防府旅行記(ブログ) 一覧に戻る
故郷はいつも優しく迎えてくれる。<br />12月とは思えない暖かなこの日、妹と毛利邸を訪ねました。<br /><br />鎌倉幕府創設の功労者大江広元を祖とする毛利氏は、その子季光が本拠相模国(現在の神奈川県)毛利荘毛利氏を名乗り、時親の代に安芸国(現在の広島県)吉田荘に移住しました。<br />その後、元就により西国最大の戦国大名へ飛躍した毛利氏は、輝元時代に長門国(現在の山口県)萩に移り、その子秀就が初代長州藩主となります。歴代藩主の努力で力を蓄えた長州藩は明治維新を実現、功により最後の藩主元徳は侯爵となりました。<br />−パンフレットより−

2011年初冬の毛利邸 残る紅葉の美しさ

21いいね!

2011/12/04 - 2011/12/04

29位(同エリア118件中)

4

45

sara

saraさん

故郷はいつも優しく迎えてくれる。
12月とは思えない暖かなこの日、妹と毛利邸を訪ねました。

鎌倉幕府創設の功労者大江広元を祖とする毛利氏は、その子季光が本拠相模国(現在の神奈川県)毛利荘毛利氏を名乗り、時親の代に安芸国(現在の広島県)吉田荘に移住しました。
その後、元就により西国最大の戦国大名へ飛躍した毛利氏は、輝元時代に長門国(現在の山口県)萩に移り、その子秀就が初代長州藩主となります。歴代藩主の努力で力を蓄えた長州藩は明治維新を実現、功により最後の藩主元徳は侯爵となりました。
−パンフレットより−

PR

  • 旧山陽道に面した入口から・・・

    旧山陽道に面した入口から・・・

  • 松並木と所々の紅葉を見ながら

    松並木と所々の紅葉を見ながら

  • ゆるやかな坂をのぼってゆくと

    ゆるやかな坂をのぼってゆくと

  • 総ケヤキ造りの

    総ケヤキ造りの

  • 雄大な表門

    雄大な表門

  • ここから邸宅までの路は、向って右側は梛(なぎ)川の渓流にそってある紅葉。残念ながら盛りを少〜し過ぎています。<br />左側はよく剪定された数百本のサツキが続きます。<br />花の頃は見事でしょう。

    ここから邸宅までの路は、向って右側は梛(なぎ)川の渓流にそってある紅葉。残念ながら盛りを少〜し過ぎています。
    左側はよく剪定された数百本のサツキが続きます。
    花の頃は見事でしょう。

  • その先の橋を渡ると表玄関まで自然林の紅葉が楽しませてくれます。

    その先の橋を渡ると表玄関まで自然林の紅葉が楽しませてくれます。

  • ふっくりとした灯籠発見。

    ふっくりとした灯籠発見。

  • 急に視界が開けたここは前庭。<br />毛利邸の前には巨大な灯籠と大きなヤマモモとサツキ。前庭を海にたとえるならば、海に浮かぶ島のようです。

    急に視界が開けたここは前庭。
    毛利邸の前には巨大な灯籠と大きなヤマモモとサツキ。前庭を海にたとえるならば、海に浮かぶ島のようです。

  • 毛利氏庭園に入りましょう。<br />中雀門(ちゅうじゃくもん)から内庭へ。

    毛利氏庭園に入りましょう。
    中雀門(ちゅうじゃくもん)から内庭へ。

  • 左に進むと博物館につながる本邸。江戸時代の城郭建築などにみられる書院造(しょいんづくり)の様式を継承した近代建築です。

    左に進むと博物館につながる本邸。江戸時代の城郭建築などにみられる書院造(しょいんづくり)の様式を継承した近代建築です。

  • ここの灯籠も大きい。

    ここの灯籠も大きい。

  • サツキの美しいお庭です。

    サツキの美しいお庭です。

  • 松も素晴らしい。

    松も素晴らしい。

  • でも、この季節、主役は紅葉。

    でも、この季節、主役は紅葉。

  • 時折、雲の隙間から射す陽に紅葉が光ります。

    時折、雲の隙間から射す陽に紅葉が光ります。

  • ここにも灯籠。

    ここにも灯籠。

  • 鹿ともみじ。そして雲の文様の灯籠。<br />頭が大木に刺さっているかのようです。

    鹿ともみじ。そして雲の文様の灯籠。
    頭が大木に刺さっているかのようです。

  • 灯籠

    灯籠

  • ここにも

    ここにも

  • 散り紅葉も美しい。

    散り紅葉も美しい。

  • 本邸の東南中央に、満々たる水をたたえた面積7,934m2の瓢箪池(ひょうたんいけ)がある。その北には、自然林の小丘を活かして山林的風致を造り出してある。<br />−HPより−

