真庭・新庄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のGWは前半後半に割れたので、実家に帰る機会に恵まれました。祖父母に会いたいという我が子を連れて帰りましたが、何せ実家はやることがないのは目に見えている。せっかくなのでご飯も兼ねて、実家から行けるむかし町を歩こうと、勝山・鞆・高梁・吹屋・塩飽本島・上下などを候補に挙げました。本当は吹屋と塩飽本島に行きたいのですが、なにせ子連れにはアクセスが悪すぎます。GWで時間の都合を考えると、勝山・鞆に行くことに決定しました。<br /><br />ということで美作の山あいにある、宿場町でもあり城下町でもある勝山に行くことにしました。

子どもと一緒に行く、暖簾の掛かる城下町・勝山~美作のむかし町をあるく~

74いいね!

2014/05/04 - 2014/05/04

10位(同エリア115件中)

14

40

今年のGWは前半後半に割れたので、実家に帰る機会に恵まれました。祖父母に会いたいという我が子を連れて帰りましたが、何せ実家はやることがないのは目に見えている。せっかくなのでご飯も兼ねて、実家から行けるむかし町を歩こうと、勝山・鞆・高梁・吹屋・塩飽本島・上下などを候補に挙げました。本当は吹屋と塩飽本島に行きたいのですが、なにせ子連れにはアクセスが悪すぎます。GWで時間の都合を考えると、勝山・鞆に行くことに決定しました。

ということで美作の山あいにある、宿場町でもあり城下町でもある勝山に行くことにしました。

同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 岡山県南の住民が岡山県北に行くのは、一般的にはレアケースです(実家や親戚の家あるとか以外)。ワタクシも人生の半分程度岡山県民してましたが、今回が4回目です。せっかくの機会なので、B級グルメで銀メダルも獲得した津山ホルモンうどんの有名店・橋野食堂におやつ気分で行きました(^^)<br /><br />おやつ気分で遅めに行ったはずが、めっちゃ並んでるし。そりゃあGWだからしゃあないかと諦めるのも悔しいので、じっと待つこと1時間…

    岡山県南の住民が岡山県北に行くのは、一般的にはレアケースです(実家や親戚の家あるとか以外)。ワタクシも人生の半分程度岡山県民してましたが、今回が4回目です。せっかくの機会なので、B級グルメで銀メダルも獲得した津山ホルモンうどんの有名店・橋野食堂におやつ気分で行きました(^^)

    おやつ気分で遅めに行ったはずが、めっちゃ並んでるし。そりゃあGWだからしゃあないかと諦めるのも悔しいので、じっと待つこと1時間…

  • やっと店内に入って軽やかな手捌きを楽しみました。<br /><br />津山では古くから牛馬の流通拠点であり、また肉食が禁止されていた明治以前でも、(名目上)薬として牛肉を食べる文化がありました。傷みの早い内臓肉は大量に余る傾向にあったため、当地でホルモンうどんが食べられるようになりました。兵庫県佐用町も同じような理由でホルモン焼うどんが食べられてますね。<br />

    やっと店内に入って軽やかな手捌きを楽しみました。

    津山では古くから牛馬の流通拠点であり、また肉食が禁止されていた明治以前でも、(名目上)薬として牛肉を食べる文化がありました。傷みの早い内臓肉は大量に余る傾向にあったため、当地でホルモンうどんが食べられるようになりました。兵庫県佐用町も同じような理由でホルモン焼うどんが食べられてますね。

  • 写真のホルモンうどん2玉(870円)と1玉(770円)の二つを夫婦子どもで食べました。具はホルモンの他は葱とモヤシだけというシンプルな構成ですが、タレとホルモンの脂がいい感じで絡んでまあまあ美味しかった(でも1時間並んだ割にはこんなもんかかな)。ホルモンに関してはすごく良いものを使用しているなーって思いました。<br /><br />予想以上に時間を取られたので、下道でなく高速を使用して勝山に移動しました。

    写真のホルモンうどん2玉(870円)と1玉(770円)の二つを夫婦子どもで食べました。具はホルモンの他は葱とモヤシだけというシンプルな構成ですが、タレとホルモンの脂がいい感じで絡んでまあまあ美味しかった(でも1時間並んだ割にはこんなもんかかな)。ホルモンに関してはすごく良いものを使用しているなーって思いました。

