白樺湖・蓼科・車山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 犬を飼ってから初めての旅。<br /> ペットOKのお宿から選んだので、行けるところが限られてしまいました。<br /><br /> 連れの好きな山方面だと、長野か岐阜。<br /> ペット可かつ、酒好きな連れが食事も楽しめるところ・・・となると、泊まるところがかなり絞られてしまい、どんなところなのか、少し、ドキドキ。<br /><br /> 1泊目は白樺リゾート池の平ホテルに滞在し、2泊目は高山市街を経由しつつ、鈴蘭高原に宿泊しました。<br /> <br /> 最後は美味しく〆られて結果オーライです。

台風逃れて山間の旅~白樺湖・高山市散策と鈴蘭高原でお食事~

9いいね!

2011/09/01 - 2011/09/03

415位(同エリア1117件中)

    28

     犬を飼ってから初めての旅。
     ペットOKのお宿から選んだので、行けるところが限られてしまいました。

     連れの好きな山方面だと、長野か岐阜。
     ペット可かつ、酒好きな連れが食事も楽しめるところ・・・となると、泊まるところがかなり絞られてしまい、どんなところなのか、少し、ドキドキ。

     1泊目は白樺リゾート池の平ホテルに滞在し、2泊目は高山市街を経由しつつ、鈴蘭高原に宿泊しました。
     
     最後は美味しく〆られて結果オーライです。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    3万円 - 5万円
    交通手段
    自家用車
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    •  一月も前から上司にお願いして取った休暇の日は、台風12号接近日。<br /> 山道だし、キャンセルした方がいいかなあ・・・とグズグズ思いながらのドライブ。<br /> 幸い、雨も大して降っていないけれど、空模様もなんだかグズグズ。<br /><br /> おまけに恵那山ICで休憩中、犬連れだったので、同じトイプーを連れている方を見かけて、トイプーちゃんに触ろうとしたら、<br /> <br /> 「ガブっっ!!」<br /><br /> すぐに離れたので飼い主さんも犬が私を噛んだことに気づいていなかったのですが、血が一日止まらない程度の負傷・・・。<br /><br /> 無神経に知らない人に触られて、犬もいやだったんだろう、、と大反省。<br /> うちの犬が人懐っこすぎるので、トイプーは人好き、という先入観がありました。。。<br /> <br /> それにしても、幸先悪いなー。

       一月も前から上司にお願いして取った休暇の日は、台風12号接近日。
       山道だし、キャンセルした方がいいかなあ・・・とグズグズ思いながらのドライブ。
       幸い、雨も大して降っていないけれど、空模様もなんだかグズグズ。

       おまけに恵那山ICで休憩中、犬連れだったので、同じトイプーを連れている方を見かけて、トイプーちゃんに触ろうとしたら、
       
       「ガブっっ!!」

       すぐに離れたので飼い主さんも犬が私を噛んだことに気づいていなかったのですが、血が一日止まらない程度の負傷・・・。

       無神経に知らない人に触られて、犬もいやだったんだろう、、と大反省。
       うちの犬が人懐っこすぎるので、トイプーは人好き、という先入観がありました。。。
       
       それにしても、幸先悪いなー。

    •  諏訪湖です。<br /><br /> 諏訪ICの食堂から。<br /> 湖水が少し枯れているのかな??<br /> 台風が近づいて雨量が多いはずなのに。

       諏訪湖です。

       諏訪ICの食堂から。
       湖水が少し枯れているのかな??
       台風が近づいて雨量が多いはずなのに。

    •  これも諏訪ICの食堂から(うっすらとガラスにカメラが写っているかな?)。<br /><br /> この辺りは、稲がちょうど、頭を垂れはじめているところでした。<br /> 自分の住んでいる地域では、既に稲刈りが済んでいるところもあるので、山間はやはり涼しいのですねー。

       これも諏訪ICの食堂から(うっすらとガラスにカメラが写っているかな?)。

       この辺りは、稲がちょうど、頭を垂れはじめているところでした。
       自分の住んでいる地域では、既に稲刈りが済んでいるところもあるので、山間はやはり涼しいのですねー。

    •  諏訪ICで食べた肉味噌ラーメン。<br /><br /> どうということはないお店だったけれど、ラーメン、結構いけました。辛いの好きな人にはいいかも。<br /><br /> ついでに恵那山と諏訪ICは特に犬用と思われる施設はありませんでした。<br /> その間、犬は車内でおやすみ。