    本邸の東南中央に、満々たる水をたたえた面積7,934m2の瓢箪池(ひょうたんいけ)がある。その北には、自然林の小丘を活かして山林的風致を造り出してある。
    −HPより−

  • 林丘の周囲には遣水としての小渓谷をめぐらせ、一つは西から池に注ぐ飛瀑となり、一つは東をめぐってせせらぎの音もゆかしく池にそそいでいる。<br />−HPより−

    林丘の周囲には遣水としての小渓谷をめぐらせ、一つは西から池に注ぐ飛瀑となり、一つは東をめぐってせせらぎの音もゆかしく池にそそいでいる。
    −HPより−

  • 池周辺の広庭は、自然を生かしながらも、石組・植栽・芝生・回遊路・石橋・東屋などを施して、池と林丘を調和させ、重量感のある、しかも幽玄の気分をあらわす遊歩地を構成している。<br />−HPより−

    池周辺の広庭は、自然を生かしながらも、石組・植栽・芝生・回遊路・石橋・東屋などを施して、池と林丘を調和させ、重量感のある、しかも幽玄の気分をあらわす遊歩地を構成している。
    −HPより−

  • 濃いオレンジ色が美しい。

    濃いオレンジ色が美しい。

  • サツキが懸命に咲いていました。

    サツキが懸命に咲いていました。

  • この頃に日差しがかえってきました。<br />妹と一緒なのが嬉しくて、初めて使うミニ三脚が嬉しくて、2人で記念撮影をパシャパシャ。<br />そのうち電池が乏しくなり「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」作戦ができなくなったのでした。

    この頃に日差しがかえってきました。
    妹と一緒なのが嬉しくて、初めて使うミニ三脚が嬉しくて、2人で記念撮影をパシャパシャ。
    そのうち電池が乏しくなり「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」作戦ができなくなったのでした。

  • 先日の風で散った紅葉が美しい。

    先日の風で散った紅葉が美しい。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 鴨川の夕立!さん 2011/12/09 23:32:37
    灯篭に覆いかぶさる松の木!
    いい所に目線が行っていますね 素晴らしい!
    立って しゃがんで 覗き込んで
    自分の写真が撮れています!

    sara

    saraさん からの返信 2011/12/10 23:01:19
    RE: 灯篭に覆いかぶさる松の木!
    > いい所に目線が行っていますね 素晴らしい!
    > 立って しゃがんで 覗き込んで
    > 自分の写真が撮れています!

    えっ?
    見てましたか?!
    な〜んて思うくらい、確かに、しゃがんだり覗きこんだりしながら撮影を楽しみました☆

    by sara
  • スーポンドイツさん 2011/12/08 10:10:36
    毛利邸
    saraさん、こんにちは
    先日はご訪問いただき有難うございました。
    毛利邸、広大なお庭ですねぇ〜池に映える秋の景色がとっても静謐(#^.^#)
    >前庭を海にたとえるならば、海に浮かぶ島のようです。
    おぉ〜なるほど!

    子供が山口県に勤務となりました。せっかくのチャンス、秋吉台に行ったら?フグを食べに行ったら?とメールしても遠隔操作は効かず、土・日はひたすら寝てばかりみたい。
    床に敷きつめられた紅葉も素敵、でももう冬支度かしら、こちらも紹介してみますね。
    すーぽん

    sara

    saraさん からの返信 2011/12/08 22:41:43
    RE: 毛利邸
    スーポンドイツさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。
    少し前に「そうだ、箱根 行こう」と思い立ったものの諸事情で叶わず、スーポンさんの「箱根旅行記」をため息とともに楽しませていただいたというトコです。

    > 子供が山口県に勤務となりました。せっかくのチャンス、秋吉台に行ったら?フグを食べに行ったら?とメールしても遠隔操作は効かず、土・日はひたすら寝てばかりみたい。

    あ〜おんなじ。ウチは京都の大学に4年いましたが時々様子を見に行ったワタシの方が寺院に詳しくなりました。

    お子様が山口県を楽しんで下さいますように☆

    by sara


saraさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

防府の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集