誰もいない海で人魚姫に出会い、公園やゴシック建築がすばらしい小さな街を散策した。
表紙はザグレブのイェラチッチ広場。<全5回>
************************************************************
今回の旅行は、なぁ〜んと『ビジネスクラス』。エコノミーしか乗れない熟年夫婦がついにセレブに…。といっても、マイルを使っての特典航空券だけど…。ビジネスは想像以上に快適で、もうエコノミーに乗れないかも。
<日程>
1日目 成田空港11:40⇒⇒SK984⇒⇒16:05コペンハーゲン空港
    【ニューハウン】
2日目 【人魚姫像】
    コペンハーゲン空港11:20⇒⇒OU481⇒⇒13:15ザグレブ空港
    【旧市街散策】
3日目 ザグレブ空港10:35⇒⇒OU6660⇒⇒11:40ドゥブロブニク空港
    【スルジ山、旧市街散策】
4日目 【城壁散策】
    ドゥブロブニク空港13:50⇒⇒OU669⇒⇒14:55ザグレブ空港
5日目 【プリトヴィッツェ湖群国立公園】
6日目 ザグレブ空港11:10⇒⇒TK1054⇒⇒14:10イスタンブール空港
    【エミノニュ、アジアサイド】
7日目 【グランバザール、アヤソフィア】
8日目 【ブルーモスク、地下宮殿、トプカプ宮殿】
    イスタンブール空港17:10⇒⇒TK050⇒⇒9日目10:25成田空港

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
クロアチア航空 スカンジナビア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【1日目】<br /><br />伊勢原の自宅を6時に出発、東名、首都高、東関道を渋滞もなくスムーズに走って、8時頃成田の民間駐車場に自家用車を預け、無事に成田空港第一ターミナルに到着した。

    【1日目】

    伊勢原の自宅を6時に出発、東名、首都高、東関道を渋滞もなくスムーズに走って、8時頃成田の民間駐車場に自家用車を預け、無事に成田空港第一ターミナルに到着した。

  • チェックインした後、第4サテライトのANAラウンジで朝食。<br />窓の外の飛行機を見ながら、たばこを吸いながら、シャンパン片手に優雅に朝食をとるつもりだったが、ちょっとガッカリ。窓もないし、シャンパンもないし、喫煙所に椅子もない。<br />JALのさくらラウンジには、すべてあったと思うが…。<br />それでも、サンドイッチやお蕎麦を食べて、フライト前の時間をのんびり過ごした。(妻は免税店での買い物に忙しかったようだが…)<br />

    チェックインした後、第4サテライトのANAラウンジで朝食。
    窓の外の飛行機を見ながら、たばこを吸いながら、シャンパン片手に優雅に朝食をとるつもりだったが、ちょっとガッカリ。窓もないし、シャンパンもないし、喫煙所に椅子もない。
    JALのさくらラウンジには、すべてあったと思うが…。
    それでも、サンドイッチやお蕎麦を食べて、フライト前の時間をのんびり過ごした。(妻は免税店での買い物に忙しかったようだが…)

  • 搭乗するのは、11時40分発スカンジナビア航空SK984便コペンハーゲン行き。機材はエアバス340を使用している。

    搭乗するのは、11時40分発スカンジナビア航空SK984便コペンハーゲン行き。機材はエアバス340を使用している。

  • 優先搭乗で機内へ。ビジネスクラスは本当に、広〜い。窓3つ分の広さがある。エコノミーの3倍。ぜいたくすぎる。<br />座席は木目調で北欧らしさはあるが、やや古さは感じてしまう。来年度から新しい座席が導入されるらしい。<br />席は窓側からの並びで3Gと3H。事前に電話で指定しておいた。

    優先搭乗で機内へ。ビジネスクラスは本当に、広〜い。窓3つ分の広さがある。エコノミーの3倍。ぜいたくすぎる。
    座席は木目調で北欧らしさはあるが、やや古さは感じてしまう。来年度から新しい座席が導入されるらしい。
    席は窓側からの並びで3Gと3H。事前に電話で指定しておいた。

