プリンスエドワード島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「赤毛のアン」発表100年のこの年、プリンスエドワード島を訪ねました。あいにく100周年のイベントは私達が帰った後にあるそうです。<br />まず、行程を記しますがこれだけで旅行記のメインになりそうです。<br />プリンスエドワード島へは 成田/Chicago JL010便<br />Chicago/Toronto AC5142(United Airline)<br />Toronto/Quebec AC8918(Air Canada) で、スーツケースが迷子になってこの日の最終便になりました。<br />Quebec/Charny VIA Rail Canada Train708<br />Charny/Moncton VIA Rail Canada  Train14<br />Moncton/Prince Edward Island/Moncton レンタカー<br />Moncton/Halifax VIA Rail Canada Train714<br />Halifax/Ottawa AC673(Air Canada)<br />Ottawa/Chicago AC4607(United Airline)でも、スーツケースがまたまた迷子になってこの便には乗れなくなりました。<br />結果、乗り継ぎ便のChicago/成田 JL009 も乗れなくなりました。次の成田便は翌日になるのですが満席、5日後でないと取れないとの事。ニューヨーク/成田であれば翌日便が取れるとの事。どうする?実はシカゴ/ケベック ハリファックス/シカゴ のエアーチケットが格安チケットで便の変更、その他乗れなくても返金の無いと云うスゴイチケットなのです。(|||_|||)ガビーン! ほんとコマリました。通じない英語と格闘しながら女房と2人、ネバリにネバリ、根勝ちでニューヨーク便に変更していただきました。(´-ω-`;)しかしニューヨークはラガーディア空港。行った事がないです。とにかく空港についてまたビックリ!日本だと空港イコールおしゃれ、洗練、綺麗なのですが、そこは池袋駅のような!ココが空港?という感じでココは何処?とにかく日本航空のあるケネディ空港に行こうと連絡バスに乗り、ケネディ空港に着きました。日本航空のカウンターを探しましたが有りません!(日本行きが出てしまうとアリタリア航空に変わっていたのです)<br />とにかく今夜のホテルを探そうとインフォメーションに行ったのですが何処も取れません。電話も1時間以上かたっぱしからしたのですが取れません。女房の待っているベンチに戻るとトナリの兄ちゃんがなにやらコーランらしき本を手にお祈りを始めています。アア〜今夜はトムハンクスの映画ターミナルのように空港のベンチ泊かと。女房の不安顔(´・ω・`)嫌だからね。再度、電話の掛けまくり。やっとホテルが取れました。(= ̄▽ ̄=)V やったね。<br />翌日無事飛行機に乗る事が出来ました。<br />まるで飛行機のトラブル記みたいになりましたが本題です。プリンスエドワード島に行く前にケベックも綺麗な街と聞き、ケベック経由でプリンスエドワード島に入りました。続きは写真ををどうぞ。<br /><br /><br />

赤毛のアンの世界 プリンスエドワード島

270いいね!

2008/05/30 - 2008/06/06

1位(同エリア224件中)

18

106

「赤毛のアン」発表100年のこの年、プリンスエドワード島を訪ねました。あいにく100周年のイベントは私達が帰った後にあるそうです。
まず、行程を記しますがこれだけで旅行記のメインになりそうです。
プリンスエドワード島へは 成田/Chicago JL010便
Chicago/Toronto AC5142(United Airline)
Toronto/Quebec AC8918(Air Canada) で、スーツケースが迷子になってこの日の最終便になりました。
Quebec/Charny VIA Rail Canada Train708
Charny/Moncton VIA Rail Canada Train14
Moncton/Prince Edward Island/Moncton レンタカー
Moncton/Halifax VIA Rail Canada Train714
Halifax/Ottawa AC673(Air Canada)
Ottawa/Chicago AC4607(United Airline)でも、スーツケースがまたまた迷子になってこの便には乗れなくなりました。
結果、乗り継ぎ便のChicago/成田 JL009 も乗れなくなりました。次の成田便は翌日になるのですが満席、5日後でないと取れないとの事。ニューヨーク/成田であれば翌日便が取れるとの事。どうする?実はシカゴ/ケベック ハリファックス/シカゴ のエアーチケットが格安チケットで便の変更、その他乗れなくても返金の無いと云うスゴイチケットなのです。(|||_|||)ガビーン! ほんとコマリました。通じない英語と格闘しながら女房と2人、ネバリにネバリ、根勝ちでニューヨーク便に変更していただきました。(´-ω-`;)しかしニューヨークはラガーディア空港。行った事がないです。とにかく空港についてまたビックリ!日本だと空港イコールおしゃれ、洗練、綺麗なのですが、そこは池袋駅のような!ココが空港?という感じでココは何処?とにかく日本航空のあるケネディ空港に行こうと連絡バスに乗り、ケネディ空港に着きました。日本航空のカウンターを探しましたが有りません!(日本行きが出てしまうとアリタリア航空に変わっていたのです)
とにかく今夜のホテルを探そうとインフォメーションに行ったのですが何処も取れません。電話も1時間以上かたっぱしからしたのですが取れません。女房の待っているベンチに戻るとトナリの兄ちゃんがなにやらコーランらしき本を手にお祈りを始めています。アア〜今夜はトムハンクスの映画ターミナルのように空港のベンチ泊かと。女房の不安顔(´・ω・`)嫌だからね。再度、電話の掛けまくり。やっとホテルが取れました。(= ̄▽ ̄=)V やったね。
翌日無事飛行機に乗る事が出来ました。
まるで飛行機のトラブル記みたいになりましたが本題です。プリンスエドワード島に行く前にケベックも綺麗な街と聞き、ケベック経由でプリンスエドワード島に入りました。続きは写真ををどうぞ。


同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
航空会社
エアカナダ JAL
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0