       諏訪ICで食べた肉味噌ラーメン。

       どうということはないお店だったけれど、ラーメン、結構いけました。辛いの好きな人にはいいかも。

       ついでに恵那山と諏訪ICは特に犬用と思われる施設はありませんでした。
       その間、犬は車内でおやすみ。

    •  ホテルへのチェックイン時間まで、少し合間があったので、諏訪大社へ。<br /><br /> 写真は「牛の一枚革では日本一」といわれる大太鼓。<br /><br /> 実は手前の太鼓の奥に、1828年に奉納されたといわれる初代大太鼓が並んでいます。<br /> 200年近く野ざらしにされているそうで、真っ黒でした。<br /><br /> 近年、「牛の一枚革では・・・」の記録が塗り替えられていたことや、初代が老朽化して音がぼこぼこなこともあって、2009年、手前の新しい太鼓が奉納されたそう。

       ホテルへのチェックイン時間まで、少し合間があったので、諏訪大社へ。

       写真は「牛の一枚革では日本一」といわれる大太鼓。

       実は手前の太鼓の奥に、1828年に奉納されたといわれる初代大太鼓が並んでいます。
       200年近く野ざらしにされているそうで、真っ黒でした。

       近年、「牛の一枚革では・・・」の記録が塗り替えられていたことや、初代が老朽化して音がぼこぼこなこともあって、2009年、手前の新しい太鼓が奉納されたそう。

    •  しわしわウィンナーのような手で失礼します。<br /><br /> 写真は江戸時代に254勝もしたという名力士「雷電」の手形。<br /> 原寸大だそうですよ。<br /> わたしは標準より少し大きいくらいなので、雷電は相当大きい人だったのでしょうか!?<br /><br /> 諏訪大社の祭神は日本三大軍神の一人といわれるそうで、これにあやかって江戸時代から毎年、お相撲の神事が行われていることに由来して、雷電像が奉納されていました。手形はその傍らにあります。

       しわしわウィンナーのような手で失礼します。

       写真は江戸時代に254勝もしたという名力士「雷電」の手形。
       原寸大だそうですよ。
       わたしは標準より少し大きいくらいなので、雷電は相当大きい人だったのでしょうか!?

       諏訪大社の祭神は日本三大軍神の一人といわれるそうで、これにあやかって江戸時代から毎年、お相撲の神事が行われていることに由来して、雷電像が奉納されていました。手形はその傍らにあります。

    •  諏訪大社のご近所にひっそり佇む法華寺。<br /> 織田信長が本能寺の変で自害する2ヶ月前に陣所としたお寺だそうで、家康公も信長に会うためにここに立ち寄ったのだとか。<br /><br /> 諏訪大社にお参りする人はいくらかいましたが、法華寺には誰もいませんでした。<br /><br /> 諏訪大社は犬・猫連れアウトなので、わたしたちは、法華寺の奥の黒縄神社裏手にあるお墓の庭?で犬を遊ばせました。<br /> 草がいい具合に生えていて、犬も背中をすりつけて喜んでいましたわ。

       諏訪大社のご近所にひっそり佇む法華寺。
       織田信長が本能寺の変で自害する2ヶ月前に陣所としたお寺だそうで、家康公も信長に会うためにここに立ち寄ったのだとか。

       諏訪大社にお参りする人はいくらかいましたが、法華寺には誰もいませんでした。

       諏訪大社は犬・猫連れアウトなので、わたしたちは、法華寺の奥の黒縄神社裏手にあるお墓の庭?で犬を遊ばせました。
       草がいい具合に生えていて、犬も背中をすりつけて喜んでいましたわ。

    •  諏訪大社二の門前の金子茶房。<br /><br /> MOA美術館とか新国立劇場を設計した有名な建築家の手によるものだそう。<br /> <br /> 立派過ぎて怖くて入れませんでしたけれど。

       諏訪大社二の門前の金子茶房。

       MOA美術館とか新国立劇場を設計した有名な建築家の手によるものだそう。
       
       立派過ぎて怖くて入れませんでしたけれど。

    •  ホテルの窓からの眺め。<br /><br /> リフトが動いていました。<br /> 冬はスキー場、シーズンオフにはコスモスの花を咲かせているのですね。<br /><br /> ・・・いつもなら、ホテルの部屋の写真とか、食事の写真とか、ばしばし撮っては載せています。<br /> でも、今回はペットが泊まれるお宿、ってことで、特にお部屋や食事に特色があったわけではないので、撮りませんでした。<br /> お部屋はツインだったけど、なぜかトリプルが用意されていて、広々。お部屋からの眺めは、悪くはありません。<br /> このほか、水着で入れる県下最大の露天風呂とか、エスニック料理ありのバイキングは、割りによかったですけど^^。

       ホテルの窓からの眺め。

       リフトが動いていました。
       冬はスキー場、シーズンオフにはコスモスの花を咲かせているのですね。

       ・・・いつもなら、ホテルの部屋の写真とか、食事の写真とか、ばしばし撮っては載せています。
       でも、今回はペットが泊まれるお宿、ってことで、特にお部屋や食事に特色があったわけではないので、撮りませんでした。
       お部屋はツインだったけど、なぜかトリプルが用意されていて、広々。お部屋からの眺めは、悪くはありません。
       このほか、水着で入れる県下最大の露天風呂とか、エスニック料理ありのバイキングは、割りによかったですけど^^。

