グランドキャニオン周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

アメリカはグランドサークルをキャンピングカーで移動しながら巡ると言う企画は、プランを発表後、2年を経てようやく実現となりました!<br />キャンピングカーでは、ラスベガスを基点にセドナ、グランドキャニオン、モニュメントバレー、レイクパウウェル、ブライスキャニオン、ザイオンと日本発着全行程8泊10日の旅となりました。<br />出発するまでは、ちょっと長いかなと思われた旅も、毎日が見所満載のハイライトの連続で、あっという間に終わってしまった感じです。<br />あまりにも楽しかったので、このキャンピングカーでの旅は、早くも第2弾が決定した次第です。

アメリカ・グランドサークルキャンピングカーツアー

7いいね!

2013/09/14 - 2013/09/23

547位(同エリア1195件中)

    40

    アメリカはグランドサークルをキャンピングカーで移動しながら巡ると言う企画は、プランを発表後、2年を経てようやく実現となりました!
    キャンピングカーでは、ラスベガスを基点にセドナ、グランドキャニオン、モニュメントバレー、レイクパウウェル、ブライスキャニオン、ザイオンと日本発着全行程8泊10日の旅となりました。
    出発するまでは、ちょっと長いかなと思われた旅も、毎日が見所満載のハイライトの連続で、あっという間に終わってしまった感じです。
    あまりにも楽しかったので、このキャンピングカーでの旅は、早くも第2弾が決定した次第です。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    デルタ航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • ラスベガスはマッキャラン国際空港到着!<br />関西空港よりデルタ航空にてシアトルへ。アラスカ航空に乗り継いでラスベガスまで約12時間の旅です!<br />空港内にスロットマシーンが並び、早くもカジノの街ラスベガスの雰囲気が漂います。

      ラスベガスはマッキャラン国際空港到着!
      関西空港よりデルタ航空にてシアトルへ。アラスカ航空に乗り継いでラスベガスまで約12時間の旅です!
      空港内にスロットマシーンが並び、早くもカジノの街ラスベガスの雰囲気が漂います。

    • ラスベガスの空港よりキャンピングカー(モーターホーム)のレンタルオフィスまでやって来ました。<br /><br />今回のキャンピングカーでの旅にあたり、モーターホームのレンタル手続きやRVパークの手配等でお世話になったのが、『トラベルデポ』の小林さんです。<br /><br />小林さんには、7年ほど前私が旅行会社の設立準備の時に、旅行会社設立について相談にのってもらったことがありました。<br />それが、再びまたこのような形で、お世話になるとは!<br />これも何かの縁でしょうか?まだまだ、これからもお世話になりそうな気がします…。<br /><br />今回借りたモーターホームは、4ベッド、定員6名の『CS30』。<br />全長9.1mと、想像以上の大きさにびっくりです!<br />今回の旅は、4名ですので、ゆっくりできそうです!<br /><br />

      ラスベガスの空港よりキャンピングカー(モーターホーム)のレンタルオフィスまでやって来ました。

      今回のキャンピングカーでの旅にあたり、モーターホームのレンタル手続きやRVパークの手配等でお世話になったのが、『トラベルデポ』の小林さんです。

      小林さんには、7年ほど前私が旅行会社の設立準備の時に、旅行会社設立について相談にのってもらったことがありました。
      それが、再びまたこのような形で、お世話になるとは!
      これも何かの縁でしょうか?まだまだ、これからもお世話になりそうな気がします…。

      今回借りたモーターホームは、4ベッド、定員6名の『CS30』。
      全長9.1mと、想像以上の大きさにびっくりです!
      今回の旅は、4名ですので、ゆっくりできそうです!

    • モーターホームレンタルの手続きを終えて、まずはウォルマートへと買出しにやって来ました。<br /><br />いやぁ、何ともデカイ!すべてが、デカイ!<br />ステーキは、2kgほどのパックになって、売られております。<br /><br />これから1週間分の食料や日用品を買い込むのですが、カートがまた大きいので、どんどんほりこんでしまいます!<br />

      モーターホームレンタルの手続きを終えて、まずはウォルマートへと買出しにやって来ました。

      いやぁ、何ともデカイ!すべてが、デカイ!
      ステーキは、2kgほどのパックになって、売られております。

      これから1週間分の食料や日用品を買い込むのですが、カートがまた大きいので、どんどんほりこんでしまいます!

    • 牛乳もガロン(3.8L)サイズで売っております!<br /><br />肉に野菜にパンにビール、ワイン、水…と、とりあえずは要りそうなものを買い込みました。<br />

      牛乳もガロン(3.8L)サイズで売っております!

