成田 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

今からちょうど1年前になりますが、<br />3月の3連休を利用して家族で東京に行ってきました。<br />ディズニーシーに行くのが目的だったのですが、<br />3連休の中日のディズニーシーは、<br />東日本大震災の直後で人が少なかった前年(2011年)<br />とは打って変わって人ごみの嵐。<br /><br />それでも午前中はまだ楽しめたのですが、<br />お昼前からはどのアトラクションも長蛇の列。<br />ビッグ・バンド・ビートを見たいと思い朝早くからやってきたのに、<br />ビッグ・バンド・ビートは他のアトラクションとは異なり<br />先着順ではなくてなぜか抽選。<br />わざわざ大阪からやってきたのにその抽選にもはずれてしまいました。<br /><br />はずれても近郊の人たちはまた出直せるのでよいのでしょうが、<br />地方から来た私にとっては、<br />「はずれました、それは残念また出直しましょう」<br />と簡単に割り切れるものではなく、とても理不尽な思いをして<br />二度と行くかと心に誓って(でもまた行くと思います(^^;))<br />TDSを後にしました。<br /><br />今回はそのディズニーシーの旅行記ではなく、<br />帰り道、成田空港から飛行機に乗って大阪に帰ってきたのですが、<br />成田空港近くにある航空科学博物館に寄り道をして帰ってきましたので、<br />日本が戦後初めて開発した国産旅客機YS11の開発秘話も少々おりまぜてレポートしたいと思います。

成田空港近くの航空科学博物館訪問記ー実機さながらのB747フライトシュミレーターと戦後初の国産旅客機YS11開発秘話ー

80いいね!

2012/03/20 - 2012/03/20

57位(同エリア2026件中)

    65

    今からちょうど1年前になりますが、
    3月の3連休を利用して家族で東京に行ってきました。
    ディズニーシーに行くのが目的だったのですが、
    3連休の中日のディズニーシーは、
    東日本大震災の直後で人が少なかった前年(2011年)
    とは打って変わって人ごみの嵐。

    それでも午前中はまだ楽しめたのですが、
    お昼前からはどのアトラクションも長蛇の列。
    ビッグ・バンド・ビートを見たいと思い朝早くからやってきたのに、
    ビッグ・バンド・ビートは他のアトラクションとは異なり
    先着順ではなくてなぜか抽選。
    わざわざ大阪からやってきたのにその抽選にもはずれてしまいました。

    はずれても近郊の人たちはまた出直せるのでよいのでしょうが、
    地方から来た私にとっては、
    「はずれました、それは残念また出直しましょう」
    と簡単に割り切れるものではなく、とても理不尽な思いをして
    二度と行くかと心に誓って(でもまた行くと思います(^^;))
    TDSを後にしました。

    今回はそのディズニーシーの旅行記ではなく、
    帰り道、成田空港から飛行機に乗って大阪に帰ってきたのですが、
    成田空港近くにある航空科学博物館に寄り道をして帰ってきましたので、
    日本が戦後初めて開発した国産旅客機YS11の開発秘話も少々おりまぜてレポートしたいと思います。

    PR

    1件目~20件目を表示(全65件中)

    この旅行記のタグ

      80いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (14)

      開く

      閉じる

      • by ちーちー さん 2013/08/20 22:23:52
        勉強させていただきました
        Mill Reefさん

        航空科学博物館旅行記拝見させて頂きました。

        昨年この場所に訪れましたが無知な私...
        何となく楽しんでました。

        Mill Reefさんのコメント、秘話など拝見し
        また行ってみたいな!と思いました。

        きっと新たな楽しみ方が出来そうです!