  • 着席すると、ウェルカムドリンク。迷わずシャンパンを注文した。妻はオレンジジュース。このオレンジジュースがしぼりたてという感じでおいしかった。

    着席すると、ウェルカムドリンク。迷わずシャンパンを注文した。妻はオレンジジュース。このオレンジジュースがしぼりたてという感じでおいしかった。

  • 離陸してしばらくすると、食事が運ばれてくる。<br />CAは少し年配の人が多く、笑顔はない。昔乗ったアエロフロートみたい。一人だけ日本人CAがいて、時々声をかけてくれた。<br />まずは前菜。エビのソテー、ミックスサラダ…。

    離陸してしばらくすると、食事が運ばれてくる。
    CAは少し年配の人が多く、笑顔はない。昔乗ったアエロフロートみたい。一人だけ日本人CAがいて、時々声をかけてくれた。
    まずは前菜。エビのソテー、ミックスサラダ…。

  • 妻が選んだメインは<br />「シタビラメ、ポレンタのハーブ風味、チンゲン菜、カボチャのロースト、白ワインソース仕立て」。<br />

    妻が選んだメインは
    「シタビラメ、ポレンタのハーブ風味、チンゲン菜、カボチャのロースト、白ワインソース仕立て」。

  • 私が選んだメインは、<br />「牛肉のプレゼ、ポテトのカルボナーラ、人参、スナップエンドウ、茸のソース」。<br />妻のチョイスが正解かな?<br /><br />

    私が選んだメインは、
    「牛肉のプレゼ、ポテトのカルボナーラ、人参、スナップエンドウ、茸のソース」。
    妻のチョイスが正解かな?

  • デザートは、ワゴンサービスで好きなものを選べる。<br />「デンマーク産ブルーチーズ、カマンベール、リンゴとショウガのチャツネ添え、オレンジケーキ、ラム風味のカスタードソース、ハーゲンダッツアイスクリーム、季節のフルーツ」<br />食事は、おいしかったし、量も十分以上だったが、帰りに乗ったトルコ航空にはかなわない。<br />ただ、食器は凄い。お皿はデンマークの「ロイヤルコペンハーゲン」、グラスはスェーデンの「オレフォス」。北欧が誇る世界トップクラスの食器を使用していた。

    デザートは、ワゴンサービスで好きなものを選べる。
    「デンマーク産ブルーチーズ、カマンベール、リンゴとショウガのチャツネ添え、オレンジケーキ、ラム風味のカスタードソース、ハーゲンダッツアイスクリーム、季節のフルーツ」
    食事は、おいしかったし、量も十分以上だったが、帰りに乗ったトルコ航空にはかなわない。
    ただ、食器は凄い。お皿はデンマークの「ロイヤルコペンハーゲン」、グラスはスェーデンの「オレフォス」。北欧が誇る世界トップクラスの食器を使用していた。

  • 食事の後は、座席をベッド状態にして、就寝。完全なフルフラットにはならない。ライフラットという座席だが、それでも十分に眠ることができた。<br />

    食事の後は、座席をベッド状態にして、就寝。完全なフルフラットにはならない。ライフラットという座席だが、それでも十分に眠ることができた。

  • 到着の2時間位前に目をさまし、しばらくすると2回目の食事のサービスが始まった。<br />前菜は、スモークサーモンのペッパー風味、野菜のグリル。このスモークサーモンはおいしかった。さすが、北欧の味。

    到着の2時間位前に目をさまし、しばらくすると2回目の食事のサービスが始まった。
    前菜は、スモークサーモンのペッパー風味、野菜のグリル。このスモークサーモンはおいしかった。さすが、北欧の味。

  • 主菜はワゴンサービスで<br />「ほうれん草とリコッタチーズのトルテリーニ、サンドライトマト、クリーム仕立て、豚ヒレ肉のグリル、ピカンテソース仕立て、パセリ風味のワイルドライス、野菜の盛り合わせ」

    主菜はワゴンサービスで
    「ほうれん草とリコッタチーズのトルテリーニ、サンドライトマト、クリーム仕立て、豚ヒレ肉のグリル、ピカンテソース仕立て、パセリ風味のワイルドライス、野菜の盛り合わせ」

  • フライト時間10時間30分のうち、離着陸で1時間、2回の食事で2時間、睡眠時間6時間、何もしないで起きていたのは1時間30分くらい。映画を見る時間もなく、暇を持て余すこともなく、あっという間の10時間30分だった。

