ミンダナオ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
社会教育NPO<STUDYUNION>の<br />NGO部門<ミンダナオプロジェクト>の活動報告です。<br />ミンダナオ島ダバオ市から西へ西へ。<br />今回はキダパワン市に行って来ました。<br />主目的は「現地の起業家探し」と「保育園の開所式への参加」。<br />メンバーは、僕の他に立命館大村上さん、同志社大長谷川君の3人。<br /><br />旅行報告をかねて順に説明します。<br />今回は、ミンダナオ島でプチ起業家を探すのと<br />ミンダナオ子ども図書館という現地NGO団体の<br />支援活動の二つを目的にして行きました。<br /><br />しかし、全ての行動は、行き当たりバッタリ。<br /><br />さてさて・・・・。<br /><br /><スケジュール><br />14日 京都−成田−マニラ コパカバナホテルで泊<br />     →夜市、おすすめホテル!等<br />15日 マニラ−ダバオ グランドメンセンホテル泊<br />     →ガバラン小学校訪問、国立ミンダナオ大学、<br />      タクシーのおじさんを誘って夕食!、等<br />16日 ダバオ−キダパワン NGO団体寄宿舎泊<br />     →マングローブの海岸、フルーツ屋、等<br />17日 キダパワン周辺   NGO団体寄宿舎泊<br />     →山間部山村調査、市場の様子、ハロハロ40円、等<br />18日 キダパワン−ダバオ−マニラ ロジャースホテル泊<br />     →保育園開設式、お別れ会、日給は180円、等<br />19日 マニラ−成田−京都(成田で解散)<br /><br /><br />ミンダナオ子ども図書館 HP<br />http://home.att.ne.jp/grape/MindanaoCL/mindanews.htm<br /><br />STUDYUNIONのHP<br />http://www.studyunion.or.jp/

フィリピンミンダナオ島 キダパワン−マノボ族の村へ

10いいね!

2011/03/14 - 2011/03/19

44位(同エリア124件中)

0

33

関浩成

関浩成さん

社会教育NPO<STUDYUNION>の
NGO部門<ミンダナオプロジェクト>の活動報告です。
ミンダナオ島ダバオ市から西へ西へ。
今回はキダパワン市に行って来ました。
主目的は「現地の起業家探し」と「保育園の開所式への参加」。
メンバーは、僕の他に立命館大村上さん、同志社大長谷川君の3人。

旅行報告をかねて順に説明します。
今回は、ミンダナオ島でプチ起業家を探すのと
ミンダナオ子ども図書館という現地NGO団体の
支援活動の二つを目的にして行きました。

しかし、全ての行動は、行き当たりバッタリ。

さてさて・・・・。

<スケジュール>
14日 京都−成田−マニラ コパカバナホテルで泊
     →夜市、おすすめホテル!等
15日 マニラ−ダバオ グランドメンセンホテル泊
     →ガバラン小学校訪問、国立ミンダナオ大学、
      タクシーのおじさんを誘って夕食!、等
16日 ダバオ−キダパワン NGO団体寄宿舎泊
     →マングローブの海岸、フルーツ屋、等
17日 キダパワン周辺   NGO団体寄宿舎泊
     →山間部山村調査、市場の様子、ハロハロ40円、等
18日 キダパワン−ダバオ−マニラ ロジャースホテル泊
     →保育園開設式、お別れ会、日給は180円、等
19日 マニラ−成田−京都(成田で解散)


ミンダナオ子ども図書館 HP
http://home.att.ne.jp/grape/MindanaoCL/mindanews.htm

STUDYUNIONのHP
http://www.studyunion.or.jp/

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
2.0
グルメ
1.0
ショッピング
3.0
交通
1.0
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー 飛行機
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
株式会社IACEトラベル

PR

  • 旅行報告をかねて順に説明します。<br />今回は、ミンダナオ島でプチ起業家を探すのと<br />ミンダナオ子ども図書館という現地NGO団体の<br />支援活動の二つを目的にして行きました。<br /><br />これはマノボ族の村に<br />建てられた保育園(デイケアセンター)です。<br />なんとか第一号を寄贈できました。

    旅行報告をかねて順に説明します。
    今回は、ミンダナオ島でプチ起業家を探すのと
    ミンダナオ子ども図書館という現地NGO団体の
    支援活動の二つを目的にして行きました。