           ちーちー

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/08/21 00:52:57
        RE: 勉強させていただきました
        ちーちーさん、こんばんは♪

        先日はこちらこそ航空科学博物館の旅行記を
        楽しく拝見させて頂きありがとうございました。
        私が行った時は春休みで子供連れ家族が多くて
        フライトシュミレーターが出来なかったので
        ちーちーさんの旅行記で一緒に楽しませて頂きました。

        ちーちーさんが行かれた時は
        YS11の中にも入っていらっしゃいましたね。
        私が行った時はまだ内部は公開されていなかったので
        中に入れなかったんですよ。
        あの日本中の夢と希望を背負って飛び立った
        伝説の(ちょっとオーバーかな…(^^;)
        YS11の1号機だったので、
        是非中も見学してみたかったなぁ。

        成田には関西空港からLCCも就航しますし、
        安くで行けるようになればまた行ってみたいなと思っています。
        結構楽しめますよね、ここ。

        またお邪魔させて頂きますね♪
      • by わんぱく大将 さん 2013/05/19 09:04:43
        コンコルド

        私にとっては、いまだにコンコルドが一番です。  大将

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/05/19 09:46:12
        RE: コンコルド
        大将さん、こんにちは。

        人それぞれに思い入れはありますね。
        知り合いの鉄道ファンは新幹線といえば
        のぞみではなくひかり号だと言っていました。
        最近は技術の進歩で双発機ばかりになってしまって、
        コンコルドやジャンボの様な個性的な飛行機が少なくなって残念です。

        コンコルドはニューヨークで何度か見たことがありますが、
        あの細くて流麗な美しいフォルムは一目見ただけで魅了されてしまいますね。

        乗ってみたかったなぁ。
      • by たらよろ さん 2013/03/20 12:10:25
        こんなものが空を飛ぶんだからねぇ〜
        こんにちは、MillReaf様。

        航空機のお勉強会とかも開催されているんですね。。。
        操縦だけじゃなく、内部構造などもこうして楽しめると、
        子供達の将来に夢が膨らむのかな?
        あっ、でも、今は私たちが幼い頃と違って、パイロットさんもCAさんも憧れの職業じゃなくなっちゃったかな?

        私は航空機部品を製造している会社で働いているので、
        エンジンの勉強とか結構するんですね。。。
        YS11の開発時には、今のような試験装置もまだ無かった時代だから、
        実際にエンジン内部に鳥を挟んで実験したりとか、、、
        その映像を見た時は、ちょっと怖くなったのを思い出しました。
        人間のエゴで行われる動物実験!ってこの世の中いっぱいあるけれど、
        やはりそれを映像で目の当たりに見るのは心が引いてしまいました。

        今のB787も、早くすべてのことがクリアーになり、
        日本に明るい兆しが見えてくると良いですね〜


        たらよろ

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/03/21 23:52:24
        RE: こんなものが空を飛ぶんだからねぇ〜
        たらよろさん、こんばんは♪

        お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。
        出張で南九州に行っておりました。
        向こうはポカポカ陽気ですでに桜が満開だったのに、
        今日大阪に帰ってきたら寒いのなんのって、
        薄着して帰って来たので余計にこたえました。
        (大げさな話ではなく本当に)

        たらよろさんは航空部品関係の会社にお勤めだったのですか!
        私のイメージとは少し違っていたので驚きました。
        私もかつては航空分野とか宇宙開発分野とかに
        真剣に憧れた時期がありまして進路を決めるときに迷いました。

        結局同じ理系でも全く異なる分野に進んでしまいましたが、
        今でもH2ロケットの打ち上げ成功や、
        惑星探査機はやぶさなんかの大活躍を目にすると、
        こんなのの開発に携わってみたかったなぁとうらやましく思います。

        YS11にニワトリをぶつけて風防実験をした話し、
        私も聞いたことがありますよ。
        YS開発の時も新人研究員の最初の仕事が農家を回って
        大きなニワトリを買ってくることだったりしたそうですね。
        最近読んだ本に書いてありました。

        けど動物実験の件、私も同感です。
        いくら人間のためとはいえ、
        出来るだけ生き物の殺生はしてほしくないですね。

        B787問題、日本製バッテリーが悪者にされていますが、
        どう考えても腑に落ちないことがありまして、
        少ない情報からでは正確に判断しようがありませんが、
        配線ミスか過充電防止装置の欠陥か、
        あるいはボーイング社の設計ミスなど、
        バッテリー以外のところに問題があるとしか思えないですね。
        となると永久に問題がクリアーにされることはないのでしょうね。
        私は日本製バッテリーはきっと無実だと信じております。