PR

  • Green Gables Vister Centre<br />シャーロットタウンからキャベンディッシュへ車で30分<br />赤毛のアンが迎えてくれます。

    Green Gables Vister Centre
    シャーロットタウンからキャベンディッシュへ車で30分
    赤毛のアンが迎えてくれます。

  • Cape Tryon(New London Lighthouse)<br />プリンスエドワード島で一番気に行っている灯台です。もちろん私のPCの壁紙になっています。<br />Blue Windsのホームペイジの2011年7月23日の風通信に乗っていました<br />この「灯台の保存問題」が浮上しているらしいのですがどうなったのでしょうか?<br />http://blogs.yahoo.co.jp/bluewindspeica/MYBLOG/yblog.html?m=lc&amp;p=17

    イチオシ

    Cape Tryon(New London Lighthouse)
    プリンスエドワード島で一番気に行っている灯台です。もちろん私のPCの壁紙になっています。
    Blue Windsのホームペイジの2011年7月23日の風通信に乗っていました
    この「灯台の保存問題」が浮上しているらしいのですがどうなったのでしょうか?
    http://blogs.yahoo.co.jp/bluewindspeica/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=17

  • Rue St-Louis の街並<br />スーツケースの迷子のおかげでケベックの街に入ったのが真夜中。その夜はエアーカナダの日本支社とスーツケースが出て来る迄の日常品等どうすればよいか?と高い電話代をかけての通話です。いろいろやりとりがありましたがよく判らず、翌日早くから、とりあえず日常品を購入すべく街に出ました。綺麗な町並みです。

    Rue St-Louis の街並
    スーツケースの迷子のおかげでケベックの街に入ったのが真夜中。その夜はエアーカナダの日本支社とスーツケースが出て来る迄の日常品等どうすればよいか?と高い電話代をかけての通話です。いろいろやりとりがありましたがよく判らず、翌日早くから、とりあえず日常品を購入すべく街に出ました。綺麗な町並みです。

  • ロウワータウンの壁画<br />街角を曲がると綺麗な町並みが見えます。

    イチオシ

    ロウワータウンの壁画
    街角を曲がると綺麗な町並みが見えます。

  • ロウワータウンの壁画<br />女房が絵の中の紳士の肩に手をかけています。

    ロウワータウンの壁画
    女房が絵の中の紳士の肩に手をかけています。

  • トレゾール通り<br />地元アーティストが集う路上ギャラリー

    トレゾール通り
    地元アーティストが集う路上ギャラリー

  • 勝利のノートルダム教会<br />ロワイヤル広場の一角に建つ北米最古の石造りの教会。

    勝利のノートルダム教会
    ロワイヤル広場の一角に建つ北米最古の石造りの教会。

  • フニキュレール<br />アッパータウンとロウワータウンの移動にどうぞ。45度の急角度のケーブルカーです。

    フニキュレール
    アッパータウンとロウワータウンの移動にどうぞ。45度の急角度のケーブルカーです。

  • 旧神学校<br />ケベック神学校(神学校跡)<br />旧ラヴェル大学(北米最古のフランス系大学) たたずまいが、やはりどことなくパリぽっくて、おしゃれです。

    旧神学校
    ケベック神学校(神学校跡)
    旧ラヴェル大学(北米最古のフランス系大学) たたずまいが、やはりどことなくパリぽっくて、おしゃれです。

  • テラス・デュフランは670mの板張りの遊歩道です。<br />後ろは街の象徴ともいえるフェアモント ル シャトー フロントナック。セントローレンス川を見下ろす高台にそびえる高級ホテル。このホテル、第二次世界大戦時チャーチルとルーズベルトが会談した場所として知られています。<br />

    テラス・デュフランは670mの板張りの遊歩道です。
    後ろは街の象徴ともいえるフェアモント ル シャトー フロントナック。セントローレンス川を見下ろす高台にそびえる高級ホテル。このホテル、第二次世界大戦時チャーチルとルーズベルトが会談した場所として知られています。

  • テラス・デュフランの端に有る提督の散歩道よりセントローレンス川を見る

    テラス・デュフランの端に有る提督の散歩道よりセントローレンス川を見る

  • ケベック州議事堂

    ケベック州議事堂

  • 町中で見つけた、さりげなく素敵なディスプレイ

    町中で見つけた、さりげなく素敵なディスプレイ

  • VIAパレ駅<br />まるで宮殿のような外観のパレ駅

    VIAパレ駅
    まるで宮殿のような外観のパレ駅

  • VIAパレ駅<br />何を見ているのかな?

    VIAパレ駅
    何を見ているのかな?

  • VIAパレ駅<br />見事な天井のステンドグラスです。

    VIAパレ駅
    見事な天井のステンドグラスです。

  • VIAパレ<br />21:00発のCharny行きの案内

    VIAパレ
    21:00発のCharny行きの案内

  • VIA 電車では?チケットには「VIA Rail Canada  Train708」と書かれているのですが?Charny駅まではタクシーだったのです。日本の常識では考えられません。

    VIA 電車では?チケットには「VIA Rail Canada Train708」と書かれているのですが?Charny駅まではタクシーだったのです。日本の常識では考えられません。

  • Charny駅<br />乗換駅とは思われないぐらいちょと寂しい!

    Charny駅
    乗換駅とは思われないぐらいちょと寂しい!

  • Charny駅 VIA Rail Canada  Train14<br />夜行列車です。この列車の個室はトイレとシャワーが付いていました。

    Charny駅 VIA Rail Canada Train14
    夜行列車です。この列車の個室はトイレとシャワーが付いていました。

  • Moncton駅

    Moncton駅

  • コンフェデレーション・ブリッジ<br />いよいよ プリンスエドワード島に向かってGo!<br />

    コンフェデレーション・ブリッジ
    いよいよ プリンスエドワード島に向かってGo!

