道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2010年6月5日〜7日に四国に行きました。<br />道後温泉に行くのと、香川県でうどんを食べるのが目的です。<br />朝はそんなに早い便ではなかったので、羽田空港まで電車で行きました。<br />松山空港へは、午前中11時過ぎにつきました。空港の近くにレンタカー屋があり、まずは昼飯。<br />しかし松山の名物ってなんだ。目の前に牛丼屋が、空腹には耐えられずすき家に突撃です。<br />あれ、東京のと味が違う。薄口?どうやらご当地に合わせて味を変えているみたいなんです。<br />食事後、松山城に行きました。山頂にあり眺望も抜群、往復はロープウェイを利用しました。<br />お城の中には時間の都合上入りませんでした。<br />次は、道後温泉本館に行きました。日帰り温泉客用の神の湯コース2階800円(子供400円)でした。<br />しっかり深いお湯(子供の高さではギリギリ)に浸かり、ついつい長居をして、涼みを兼ねて1時間位居ました。お風呂は2回入りました。さて道後温泉を出たのが3時過ぎ、今夜の宿は今治西です。しっかり山越えで帰宅渋滞にはまり、ホテルへ着いたのは18時ちょっと前、電話をして渋滞していて遅れる旨を伝えておきました。<br />宿は、1万円以下なので、それなりでした。お客も4組位と空いていました。<br />次の日の朝は、朝食後、直ぐにチェックアウトし、金比羅さまに向かいました。この時は、休日1,000乗り放題で高速が乗れましたので、今治湯ノ浦から善通寺まで、通常2,500円の料金が1,000円でした。<br />そこから町中を走り、金比羅さまの近くの駅の駐車場が1番安いとの事でそこに車を止めました。早速、登山と思いきや、786段の階段のうち、途中までタクシーで行けるとの事、早速にタクシーを利用させて頂きました。365段はおかげでパス。1,500円近くかかりましたが、楽できました。さてここから登山、子供は直ぐに疲れたと言って歩けなくなったので、子供を背負っての登山です。残り400段あまりですが、疲労困憊状態で本宮に到着しました。本宮で幸せの黄色いお守りを家族3つ分購入し、さて下山、下りは、行きと比べると子供も歩いてくれたので大分楽でした。途中でタクシーも拾わず、下まで降りました(ジュース2本×3必要)。往復2時間位でした。午前中だったので空いていた方だと思います。個人的には暑くなる前に上れて良かったです。さて、11時過ぎに駐車場に戻りましたので、香川県でも有名なうどんやさんを目指そうということで、近くにあるおがたや(小縣家)さんに行きました。<br />店内は広く、当時は200円位でうどんが食べられましたが、5人前位の家族うどん1,000円位に挑戦しました。<br />大根が丸々1本添え物で、桶に一杯うどんが入っていて、醤油とネギ、薬味は取り放題で、満腹になりました。<br />大根も半分以上残しちゃいました。<br />その後、時間が中途半端になったので、日照りで有名なまんのう池に行ってみました。<br />宿は塩江温泉にあるNPO法人のセカンドハウスさんで宿泊しました。15時頃だったので、近くの公園で遊んだりして、ゆっくりとお湯に浸かり、食事をして、寝ました。<br />さて、最終日、お昼前の飛行機だったのですが、高松空港までは、宿から30分との事、NPO法人の施設で遊ばせて貰いました。子供はヤギ等の動物とふれあってご機嫌でした。<br />せっかくなので、うどんをもう一杯食べようとの事で空港近くのかわたうどんさんに行きました。<br />開店同時に入って、四国最後のうどんを満喫しました。<br />その後は、ガソリンを入れ、レンタカーを返して、空港へ向かい、昼頃の飛行機で羽田に着き、15時頃には帰宅しました。

道後温泉、金比羅さまとうどん旅

15いいね!