        航空科学博物館、とても楽しめました。
        いつかはやぶさの記念館に行ってみたいと思っております。
        ではまたよろしくお願いしますね!
      • by hot chocolate さん 2013/03/17 23:18:46
        YS11開発秘話。
        Mill Reefさま、こんばんは。

        昨年のTDSのビッグ・バンド・ビートは残念でしたね。
        折角大阪から来たというのに・・・

        でも、成田の航空科学博物館では、飛行機好きの息子さんは大喜びだったのではないですか。
        実物ではないといっても、操縦かんを握れるなんてめったにないことですからちびっこたちは、
        真剣だったでしょうね。

        戦後初の国産旅客機YS11開発秘話、興味深く拝見しました。
        私の初めてのフライトがYS11だったような気がします。
        小さな機体で、プロペラ機だったので、これで函館までちゃんと飛ぶのか心配になりました。
        そのYS11に、このような秘話があったとは知りませんでした。

        hot choco

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/03/19 23:52:07
        RE: YS11開発秘話。
        Hot chocolateさま、こんばんは♪

        お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
        航空科学博物館、
        子供よりも私の方が楽しんでいたかもしれません(^^)

        みっちゃんさんのお返事にも書かせて頂いたのですが、
        主翼の付け根に楔をかませて上反角の問題を解決した件で、
        少し記述が間違っておりましたので訂正いたしました。

        上反角を増すために楔をかませるように指示したのは、
        宮大工さん直々のアドバイスと書きましたが、
        実は土井武夫さんという方で、
        当時はすでに航空分野の第一線から退いていましたが、
        大戦中は数々の優秀な軍用機を開発した設計士さんでした。

        この土井氏が、
        宮大工さんが傾いた建築物などを修復するのに、
        柱に楔をかませる手法をとることにヒントを得て
        この方法を飛行機にも応用させたそうです。
        日本の宮大工さんの伝統技術が応用されて
        YS11が救われたということに違いはないのですが、
        少し記述が間違っておりましたので補足させて頂きますね。

        航空科学博物館に行く前に、
        hot chocolateさんに教えて頂いた
        「さくらの山公園」にも行きたかったのですが、
        そこまでは無理でした。

        そろそろ桜が咲き始めているようなので、
        今頃行けば綺麗な桜も一緒に見られるんでしょうね。
        次こそ是非行ってみたいです。
      • by みっちゃん さん 2013/03/17 20:44:19
        プロジェクトX・・。
          以前ありましたね〜〜・・。

         NHKに良い番組が・・。よく見てました・・。(^^)

         YS11の開発秘話は、記憶には無いんですが、改めて

         日本の先人技術者の素晴らしさ・逞しさ・そして宮大工さんの

         まさに、「古きをたずね新しき知る」

         色々為になる旅行記でした・・。

         いつもありがとうございます・・。

                           みっちゃんm^^m

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/03/19 23:38:04
        RE: プロジェクトX・・。
        みっちゃんさん、こんばんは♪

        お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
        ずいぶんと以前のこと(2006年頃)になりますが、
        たまたま夜テレビをつけたら、
        YS11の開発秘話をテーマにしたNHKのプロジェクトX
        「翼はよみがえった〜YS-11・日本初の国産旅客機〜」
        をやっていてとても感動しました。
        その後永久保存しようと思いDVDまで購入してしまいました(^^)

        主翼の付け根に楔をかませて上反角の問題を解決した件ですが、
        少し記述が間違っておりましたので訂正いたしました。

        上反角を増すために楔をかませるように指示したのは、
        宮大工さん直々ではなく土井武夫という方で、
        当時はすでに航空分野の第一線から退いていましたが、
        大戦中は数々の優秀な軍用機を開発した設計士さんでした。

        この土井氏が、
        宮大工さんが傾いた建築物などを修理するのに、
        柱に楔をかませる手法をとることにヒントを得て
        飛行機にも応用させたそうです。
        この時のYS11もこの方法で救われたということです。

        プロジェクトXはその後の不祥事で番組が打ち切りになりましたが、
        日本人に元気を与えてくれるよい番組でしたね。
        それだけに私も終わった時はとても残念でした。
      • by norisa さん 2013/03/17 15:38:51
        開発秘話!
        Mill Reefさん

        こんにちは!