  • コンフェデレーション・ブリッジ<br />12.9km車で約10分海の上を走ります。残念ながら途中停まる事が出来ません。<br />冬だと凍った海の上を走る事になるのでしょうネ。<br />この橋、プリンスエドワード島に渡る時、料金徴収ゲートは有りませんでした。<br />でも帰りはしっかり徴収されました。結局$41(往復)

    コンフェデレーション・ブリッジ
    12.9km車で約10分海の上を走ります。残念ながら途中停まる事が出来ません。
    冬だと凍った海の上を走る事になるのでしょうネ。
    この橋、プリンスエドワード島に渡る時、料金徴収ゲートは有りませんでした。
    でも帰りはしっかり徴収されました。結局$41(往復)

  • キャベンディッシュ・フィギュリーン<br />プリンス・エドワード島の玄関口、橋のたもとのゲートウェイビレッジに赤毛のアン像が建っています。<br />赤毛のアンの陶器人形を作っているキャベンディッシュ・フィギュリーンという人形工場

    キャベンディッシュ・フィギュリーン
    プリンス・エドワード島の玄関口、橋のたもとのゲートウェイビレッジに赤毛のアン像が建っています。
    赤毛のアンの陶器人形を作っているキャベンディッシュ・フィギュリーンという人形工場

  • The Snapdragon B&amp;B<br />手作り朝食は美味しい!<br />http://www.canadianbandbguide.ca/bb.asp?ID=3142<br />http://www.cranfordinn.ca/<br />

    The Snapdragon B&B
    手作り朝食は美味しい!
    http://www.canadianbandbguide.ca/bb.asp?ID=3142
    http://www.cranfordinn.ca/

  • The Snapdragon B&amp;B<br />朝食のフルーツ 美しいでしょう!

    The Snapdragon B&B
    朝食のフルーツ 美しいでしょう!

  • The Snapdragon B&amp;B<br />女房曰く「キルトが素敵!!!」

    The Snapdragon B&B
    女房曰く「キルトが素敵!!!」

  • The Snapdragon B&amp;B<br />女房曰く「思わず、ごめんなさい。」キルトが素敵だったので空室だった別室のお部屋も拝見。<br />この模様のパターン初めて見ました。

    The Snapdragon B&B
    女房曰く「思わず、ごめんなさい。」キルトが素敵だったので空室だった別室のお部屋も拝見。
    この模様のパターン初めて見ました。

  • The Snapdragon B&amp;B<br />女房曰く「フランスキルト?ブティも素敵です。」

    The Snapdragon B&B
    女房曰く「フランスキルト?ブティも素敵です。」

  • DUNSTAN&#x27;S BASILICA

    DUNSTAN'S BASILICA

  • Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP<br />ジモティ御用達のシーフードレストラン

    Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP
    ジモティ御用達のシーフードレストラン

  • Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP<br />ムール貝の美味しかった事。量も有ります。手前のバケツは殻入れです。<br />こんなにムール貝を食べたのは初めてです。

    Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP
    ムール貝の美味しかった事。量も有ります。手前のバケツは殻入れです。
    こんなにムール貝を食べたのは初めてです。

  • Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP<br />丼一杯のムール貝です。

    Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP
    丼一杯のムール貝です。

  • Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP<br />ロブスターです。

    Charlottetown WATER-PRINCE CORNER SHOP
    ロブスターです。

  • シャーロットタウンからキャベンディッシュの途中<br />一面に広がるの黄色のじゅうたん。何だと思いますか?<br />たんぽぽの花でした。すご〜い!

    イチオシ

    シャーロットタウンからキャベンディッシュの途中
    一面に広がるの黄色のじゅうたん。何だと思いますか?
    たんぽぽの花でした。すご〜い!

  • Green Gables Vister Centre<br />Lucy Maud Montgomery が「赤毛のアン」を執筆した、タイプライター( Green Gables Vister Centre)

    Green Gables Vister Centre
    Lucy Maud Montgomery が「赤毛のアン」を執筆した、タイプライター( Green Gables Vister Centre)

  • グリーン ゲイブルス<br />「赤毛のアン」の家を再現しています。<br />アンの世界が広がります。

    グリーン ゲイブルス
    「赤毛のアン」の家を再現しています。
    アンの世界が広がります。

  • Anne&#x27;s Room

    Anne's Room

  • Pantry<br />家事が得意でなかったアンが、パンをこねたりケーキを焼いた台所

    Pantry
    家事が得意でなかったアンが、パンをこねたりケーキを焼いた台所

  • Marilla&#x27;s Room

    Marilla's Room

  • Matthew&#x27;s Room

    Matthew's Room

  • Green Gablles Post Office<br />モンゴメリーの祖父母の家は郵便局だった。

    Green Gablles Post Office
    モンゴメリーの祖父母の家は郵便局だった。

  • Green Gablles Post Office<br />当時の郵便局は配達のサービスが無く、各人が郵便物を取りに行く局留めでした。<br />モンゴメリーは自宅が郵便局だったから誰にも知られる事なく何度も出版社に原稿を送る事が出来ました。

    Green Gablles Post Office
    当時の郵便局は配達のサービスが無く、各人が郵便物を取りに行く局留めでした。
    モンゴメリーは自宅が郵便局だったから誰にも知られる事なく何度も出版社に原稿を送る事が出来ました。

  • Green Gablles Post Office<br />この郵便局夏期は郵便業務をおこなっており、ここから出した郵便物はグリーンゲイブルの消印が押されます。

    Green Gablles Post Office
    この郵便局夏期は郵便業務をおこなっており、ここから出した郵便物はグリーンゲイブルの消印が押されます。

  • Cavendish Cemetery<br />モンゴメリーのお墓が有ります。

    Cavendish Cemetery
    モンゴメリーのお墓が有ります。

  • Montgomeryの墓<br />残念ながら整備中の為お花が有りませんでした。

    Montgomeryの墓
    残念ながら整備中の為お花が有りませんでした。

  • 偶然ロブスター漁から戻って来た船発見!!

    偶然ロブスター漁から戻って来た船発見!!

  • 写真を撮らせていただきました。<br />(^-^ )美味しそう!

