雲南省 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年1,2回誘われる中国旅仲間との旅、今回は雲南省から越南(ベトナム)の旅です。<br /><br />○ 旅の概要<br /><br />上海から雲南省の「昆明」へ、「昆明」で仲間と合流(1泊)。<br /><br />菜の花で有名な「羅平(2泊)」、棚田で有名な「元陽(2泊)」を専用バスで巡ります。<br /><br />国境の街「河口」まで行きバスと別れて歩いて国境の河「紅河」を渡り越南の「ラオカイ」に入ります。<br /><br />避暑地「サパ」を観光後、「ラオカイ」から寝台列車(1泊)で「ハノイ」まで、早朝到着後市内観光。昼食後「ハロン湾」に行き1泊。<br /><br />遊覧船でハロン湾を巡り、午後「ハノイ」に戻り仲間は日本へ、私は寝台列車(1泊)で「南寧」に。<br /><br />「南寧」で1泊後上海に戻ります。<br /><br />○ 旅の行程<br /><br />2/21 上海 → 昆明     MU5802  約3時間半<br />2/22 昆明 → 羅平     専用バス 約6時間<br />2/23 羅平          専用バス<br />2/24 羅平 → 元陽     専用バス 約9時間<br />2/25 元陽          専用バス<br />2/26 元陽 → 河口     専用バス 約4時間20分<br />   河口 → ラオカイ   徒歩<br />   ラオカイ → サパ   専用バス 約1時間半<br />   サパ観光<br />   サパ → ラオカイ   専用バス 約1時間20分<br />   ラオカイ →<br />2/27 → ハノイ       寝台列車 約9時間<br />   ハノイ観光<br />   ハノイ → ハロン湾   専用バス 約5時間<br />2/28 ハロン湾 → ハノイ   専用バス 約4時間半<br />    ハノイ →        <br />3/01  → 南寧        寝台列車 約12時間半<br />3/02 南寧 → 上海          MU5398  約2時間半<br /><br />○ その3は羅平の九龍の滝と魯布革三峡(小三峡)です。<br /><br />  写真は羅平の九龍瀑布群。 <br />

雲南から越南(ベトナム)の旅 その3 羅平の九龍瀑布群 & 魯布革三峡

10いいね!

2014/02/21 - 2014/03/02

311位(同エリア912件中)

0

68

年1,2回誘われる中国旅仲間との旅、今回は雲南省から越南(ベトナム)の旅です。

○ 旅の概要

上海から雲南省の「昆明」へ、「昆明」で仲間と合流(1泊)。

菜の花で有名な「羅平(2泊)」、棚田で有名な「元陽(2泊)」を専用バスで巡ります。

国境の街「河口」まで行きバスと別れて歩いて国境の河「紅河」を渡り越南の「ラオカイ」に入ります。

避暑地「サパ」を観光後、「ラオカイ」から寝台列車(1泊)で「ハノイ」まで、早朝到着後市内観光。昼食後「ハロン湾」に行き1泊。

遊覧船でハロン湾を巡り、午後「ハノイ」に戻り仲間は日本へ、私は寝台列車(1泊)で「南寧」に。

「南寧」で1泊後上海に戻ります。

○ 旅の行程

2/21 上海 → 昆明     MU5802  約3時間半
2/22 昆明 → 羅平     専用バス 約6時間
2/23 羅平          専用バス
2/24 羅平 → 元陽     専用バス 約9時間
2/25 元陽          専用バス
2/26 元陽 → 河口     専用バス 約4時間20分
   河口 → ラオカイ   徒歩
   ラオカイ → サパ   専用バス 約1時間半
   サパ観光
   サパ → ラオカイ   専用バス 約1時間20分
   ラオカイ →
2/27 → ハノイ       寝台列車 約9時間
   ハノイ観光
   ハノイ → ハロン湾  専用バス 約5時間
2/28 ハロン湾 → ハノイ  専用バス 約4時間半
   ハノイ →      
3/01 → 南寧        寝台列車 約12時間半
3/02 南寧 → 上海 MU5398  約2時間半

