ポトシ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スクレからバスでポトシに来ました。<br /><br />ポトシに着くや否や、酸素の薄いのにすぐに体が反応しました。<br /><br />少し歩くだけでも息苦しくなり、頭がぼーっとしてきます。<br />ポトシは標高4000mの都市で、世界一高い位置にあるそうです。<br />翌朝、起きると軽い頭痛がしたので無理をせず、高度順応のために宿で一日のんびりしていました。<br /><br />次の日は結構よくなっていたので、ここの観光の目玉である鉱山ツアーに参加しました。<br />「セロ・リコ」という山はいまだ現役で鉱石を掘っており、その作業の様子を生で見ることができます。<br />その本気度に相まって、こちらもヘルメットを被り、長靴を履いてのツアーになります。<br />ツアー自体は、現場の作業員のインタビューや滑車を使っての鉱石の運搬作業、ダイナマイトの発破などがあり、そこそこ充実した内容でした。<br />全体で4時間ほどのツアーでしたが、かなり疲れました。<br /><br />やはり、酸素が足りないせいか、ブログの文章が頭からなかなか捻り出てきません。<br /><br />お次は、ウユニ塩湖!<br /><br />よろしければ、こちらもどうぞ↓<br /><br />http://weblog-taka.blogspot.jp/2010/12/blog-post_11.html

世界一周 63ヶ国目 【ボリビア】ポトシ

2いいね!

2010/12/10 - 2010/12/12

26位(同エリア49件中)

0

3

taka

takaさん

スクレからバスでポトシに来ました。

ポトシに着くや否や、酸素の薄いのにすぐに体が反応しました。

少し歩くだけでも息苦しくなり、頭がぼーっとしてきます。
ポトシは標高4000mの都市で、世界一高い位置にあるそうです。
翌朝、起きると軽い頭痛がしたので無理をせず、高度順応のために宿で一日のんびりしていました。

次の日は結構よくなっていたので、ここの観光の目玉である鉱山ツアーに参加しました。
「セロ・リコ」という山はいまだ現役で鉱石を掘っており、その作業の様子を生で見ることができます。
その本気度に相まって、こちらもヘルメットを被り、長靴を履いてのツアーになります。
ツアー自体は、現場の作業員のインタビューや滑車を使っての鉱石の運搬作業、ダイナマイトの発破などがあり、そこそこ充実した内容でした。
全体で4時間ほどのツアーでしたが、かなり疲れました。

やはり、酸素が足りないせいか、ブログの文章が頭からなかなか捻り出てきません。

お次は、ウユニ塩湖!

よろしければ、こちらもどうぞ↓

http://weblog-taka.blogspot.jp/2010/12/blog-post_11.html

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ポトシは世界で最も高い位置にある都市で、鉱山の街なのだ。そんなわけで、鉱山ツアーに参加した。メット、長靴、作業着、ヘッドライトと本格的な装備で行く。途中、酸欠でクラクラっときたらどうしよ。

    ポトシは世界で最も高い位置にある都市で、鉱山の街なのだ。そんなわけで、鉱山ツアーに参加した。メット、長靴、作業着、ヘッドライトと本格的な装備で行く。途中、酸欠でクラクラっときたらどうしよ。

  • こいつが、これから潜入する山、「セロ・リコ」だ。赤茶けた禿山だが、なかなか凛々しい。

    イチオシ

    こいつが、これから潜入する山、「セロ・リコ」だ。赤茶けた禿山だが、なかなか凛々しい。

  • 5歳の少年が鑿と槌でコツコツやっていた。その他、鉱石の運搬も台車を使って人力で行われていた。苦労は偲ばれるが、もうちょっと投資して電動ドリル使うとか、効率化を図るとかしないのかなー。ちなみに作業員たちへのインタビューが終わると、山に入る前に買って来たジュースとかコカの葉を差し入れで渡しています。

    5歳の少年が鑿と槌でコツコツやっていた。その他、鉱石の運搬も台車を使って人力で行われていた。苦労は偲ばれるが、もうちょっと投資して電動ドリル使うとか、効率化を図るとかしないのかなー。ちなみに作業員たちへのインタビューが終わると、山に入る前に買って来たジュースとかコカの葉を差し入れで渡しています。

この旅行記のタグ

関連タグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集