        YS11開発秘話!とても参考になりました。

        現在B787が飛行禁止など、飛行機にまつわるトラブルが多いのですが人命を預かるので当然厳しくなりますねーー。

        ありがとうございました。

        norisa

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/03/17 20:20:31
        RE: 開発秘話!
        norisaさん、こんにちは♪

        ご訪問とご投票と書き込みをありがとうございます!
        B787自身は炭素繊維複合材など
        日本の画期的な技術がいかんなく発揮された
        大変優れた飛行機なのにとても残念ですね。

        日本製のバッテリーが悪者にされていますが、
        個人的には過充電など配線の設計上のミスの可能性が高いように思っています。

        飛行機はひとたび事故が起これば大惨事になりますから、
        テストは当然厳しいものになりますね。
        YS11は新幹線と同じく
        戦前にゼロ戦などの軍用機を設計した開発者らによって設計されたそうで、
        同型機の1.5倍もの強度を持たせ、
        耐荷テストを行う機械の方が先に壊れるほど頑丈だったそうです(^^)

        私も何度も乗ったことがありますが、
        ジェット機とは違って低空を飛ぶので夜間の飛行などでは
        街の明かりがとても綺麗でずっと外を眺めていましたね。
        懐かしい思い出です。

        この度はありがとうございました。
        今後ともよろしくお願いしますね。
      • by ガブリエラ さん 2013/03/17 13:55:08
        ここ、行きたかったんです♪
        Mill Reefさん☆

        こんにちは♪
        旅行記見て下さって。、ご投票ありがとうございました(*^_^*)
        ちょっと今年に入って、胃炎が続いてしまい、今まさに3回目で、胸やけのせいで、PC前に長く座ってるのがつらく、旅行記は拝見してたのですが、書き込みできずすみません(^_^;)

        五黄の寅さんという、4トラベラーさんの旅行記で、この博物館を見てて、「行きたい!!!」と思ってたのですが、Mill Reefさんの旅行記を拝見してて、ますますその思いが強くなりました♪

        ルフト大好きな息子さんのために、なにかステッカーでももらえないかな・・と、12月のドイツの帰りにチャレンジ予定が、フライトキャンセルで、エールフランスに・・・(@_@;)
        次は、いつになるのかわかりませんが、機会があったら、リベンジしますね♪

        ガブ(^_^)v

        Mill Reef

        by Mill Reef さん 2013/03/17 18:46:25
        RE: ここ、行きたかったんです♪
        ガブリエラさん、こんにちは♪

        お体大丈夫ですか?
        ストレスかかっていませんか?

        ヨーロッパ旅行記、楽しませて頂いてます。
        フッセンのノイシュバンシュタイン城でのマナーの悪い台湾旅行者、
        私も呆れました。

        けどそれに対してしっかりと言い負かしたガブリエラさんの姿、
        とても立派で感心しましたよ。
        英語が得意なガブリエラさんならではですね。
        向こうも相手が悪かった(^^)

        航空科学博物館、なかなかよかったですよ。
        五黄の寅さんの旅行記も拝見させて頂こうと思います。
        行かれる時はシュミレーターのご予約をお忘れなく!

        ご旅行中ルフトハンザ大好きのうちの子のことを
        思い出してくださったそうで本当にありがとうございます。
        それだけで十分嬉しいです。

        私はヨーロッパに行ったのはもうかれこれ15年くらい前になります。
        ノイシュバンシュタイン城にも行きました。
        懐かしく拝見させて頂き、
        自分も行った気分にさせてもらっています。

        また訪問させて頂きますね。
        早く元気になってくださいね。

      ピックアップ特集

      成田(千葉) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集