○ その3は羅平の九龍の滝と魯布革三峡(小三峡)です。

  写真は羅平の九龍瀑布群。 

同行者
友人
交通手段
観光バス
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.0

PR

  • 3/23 07:52<br /><br />羅平のホテル「鑫源賓館」。<br /><br />8:30に出発し、まず羅平の北東35Km、九龍河上流にある九龍瀑布群を目指します。

    3/23 07:52

    羅平のホテル「鑫源賓館」。

    8:30に出発し、まず羅平の北東35Km、九龍河上流にある九龍瀑布群を目指します。

  • 08:58 金鶏の料金所<br /><br />あいにくの雨です。<br /><br />昨日の金鶏村を過ぎて少し行くと有料道路になります。<br /><br />

    08:58 金鶏の料金所

    あいにくの雨です。

    昨日の金鶏村を過ぎて少し行くと有料道路になります。

  • あいかわらずの菜の花畑の中を走って行きます。

    あいかわらずの菜の花畑の中を走って行きます。

  • 09:10<br /><br />そして、途中でトイレ休憩をしながら、・・・

    09:10

    そして、途中でトイレ休憩をしながら、・・・

  • だんだんと山奥へと入って行きます。

    だんだんと山奥へと入って行きます。

  • 09:30<br /><br />出発から1時間、「九龍瀑布群風景名勝区」に到着です。<br />

    09:30

    出発から1時間、「九龍瀑布群風景名勝区」に到着です。

  • 09:41<br /><br />「九龍瀑布群風景名勝区」の入り口。<br />

    09:41

    「九龍瀑布群風景名勝区」の入り口。

  • 入場してすぐ右手には九龍河が流れていて滝の姿も現れます。

    入場してすぐ右手には九龍河が流れていて滝の姿も現れます。

  • 09:47 案内標識<br /><br />右手の「観景台」にケーブルカーで登って瀑布群を眺めたのち山を下って左手の方から帰って来る事になります。<br /><br />