    写真を撮らせていただきました。
    (^-^ )美味しそう!

  • Blue Winds<br />島の風景に溶け込んだ可愛いお家です。ホームメイドのケーキや食事が楽しめます。<br />日本の方のお店です。<br />http://bluewindstearoom.blogspot.jp(アドレスがこちらに変わりました)

    Blue Winds
    島の風景に溶け込んだ可愛いお家です。ホームメイドのケーキや食事が楽しめます。
    日本の方のお店です。
    http://bluewindstearoom.blogspot.jp(アドレスがこちらに変わりました)

  • Blue Winds<br />かわいい看板です

    Blue Winds
    かわいい看板です

  • Blue Winds<br />昼食をいただきました。<br />

    Blue Winds
    昼食をいただきました。

  • 窓の柱に架かっているティーセットの飾り気にいり予約購入しました。<br />冬期お店がお休みの時、制作されています。日本着は1年後でした。

    窓の柱に架かっているティーセットの飾り気にいり予約購入しました。
    冬期お店がお休みの時、制作されています。日本着は1年後でした。

  • Blue Windsの宝くじ商品です。この作品は「真っ白なリンゴの花咲く並木」<br />毎年一作品を2$で宝くじの景品にしています。<br />残念ながら当たらずです。

    Blue Windsの宝くじ商品です。この作品は「真っ白なリンゴの花咲く並木」
    毎年一作品を2$で宝くじの景品にしています。
    残念ながら当たらずです。

  • French River

    French River

  • French River<br />「赤毛のアン」の中で「アヴォンリー村」として描かれている「キャベンディッシュ一帯はアンが「世界で一番美しい所」と賞賛した島の風景を余す所なく見る事ができます。

    French River
    「赤毛のアン」の中で「アヴォンリー村」として描かれている「キャベンディッシュ一帯はアンが「世界で一番美しい所」と賞賛した島の風景を余す所なく見る事ができます。

  • Green Gables Museum<br />Montgomeryの伯母さんの家<br />現在もキャンベル家の人たちが生活しています。<br />モンゴメリーは1991年にこの家の客間でユーアンマクドナルド牧師と結婚式をあげています。

    Green Gables Museum
    Montgomeryの伯母さんの家
    現在もキャンベル家の人たちが生活しています。
    モンゴメリーは1991年にこの家の客間でユーアンマクドナルド牧師と結婚式をあげています。

  • モンゴメリーが「輝く湖水」と呼んでいた湖が敷地内に有ります。<br />

    モンゴメリーが「輝く湖水」と呼んでいた湖が敷地内に有ります。

  • Green Gables Museum<br />Montgomeryの伯母さんの家<br />この机で「赤毛のアン」を執筆

    Green Gables Museum
    Montgomeryの伯母さんの家
    この机で「赤毛のアン」を執筆

  • KENSINGTON駅舎<br />モンゴメリーがシャーロットタウンまでを列車で通っていた時、Kensington Stationを利用していたということで、「赤毛のアン」に登場したブライトリバー駅のモデルは、ここではないかと言われています。

    KENSINGTON駅舎
    モンゴメリーがシャーロットタウンまでを列車で通っていた時、Kensington Stationを利用していたということで、「赤毛のアン」に登場したブライトリバー駅のモデルは、ここではないかと言われています。

  • North Rustico Fisherman&#x27;s Wharf  Lobster Suppers<br />またまたロブスターです。

    North Rustico Fisherman's Wharf Lobster Suppers
    またまたロブスターです。

  • りんごの花<br />この時期プリンスエドワード島全体で林檎や桜、梨などの花が満開です。<br />「赤毛のアン」では、冒頭でマシューの馬車でグリンゲーブルズに向かうアンが感激した美しい林檎の並木路がでてきます。

    りんごの花
    この時期プリンスエドワード島全体で林檎や桜、梨などの花が満開です。
    「赤毛のアン」では、冒頭でマシューの馬車でグリンゲーブルズに向かうアンが感激した美しい林檎の並木路がでてきます。

  • オーウェル・コーナー歴史村<br />モンゴメリーの時代の学校

    オーウェル・コーナー歴史村
    モンゴメリーの時代の学校

  • オーウェル・コーナー歴史村<br />モンゴメリーの時代の学校の教室

    オーウェル・コーナー歴史村
    モンゴメリーの時代の学校の教室

  • オーウェル・コーナー歴史村<br />村の万屋。薬 食料 衣類 何でも有ります。<br />マシューがアンに買ったパフスリーブのドレスもこんなお店で購入したのでしょうか?

    オーウェル・コーナー歴史村
    村の万屋。薬 食料 衣類 何でも有ります。
    マシューがアンに買ったパフスリーブのドレスもこんなお店で購入したのでしょうか?

  • オーウェル・コーナー歴史村<br />クラーク家のストーブ 炊事に欠かせなかった優れ物。

    オーウェル・コーナー歴史村
    クラーク家のストーブ 炊事に欠かせなかった優れ物。

  • East Point Lightstation<br />プリンスエドワード島で最も古い灯台

    East Point Lightstation
    プリンスエドワード島で最も古い灯台

  • Visited East Point<br />プリンスエドワード島東端まで訪づれた証<br />北端にも行けば両端制覇の証がもらえます。ガンバロウ!

    Visited East Point
    プリンスエドワード島東端まで訪づれた証
    北端にも行けば両端制覇の証がもらえます。ガンバロウ!

