成田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
このシーズンはヤギの出産ラッシュということなので、成田ゆめ牧場に出かけることにした。三週連続でお出かけでいささか疲れ気味なので今回は行きは特急列車を利用することにした。<br /><br />とはいうものの、最近は花粉症がひどくてまともに走れてなかったこともあり、夜明け前に起き出して7kmほど走ってくる。その後、嫁と朝食。比較的ゆとりを持って出発。<br /><br />07:04 藤沢−新橋 <br />今回のお出かけは比較的早朝ということもあったので、後ろから2両目くらいを狙って見事に着席。とりあえず新橋まではクロスシートで移動。品川駅を出たところで、高崎あたりでたまに目にするカラーリングの185系の車両を目にする。<br /><br />そういや、この日からダイヤ改正なので色々配置換えとかしてたのかも。<br /><br />07:55 新橋−秋葉原 708G<br />新橋では太ったおじさんに席を移動してもらって並んで座れた。どうもありがとうございます。秋葉原からの列車の時刻にはまだずいぶん間があるので、総武線ホーム脇のBECK&#39;S COFFEEでコーヒーでも飲んで暇つぶし。<br /><br />08:41 秋葉原−滑河<br />いつもは黄色い電車が入線するホームに特急型の車両が入線。ほとんど乗り込む人がいない中、我々だけが乗り込むのは他の人の視線が妙に気になる。<br /><br />とりあえず、千葉あたりまでちょこちょこと乗客を拾っていくんだろうと思っていたのだが、結局、最後まで我々の乗り込んだ車両には他の乗客は乗ってこなかった(佐倉あたりで普通列車と間違えて乗ってしまったおばさんがいましたが、自由席に移動させられてました。。。)。まあ、貸し切り状態で非常に快適に移動させてもらえました。<br /><br />成田駅で約10分ほど停車。滑河駅−成田ゆめ牧場間の無料の送迎バスの時刻表が10時発だったので、5分でも良いから早く出てくれてたらなー、と思っていたら、滑河駅前の駐車場に送迎バスが待ってくれていた。<br /><br />なんか、わりといい加減というか、ある程度はお客が集まってから適宜バスを出しているみたい。とりあえず結果オーライということで。<br /><br />駅前から車を動かして約12分くらいで成田ゆめ牧場に到着。うわ、わりと距離があった(いっそのこと、歩いていこうかとか思っていた)。<br /><br /><br />バス停前では2匹ほどヤギがつながれた状態でお出迎え。河津桜がほぼ満開で(そういえば、成田に行く途中でもちらほら桜?梅?が咲いていたなぁ)、房総半島は春が早いなーと思う。<br /><br />とりあえず、牧場にて入場券を購入。嫁がメールマガジン登録していたので、一人あたり200円割引してもらえた。支払いは現金の他、各種クレジットカード、電子マネー(waon)が利用可能。<br /><br />最初に、牛小屋を覗いてみる。わりと清潔な牛舎。というか、入口で足裏を消毒はするものの、こんな中まで入っても良いのか?<br /><br />牛舎の横を通り抜けて、次は牛の放牧場。100円で干し草を購入して、牛に食べさせてあげる。かなり人なつっこい。つむじのあたりをグリグリしてやると、気持ちよさそうにしていた。<br /><br />スロープを下るとふれあい広場。ヤギが目立つがヒツジやブタ、ポニーやウサギもいる。というか、ここでも動物はさわり放題。口蹄疫とか大丈夫なんだろうか???<br /><br />まあ、適当にヤギとふれあいつつ、広場内をグルグル散策。なんだか柵の向こう側に一頭だけ隔離されているヤギが。・・・このホルシュタイン様の模様は、、、、(一部で)有名な「うしか」か?<br /><br /><br />ふれあい広場の南側に移動。菜の花畑の中に線路が敷設してある。「成田ゆめ牧場まきば線」といって、「羅須地人鉄道協会」という人たちがつくったものらしい。おもしろそうなので早速乗ってみる(一人400円)。<br /><br />もともとどこかの軽便鉄道で使われていたディーゼル機関車をもらってきて保存がてら運行しているらしい。軌間は2フィートだそうな。まあ、ものすごくゆっくり(約10km/h)なので、あまり揺れもせず、楽しく乗っていられました(橋を渡るときはさらに徐行。。。)。<br /><br />午後もヤギとふれあって(前述の「うしか」のきょうだいヤギの「やぎよ」にも出会えた)、十分堪能したので帰りのバスに乗って帰ろうとしたが、3分前に出発してしまったところなので(時刻表はちゃんと調べておきましょう)、ソフトクリームでも食べながら時間をつぶす。<br /><br />15:10 滑河−千葉 450M<br />牧場からの連絡バスで滑河駅まで送ってもらう。東京では靖国神社の標準木が開花したとかいうニュースをやっていた。東京でも桜が咲くんだから、千葉ならなおさらだろうなー<br /><br />滑河からの列車は6両編成。千葉まで割と長い時間乗るので先頭車両(セミクロスシート)の車輌に乗ることにする。成田で15分ほど停車。<br /><br />16:24 千葉−戸塚 1690F-&gt;1691S<br />この前、成田空港から普通車で乗り通したときは、結構体力的につらいものがあったので、今回は素直にグリーン車に乗車することにした。東京方面からの列車の折り返しなので、好きな席に乗れてラッキー。<br /><br />戸塚で並行して走っている東海道線に乗り継ごうとしたものの、グリーン車輌までの距離があったのと、いったんトイレ休憩したかったので、いったん改札階まで降りて、次の列車に乗ることにした。<br /><br />17:54 戸塚−藤沢 865M<br />さすがに東海道線のグリーン車はわりと乗車率が高いものの、とりあえず並んで着席。<br />千葉までわりと遠いような気もしたけど、なんとか夕方の18時までに帰ってこれた。また別の季節にも行こうと思う。

