直島・豊島・小豊島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目の直島は天気に恵まれた。<br />でも、昨日の豊島以上に混んでいることが予想されるので、常に早めの行動を心がける!

瀬戸内国際芸術祭&四国巡り 2日目 ~直島編~

5いいね!

2013/10/05 - 2013/10/09

403位(同エリア875件中)

2日目の直島は天気に恵まれた。
でも、昨日の豊島以上に混んでいることが予想されるので、常に早めの行動を心がける!

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0

PR

  • 直島行きのフェリー。<br />陽気がいいので、デッキで風景を見ながら移動。<br />やはり、昨日の豊島とは違い人が多い。<br />なんとしても第一目的の地中美術館に早く到着したいので、<br />到着20分前から、船の出口に移動して到着を待つ。<br />船の到着と同時にダッシュでバス停へ。<br />ラッキーなことに地中美術館直通の臨時バスが来ていたので飛び乗る。<br />地中美術館まで乗り換えも無く、最短ルートで到着したので、予想以上に早く着いた。<br />それでも、もらった整理券は10時15分から。<br />しばらくの間、チケットセンターで時間をつぶす。

    直島行きのフェリー。
    陽気がいいので、デッキで風景を見ながら移動。
    やはり、昨日の豊島とは違い人が多い。
    なんとしても第一目的の地中美術館に早く到着したいので、
    到着20分前から、船の出口に移動して到着を待つ。
    船の到着と同時にダッシュでバス停へ。
    ラッキーなことに地中美術館直通の臨時バスが来ていたので飛び乗る。
    地中美術館まで乗り換えも無く、最短ルートで到着したので、予想以上に早く着いた。
    それでも、もらった整理券は10時15分から。
    しばらくの間、チケットセンターで時間をつぶす。

  • チケットを購入し、いざ地中美術館へ。<br />またここも、豊島美術館とは違った空間ですばらしい。<br />入場制限されているのでとてもゆっくり見ることが出来ました。

    チケットを購入し、いざ地中美術館へ。
    またここも、豊島美術館とは違った空間ですばらしい。
    入場制限されているのでとてもゆっくり見ることが出来ました。

  • 天気も良いので、歩いて「李禹煥美術館」へ。<br />

    天気も良いので、歩いて「李禹煥美術館」へ。

  • 青い空と、海と森とオブジェがなんとも良い感じ。

    青い空と、海と森とオブジェがなんとも良い感じ。

  • 建物内部へ向かう通路。<br /><br />中はとても小さく10分もかからず見終わってしまいました。<br />ここの美術館は外のほうが好きだなぁ。

    建物内部へ向かう通路。

    中はとても小さく10分もかからず見終わってしまいました。
    ここの美術館は外のほうが好きだなぁ。

  • またまた歩いて「ベネッセハウスミュージアム」へ。<br />途中、海がものすごくきれいだった。

    またまた歩いて「ベネッセハウスミュージアム」へ。
    途中、海がものすごくきれいだった。

  • ベネッセハウスミュージアム内のカフェでランチ。<br />まだそんなに遅い時間ではなかったけど、イカ墨カレーとアマトリチャーナ以外はもう売り切れ。<br />私はアマトリチャーナをオーダー。<br />景色が良い中でのランチは素晴らしかった。

    ベネッセハウスミュージアム内のカフェでランチ。
    まだそんなに遅い時間ではなかったけど、イカ墨カレーとアマトリチャーナ以外はもう売り切れ。
    私はアマトリチャーナをオーダー。
    景色が良い中でのランチは素晴らしかった。

  • ベネッセハウスからまた歩いてつつじ荘へ。<br />途中黄色いかぼちゃで写真撮影。<br />写真撮るのに10分くらい並んだ。

    ベネッセハウスからまた歩いてつつじ荘へ。
    途中黄色いかぼちゃで写真撮影。
    写真撮るのに10分くらい並んだ。

  • つつじ荘からバスに乗って、家プロジェクトへ。<br />一番に「南寺」に向かったが、整理券に書かれた時間は既に遅い時間で、その時間に入ったら船に間に合わない…。<br />じゃあ諦めますと帰ろうとしたら、「たまたまさっきキャンセルが入ったんです。」と整理券を配るお姉さんから早めのチケットを2枚いただけました。ラッキー!<br /><br />時間までの間、家プロジェクト内を散策。

    つつじ荘からバスに乗って、家プロジェクトへ。
    一番に「南寺」に向かったが、整理券に書かれた時間は既に遅い時間で、その時間に入ったら船に間に合わない…。
    じゃあ諦めますと帰ろうとしたら、「たまたまさっきキャンセルが入ったんです。」と整理券を配るお姉さんから早めのチケットを2枚いただけました。ラッキー!

    時間までの間、家プロジェクト内を散策。

  • ANDOミュージアム。<br />護王神社。<br />角屋。<br />碁会所。<br />はいしゃ。<br />可能な限り、見て回りました。

    ANDOミュージアム。
    護王神社。
    角屋。
    碁会所。
    はいしゃ。
    可能な限り、見て回りました。

  • そして南寺へ。<br /><br />またこれも想像とは違った世界。<br />普通のお寺かと思って行ったので、良い意味で期待を裏切られました。<br />音も光も無い空間の中で、一時だけ無になることができた気がします。<br /><br />チケットのキャンセルがあって本当によかった〜。

    そして南寺へ。

    またこれも想像とは違った世界。
    普通のお寺かと思って行ったので、良い意味で期待を裏切られました。
    音も光も無い空間の中で、一時だけ無になることができた気がします。

    チケットのキャンセルがあって本当によかった〜。

  • 南寺からバスに乗って宮浦港へ。<br />時間があったので、赤いかぼちゃを撮影。<br />一路高松へ。

    南寺からバスに乗って宮浦港へ。
    時間があったので、赤いかぼちゃを撮影。
    一路高松へ。

  • 高松2日目の夜は「一鶴 高松店」へ。<br />7時過ぎに行ったら10組くらい待ちがいたけど、<br />回転が速く30分くらいで中へ。<br /><br />おやどり・ひなどり・サラダ・おにぎり・とりめしをオーダー。<br />ひなどりは柔らかくて美味しい。<br />おやどりは顎が壊れるんじゃないかと思うくらいの弾力。<br />でも、なんだか病み付きになる美味しさ。<br /><br />明日は香川〜高知への旅。

    高松2日目の夜は「一鶴 高松店」へ。
    7時過ぎに行ったら10組くらい待ちがいたけど、
    回転が速く30分くらいで中へ。

    おやどり・ひなどり・サラダ・おにぎり・とりめしをオーダー。
    ひなどりは柔らかくて美味しい。
    おやどりは顎が壊れるんじゃないかと思うくらいの弾力。
    でも、なんだか病み付きになる美味しさ。

    明日は香川〜高知への旅。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

直島・豊島・小豊島(香川) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集