ケンブリッジ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
週末を利用してエアショーで有名なDuxfordの航空博物館へ行ってきました。

Duxford Airfield

3いいね!

2013/09/28 - 2013/09/28

76位(同エリア145件中)

0

6

のりまき

のりまきさん

週末を利用してエアショーで有名なDuxfordの航空博物館へ行ってきました。

PR

  • ケンブリッジから自家用車で20分くらい高速道路を南下。やってきましたDuxfield。<br />博物館は7個のパビリオンに分かれていて、これは民間機がメインテーマの第1パビリオンです。

    ケンブリッジから自家用車で20分くらい高速道路を南下。やってきましたDuxfield。
    博物館は7個のパビリオンに分かれていて、これは民間機がメインテーマの第1パビリオンです。

  • コンコルドの試験機を拝めます。

    コンコルドの試験機を拝めます。

  • コンコルドの中も見学可能。<br />コクピットです。操縦桿の形がユニークですね。

    コンコルドの中も見学可能。
    コクピットです。操縦桿の形がユニークですね。

  • これは世界初のジェットエアライナーのコメット。初期のモデルは連続空中分解事故を起こした悲劇のエアライナーとしてあまりにも有名です。機内の与圧と大気圧の差が金属疲労を起こした末の事故でした。世界初なので、与圧に関する知見が足りず、結果として強度不足になったのが原因。写真はそれを改良した後期のモデルです。

    これは世界初のジェットエアライナーのコメット。初期のモデルは連続空中分解事故を起こした悲劇のエアライナーとしてあまりにも有名です。機内の与圧と大気圧の差が金属疲労を起こした末の事故でした。世界初なので、与圧に関する知見が足りず、結果として強度不足になったのが原因。写真はそれを改良した後期のモデルです。

  • コメットの操縦席。

    コメットの操縦席。

  • Duxfordでは年に2回ほどエアショーが開かれますが、それ以外の時でも古い機体が飛んでいます。写真は英国空軍の名戦闘機スピットファイヤ。第2次世界大戦時のドイツ空軍の空爆を迎撃して英国を救ったBattle of Britainでの活躍はあまりにも有名ですね。ここDuxfordはBattle of Britainの時の空軍の司令部があったところです。

    Duxfordでは年に2回ほどエアショーが開かれますが、それ以外の時でも古い機体が飛んでいます。写真は英国空軍の名戦闘機スピットファイヤ。第2次世界大戦時のドイツ空軍の空爆を迎撃して英国を救ったBattle of Britainでの活躍はあまりにも有名ですね。ここDuxfordはBattle of Britainの時の空軍の司令部があったところです。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集