    これはマノボ族の村に
    建てられた保育園(デイケアセンター)です。
    なんとか第一号を寄贈できました。

  • ところで・・・・<br /><br />ミンダナオ島の山間部に住む子ども達は<br />こんな道を、時には数時間歩きます。<br />雨の日も。風の日も。<br />太陽が沈めば真っ暗。<br />山間部の通学は大変です。<br /><br />その山間部に住むマノボ族。<br />彼らが、私たち日本人にも関わりのある<br />部族であること、知っていますか。<br /><br />第二次大戦以前、ダバオ市には<br />大きな大きな日本人の街<ダバオ国>がありました。<br />日本からの移住者は2万人にも及びました。<br />その方々の多くは敗戦の動乱の中で、<br />日本が手をさしのべることができないまま<br />山中に身を隠していったようです。<br />

    ところで・・・・

    ミンダナオ島の山間部に住む子ども達は
    こんな道を、時には数時間歩きます。
    雨の日も。風の日も。
    太陽が沈めば真っ暗。
    山間部の通学は大変です。

    その山間部に住むマノボ族。
    彼らが、私たち日本人にも関わりのある
    部族であること、知っていますか。

    第二次大戦以前、ダバオ市には
    大きな大きな日本人の街<ダバオ国>がありました。
    日本からの移住者は2万人にも及びました。
    その方々の多くは敗戦の動乱の中で、
    日本が手をさしのべることができないまま
    山中に身を隠していったようです。

  • これは台所。<br />高床式の二畳三間くらいの家に10人家族。<br /><br />だから子ども達は、すぐに働き者に。<br /><br />しかし日本的にいえば、<br />教育の機会を奪われた、超未成年労働者。<br /><br />どちらが正しい言い方なのかは<br />分からない。

    これは台所。
    高床式の二畳三間くらいの家に10人家族。

    だから子ども達は、すぐに働き者に。

    しかし日本的にいえば、
    教育の機会を奪われた、超未成年労働者。

    どちらが正しい言い方なのかは
    分からない。

  • これは寝室。<br /><br />マノボ族の中には<br />「あれ?この人、日本人では?」<br />という人を見かけます。<br />それもそのはず。<br /><br />マノボの人たちは、<br />当時の日本が見捨てた日本人達と<br />深く深く融合しながら生活してきたから。<br />

    これは寝室。

    マノボ族の中には
    「あれ?この人、日本人では?」
    という人を見かけます。
    それもそのはず。

    マノボの人たちは、
    当時の日本が見捨てた日本人達と
    深く深く融合しながら生活してきたから。

  • 見捨てられた日本人の方々の大多数は、<br />自分が日本人であることをひた隠しに隠し、<br />その波乱の人生を終えたようです。<br /><br />敗戦−悲惨な記憶。<br />そして、お世話になった人々。<br />たったの70年で<br />忘れ去られようとしているかもしれない<br />大きな寛容さと、深い優しさ。

    見捨てられた日本人の方々の大多数は、
    自分が日本人であることをひた隠しに隠し、
    その波乱の人生を終えたようです。

    敗戦−悲惨な記憶。
    そして、お世話になった人々。
    たったの70年で
    忘れ去られようとしているかもしれない
    大きな寛容さと、深い優しさ。

  • マニラ空港に着いたのは、深夜。<br />しかし、両替はまだできました。<br /><br />しかも日本でやっていくより割安です<br /><br />日本 10000円→4800Pくらい<br />現地 10000円→5200Pくらい<br /><br />ここからタクシーでコパカバナホテルへ。<br />これはネットで予約していました。

    マニラ空港に着いたのは、深夜。
    しかし、両替はまだできました。

    しかも日本でやっていくより割安です

    日本 10000円→4800Pくらい
    現地 10000円→5200Pくらい

    ここからタクシーでコパカバナホテルへ。
    これはネットで予約していました。

  • ホテルの周辺の治安はあまり良くなく、クラブなどの<br />店の前には銃を構えた警備員が数名ずついましたし、<br />「ドローボー多いよ」とホテルのボーイさんにも<br />教えられました。<br /><br />ナイトマーケットは激安でしたが、日本人価格で<br />売ろうとしていたような気もします。<br /><br />自称ガイドが無理にひっついてきて、適当にガイドを<br />しました。400P(800円)を払いました。彼は<br />1000Pを要求していました。注意しましょう。