    予想以上に時間を取られたので、下道でなく高速を使用して勝山に移動しました。

  • 久世にある国の重要文化財である旧遷喬尋常小学校校舎に惹かれまくりながら、勝山へと向かいました。中国勝山駅隣にある無料の観光駐車場に停めてから、勝山の町を散策開始としました。

    久世にある国の重要文化財である旧遷喬尋常小学校校舎に惹かれまくりながら、勝山へと向かいました。中国勝山駅隣にある無料の観光駐車場に停めてから、勝山の町を散策開始としました。

  • 勝山は今は暖簾の掛かる町として知られています。この始まりはUターンしてきた草木染作家が約250年もの古い実家に自分で作った暖簾を掛けたところ、町の人たちから大きな反響があったことによります。

    勝山は今は暖簾の掛かる町として知られています。この始まりはUターンしてきた草木染作家が約250年もの古い実家に自分で作った暖簾を掛けたところ、町の人たちから大きな反響があったことによります。

  • 絶対そういうことするよね、チミ(´・ω・`)

    絶対そういうことするよね、チミ(´・ω・`)

  • 勝山新町商店街“檜舞台”は中国勝山駅前から旭川に向かって200mほど西に続く通りで、町木である檜で作った屋根部分のない独特なアーケードの形になっています。<br /><br />何で屋根ないかと検索したら積雪に強い構造だからとのことですが、アーケードの意味が半分ないような気も…

    勝山新町商店街“檜舞台”は中国勝山駅前から旭川に向かって200mほど西に続く通りで、町木である檜で作った屋根部分のない独特なアーケードの形になっています。

    何で屋根ないかと検索したら積雪に強い構造だからとのことですが、アーケードの意味が半分ないような気も…

  • 勝山は出雲街道の宿場町であり、江戸後期には三浦藩2万3000石の城下町として栄えました。旭川の水運は室町末期には開かれていたといい、高瀬舟の北の発着点である勝山は年貢米や林産物などの集積地として賑わいました。

    勝山は出雲街道の宿場町であり、江戸後期には三浦藩2万3000石の城下町として栄えました。旭川の水運は室町末期には開かれていたといい、高瀬舟の北の発着点である勝山は年貢米や林産物などの集積地として賑わいました。

  • 明治時代に勝山町となって、平成の大合併では旧真庭郡を中心とした近隣町村との合併により真庭市となりました。当初は旧町役場には市役所本庁が置かれました(後に久世に移転)。<br /><br />前の薄紅色の暖簾と昔の角ばった感じの真っ赤なボルボが、何とも言えず町並みに彩りを添えています。願わくば青空というのはゼイタクですかね。

    明治時代に勝山町となって、平成の大合併では旧真庭郡を中心とした近隣町村との合併により真庭市となりました。当初は旧町役場には市役所本庁が置かれました(後に久世に移転)。

    前の薄紅色の暖簾と昔の角ばった感じの真っ赤なボルボが、何とも言えず町並みに彩りを添えています。願わくば青空というのはゼイタクですかね。

  • 勝山町は真庭市のほぼ中心に位置し、総面積の85%が山林という山間地域です。杉・檜の素材生産だけに留まらず、原木市場・製材所・製品市場など、生産から流通までのシステムが町内に集積されています。<br /><br />自家製天然酵母と国産小麦で作るパン屋“タルマーリー”の暖簾はもちろんパン。左の薄く優しい色合いの暖簾の掛かるのは、この町が暖簾を掛けるきっかけとなった“ひのき草木染織工房”。

    勝山町は真庭市のほぼ中心に位置し、総面積の85%が山林という山間地域です。杉・檜の素材生産だけに留まらず、原木市場・製材所・製品市場など、生産から流通までのシステムが町内に集積されています。

    自家製天然酵母と国産小麦で作るパン屋“タルマーリー”の暖簾はもちろんパン。左の薄く優しい色合いの暖簾の掛かるのは、この町が暖簾を掛けるきっかけとなった“ひのき草木染織工房”。

  • 酒蔵や白壁や格子窓のある旧家といったノスタルジックな建物に加え、工房・カフェ・ギャラリーなどが800mに渡って軒を連ねています。山陰・山陽・関西・九州を結ぶ高速道路網のクロスポイントになっていて、自動車でのアクセスにはそこそこ恵まれた環境にあります。<br /><br />次からは軒に掛かる暖簾前編です。

    酒蔵や白壁や格子窓のある旧家といったノスタルジックな建物に加え、工房・カフェ・ギャラリーなどが800mに渡って軒を連ねています。山陰・山陽・関西・九州を結ぶ高速道路網のクロスポイントになっていて、自動車でのアクセスにはそこそこ恵まれた環境にあります。

    次からは軒に掛かる暖簾前編です。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />遊び心あるってイイね!