    フライト時間10時間30分のうち、離着陸で1時間、2回の食事で2時間、睡眠時間6時間、何もしないで起きていたのは1時間30分くらい。映画を見る時間もなく、暇を持て余すこともなく、あっという間の10時間30分だった。

  • 定刻より早い15時30分頃コペンハーゲン空港に到着。<br />空港と通路で直結しているヒルトンコペンハーゲンエアポートにチェックインした。

    定刻より早い15時30分頃コペンハーゲン空港に到着。
    空港と通路で直結しているヒルトンコペンハーゲンエアポートにチェックインした。

    Clarion Hotel Copenhagen Airport ホテル

    空港直結なので便利 by Mr.Joeさん
  • 部屋には大きな窓があって、空港が見渡せる。

    部屋には大きな窓があって、空港が見渡せる。

  • 北欧の街とは言え、日差しは強く暑い。<br />ホテルでゆっくりして、6時過ぎに地下鉄に乗って、街へ出かけた。<br />この地下鉄、といっても空港付近は地上を走るが、なんと無人運転。しかし、途中駅で止まってしまい動かない。車内放送で何か言っているが、言葉がわからない。結局20分位停車した後、動き出した。

    北欧の街とは言え、日差しは強く暑い。
    ホテルでゆっくりして、6時過ぎに地下鉄に乗って、街へ出かけた。
    この地下鉄、といっても空港付近は地上を走るが、なんと無人運転。しかし、途中駅で止まってしまい動かない。車内放送で何か言っているが、言葉がわからない。結局20分位停車した後、動き出した。

  • やってきたのは、ニューハウン。地下鉄の駅から歩いて5分くらい。<br />昔、漁港だった場所らしい。運河の両脇にカラフルな建物が並んでいる。今は、ほとんどがレストランになっている。

    やってきたのは、ニューハウン。地下鉄の駅から歩いて5分くらい。
    昔、漁港だった場所らしい。運河の両脇にカラフルな建物が並んでいる。今は、ほとんどがレストランになっている。

    ニューハウン 散歩・街歩き

    コペンハーゲンを象徴する景観 by Mr.Joeさん
  • 妻が逆光気味に撮った写真。ゴッホの絵みたいで味わい深い。

    妻が逆光気味に撮った写真。ゴッホの絵みたいで味わい深い。

  • この店で軽く夕食を。<br />夜7時でも日差しが強く、テラス席で日陰で空席のあるレストランを探したら、ここしかなかった。

    この店で軽く夕食を。
    夜7時でも日差しが強く、テラス席で日陰で空席のあるレストランを探したら、ここしかなかった。

  • ビールで乾杯した後、注文したのはタパスプレートと妻の大好物のムール貝。ムール貝はバターソースたっぷりだが、それほどくどくなく、おいしくいただいた。<br />この後、ホテルに帰って就寝。無事、1日目が終了した。。

    ビールで乾杯した後、注文したのはタパスプレートと妻の大好物のムール貝。ムール貝はバターソースたっぷりだが、それほどくどくなく、おいしくいただいた。
    この後、ホテルに帰って就寝。無事、1日目が終了した。。

  • 【2日目】<br />時差ボケなのか、飛行機で眠りすぎてしまったのか、夜中の2時、明け方の4時に目を覚ましてしまった。<br />ホテルで5時半に朝食をとり、6時過ぎ朝の散策に出かけた。<br />空港駅から国鉄でコペンハーゲン中央駅へ。所用時間は約15分だが、36クローネ(700円)もする。

    【2日目】
    時差ボケなのか、飛行機で眠りすぎてしまったのか、夜中の2時、明け方の4時に目を覚ましてしまった。
    ホテルで5時半に朝食をとり、6時過ぎ朝の散策に出かけた。
    空港駅から国鉄でコペンハーゲン中央駅へ。所用時間は約15分だが、36クローネ(700円)もする。

  • 駅からタクシーの乗って、コペンハーゲン随一の観光名所、世界三大がっかり名所の一つ、人魚姫像を見にやってきた。<br />朝6時半ではだれもいない。<br />昼間なら、大勢の観光客に囲まれていただろう。

    駅からタクシーの乗って、コペンハーゲン随一の観光名所、世界三大がっかり名所の一つ、人魚姫像を見にやってきた。
    朝6時半ではだれもいない。
    昼間なら、大勢の観光客に囲まれていただろう。