    •  こちらは白樺湖。<br /><br /> ホテルの部屋からの眺めです。<br /> <br /> お天気はどんより。<br /> でも、霧がうっすらと立ち上る光景は、神秘的な感じ。<br /> 見慣れないのでしばらく眺めていました。

       こちらは白樺湖。

       ホテルの部屋からの眺めです。
       
       お天気はどんより。
       でも、霧がうっすらと立ち上る光景は、神秘的な感じ。
       見慣れないのでしばらく眺めていました。

    •  翌朝、雨がやんだので、犬を連れて白樺湖のほとりを散策。<br /><br /> 「池の平ホテル」には犬用の宿泊施設(有料:3,000円)はありますが、お世話は宿泊客自らが行うので、犬の部屋(「ジョンの部屋」だそうです)専属スタッフはいません。<br /> 特にこの日は宿泊するお犬様がうちの犬だけだったので、ぽつんと犬部屋に残されたわが犬は、きゅんきゅん鳴いて、半狂乱になっていました。<br /> どんなところでも一人ぼっちOKなワンコじゃないとちょっと辛いかもしれません。

       翌朝、雨がやんだので、犬を連れて白樺湖のほとりを散策。

       「池の平ホテル」には犬用の宿泊施設(有料:3,000円)はありますが、お世話は宿泊客自らが行うので、犬の部屋(「ジョンの部屋」だそうです)専属スタッフはいません。
       特にこの日は宿泊するお犬様がうちの犬だけだったので、ぽつんと犬部屋に残されたわが犬は、きゅんきゅん鳴いて、半狂乱になっていました。
       どんなところでも一人ぼっちOKなワンコじゃないとちょっと辛いかもしれません。

    •  桟橋のような木製の歩道を歩いて、眺める朝の湖畔は気持ちいいです。

       桟橋のような木製の歩道を歩いて、眺める朝の湖畔は気持ちいいです。

    •  

       

    •  惜しむらくは、周辺に廃墟と化した民宿やホテルが放置されていたことでしょうか。。<br /> 昭和の経済成長期に開発され、かつては皇室の方々が避暑に訪れた高級リゾート地だったのでしょうけれどね。

       惜しむらくは、周辺に廃墟と化した民宿やホテルが放置されていたことでしょうか。。
       昭和の経済成長期に開発され、かつては皇室の方々が避暑に訪れた高級リゾート地だったのでしょうけれどね。

    •  さて、長野から鈴蘭高原へ移動する道中、高山市街へ。

       さて、長野から鈴蘭高原へ移動する道中、高山市街へ。

    •  何度訪ねてもいいところですね、、<br />って言っていると、同じような写真が溜まって来るのですよね。

       何度訪ねてもいいところですね、、
      って言っていると、同じような写真が溜まって来るのですよね。

    •  さてさて、高山市街からくねくね道を通りながら、40分、<br />お目当ての「ペンションYES・NO」さんに到着〜。<br /> 写真は部屋からの眺めです。周辺にはペンションが多いです。<br /> <br /> 室内の写真はありませんが、6畳くらいのカントリー調のお部屋にこざっぱりした木のベッドが二つと、大き目のソファが1脚。<br /> 室内にお手洗いと洗面台があって、タオル・歯ブラシなどもついています。<br /> 室内はケージ持込でペットも滞在可です。<br /> うちの犬はほとんど鳴かないので、ケージに入れておいても大丈夫ですが、ペンションだから、ワンワン鳴いちゃう犬は、少しつらいかもしれません。それと、ケージを入れると、小型ケージでもかなり狭くなるかも・・・。<br /> <br /> お風呂は家族風呂が二つあって、24時間いつでも入れます。

       さてさて、高山市街からくねくね道を通りながら、40分、
      お目当ての「ペンションYES・NO」さんに到着〜。
       写真は部屋からの眺めです。周辺にはペンションが多いです。
       
       室内の写真はありませんが、6畳くらいのカントリー調のお部屋にこざっぱりした木のベッドが二つと、大き目のソファが1脚。
       室内にお手洗いと洗面台があって、タオル・歯ブラシなどもついています。
       室内はケージ持込でペットも滞在可です。
       うちの犬はほとんど鳴かないので、ケージに入れておいても大丈夫ですが、ペンションだから、ワンワン鳴いちゃう犬は、少しつらいかもしれません。それと、ケージを入れると、小型ケージでもかなり狭くなるかも・・・。
       
       お風呂は家族風呂が二つあって、24時間いつでも入れます。

    1件目~20件目を表示(全28件中)

    この旅行記のタグ

      9いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      白樺湖・蓼科・車山(長野) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集