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    遊び心あるってイイね!

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />“大前商店”の暖簾はなにかほっと安心する。手作り惣菜を販売していることからトマトなのかな。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    “大前商店”の暖簾はなにかほっと安心する。手作り惣菜を販売していることからトマトなのかな。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />“あかりのギャラリー KEN工房”は、かずらと手漉き和紙で手作りの行灯を製作しています。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    “あかりのギャラリー KEN工房”は、かずらと手漉き和紙で手作りの行灯を製作しています。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />“和紙の店 市瀬屋”は切手・印紙を取り扱っていることからコレ。味があって好きだな〜

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    “和紙の店 市瀬屋”は切手・印紙を取り扱っていることからコレ。味があって好きだな〜

  • さて本文に戻ります。<br /><br />町並み保存地区は南北800mに渡るので、通りに陽が入るお昼前後の訪問がお勧めですかね。津山に行かんかったらジャストだったのかも…

    さて本文に戻ります。

    町並み保存地区は南北800mに渡るので、通りに陽が入るお昼前後の訪問がお勧めですかね。津山に行かんかったらジャストだったのかも…

  • 電線地中化や舗装によって、この風景に溶け込むように工夫していますよね。約100軒の商店や民家が暖簾を掛けていて、また季節ごとに掛け替えているようです。

    電線地中化や舗装によって、この風景に溶け込むように工夫していますよね。約100軒の商店や民家が暖簾を掛けていて、また季節ごとに掛け替えているようです。

  • 町並み保存地区の北の端は、1804(文化元)年創業の“御前酒蔵元”。瀬戸内海沿岸とは異なり、辛口のお酒のようですね。<br /><br />石州瓦に地域性を感じるのも当然、ここまで来ると日本海の方が近いんです。

    町並み保存地区の北の端は、1804(文化元)年創業の“御前酒蔵元”。瀬戸内海沿岸とは異なり、辛口のお酒のようですね。

    石州瓦に地域性を感じるのも当然、ここまで来ると日本海の方が近いんです。

  • “御前酒蔵元”の蔵には、素晴らし過ぎる鏝絵。

    “御前酒蔵元”の蔵には、素晴らし過ぎる鏝絵。

  • ここ周囲で少しだけ覗いた青空を切り取ろうと躍起になってみたりする、諦めの悪いワタクシ(^_^;A

    ここ周囲で少しだけ覗いた青空を切り取ろうと躍起になってみたりする、諦めの悪いワタクシ(^_^;A

  • 橋の架かる場所なので、唯一西日がライトアップしてくれる古民家。

    橋の架かる場所なので、唯一西日がライトアップしてくれる古民家。

  • 岡山から旭川を遡る高瀬舟の最上流部の勝山には、約1kmに渡って石畳が残っています。

    岡山から旭川を遡る高瀬舟の最上流部の勝山には、約1kmに渡って石畳が残っています。

  • 因みにココ勝山は男はつらいよ(寅さん)の遺作となった町でもあるのです。痴人の愛や細雪の執筆した谷崎潤一郎も第二次世界大戦の終戦前に疎開していました。

    因みにココ勝山は男はつらいよ(寅さん)の遺作となった町でもあるのです。痴人の愛や細雪の執筆した谷崎潤一郎も第二次世界大戦の終戦前に疎開していました。

  • 旧藩主の姓を取ったと思われる三浦坂の上には、“勝山文化往来館ひしお”と“カフェうえのだん”があります。高台には武家町と寺社、旭川沿いの出雲街道に面しては商家町が形成されています。