成田ゆめ牧場に行って来ました。

4いいね!

2013/03/16 - 2013/03/16

1886位(同エリア2644件中)

0

41

まいこさん

このシーズンはヤギの出産ラッシュということなので、成田ゆめ牧場に出かけることにした。三週連続でお出かけでいささか疲れ気味なので今回は行きは特急列車を利用することにした。

とはいうものの、最近は花粉症がひどくてまともに走れてなかったこともあり、夜明け前に起き出して7kmほど走ってくる。その後、嫁と朝食。比較的ゆとりを持って出発。

07:04 藤沢−新橋
今回のお出かけは比較的早朝ということもあったので、後ろから2両目くらいを狙って見事に着席。とりあえず新橋まではクロスシートで移動。品川駅を出たところで、高崎あたりでたまに目にするカラーリングの185系の車両を目にする。

そういや、この日からダイヤ改正なので色々配置換えとかしてたのかも。

07:55 新橋−秋葉原 708G
新橋では太ったおじさんに席を移動してもらって並んで座れた。どうもありがとうございます。秋葉原からの列車の時刻にはまだずいぶん間があるので、総武線ホーム脇のBECK'S COFFEEでコーヒーでも飲んで暇つぶし。

08:41 秋葉原−滑河
いつもは黄色い電車が入線するホームに特急型の車両が入線。ほとんど乗り込む人がいない中、我々だけが乗り込むのは他の人の視線が妙に気になる。

とりあえず、千葉あたりまでちょこちょこと乗客を拾っていくんだろうと思っていたのだが、結局、最後まで我々の乗り込んだ車両には他の乗客は乗ってこなかった(佐倉あたりで普通列車と間違えて乗ってしまったおばさんがいましたが、自由席に移動させられてました。。。)。まあ、貸し切り状態で非常に快適に移動させてもらえました。

成田駅で約10分ほど停車。滑河駅−成田ゆめ牧場間の無料の送迎バスの時刻表が10時発だったので、5分でも良いから早く出てくれてたらなー、と思っていたら、滑河駅前の駐車場に送迎バスが待ってくれていた。

なんか、わりといい加減というか、ある程度はお客が集まってから適宜バスを出しているみたい。とりあえず結果オーライということで。

駅前から車を動かして約12分くらいで成田ゆめ牧場に到着。うわ、わりと距離があった(いっそのこと、歩いていこうかとか思っていた)。


バス停前では2匹ほどヤギがつながれた状態でお出迎え。河津桜がほぼ満開で(そういえば、成田に行く途中でもちらほら桜?梅?が咲いていたなぁ)、房総半島は春が早いなーと思う。

とりあえず、牧場にて入場券を購入。嫁がメールマガジン登録していたので、一人あたり200円割引してもらえた。支払いは現金の他、各種クレジットカード、電子マネー(waon)が利用可能。

最初に、牛小屋を覗いてみる。わりと清潔な牛舎。というか、入口で足裏を消毒はするものの、こんな中まで入っても良いのか?

牛舎の横を通り抜けて、次は牛の放牧場。100円で干し草を購入して、牛に食べさせてあげる。かなり人なつっこい。つむじのあたりをグリグリしてやると、気持ちよさそうにしていた。

スロープを下るとふれあい広場。ヤギが目立つがヒツジやブタ、ポニーやウサギもいる。というか、ここでも動物はさわり放題。口蹄疫とか大丈夫なんだろうか???

まあ、適当にヤギとふれあいつつ、広場内をグルグル散策。なんだか柵の向こう側に一頭だけ隔離されているヤギが。・・・このホルシュタイン様の模様は、、、、(一部で)有名な「うしか」か?