  • Elmira旧駅舎に向かう途中出会った風景<br />タンポポと風車と古民家

    Elmira旧駅舎に向かう途中出会った風景
    タンポポと風車と古民家

  • Elmira旧駅舎<br />映画「赤毛のアン」に登場 したブライトリバー駅のモデルではといわれています。

    イチオシ

    Elmira旧駅舎
    映画「赤毛のアン」に登場 したブライトリバー駅のモデルではといわれています。

  • Elmira旧駅舎

    Elmira旧駅舎

  • Elmira旧駅舎<br />アンもこのような旅行バッグを持っていたのでしょう

    Elmira旧駅舎
    アンもこのような旅行バッグを持っていたのでしょう

  • OLD DUBLIN PUB Oyster<br />Selection 10 OYSTER TASTER

    OLD DUBLIN PUB Oyster
    Selection 10 OYSTER TASTER

  • OLD DUBLIN PUB Oyster<br />またまたロブスターです。

    OLD DUBLIN PUB Oyster
    またまたロブスターです。

  • Hunter Riverのタンポポ

    イチオシ

    Hunter Riverのタンポポ

  • SummerSide旧駅舎跡(現在は図書館)<br />SummerSideは「アンの幸福」で独身時代下宿していた町です。<br />

    SummerSide旧駅舎跡(現在は図書館)
    SummerSideは「アンの幸福」で独身時代下宿していた町です。

  • SummerSideの素敵な家

    SummerSideの素敵な家

  • 「アンの幸福」で独身時代下宿していたとされる「柳風荘」

    「アンの幸福」で独身時代下宿していたとされる「柳風荘」

  • Bideford牧師館

    Bideford牧師館

  • Montgomery19才教師となって下宿していた部屋

    Montgomery19才教師となって下宿していた部屋

  • Montgomery19才教師となって下宿していた部屋の窓から見たMontgomeryが好きだった窓からの風景

    イチオシ

    Montgomery19才教師となって下宿していた部屋の窓から見たMontgomeryが好きだった窓からの風景

  • North Point

    North Point

  • North Point Lightstation

    North Point Lightstation

  • プリンスエドワード島東端(East Point)まで訪づれた証と北端(North Point)にも行けば両端制覇の証がもらえます。

    プリンスエドワード島東端(East Point)まで訪づれた証と北端(North Point)にも行けば両端制覇の証がもらえます。

  • TIP-TO-TIP<br />East Point-North Point 250km両端制覇の証ゲットです。

    イチオシ

    TIP-TO-TIP
    East Point-North Point 250km両端制覇の証ゲットです。

  • West Point Lightstation<br />カナダの切手になっています。

    West Point Lightstation
    カナダの切手になっています。

  • !なんだ?すれ違ったトレーラーです。<br />荷台に巨大な???物が乗っています。<br />コレ!風力発電用のプロペラの一枚だと思います。

    !なんだ?すれ違ったトレーラーです。
    荷台に巨大な???物が乗っています。
    コレ!風力発電用のプロペラの一枚だと思います。

  • ポッ!ポッ!ポッ!煙突の煙

    ポッ!ポッ!ポッ!煙突の煙

  • 巨大な夕陽

    イチオシ

    巨大な夕陽

  • 今日でプリンスエドワード島とお別れ!朝日に照らされるDUNSTAN&#x27;S BASILICA<br />

    今日でプリンスエドワード島とお別れ!朝日に照らされるDUNSTAN'S BASILICA

  • お世話になったThe Snapdragon B&amp;Bが朝日に美しく映えます。

    お世話になったThe Snapdragon B&Bが朝日に美しく映えます。

  • プリンスエドワード島 美しい景色 と 爽やかな 空気とお別れです。<br />コンフェデレーション・ブリッジを渡ってカナダ本土 Moncton へ

    プリンスエドワード島 美しい景色 と 爽やかな 空気とお別れです。
    コンフェデレーション・ブリッジを渡ってカナダ本土 Moncton へ

  • VIA Rail Canada  Train14 に乗って Halifax へ

    VIA Rail Canada Train14 に乗って Halifax へ

  • 名前が判らなかったけど途中駅に書かれた壁画

    イチオシ

    名前が判らなかったけど途中駅に書かれた壁画

  • VIA Halifax Station

    VIA Halifax Station

  • Dalhousie University<br />L・M・モンゴメリー1年間の聴講生としてダルハウジー大学に学びました。<br />赤毛のアンに登場するレドモンド大学はダルハウジー大学がモデルです。

    Dalhousie University
    L・M・モンゴメリー1年間の聴講生としてダルハウジー大学に学びました。
    赤毛のアンに登場するレドモンド大学はダルハウジー大学がモデルです。

  • Dalhousie University

    Dalhousie University

  • Halifax Old Town Clock

    Halifax Old Town Clock

  • The Five Fishermen Restaurant &amp; Grill

    The Five Fishermen Restaurant & Grill

  • The Five Fishermen<br />プリンスエドワード最後の夕食もロブスターです。

    The Five Fishermen
    プリンスエドワード最後の夕食もロブスターです。

  • Shea Stadium<br />ニューヨーク メッツの本拠地です。(正確にはダッタです。)<br />この球場は2009年4月に新球場シティ・フィールド球場がオープンしたことに伴い取り壊され、跡地は駐車場になっています。

    Shea Stadium
    ニューヨーク メッツの本拠地です。(正確にはダッタです。)
    この球場は2009年4月に新球場シティ・フィールド球場がオープンしたことに伴い取り壊され、跡地は駐車場になっています。

  • スーツケースの迷子トラブルで予定に無かったニューヨーク。<br />ど真ん中「W NY.Times Square」に宿泊。<br />なかなかオシャレなホテル。でも高価。シカゴ/ケベック ハリファックス/シカゴ のエアーチケットより高いです。

    スーツケースの迷子トラブルで予定に無かったニューヨーク。
    ど真ん中「W NY.Times Square」に宿泊。
    なかなかオシャレなホテル。でも高価。シカゴ/ケベック ハリファックス/シカゴ のエアーチケットより高いです。

  • W NY.Times Square<br />この部屋の窓からタイムズスクエアーが見えます。

    W NY.Times Square
    この部屋の窓からタイムズスクエアーが見えます。

  • 窓から見えるTimes Square

    窓から見えるTimes Square

  • 真夜中のTimes Square<br />

    真夜中のTimes Square

  • 真夜中12時でも「おのぼりさん」です。<br />私達だけでなく、知らない旅行者一行とオマワリさんと記念撮影。((@^ェ^@))