    旧藩主の姓を取ったと思われる三浦坂の上には、“勝山文化往来館ひしお”と“カフェうえのだん”があります。高台には武家町と寺社、旭川沿いの出雲街道に面しては商家町が形成されています。

  • 皆で町を大事にしている感じが伝わるいいむかし町でした。<br /><br />次からは軒に掛かる暖簾後編です。

    皆で町を大事にしている感じが伝わるいいむかし町でした。

    次からは軒に掛かる暖簾後編です。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />夏に掛ってたら涼しげですよね〜

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    夏に掛ってたら涼しげですよね〜

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />昔は下駄を売っていたよう。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    昔は下駄を売っていたよう。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />安いものではないはずなのに、個人宅でも雅な暖簾が掛かっているのが嬉しい。この町のみんなで町おこしをしようとする気持が汲み取れます。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    安いものではないはずなのに、個人宅でも雅な暖簾が掛かっているのが嬉しい。この町のみんなで町おこしをしようとする気持が汲み取れます。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />お土産屋の“やあとうせ喜志家”は、勝山に伝わっている千代万歳豊年踊り。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    お土産屋の“やあとうせ喜志家”は、勝山に伝わっている千代万歳豊年踊り。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />杉履物みやげ店は下駄の鼻緒がモチーフ。

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    杉履物みやげ店は下駄の鼻緒がモチーフ。

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />“おにのすみか”は喫茶・居酒屋モチーフのためかコーヒー?お猪口?

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    “おにのすみか”は喫茶・居酒屋モチーフのためかコーヒー?お猪口?

  • 勝山の町並みに掛かる暖簾。<br /><br />“藤原モータース”の暖簾は、言わずもがなのフォルクスワーゲン・ビートル。年季の入ったスバルR-2と合わせて、素晴らしく絵になりますね〜

    勝山の町並みに掛かる暖簾。

    “藤原モータース”の暖簾は、言わずもがなのフォルクスワーゲン・ビートル。年季の入ったスバルR-2と合わせて、素晴らしく絵になりますね〜

  • 気に入ったので、トイカメモードで赤瓦と一緒に一枚♪

    気に入ったので、トイカメモードで赤瓦と一緒に一枚♪

  • 今夜はこのへんでお開きってことにするか(^^)

    今夜はこのへんでお開きってことにするか(^^)

この旅行記のタグ

74いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • ころっつさん 2014/06/19 23:44:40
    勝山♪
    ぺでぃまるさん、お久しぶりです。

    GWに勝山に行かれたのですね〜。ここには何度か訪れていますが、何年か前に訪れた時よりもだんだん雰囲気のあるまちなみになって来ていますね〜。暖簾を軒先に掛ける町家が増え、いつの間にか道路も石畳風になっていますね。暖簾があることで一体感のあるまちなみが出来上がってきたように思います。

    津山ホルモンうどんはやはり人気ですね。ここにノウハウを教わった、勝山と同じ真庭市のひるぜん焼きそばがさきにB1グランプリを獲得してしまいましたが人気は健在ですね。


    ころっつ

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/07/06 00:21:49
    返信遅くなりました
    ころっつさん、返信遅くなってすいません。

    > GWに勝山に行かれたのですね〜。ここには何度か訪れていますが、何年か前に訪れた時よりもだんだん雰囲気のあるまちなみになって来ていますね〜。暖簾を軒先に掛ける町家が増え、いつの間にか道路も石畳風になっていますね。暖簾があることで一体感のあるまちなみが出来上がってきたように思います。

    ただの町並みでなく、暖簾があるだけでオンリーワンのむかし町に変身しているのでしょうね。
    それで観光客も増えて石畳風の舗装など環境が好転しているんでしょうね。
    旧岡山県民ではあるものの県北の情報は少なく、ころっつさんはじめ旅行記を参考して訪問しました。
    同系統が好みの方の旅行記は本当に参考になりますね。

    > 津山ホルモンうどんはやはり人気ですね。ここにノウハウを教わった、勝山と同じ真庭市のひるぜん焼きそばがさきにB1グランプリを獲得してしまいましたが人気は健在ですね。

    個人的にでも家族的でもB級グルメは好みです。
    作用から蒜山に繋がるホルモン文化も歴史的に興味深いですね。
    なにげに岡山って県南もえびめしやカキオコなどB級グルメ県でもあるのです。