      肉に野菜にパンにビール、ワイン、水…と、とりあえずは要りそうなものを買い込みました。

    • 巨大なスーパーでの買い物が、あまりに楽しかったのか、ついつい長引いてしまいました。<br />そして、スーパーを出る頃には、夕闇が迫っておりました。<br /><br />で、モーターホーム運転初日から、夜間運転です。<br />初日のRVパークは、ラスベガス市内ですので、、そう遠くはないのですが何しろ地理感覚がありません。<br />とりあえず、カーナビを設定して出発するも、曲がり角を曲がり損ねて大きく迂回しながらも、何とかたどり着けました。<br />ラスベガスの地理にあまり詳しくないのであれば、カーナビはぜひとも必要であると感じました。

      巨大なスーパーでの買い物が、あまりに楽しかったのか、ついつい長引いてしまいました。
      そして、スーパーを出る頃には、夕闇が迫っておりました。

      で、モーターホーム運転初日から、夜間運転です。
      初日のRVパークは、ラスベガス市内ですので、、そう遠くはないのですが何しろ地理感覚がありません。
      とりあえず、カーナビを設定して出発するも、曲がり角を曲がり損ねて大きく迂回しながらも、何とかたどり着けました。
      ラスベガスの地理にあまり詳しくないのであれば、カーナビはぜひとも必要であると感じました。

    • すっかり暗くなった頃、アメリカ最初の宿泊地となる『OASIS LAS VEGAS RV RESORT』に到着。<br />今回のツアーでは、事前に全てのRVパークを日本から予約済みです。<br />当初は、現地に行ってから探せばいいや、とも考えていたのですが、連日の移動の上に観光もしているとなると、RVパークを探す時間も労力ももったいないような気がします。<br />予約しているだけに、翌日の目的地は決まってしまうのですが、1週間ほどのプランであれば、事前に行程を組んでしまった方が良いように思えました。<br /><br />暗い中で、電源・給水とライフラインも何とか無事に接続完了。<br />まだ水はほとんど使っていないので、下水のホースはつないでおりません。

      すっかり暗くなった頃、アメリカ最初の宿泊地となる『OASIS LAS VEGAS RV RESORT』に到着。
      今回のツアーでは、事前に全てのRVパークを日本から予約済みです。
      当初は、現地に行ってから探せばいいや、とも考えていたのですが、連日の移動の上に観光もしているとなると、RVパークを探す時間も労力ももったいないような気がします。
      予約しているだけに、翌日の目的地は決まってしまうのですが、1週間ほどのプランであれば、事前に行程を組んでしまった方が良いように思えました。

      暗い中で、電源・給水とライフラインも何とか無事に接続完了。
      まだ水はほとんど使っていないので、下水のホースはつないでおりません。

    • RVパーク到着時点で、すでにお腹も減っており、今から作る気にもなれず、初日の夕食は宅配ピザとなりました♪<br />もちろん、RVパークに駐車したモーターホームまで運んできてくれます!

      RVパーク到着時点で、すでにお腹も減っており、今から作る気にもなれず、初日の夕食は宅配ピザとなりました♪
      もちろん、RVパークに駐車したモーターホームまで運んできてくれます!

    • あららららら…。<br />イヤー、やっちまいましたか!<br />初日から飲みつぶれて、そのまま座席で就寝となりました。<br /><br />今回借りているモーターホームのベッドは、運転席の上にツイン、車両後部にツイン、この私が寝てしまった座席がシングルベッドに、この対面にもうひとつ座席がシングルベッドになって、6名の定員となります。<br />しかしながら、やはり長い旅になると、他人同士でのツインはちょっときついかなと言う気もします。<br />

      あららららら…。
      イヤー、やっちまいましたか!
      初日から飲みつぶれて、そのまま座席で就寝となりました。

      今回借りているモーターホームのベッドは、運転席の上にツイン、車両後部にツイン、この私が寝てしまった座席がシングルベッドに、この対面にもうひとつ座席がシングルベッドになって、6名の定員となります。
      しかしながら、やはり長い旅になると、他人同士でのツインはちょっときついかなと言う気もします。

    • 朝になってようやくRVパークの全景がわかってきます。<br />まだラスベガスの中心街からそう離れていない街中のRVパークと言った感じでした。<br />

      朝になってようやくRVパークの全景がわかってきます。
      まだラスベガスの中心街からそう離れていない街中のRVパークと言った感じでした。

    • こちらは、シャワー・トイレ・コインランドリー等の設備が整ったレストルーム。<br />きれいに掃除されており、快適でした!

      こちらは、シャワー・トイレ・コインランドリー等の設備が整ったレストルーム。
      きれいに掃除されており、快適でした!