2010/06/05 - 2010/06/07

377位(同エリア1094件中)

0

5

メンデル親父

メンデル親父さん

2010年6月5日〜7日に四国に行きました。
道後温泉に行くのと、香川県でうどんを食べるのが目的です。
朝はそんなに早い便ではなかったので、羽田空港まで電車で行きました。
松山空港へは、午前中11時過ぎにつきました。空港の近くにレンタカー屋があり、まずは昼飯。
しかし松山の名物ってなんだ。目の前に牛丼屋が、空腹には耐えられずすき家に突撃です。
あれ、東京のと味が違う。薄口?どうやらご当地に合わせて味を変えているみたいなんです。
食事後、松山城に行きました。山頂にあり眺望も抜群、往復はロープウェイを利用しました。
お城の中には時間の都合上入りませんでした。
次は、道後温泉本館に行きました。日帰り温泉客用の神の湯コース2階800円(子供400円)でした。
しっかり深いお湯(子供の高さではギリギリ)に浸かり、ついつい長居をして、涼みを兼ねて1時間位居ました。お風呂は2回入りました。さて道後温泉を出たのが3時過ぎ、今夜の宿は今治西です。しっかり山越えで帰宅渋滞にはまり、ホテルへ着いたのは18時ちょっと前、電話をして渋滞していて遅れる旨を伝えておきました。
宿は、1万円以下なので、それなりでした。お客も4組位と空いていました。
次の日の朝は、朝食後、直ぐにチェックアウトし、金比羅さまに向かいました。この時は、休日1,000乗り放題で高速が乗れましたので、今治湯ノ浦から善通寺まで、通常2,500円の料金が1,000円でした。
そこから町中を走り、金比羅さまの近くの駅の駐車場が1番安いとの事でそこに車を止めました。早速、登山と思いきや、786段の階段のうち、途中までタクシーで行けるとの事、早速にタクシーを利用させて頂きました。365段はおかげでパス。1,500円近くかかりましたが、楽できました。さてここから登山、子供は直ぐに疲れたと言って歩けなくなったので、子供を背負っての登山です。残り400段あまりですが、疲労困憊状態で本宮に到着しました。本宮で幸せの黄色いお守りを家族3つ分購入し、さて下山、下りは、行きと比べると子供も歩いてくれたので大分楽でした。途中でタクシーも拾わず、下まで降りました(ジュース2本×3必要)。往復2時間位でした。午前中だったので空いていた方だと思います。個人的には暑くなる前に上れて良かったです。さて、11時過ぎに駐車場に戻りましたので、香川県でも有名なうどんやさんを目指そうということで、近くにあるおがたや(小縣家)さんに行きました。
店内は広く、当時は200円位でうどんが食べられましたが、5人前位の家族うどん1,000円位に挑戦しました。
大根が丸々1本添え物で、桶に一杯うどんが入っていて、醤油とネギ、薬味は取り放題で、満腹になりました。
大根も半分以上残しちゃいました。
その後、時間が中途半端になったので、日照りで有名なまんのう池に行ってみました。
宿は塩江温泉にあるNPO法人のセカンドハウスさんで宿泊しました。15時頃だったので、近くの公園で遊んだりして、ゆっくりとお湯に浸かり、食事をして、寝ました。
さて、最終日、お昼前の飛行機だったのですが、高松空港までは、宿から30分との事、NPO法人の施設で遊ばせて貰いました。子供はヤギ等の動物とふれあってご機嫌でした。
せっかくなので、うどんをもう一杯食べようとの事で空港近くのかわたうどんさんに行きました。
開店同時に入って、四国最後のうどんを満喫しました。
その後は、ガソリンを入れ、レンタカーを返して、空港へ向かい、昼頃の飛行機で羽田に着き、15時頃には帰宅しました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 行きのJALです

    行きのJALです

  • 金比羅さま

    金比羅さま

  • 金比羅さまから琴平の町を望む

    金比羅さまから琴平の町を望む

  • 黄色のお守りを売っている場所

    黄色のお守りを売っている場所

  • 中宮

    中宮

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

メンデル親父さんの関連旅行記

メンデル親父さんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集