     ぺでぃまる
  • いぬいぬさん 2014/05/25 16:50:13
    県北突入!
    ぺでぃまるさま

    お久しぶりです。
    GWに勝山とは!
    おっしゃる通り、県南の方が県北に行くことはなかなかないですよね。
    いぬいぬはお出かけ大好き家庭だったのとお仕事で県全域担当していたので。
    チビの頃からかなり詳しく知ってましたが。
    周囲の岡山市民はほぼ知識なし。
    実家に帰っても県北に足を伸ばす機会も少なく。
    めちゃめちゃ懐かしく反応しちゃいましたー
    ぺでぃまるさんの旅行記見させていただく度に故郷を思います。
    イオンモールができる秋には帰るけー楽しみにしょーてよ!
    って実家に今日電話してみます。

    いぬいぬ

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/27 23:01:35
    知らない県北
    いぬいぬさま、こちらこそお久しぶりでーす。
    たまに帰る岡山、やっぱ故郷を感じます(^^)

    > GWに勝山とは!
    > おっしゃる通り、県南の方が県北に行くことはなかなかないですよね。
    > いぬいぬはお出かけ大好き家庭だったのとお仕事で県全域担当していたので。
    > チビの頃からかなり詳しく知ってましたが。
    > 周囲の岡山市民はほぼ知識なし。

    倉敷市民も県北より、香川の坂出や高松なんかに親近感を憶えてたり。
    テレビが岡山・香川の影響も大きいのかな。
    ふつうにテレビで香川のうどん店・なかむらで昔ネギを畑から抜いていた絵を鮮明に憶えていたりします。

    > 実家に帰っても県北に足を伸ばす機会も少なく。
    > めちゃめちゃ懐かしく反応しちゃいましたー
    > ぺでぃまるさんの旅行記見させていただく度に故郷を思います。
    > イオンモールができる秋には帰るけー楽しみにしょーてよ!
    > って実家に今日電話してみます。

    岡山県民でも岡山・倉敷市民って岡山県の他の地域に行く人少ないっすよね。
    津山・高梁・吹屋・日生など行きてえのぉ。
    私もたまに見る故郷の風景にやっぱ落ち着きますな♪
    イオンモールできる見たいっすね!
    逆に青春時代に服を買いに行ったビブレが潰れるっていうのを聞いたときに寂しさを感じました(/_T)

     ぺでぃまる
  • honeyさん 2014/05/14 09:39:10
    風情ありますね
    勝山の町並みに掛かる暖簾。
    風情があっていいですね
    他の町とは異なり
    季節によっても暖簾が変わるなんて
    日本の四季もたのしめますね

    “和紙の店 市瀬屋”は切手・印紙を取り扱っていることからコレ。味があって好きだな〜

    郵便局かとおもいました・・・

    またフォルクスワーゲンはほんと可愛い
    車とセットなんて粋な暖簾でした
    素敵な町ですね〜
    いってみたいな

    honey

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/25 01:03:13
    いい雰囲気でしょ♪
    honeyさん、返信遅れて申し訳ございません。

    > 勝山の町並みに掛かる暖簾。
    > 風情があっていいですね
    > 他の町とは異なり
    > 季節によっても暖簾が変わるなんて
    > 日本の四季もたのしめますね

    古い町並みはどの季節も変化が少ないですよね(逆にどの季節に行っても、自然系と違って外れ感がないですけど)。
    そんな中、暖簾で季節を楽しむっていうのは凄いですよね♪

    > 郵便局かとおもいました・・・
    > またフォルクスワーゲンはほんと可愛い
    > 車とセットなんて粋な暖簾でした
    > 素敵な町ですね〜
    > いってみたいな

    私も違った季節にまた伺いたい町になりました。
    お茶目な心を持った方も多いんでしょうね〜

    ハワイ予習にまた訪問しますね〜

     ぺでぃまる
  • きーぽーさん 2014/05/12 20:08:55
    こちらの勝山!
    ぺでぃまるさん、こんばんは〜
    旅行記たまり気味のきーぽーです。