    真夜中12時でも「おのぼりさん」です。
    私達だけでなく、知らない旅行者一行とオマワリさんと記念撮影。((@^ェ^@))

  • 翌早朝空港へ!サヨナラ!ニューヨーク!<br />無事日本に帰国。<br />スーツケースのトラブルの航空会社との清算です。<br />スーツケースが我が家に帰って来たのは一週間後、都合3個が一時行方不明になりました。荷物預かりの規定が有るそうですスーツケース1個につき$100 計$300という事でした。(知らなかったです) かかった追加経費は宿泊 電話代 最低必要限の洋服(寒かったので多少高かった)洗面具 代として約$1000 貴重な経験でした。必要最小限の洗面具 着替えは飛行機の持ち込み手荷物にすべし!!!(*´-ω-`)

    翌早朝空港へ!サヨナラ!ニューヨーク!
    無事日本に帰国。
    スーツケースのトラブルの航空会社との清算です。
    スーツケースが我が家に帰って来たのは一週間後、都合3個が一時行方不明になりました。荷物預かりの規定が有るそうですスーツケース1個につき$100 計$300という事でした。(知らなかったです) かかった追加経費は宿泊 電話代 最低必要限の洋服(寒かったので多少高かった)洗面具 代として約$1000 貴重な経験でした。必要最小限の洗面具 着替えは飛行機の持ち込み手荷物にすべし!!!(*´-ω-`)

270いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • kiyoさん 2018/05/26 09:34:03
    赤毛のアン
    はるさん、こんにちは。

    tamayuraさんの下北半島の旅行記に、
    こちらの旅行記のことが書かれていたので、お邪魔しました。

    赤毛のアンが大好きで、
    いつかプリンスエドワード島に行きたいと思いながら
    レンタカーかツアーでないと島内を見てまわれない場所なので
    いまだ足を踏み入れることができていません。

    はるさんの旅行記は、
    わかりやすい説明と写真以外に、
    赤毛のアンの読者であれば、
    「ああ、あの場面ね」と思い起こさせる写真もって
    すごく楽しく拝見させていただきました。
    kiyo

    はる

    はるさん からの返信 2018/06/19 11:06:51
    RE: 赤毛のアン
    kiyo さん こんにちは。

    tamayura 共々ごひいき ありがとうございます。

    結果論、行き帰りにスーツケースの迷子有りましたけれど、それも含めて旅行と考えるようにしますと、そんな事有ったなぁ で (o^∇^o)ノ
    はる 達の旅行は個人旅行(ツァーだと、同行者の皆さんに迷惑かけ通しかも。特に添乗員さんに!)の為、基本レンタカーになります。なかなかスケジュール通りにはいかないですが。

    赤毛のアン、TVアニメは知っていましたが、プリンスエドワードから帰ってから本を読んだぐらいです。
    名前にひかれて行ったのかも?
    レンタカーで走ると、なるほどアンというよりモンゴメリーが生まれ育った処とはこんな所なんだと納得。
    とにかく自然が素晴らしい。
    機会が有れば是非訪問して下さい。お勧めします。

    今後とも宜しくお付き合い下さい。

    はる
  • churros さん 2017/08/15 19:00:28
    初めまして
    !Hola!はるさん、訪問と投票ありがとうございます。

    同じ年にP.E.Iに訪れているんですね、同じところでランゴスタ(ロブスター)を召し上がってますね、5時を過ぎると店が閉まってしまうP.E.I、私達は不夜城のナイアガラから入ったもので、落差が激しくて大変でした。

    churros

    はる

    はるさん からの返信 2017/08/15 23:28:52
    RE: 初めまして
    churros さん こんばんは。

    同じ年にP.E.Iを訪問されていたのですね。
    はる達、毎日 ロブスター でした。帰国後、この旅行のスーツケーストラブルはロブスターの祟りなんて言われたものでした。
    サーフィンをしていたら、churros さんのスペイン旅行記に当たりました。
    懐かしく、拝見しました。
    はる達の目的はパラドールに泊まるだったのですが、ですから田舎ばっかりでした。
    もっとも、レンタカー移動ですので田舎の方が走りやすい!(*゚▽゚)ノ

    今後とも宜しくお付き合いください。

    はる
  • gon-kunさん 2017/04/02 15:08:28
    赤毛のアンは永遠のあこがれですね〜
    昔、ニューヨークからトロントまでは行ったことがあり
    プリンスエドワード島にも行きたいと思いつつ、長い長い時間が
    過ぎてもいまだに行けずにいます。

    いいですね〜もちろん夢見る少女時代はとっくの昔に終わりましたが
    不思議といくつになっても行きたいと思いますね

    カナダへは今年から地元愛知のセントレアから飛行機が出るようなので
    はるさんの旅行記を見てまた近い将来行きたいと思い始めました

    スーツケース大変でしたね。日本の空港ではまずそんな災難に合わないので
    実際になくなると慌てますよね
    でもそれも思い出と思われるとは・・・見習わないと

    また訪問させて貰いますね

    はる

    はるさん からの返信 2017/04/03 17:40:22
    RE: 赤毛のアンは永遠のあこがれですね〜
    gon-kun さん こんばんは。

    訪問投票ありがとうございます。

    P.E.I. 景色は最高です。改めて旅行記を見てみました (^▽^)
    レンタカーで気の向くままドライブ 気持ちいい!
    また行ってみたいですね。遠いのが玉に瑕 (^○^)

    カナダ各都市経由のP.E.I.へは小さい飛行機ですので早い目の予約が必要です。

    昔、ナポリで3重駐車を見た事があります。
    その中にバレッタの駐車と同じのが有りました。
    気になって、車が出て行くのを見ていました。旅行者なのに暇人!ヾ(=^▽^=)ノ
    答えはカンタン!
    出て行く車が前の車を前へ押しやります。次ぎにバックで後ろの車を後ろに押しやり。
    なるほど、バンパーはこの為に有るのだと実感した次第です。ヾ(@~▽~@)ノ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