    09:47 案内標識

    右手の「観景台」にケーブルカーで登って瀑布群を眺めたのち山を下って左手の方から帰って来る事になります。

  • 09:55<br /><br />数分でケーブルカー乗り場に到着。

    09:55

    数分でケーブルカー乗り場に到着。

  • ケーブルカーが降りてきました。<br /><br />我々が乗るのはこの次の車両になりそうです。<br />

    ケーブルカーが降りてきました。

    我々が乗るのはこの次の車両になりそうです。

  • 10:11<br /><br />ほんの数分で到着、瀑布群が見えてきます。<br />

    10:11

    ほんの数分で到着、瀑布群が見えてきます。

  • 九龍瀑布群です。<br /><br />ケーブルカーを降りた辺りからの撮影。

    九龍瀑布群です。

    ケーブルカーを降りた辺りからの撮影。

  • 滝から流れてくる九龍河の向こうに広がる菜の花畑。<br />

    滝から流れてくる九龍河の向こうに広がる菜の花畑。

  • 一番大きな「神龍瀑布, H56m W112m」を望遠撮影。

    一番大きな「神龍瀑布, H56m W112m」を望遠撮影。

  • もう少し登ったところに展望台があります。<br /><br />当然登ってみます。<br />

    もう少し登ったところに展望台があります。

    当然登ってみます。

  • 10:18<br /><br />展望台からの瀑布群。<br /><br />山の向こうにも菜の花畑は続いています。<br />

    10:18

    展望台からの瀑布群。

    山の向こうにも菜の花畑は続いています。

  • 10:30<br /><br />神龍瀑布まで下ってゆきます。

    10:30

    神龍瀑布まで下ってゆきます。

  • 高度が下がるにしたがって菜の花畑や村も近づいてきます。

    高度が下がるにしたがって菜の花畑や村も近づいてきます。

  • 望遠で村の様子を撮ってみました。

    望遠で村の様子を撮ってみました。

  • 神龍瀑布も木々や花の間に見え隠れして近づいてきます。

    神龍瀑布も木々や花の間に見え隠れして近づいてきます。

  • 10:41<br /><br />滝つぼの辺りに到着。<br /><br />滝の近くまで舟で観覧できるようです。<br /><br />

    10:41

    滝つぼの辺りに到着。

    滝の近くまで舟で観覧できるようです。

  • こんな感じでみなさん楽しんでいます。

    こんな感じでみなさん楽しんでいます。

  • われわれの仲間も何人かが挑戦です。

    われわれの仲間も何人かが挑戦です。

  • 大きな河原の方へさらに下ってゆきます。

    大きな河原の方へさらに下ってゆきます。

  • 11:13<br /><br />河原に到着。<br /><br />

    11:13

    河原に到着。

  • 河原から滝を撮影。

    河原から滝を撮影。

  • 望遠でも撮ってみます。<br />

    望遠でも撮ってみます。

  • さらに下っていくと村が目の前です。

    さらに下っていくと村が目の前です。

  • 振り返ってみると滝も遠くなって来ました。<br />

    振り返ってみると滝も遠くなって来ました。

  • 観光用の水車もあります。

    観光用の水車もあります。

  • 11:42<br /><br />入り口近くでは撮影用に民族衣装を貸し付けています。10元。<br /><br />

    11:42

    入り口近くでは撮影用に民族衣装を貸し付けています。10元。

  • 九龍瀑布群風景名勝区の地図。<br /><br />足取りがよくわかります。<br /><br />そしてこの後、近くのプイ族の村に向かい昼食をとります。

    九龍瀑布群風景名勝区の地図。

    足取りがよくわかります。

    そしてこの後、近くのプイ族の村に向かい昼食をとります。

  • 12:09<br /><br />こちらが村のレストラン「紫竹園」。

    12:09

    こちらが村のレストラン「紫竹園」。

  • そしてこちらが昼食。<br /><br />右のカラフルなごはん、菜の花畑で売っていた「糯米稀飯」です。<br /><br />赤飯風でおいしいです。<br /><br />

    そしてこちらが昼食。

    右のカラフルなごはん、菜の花畑で売っていた「糯米稀飯」です。

    赤飯風でおいしいです。

  • 体を動かした後は、何を食べても美味しいですね。

    体を動かした後は、何を食べても美味しいですね。

  • 12:50<br /><br />食後は、村の中をぶらつきます。<br /><br />バスには先回りしてもらい村の反対側で待ってもらいます。

    12:50

    食後は、村の中をぶらつきます。

    バスには先回りしてもらい村の反対側で待ってもらいます。

  • 男の子が爆竹で遊んでいます。

    男の子が爆竹で遊んでいます。

  • 民家の軒先には何を干しているのでしょう。

    民家の軒先には何を干しているのでしょう。

  • 村に広がる菜の花畑。

    村に広がる菜の花畑。

  • 道端にはお墓もありました。

    道端にはお墓もありました。

  • こちらは、「三眼井」。<br /><br />麗江のものが有名ですが、雲南省では一般的なんでしょう。

    こちらは、「三眼井」。

    麗江のものが有名ですが、雲南省では一般的なんでしょう。

  • あひると子供たち。

    あひると子供たち。

  • 民家の壁に書かれていた村の宣伝(?)<br /><br />こちらの村、医療に力を入れているようですね。

    民家の壁に書かれていた村の宣伝(?)