    GW、勝山?へ〜勝山ってむかしまちがあるんだぁ・・・と思ったら、
    福井じゃなくてこちらでしたかー。
    さすが、ぺでぃまるさんかなりのエリアを制覇しつつありますねぇ。
    気候もよくて、あと少し、散策には楽しい時期ですね(さらにもう少し
    たつと暑くなっちゃいますが・・・)。
    私は今月終わりごろに福井の勝山再訪予定です☆

    またお邪魔させていただきますね〜。

    きーぽー

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/13 01:09:00
    越前ではなく美作なのです(^^)
    きーぽーさん、こんばんは〜
    私も書いてないの溜まってまっせ(^^ゞ
    最近出張できーぽーさんの本拠地・名古屋に行きましたが、手羽先とテレビ塔しかないので旅行記にもできないですけど。
    久しぶりのカキコミ、嬉しいですね〜

    > GW、勝山?へ〜勝山ってむかしまちがあるんだぁ・・・と思ったら、
    > 福井じゃなくてこちらでしたかー。

    そりゃ普通の人は勝山って言ったら福井県(越前)ですよね。
    でも越前に勝山って場所を知っているだけで、凄く詳しいと思いますよ。
    勝山(越前)もちょっとしたむかし町はありますが、さすがに地味ですね。

    > さすが、ぺでぃまるさんかなりのエリアを制覇しつつありますねぇ。

    なんかノルマ達成のようにもなっている気もしますが…
    あと最近はポニョでおなじみ鞆(の浦)にも行っちゃいました。
    東の真壁(茨城)・栃木・小幡(群馬)・佐原(千葉)を個人的には攻めたい衝動に駆られています←それ目的なら絶対妻の反対に合いそう…
    ディズニー絡めてどっか1カ所で交渉しようかな?

    > 気候もよくて、あと少し、散策には楽しい時期ですね(さらにもう少し
    > たつと暑くなっちゃいますが・・・)。
    > 私は今月終わりごろに福井の勝山再訪予定です☆

    確かに最高の季節ですよね〜♪
    恐竜博物館再訪ですか、そりゃあお兄ちゃん喜びそう(^^)
    きーぽーさん、美味しいごはんも味わってきて下さいね。

     ぺでぃまる
  • はにぃp8さん 2014/05/12 19:09:24
    興味津津
    ぺでぃまるさま

    こんにちは はにぃp8です。

    のれんのかかる城下町拝見させていただきました。

    すてきですねぇ
    城下町の雰囲気も最高ですが
    やはりこの草木染めの暖簾はどれも
    いい色合いでまたオシャレなデザインとなっていて。

    実際に風に揺れている姿を見てみたくなりました。

    カフェやお土産物屋さんから
    地元の生活に密着したお店まで
    暖簾のかかる建物は様々なようですね。

    観光客が映り込んでいないので
    その場の賑わいが今ひとつわからないのですが
    観光で寄っても楽しめそうですよね。

    暖簾のお土産とかあるのかしら

    まだ足を運べていない地なのですが
    ぜひおと連れてみたいと思いました。
    素敵な旅行記楽しかったです。

    はにぃp8

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/13 00:55:59
    惹かれますよね
    はにぃp8さん、こんばんは〜
    カキコミありがとうございます。

    > のれんのかかる城下町拝見させていただきました。
    > すてきですねぇ
    > 城下町の雰囲気も最高ですが
    > やはりこの草木染めの暖簾はどれも
    > いい色合いでまたオシャレなデザインとなっていて。
    > 実際に風に揺れている姿を見てみたくなりました。

    町家や通りだけならもっと立派で重厚な町並みもいっぱいあります。
    でもココ勝山は暖簾を掛けていることでオンリーワンの風景になっています。
    ポップな柄と落ち着いた色合い、味のあるイイむかし町でした♪

    > 観光客が映り込んでいないので
    > その場の賑わいが今ひとつわからないのですが
    > 観光で寄っても楽しめそうですよね。

    時間帯のせいか暖簾も仕舞っているような所もあって、また快晴の夏の日の日中に再訪したいような場所でした。
    観光客は時間帯が16時過ぎだったのでピークではないでしょうが、凄く多いと言う訳ではなさそうですね。
    湯郷温泉に泊まって、蒜山高原で涼んで、勝山の暖簾の掛かる町並みを楽しむ…
    あ、決して真庭市観光協会の回し者ではないですよ(^^;A