ふれあい広場の南側に移動。菜の花畑の中に線路が敷設してある。「成田ゆめ牧場まきば線」といって、「羅須地人鉄道協会」という人たちがつくったものらしい。おもしろそうなので早速乗ってみる(一人400円)。

もともとどこかの軽便鉄道で使われていたディーゼル機関車をもらってきて保存がてら運行しているらしい。軌間は2フィートだそうな。まあ、ものすごくゆっくり(約10km/h)なので、あまり揺れもせず、楽しく乗っていられました(橋を渡るときはさらに徐行。。。)。

午後もヤギとふれあって(前述の「うしか」のきょうだいヤギの「やぎよ」にも出会えた)、十分堪能したので帰りのバスに乗って帰ろうとしたが、3分前に出発してしまったところなので(時刻表はちゃんと調べておきましょう)、ソフトクリームでも食べながら時間をつぶす。

15:10 滑河−千葉 450M
牧場からの連絡バスで滑河駅まで送ってもらう。東京では靖国神社の標準木が開花したとかいうニュースをやっていた。東京でも桜が咲くんだから、千葉ならなおさらだろうなー

滑河からの列車は6両編成。千葉まで割と長い時間乗るので先頭車両(セミクロスシート)の車輌に乗ることにする。成田で15分ほど停車。

16:24 千葉−戸塚 1690F->1691S
この前、成田空港から普通車で乗り通したときは、結構体力的につらいものがあったので、今回は素直にグリーン車に乗車することにした。東京方面からの列車の折り返しなので、好きな席に乗れてラッキー。

戸塚で並行して走っている東海道線に乗り継ごうとしたものの、グリーン車輌までの距離があったのと、いったんトイレ休憩したかったので、いったん改札階まで降りて、次の列車に乗ることにした。

17:54 戸塚−藤沢 865M
さすがに東海道線のグリーン車はわりと乗車率が高いものの、とりあえず並んで着席。
千葉までわりと遠いような気もしたけど、なんとか夕方の18時までに帰ってこれた。また別の季節にも行こうと思う。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JR特急 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 東海道本線東京行き。

    東海道本線東京行き。

  • 秋葉原駅構内のベックス

    秋葉原駅構内のベックス

  • さわら号の案内

    さわら号の案内

  • 臨時特急「さわら号」

    臨時特急「さわら号」

  • 「さわら号」

    「さわら号」

  • 「さわら号」車内。

    「さわら号」車内。

  • 滑河駅。

    滑河駅。

  • 成田ゆめ牧場の連絡バス

    成田ゆめ牧場の連絡バス

  • バスを降りてすぐにヤギ

    バスを降りてすぐにヤギ

  • 成田ゆめ牧場入り口

    成田ゆめ牧場入り口

  • 入り口近くに各種店舗がまとまっています

    入り口近くに各種店舗がまとまっています

  • 川津桜が満開でした

    川津桜が満開でした

  • ジャージーの子牛

    ジャージーの子牛

  • サイロ。

    サイロ。

  • 牛舎。自由に入れます。

    牛舎。自由に入れます。

  • 育成牛。

    育成牛。

  • 生まれたばかりの仔牛。

    生まれたばかりの仔牛。

  • 運動場で遊んでいる牛。

    運動場で遊んでいる牛。

  • ジャージー牛。

    ジャージー牛。

  • 100円出して干し草をあげます

    100円出して干し草をあげます

  • パンジーが植えてました

    パンジーが植えてました

  • 芝生にヤギがつながれてます

    芝生にヤギがつながれてます

  • 生まれたての子ヤギです

    生まれたての子ヤギです

  • ブタは固まって昼寝してました

    ブタは固まって昼寝してました

  • ホルシュタイン柄の「うしか」です

    ホルシュタイン柄の「うしか」です

  • 軽便鉄道の保存会の看板。

    軽便鉄道の保存会の看板。

  • トラクタートレインです。踏切を渡るときはベルを鳴らしてました。

    トラクタートレインです。踏切を渡るときはベルを鳴らしてました。

  • 菜の花と機関車

    菜の花と機関車

  • ゆっくり進んできます

    ゆっくり進んできます

  • 近くから見ると割と大きいです

    近くから見ると割と大きいです

  • トロッコ列車に乗り込みました。

    トロッコ列車に乗り込みました。

  • チーズケーキとカフェオレのセットメニュー(600円)。カフェオレが絶品

    チーズケーキとカフェオレのセットメニュー(600円)。カフェオレが絶品

  • 高い所に登るヤギ。

    高い所に登るヤギ。

  • ヤギと飛行機。

    ヤギと飛行機。

  • 「うしか」のきょうだいの「やぎよ」

    「うしか」のきょうだいの「やぎよ」

  • ヤギonヤギ。お乳をねだっていたみたい。

    ヤギonヤギ。お乳をねだっていたみたい。

  • 次のバスが来るまでの間、食べていたソフトクリーム。乳脂肪分多めでとても濃厚。

    次のバスが来るまでの間、食べていたソフトクリーム。乳脂肪分多めでとても濃厚。

  • 滑河駅。駅舎の反対側にある神社の鳥居をモチーフに平行な屋根を構成しているんだそうな。

    滑河駅。駅舎の反対側にある神社の鳥居をモチーフに平行な屋根を構成しているんだそうな。

  • 滑河駅ホームから見える神社。

    滑河駅ホームから見える神社。

  • 成田線各駅停車千葉行き列車。

    成田線各駅停車千葉行き列車。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

成田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集