    人魚姫の像 モニュメント・記念碑

    誰もいない海で人形姫に出会う by Mr.Joeさん
  • 早朝のコペンハーゲンを散策。

    早朝のコペンハーゲンを散策。

  • 聖アルバニ教会 寺院・教会

  • アマリエンボー宮殿もだれもいない。

    アマリエンボー宮殿もだれもいない。

    アマリエンボー宮殿 城・宮殿

  • 人魚姫の像を見た後、地下鉄に乗ってホテルへ。<br />少し休憩して、9時に空港へ向けて出発した。と言っても、歩いてすぐだけど…。<br />空港のSASラウンジでのんびりして、ザグレブ行のクロアチア航空OU481便に乗り込んだ。<br />(写真はザグレブ到着時のもの。コペンハーゲン空港ではちゃんとボーディングブリッジから乗り込んだ。)

    人魚姫の像を見た後、地下鉄に乗ってホテルへ。
    少し休憩して、9時に空港へ向けて出発した。と言っても、歩いてすぐだけど…。
    空港のSASラウンジでのんびりして、ザグレブ行のクロアチア航空OU481便に乗り込んだ。
    (写真はザグレブ到着時のもの。コペンハーゲン空港ではちゃんとボーディングブリッジから乗り込んだ。)

  • 座席は、1Cと1D。通路を挟んで隣の席かと思ったら、妻は1A〜1Cまで3席独占、私は1D〜1Fまで3席独占。窓側に座ると、夫婦の距離がとてつもなく離れてしまう。<br />ビジネスクラスといっても、座席はエコノミーと同じ。真ん中の席を空けてゆったり座らせているようだ。<br />

    座席は、1Cと1D。通路を挟んで隣の席かと思ったら、妻は1A〜1Cまで3席独占、私は1D〜1Fまで3席独占。窓側に座ると、夫婦の距離がとてつもなく離れてしまう。
    ビジネスクラスといっても、座席はエコノミーと同じ。真ん中の席を空けてゆったり座らせているようだ。

  • 2時間弱のフライトだが、ビジネスクラスにはちゃんと機内食が出てくる。<br />メインは魚のタラ。見栄えは良くないが、味付けが良く、美味しかった。

    2時間弱のフライトだが、ビジネスクラスにはちゃんと機内食が出てくる。
    メインは魚のタラ。見栄えは良くないが、味付けが良く、美味しかった。

  • デザートも出てきた。<br />離陸後水平飛行に入るとすぐに食事が出てきて、食べ終わると、すぐに着陸。窓の外の景色を見る暇がなく、忙しかった。

    デザートも出てきた。
    離陸後水平飛行に入るとすぐに食事が出てきて、食べ終わると、すぐに着陸。窓の外の景色を見る暇がなく、忙しかった。

  • ザグレブ空港に定刻に着陸。<br />空港出口で、事前に予約しておいた運転手が迎えてくれた。<br />ザグレブでの宿泊は、アパートメントALTAという日本人経営の宿。ここに4泊する。<br />(この建物の1階)

    ザグレブ空港に定刻に着陸。
    空港出口で、事前に予約しておいた運転手が迎えてくれた。
    ザグレブでの宿泊は、アパートメントALTAという日本人経営の宿。ここに4泊する。
    (この建物の1階)

    ザブレブ アパートメントホテル アルタ ホテル

    日本人経営の広々アパート。 by Mr.Joeさん
  • ホームページでは、1DKと書いてあったけど、部屋に入ってみると広いリビングがあって、1LDKという感じ。<br />キッチンには自炊に必要なものがそろっているが、今回は4泊だけなので、コヒーを飲むために電気ポットくらいしか使わなかった。

    ホームページでは、1DKと書いてあったけど、部屋に入ってみると広いリビングがあって、1LDKという感じ。
    キッチンには自炊に必要なものがそろっているが、今回は4泊だけなので、コヒーを飲むために電気ポットくらいしか使わなかった。