    > 暖簾のお土産とかあるのかしら

    暖簾のお店には入らなかったのですが、ネットで見るとなかなかいいお値段するようでして…
    まずは目で楽しんでということで。

    > まだ足を運べていない地なのですが
    > ぜひおと連れてみたいと思いました。
    > 素敵な旅行記楽しかったです。

    嬉しい書き込みありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします<(_ _)>

     ぺでぃまる
  • ちょびれさん 2014/05/12 09:42:01
    城下町風情
    ぺでいまるさん

    おはようございまーす。夏になったら浴衣着て団扇を片手にそぞろ歩き
    してみたい、そんな趣のある城下町。いいですね〜♪
    暖簾でその店(家?)の内容が解ったりするのはいいアイディアだわ。
    染の塩梅がまたいい感じ。どのお家の暖簾もそれぞれとっても素敵で
    ひとつほしくなりそうです。
    町おこしの一つ、考え付いた方に一票^^

    それにしても、おぼんは吉本系のノリが如実になってきましたか(笑)
    当然、たぶん、ホルモンうどん2人前の半分は彼のポンポンに収まった
    んでしょうなー、それともまさかの2人前だったりして???

    こんな渋い場所を旅していたら彼の将来苦み走った粋ないいオトコに
    なりそうで、ばーば、20年待ってるから♪

    ちょびれ

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/13 00:48:13
    オンリーワンのむかし町
    ちょびれさん、こんばんは〜

    美作勝山編は我が子の登場少なめですが、また鞆(の浦)編でもう少し登場させますね。
    苦み走った粋ないいオトコになってほしいですが、そりゃ今のマンマなら厳しいでしょうな。
    ばーばから世の中の厳しさを教えてつかーさい(^^)
    まさかの2人前はないですが、確実にポンポコお腹に1人前は収納されましたぞい(^m^)

    勝山の暖簾はスタンダードなモノじゃなくポップなものが多いのが印象的でいいですよね!
    自然な色合いが確かに良くて、デジもプレーンにほとんど撮りましたね。
    正直欲しい気持ちになりますが、調べるとなかなかいいお値段がするようでして…
    ほぼすべての町屋に暖簾が掛かるだけで、こんなにオンリーワンの風景になるなんてイイですよね〜

    ボウヤが歩き走り眺めまくった鞆編、落ち着いたら投稿しますね〜

     ぺでぃまる
  • 行き当たりばったりさん 2014/05/11 19:03:15
    写真のスバルR-2
    はじめまして。

    行き当たりばったりと申します。

    旅行記拝見しました。

    昔懐かしい日本の風景ですね。
    のれんだけ見ていても楽しいですね。

    下駄屋さんののれんの模様を「ニコニコの絵文字」と見てしまうのは寝ても覚めてもIT漬けにされている現代人のサガでしょうか(笑)


    ところで写真のスバルR-2ですが、
    イノシシがハンドル握って(かじって)ませんか?
    修理屋のおやじさんのシャレでしょうか?
    それとも…

    突然のコメント失礼いたしました。



    行き当たりばったりでした。

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2014/05/13 00:38:25
    カキコミありがとうございます
    行き当たりばったりさん、こちらこそはじめまして。

    > 旅行記拝見しました。
    > 昔懐かしい日本の風景ですね。
    > のれんだけ見ていても楽しいですね。

    そうなんです、この暖簾の風景はむかし町数多くあれど、オンリーワンなんです。
    それも一般的なモノじゃなくてポップなのがなおイイですよね。

    > 下駄屋さんののれんの模様を「ニコニコの絵文字」と見てしまうのは寝ても覚めてもIT漬けにされている現代人のサガでしょうか(笑)

    あ、そういえば(^^)
    我々現代人だったんですね〜
    >
    > ところで写真のスバルR-2ですが、
    > イノシシがハンドル握って(かじって)ませんか?
    > 修理屋のおやじさんのシャレでしょうか?
    > それとも…
    > 突然のコメント失礼いたしました。

    気付かれましたか!
    イノシシがかじってて、おそらくペリカンもいましたよ。
    撮らずにはいられない、いい雰囲気の修理屋さんでした。

    またそちらにも伺いますね〜

     ぺでぃまる

ぺでぃまるさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集