    今後とも宜しくお付き合い下さい。

    はる
  • duc teruさん 2017/03/26 17:21:20
    ご訪問ご投票ありがとうございました。
    ご無沙汰しております、旅の思い出いい旅をお楽しみですね、
    自然がいっぱいでいやされます。

    此のたびも、早速のご投票ありがとうございます、

    いつもいつも、とても励みになります。

    愚老いよいよ歳で、思うように動けませんが無理のない程度に長旅挑戦を続けております。

    旅の直後はあれもこれもとまとまらず、また次の旅が決まるまでは UP する気にならず、
    ついついご無沙汰の次第です、

    今回も何とか帰国まで続けてゆきたいので愚作にお付き合いいただければうれしいです。

    これからも良い旅をお楽しみください。

    duc teru

    はる

    はるさん からの返信 2017/03/27 11:42:42
    RE: ご訪問ご投票ありがとうございました。
    duc teru さん こんにちは。

    こちらこそ多くの投票有り難うございます。

    「いよいよ歳で」 なんて事を!!! 年に2回も長旅をされていて!
    本当は最低、ひと月ぐらいの旅行をしてみたいです。時間と費用を考えると、とてもムリです。
    せいぜいツアーでなく個人で旅程を組める ここだけぇー の一つだけ目標の旅程を目指すのが精一杯です。
    羨ましいぃ〜 =*^-^*=

    旅行記の意味の一つは「自分の為のメモランダム」です。
    写真が趣味で多くの写真を撮るのですが、昔の紙焼きアルバムを見ると写真が貼ってあるだけでコメントもないので、この時どう感じたか?どうだったか?等、忘れている事が多々あります。その意味でも旅行記は良いメモランダムです。 (*^^*)

    これからも宜しくお付き合いください。

    はる
  • mikimikiさん 2016/12/22 16:57:40
    はるさん、こんにちは。
    プリンスエドワード島の旅行記にお邪魔しています。

    何度もロブスターが出てきて、
    牡蠣も、ムール貝も、海産物がすべておいしそうですね。

    私は、カナダに行ったことがないので
    街の様子がたくさんの写真で拝見できて
    とても嬉しかったです。

    あと、朝食のフルーツ。
    パフェのように盛り付けられていて、きれいですね。
    奥様が喜んで入らしたキルトも、お泊まりになった所の
    奥様の手作りなのでしょうか。とても心のこもったおもてなしを
    感じることができます。

    他の旅行記も拝見しに、またお邪魔させていただきます。
    すっかりお礼を申し上げるのが遅れてしまいました。
    私の拙い旅行記に いいね! をしていただいて
    本当にありがとうございます。
    とても嬉しかったです。

    2016年もあと残りわずかになりました。
    どうぞお身体を大切にお過ごしください。

    すてきなクリスマスを!!

    mikimiki

    はる

    はるさん からの返信 2017/01/06 10:32:05
    新年おめでとうございます。
    mikimiki さん

    新年おめでとうございます。

    いつもいつも、訪問投票ありがとうございます。

    「記憶」より「記録」そのとおりです。素晴らしいです。
    はる も昔はアルバムに 記録をしていました。
    フィルム写真からデジタル写真に変わって、旅行記本を作るような事が無くなったのが残念だと思ってはいるのですが?難しい!悲しい!ヽ(=´▽`=)ノ
    デジタル写真になって、整理の意味も兼ねてフォートラの旅行記にたどり着いた次第です。

    本年も宜しくお付き合い下さい。

    はる
  • 森の番人さん 2014/01/13 04:09:32
    はじめまして〜
    はるさん、こんにちは。
    投票ありがとうございます。

    遠い昔、ケベックに住んでいた時に、バスを3回程、乗り継いでプリンスエドワード島まで、24時間以上掛けて行ったことがあり、とても懐かしい気持ちで「赤毛のアンの世界 プリンスエドワード島」を拝見させていただきました。
    私が行った頃は、まだ島までの橋もない頃で、バスごとフェリーに乗り込んで島まで行ったので、今度行く機会があったら、あの島までの長い橋を渡ってみたいです。
    ケベックの街も私が住んでいた頃には、あの壁画はなかったりで、少しづつ違っているので、月日の流れの速さを感じましたが…

    旅にはハプニングが付き物で、それもまた後になってみれば、楽しい思い出となって強く記憶に残っていいですよね。

    また、お邪魔させていただきたいと思ってますので、宜しくお願い致します。


    森の番人

    はる

    はるさん からの返信 2014/01/15 11:59:15
    RE: はじめまして〜
    森の番人 さん

    こんにちは。

    森の番人 さんはケベックに住んでいらしたんですか?
    ケベックって綺麗な町ですネ。たたづまいが好きです。

    そうですよね、過ぎてしまえばトラブルも旅行の内!(さとり)
    (‐^▽^‐)

    バスを乗り継いでP.E.I.まで。信じられない。遠いですよ。
    広々としていてこの景色独り占め。 (日本は狭過ぎるのです)