  • ソファとテレビのあるリビングルーム。<br />隣にシングルベッド2台の寝室、バスタブ付のバスルームがあって快適だった。

    ソファとテレビのあるリビングルーム。
    隣にシングルベッド2台の寝室、バスタブ付のバスルームがあって快適だった。

  • 広〜いテラス。隣のアパートと共有になっている。<br />ここでコーヒーを飲みながら、たばこを吸う、お気に入りの場所になった。

    広〜いテラス。隣のアパートと共有になっている。
    ここでコーヒーを飲みながら、たばこを吸う、お気に入りの場所になった。

  • ザグレブも日差しが強く暑い。<br />夕方5時頃アパートを出て、市内散策へ。<br />トラムに乗ってイェラチッチ広場(表紙写真)へ。

    ザグレブも日差しが強く暑い。
    夕方5時頃アパートを出て、市内散策へ。
    トラムに乗ってイェラチッチ広場(表紙写真)へ。

  • イェラチッチ広場から、メインストリートのイリツァ通りを少し戻ると…。

    イェラチッチ広場から、メインストリートのイリツァ通りを少し戻ると…。

  • 旧市街(アッパータウン)へ登るケーブルカー「ウスピニャチャ」が見えてきた。

    旧市街(アッパータウン)へ登るケーブルカー「ウスピニャチャ」が見えてきた。

  • 早速、4クーナ支払って乗車。このケーブルカーは1890年にオープンしたもので、66mを30秒で到着する世界一短いケーブルカーだそうだ。<br />

    早速、4クーナ支払って乗車。このケーブルカーは1890年にオープンしたもので、66mを30秒で到着する世界一短いケーブルカーだそうだ。

  • ケーブルカーの頂上駅(?)からは、新市街を見渡せる。

    ケーブルカーの頂上駅(?)からは、新市街を見渡せる。

  • 聖マルコ教会は、クロアチアらしいチェック柄の屋根が可愛いらしい。

    聖マルコ教会は、クロアチアらしいチェック柄の屋根が可愛いらしい。

  • マリア様のある石の門。信者がお祈りを捧げていた。

    マリア様のある石の門。信者がお祈りを捧げていた。

  • 残念!!修復中。<br />ザグレブのシンボル、聖母被昇天大聖堂。

    残念!!修復中。
    ザグレブのシンボル、聖母被昇天大聖堂。

  • アロマティカ。ローズやラベンダーのアロマオイルの店。日本より安いらしく、妻が大量に買い込んでいた。

    アロマティカ。ローズやラベンダーのアロマオイルの店。日本より安いらしく、妻が大量に買い込んでいた。

  • 市内を1時間半散策したら、暑さで疲労困憊。そこで、早めに夕食をとることにした。<br />向かったのは、AGAVA. TORATTRIA。

    市内を1時間半散策したら、暑さで疲労困憊。そこで、早めに夕食をとることにした。
    向かったのは、AGAVA. TORATTRIA。

    アガヴァ 地元の料理

    クロアチア料理を楽しめるイタリアン by Mr.Joeさん
  • クロアチア料理を出すイタリアン。テラス席に座る。

    クロアチア料理を出すイタリアン。テラス席に座る。

  • まずはクロアチアのビールで喉を潤す。苦味が少なく爽やかな味で、一気に飲み干してしまった。

    まずはクロアチアのビールで喉を潤す。苦味が少なく爽やかな味で、一気に飲み干してしまった。

  • 一番手前がクロアチア料理の「fuziフジ」。黒トリュフのクリームソースのパスタ。クロアチアではトリュフが沢山採れるようだ。茹で加減良く、美味しくいただいた。<br />真ん中は、オリーブとドライトマトの前菜。これも期待を裏切らない美味しさ。<br />一番奥は、蛸と野菜のオーブン焼き。熱々で味は良かったが、蛸が少なめで ジャガイモがたくさんだったのは残念。<br />

    一番手前がクロアチア料理の「fuziフジ」。黒トリュフのクリームソースのパスタ。クロアチアではトリュフが沢山採れるようだ。茹で加減良く、美味しくいただいた。
    真ん中は、オリーブとドライトマトの前菜。これも期待を裏切らない美味しさ。
    一番奥は、蛸と野菜のオーブン焼き。熱々で味は良かったが、蛸が少なめで ジャガイモがたくさんだったのは残念。

  • 夕食の後、トラムへ乗ってアパートへ。<br /><br />第2回へ続く。3日目と4日目、ドゥヴロブニクを紹介する。

    夕食の後、トラムへ乗ってアパートへ。

    第2回へ続く。3日目と4日目、ドゥヴロブニクを紹介する。

この旅行記のタグ

関連タグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集