    • RVパークでの朝食は、外のベンチでアメリカンブレックファストとなりました♪<br /><br />ここ『OASIS LA VEGAS RV RESORT』には、プールもレストランもちょっとしたお店も併設されており、なかなか快適なところでしたが、朝食を終えると、いよいよ出発です。

      RVパークでの朝食は、外のベンチでアメリカンブレックファストとなりました♪

      ここ『OASIS LA VEGAS RV RESORT』には、プールもレストランもちょっとしたお店も併設されており、なかなか快適なところでしたが、朝食を終えると、いよいよ出発です。

    • ラスベガス郊外から一直線に続く道路を走って、ネバダ州からアリゾナ州へと入ります。

      ラスベガス郊外から一直線に続く道路を走って、ネバダ州からアリゾナ州へと入ります。

    • アリゾナ州に入ったところで、フーバーダムに立ち寄ってみました。<br /><br />なんとも例えようがない、めちゃめちゃ大きなダムです。<br />あまりに大きすぎて、何が何だかわかりません。

      アリゾナ州に入ったところで、フーバーダムに立ち寄ってみました。

      なんとも例えようがない、めちゃめちゃ大きなダムです。
      あまりに大きすぎて、何が何だかわかりません。

    • ガス欠にならないように、と注意を受けていたので、ガソリンが半分くらいに減ったところで、最初の給油です。<br /><br />それにしても、この給油口を見つけるのに難儀しました。<br /><br />この車の周りを何回回ったかもしれません。<br />結局、ナンバープレートの裏に見つかりました。

      ガス欠にならないように、と注意を受けていたので、ガソリンが半分くらいに減ったところで、最初の給油です。

      それにしても、この給油口を見つけるのに難儀しました。

      この車の周りを何回回ったかもしれません。
      結局、ナンバープレートの裏に見つかりました。

    • セドナへと向かう途上で、道路脇にモーターホームを停めて、車内でランチとしました。<br />

      セドナへと向かう途上で、道路脇にモーターホームを停めて、車内でランチとしました。

    • 昼食終えて、セドナへ向けて再び出発!<br />ひたすらまっすぐに延びる道路をひた走ります。

      昼食終えて、セドナへ向けて再び出発!
      ひたすらまっすぐに延びる道路をひた走ります。

    • トイレ休憩もかねて、ホームセンターへと入ってみました。<br />駐車場に、DATSUN FAIRLADYを発見!

      トイレ休憩もかねて、ホームセンターへと入ってみました。
      駐車場に、DATSUN FAIRLADYを発見!

    • バーベキューコンロも99USD!<br />日本では、なかなか使いみちがないか…?

      バーベキューコンロも99USD!
      日本では、なかなか使いみちがないか…?

    • セドナのRVパークに着く前に、陽が暮れてしまいそうです。

      セドナのRVパークに着く前に、陽が暮れてしまいそうです。

    • 陽が落ちて、すっかり暗くなったところで、本日の宿泊場所となる『Rancho Sedona RV Park』へと到着。<br />すでに、オフィスは閉まっておりましたが、予約してあったので、オフィスの入口にメモが置かれてありました。<br />そのメモを頼りに、指定場所へ駐車。<br /><br />早速、車内にて夕食の準備に取り掛かります。<br /><br />それにしても、このRVパークへの入口がわかりにくい。<br />その上、道路が狭いのです。道が狭いとは、事前に聞いていたのですが、RVパークの入口看板を見つけた時には既に遅し!通り過ぎてしまいました。<br />道が細い上に、カーブしているところで、真っ暗。<br />バックする気にもなれず、さらに先へと進むと峠を上るようになって転回する場所が見つかりません…。<br />どこまで行けば…、と思っていたところへ、ようやく転回できそうな場所を発見。<br />方向転換をして、峠を下りますが、上方からは鋭角に曲がった入口を入ることができず、さらにいったん転回できる場所まで下って、もう一度上ってくるという感じになってしまいました。

      陽が落ちて、すっかり暗くなったところで、本日の宿泊場所となる『Rancho Sedona RV Park』へと到着。
      すでに、オフィスは閉まっておりましたが、予約してあったので、オフィスの入口にメモが置かれてありました。
      そのメモを頼りに、指定場所へ駐車。

      早速、車内にて夕食の準備に取り掛かります。

      それにしても、このRVパークへの入口がわかりにくい。
      その上、道路が狭いのです。道が狭いとは、事前に聞いていたのですが、RVパークの入口看板を見つけた時には既に遅し!通り過ぎてしまいました。
      道が細い上に、カーブしているところで、真っ暗。
      バックする気にもなれず、さらに先へと進むと峠を上るようになって転回する場所が見つかりません…。
      どこまで行けば…、と思っていたところへ、ようやく転回できそうな場所を発見。
      方向転換をして、峠を下りますが、上方からは鋭角に曲がった入口を入ることができず、さらにいったん転回できる場所まで下って、もう一度上ってくるという感じになってしまいました。

    1件目~20件目を表示(全40件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      グランドキャニオン周辺(アメリカ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集