    はる達はMonctonからレンタカーでP.E.I.に渡りましたが、こんどはQuebecからGaspeまでドライブをしたいです。

    今後とも宜しくお付き合いください。

    はる
  • fuzzさん 2013/11/13 12:05:29
    こんにちは(*゚▽゚*)
    はるさん、赤毛のアンの旅行記、拝見しました。

    飛行機のトラブル、本当に大変でしたね。
    スーツケースが迷子って・・・。

    私は一度もそのような経験はないのですが、はるさんのご忠告?どおり、身の回りのものや、次の日の着替え位はもって搭乗しようと思います。

    大変な中にも、ニューヨークのタイムズスクエア、良かったですね。
    ニューヨークは私の一番行きたいところです。

    楽しい旅行記もいいですが、トラブルがあったりの旅行記はとてもタメになります。
    人ごとではないですからね。

    お疲れ様でした。

    fuzz

    はる

    はるさん からの返信 2013/11/13 18:07:30
    RE: こんにちは(*゚▽゚*)
    fuzz さん こんばんは。

    ようこそ!アンの世界へ。訪問有り難うございます。

    子供が小さい頃、アニメの『赤毛のアン」をテレビで見ていたのを覚えております。
    PEIへはそんな時、「赤毛のアン」発表100年の記事を何かで読んだのがきっかけでした。
    地図を見ると遠い!
    仕事仲間がせっかくだからケベックも綺麗な街だから寄って行ったら?と言われてこのような行程になったのです。ハルの海外旅行は仕事で貯めたマイルを利用して交通費はたいがい無料です。(申し訳ない。必ずビジネスです。はる は還暦を超しているのです。4トラもきっかけはマイルを貯める為に始めました。)脱線しました。そんな訳でシカゴ経由 ケベック PEI になったのです。このカナダ アメリカ のチケットを探すのに一苦労。で、とんでもなく安いチケットをゲットしたのは良いのですが、融通の利かないチケットにスーツケースのロス。おかげで飛行機代よりはるかに高いホテル代となったしだい。 ヽ(● ´ ー ` ●)/( ̄□ ̄;)!!

    ニューヨークは以前、メトロ美術館をメインに市内観光には行っているのであまり心配はしなかったのですが、ホテルの取れないのにはこまりました。
    旅行記をUPする時、何をメインに書けば良いのか悩みました。
    結果ダラダラ日記みたいになって反省しております。

    fuzz さんが言われるように印象に残った旅行では有りました。

    訪問有り難うございました。

    はる
  • はむじさん 2013/08/08 21:38:00
    素晴らしい街ですね。
    はるさん。今晩は〜。飛行場でスーツケースが行方不明に成ったのに、
    平然と、何事も無かったように旅行を続けられるとは吃驚です。

    海外旅行に慣れた方でなければ、このような真似は出来ませんね。
    私は台湾旅行(2度目)に家内を連れて行きましたが、台北の飛行場で
    どちらに向かえばいいのかうろたえた事があります。


    私は恥ずかしながら「赤毛のアン」は読んだことも、映画で見た事もありませんが、はるさんの旅行記を拝見して、当時の時代背景が少し判ったように感じました。


    行方不明のスーツケースが遅れても無事、自宅に戻って良かったですね。


    追記:私の拙い旅行記「伊豆・天城山(100名山)縦走の山旅記」をご覧下さり投票も。いつも有難うございます。          ham-ji

    はる

    はるさん からの返信 2013/08/08 22:49:10
    RE: 素晴らしい街ですね。
    ham-ji さん こんばんは。

    海外旅行歴35年、一度のトラブルも無かったのに、このように旅行の行き帰りともスーツケスが迷子になるとは。さすがに温厚な はる さんも焦りました。(飛行機会社の対応の悪さに怒りました)
    高くついた教訓です。(現地で購入した衣服、洗面具 必要最低限の物しか買わなかったのに$700ぐらいの持ち出しになりました。連絡等の電話代が高かった。)
    でも、トラブルも含めて旅行なのですから今となっては楽しい?思い出です。

    プリンスエドワード島、春夏秋は良い所ですが冬は厳しい!と現地で出会った二十歳過ぎの日本人のお嬢さんが言われていました。(彼女は高校卒業後、ひとりでPEIに来て食料品店で働きながら英語の勉強をされています。初めての冬、夜はひとりで外出しないようにと店の人に言われたそうです。なんせ-40近くになる時も有るそうです。)

    ham-ji さんは自分の足で、天城山縦走。スゴイ。
    申し訳ないですが、はる は出来ればヘリで上まで。帰りは、なんとか自分の足で が精一杯でしょう。自分の足じゃないです、レンタカーです。

    これからも宜しくお願い致します。

    はる
  • pedaruさん 2013/07/13 06:50:11
    私も行きたい!プリンスエドワード島
    はるさん 初めまして

    数ある旅行記ですが、初めてアンの島を見せて戴きました。いつかは行きたい!と思いながら、個人手配旅行では荷が重すぎると、未だに果たせません。

    赤毛のアンのアニメでプリンスエドワード島のことは熟知しているような錯覚をしていますので、おなじ景色を見たら感激するだろうな〜・・・などと思っています。

    何十年も前に知り合い手紙のやり取りを時々していたカナダの婦人が、同じような島に住んでいるので、行く気なら行けたのに・・・優柔不断が災いして・・・

    しばらく音信不通なのでどうしているか判りませんが、送ってもらった「赤毛のアン」の全巻、英語のサポートにということでしたが、意外と難しくて、1ページにたくさんの知らない単語があるので、ついにはギブアップしました。

    はるさんの旅行記は未知の世界を十分見せて下さいました。とても楽しくて、今日の一日、気分良く過ごせそうです。


    pedaru

    はる

    はるさん からの返信 2013/07/13 23:43:36
    RE: 私も行きたい!プリンスエドワード島
    pedaru さん こんばんは。

    赤毛のアンの世界 プリンスエドワード島 訪問有り難うございます。
    旅行記を見て頂き、「気分良く過ごせそう」なんて言っていただけるなんて 嬉しい です。

    お知り合いの方がおられたのなら、惜しい事をしましたね。

    私達日本人はアニメを見て、プリンスエドーワード島の事を知っているような気がしていますネ!
    でも、そこには厳しい冬が有り、の生活が有り、で、アンの世界の美しい長閑な風景生活だけではない現実が有ります。
    (* ̄∇ ̄*)エヘヘ が、旅行者には風景景色はスゴく美しくて綺麗です。
    ぜひ機会を作って訪問してみてください。訪問して地元の人々との交流をしてみて下さい。

    はる

はるさんのトラベラーページ

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

カナダでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集