    こちらの村、医療に力を入れているようですね。

  • 13:20<br /><br />村の出入り口(門牌)。<br /><br />こちらで待っていてくれたバスに乗って次は、魯布革三峡に向かいます。

    13:20

    村の出入り口(門牌)。

    こちらで待っていてくれたバスに乗って次は、魯布革三峡に向かいます。

  • 14:26<br /><br />1時間余りで魯布革三峡に到着。<br /><br />

    14:26

    1時間余りで魯布革三峡に到着。

  • 魯布革三峡の遊覧図。<br /><br />魯布革発電所というダムの貯水池が両岸に絶壁が続く渓谷の間を全長約20キロにわたって延びており、遊覧船に乗って風景を眺める事が出来るとの事。<br /><br />河の対岸は貴州省(遊覧図では下側)になります。<br /><br /><br /><br />

    魯布革三峡の遊覧図。

    魯布革発電所というダムの貯水池が両岸に絶壁が続く渓谷の間を全長約20キロにわたって延びており、遊覧船に乗って風景を眺める事が出来るとの事。

    河の対岸は貴州省(遊覧図では下側)になります。



  • こちらがチケット(乗船券)売り場。<br /><br />

    こちらがチケット(乗船券)売り場。

  • 乗船券。100元と少々高目。<br />

    乗船券。100元と少々高目。

  • 魯布革三峡のパンフレット。<br /><br />

    魯布革三峡のパンフレット。

  • 14:40<br /><br />川面の乗船場まで下りて乗船します。

    14:40

    川面の乗船場まで下りて乗船します。

  • こちらは下流方向、霞んでいる向こうにダムがあります。

    こちらは下流方向、霞んでいる向こうにダムがあります。

  • 14:50 <br /><br />出港するも風がきつく、あまりにも寒いので甲板の特別室を借り切る。300元。

    14:50

    出港するも風がきつく、あまりにも寒いので甲板の特別室を借り切る。300元。

  • 上流方向に向かって進みます。<br /><br />正面は貴州省側になります。

    上流方向に向かって進みます。

    正面は貴州省側になります。

  • 切り立った崖の感じが長江の三峡を思わせます。

    切り立った崖の感じが長江の三峡を思わせます。

  • 観覧船から両岸の景色を撮影する皆さん。<br /><br />カルスト台地なのでしょう、奇岩が見られます。

    観覧船から両岸の景色を撮影する皆さん。

    カルスト台地なのでしょう、奇岩が見られます。

  • 更にこんな感じの風景が続きます。

    更にこんな感じの風景が続きます。

  • 雲南省側の山村です。

    雲南省側の山村です。

  • 15:56<br /><br />船がUターンするあたりに見えるのが飛龍瀑布。

    15:56

    船がUターンするあたりに見えるのが飛龍瀑布。

  • 望遠で撮影。

    望遠で撮影。

  • Uターンして一路船着場に戻ります。

    Uターンして一路船着場に戻ります。

  • 行き交う遊覧船。

    行き交う遊覧船。

  • 16:50<br /><br />船着場に到着。往復2時間弱の船旅の終了です。<br /><br />少し上流に到着するので歩いてチケット売り場まで戻ります。

    16:50

    船着場に到着。往復2時間弱の船旅の終了です。

    少し上流に到着するので歩いてチケット売り場まで戻ります。

  • チケット売り場付近では寒い中露店が出ています。

    チケット売り場付近では寒い中露店が出ています。

  • 17:00<br /><br />川魚のからあげっぽいものなどが売られていますが、我々は羅平のホテルへと帰ります。

    17:00

    川魚のからあげっぽいものなどが売られていますが、我々は羅平のホテルへと帰ります。

  • 帰路で見かけた羅平の民家。

    帰路で見かけた羅平の民家。

  • 18:03<br /><br />一時間で羅平の街へ帰ってきましたが、街に入る早々であった交通事故。<br />

    18:03

    一時間で羅平の街へ帰ってきましたが、街に入る早々であった交通事故。

  • 19:15<br /><br />こんやの夕食です。<br /><br />真ん中にある白い透明な飲み物、だれが仕入れてきたのか50度あまりの白酒です。

    19:15

    こんやの夕食です。

    真ん中にある白い透明な飲み物、だれが仕入れてきたのか50度あまりの白酒です。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

中国 で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集