    ホテルの周辺の治安はあまり良くなく、クラブなどの
    店の前には銃を構えた警備員が数名ずついましたし、
    「ドローボー多いよ」とホテルのボーイさんにも
    教えられました。

    ナイトマーケットは激安でしたが、日本人価格で
    売ろうとしていたような気もします。

    自称ガイドが無理にひっついてきて、適当にガイドを
    しました。400P(800円)を払いました。彼は
    1000Pを要求していました。注意しましょう。

  • 翌朝ダバオへ。<br />ホテルはダバオ空港においてあったチラシで決定<br />グランドメンシェンホテル。<br />送迎付きで3人部屋が4000P。<br />高級感なるホテルでなかなか良かったです。<br />しかし、チラシには2800Pと書いてあったような気も。<br /><br />お祭り気分のダバオ市内を通って行きました。

    翌朝ダバオへ。
    ホテルはダバオ空港においてあったチラシで決定
    グランドメンシェンホテル。
    送迎付きで3人部屋が4000P。
    高級感なるホテルでなかなか良かったです。
    しかし、チラシには2800Pと書いてあったような気も。

    お祭り気分のダバオ市内を通って行きました。

  • ホテルの近くのマガラン小学校を訪問。<br />校長先生が我々3人を案内をしてくれました。<br /><br />子ども達はとにかく元気いっぱい・・・。

    ホテルの近くのマガラン小学校を訪問。
    校長先生が我々3人を案内をしてくれました。

    子ども達はとにかく元気いっぱい・・・。

  • 平均1クラス57名の60クラスが全校児童。<br />それに先生やスタッフを合わせて5000名くらいの<br />学校だそうです。<br /><br />音楽の授業の時の楽器が絶対的に不足しているということで、<br />キーボードをできるだけ多く寄贈するよう努力する旨を<br />伝えました。<br />

    平均1クラス57名の60クラスが全校児童。
    それに先生やスタッフを合わせて5000名くらいの
    学校だそうです。

    音楽の授業の時の楽器が絶対的に不足しているということで、
    キーボードをできるだけ多く寄贈するよう努力する旨を
    伝えました。

  • ミンダナオ島のプチ起業家候補を探して、国立ミンダナオ大学へ。<br /><br />しかし、あっさり門前払い。<br />入校許可がいるそうで、どうしても入れてもらえませんでした。<br />とほほほほ・・・・<br /><br />でも大学の近くのヌードル屋さんで学生たちと交流しました。<br />数名とはフェイスブックでつながりました。

    ミンダナオ島のプチ起業家候補を探して、国立ミンダナオ大学へ。

    しかし、あっさり門前払い。
    入校許可がいるそうで、どうしても入れてもらえませんでした。
    とほほほほ・・・・

    でも大学の近くのヌードル屋さんで学生たちと交流しました。
    数名とはフェイスブックでつながりました。

  • 留まってあった乗り合いバスに飛び乗ると、<br />私たちのために席を空けてくれました・・・っていうか、<br />絶対的に空間ないし。<br /><br />さてさて・・・。<br />隣に座った男子学生に観光案内を頼んでみました。<br />すると彼は引き受けてくれました。<br /><br />エンジン工学部の学生さん。<br /><br /><br />

    留まってあった乗り合いバスに飛び乗ると、
    私たちのために席を空けてくれました・・・っていうか、
    絶対的に空間ないし。

    さてさて・・・。
    隣に座った男子学生に観光案内を頼んでみました。
    すると彼は引き受けてくれました。

    エンジン工学部の学生さん。


  • 前夜祭で盛り上がるダバオ市内です。

    前夜祭で盛り上がるダバオ市内です。

  • タコなしのたこ焼きを売っているおばちゃんもいました。<br />日本のたこ焼きの説明をすると、本当に知らなさそうでした。

    タコなしのたこ焼きを売っているおばちゃんもいました。
    日本のたこ焼きの説明をすると、本当に知らなさそうでした。

  • チェスター君は、ホテルまで送り届けてくれました。<br /><br />お礼に妹さんや姪っ子さん宛にプレゼントをしました。<br /><br />日本製の歌が鳴る本には驚いていました。<br />ふりかけ各種や高品質ティッシュにも。

    チェスター君は、ホテルまで送り届けてくれました。

    お礼に妹さんや姪っ子さん宛にプレゼントをしました。

    日本製の歌が鳴る本には驚いていました。
    ふりかけ各種や高品質ティッシュにも。

  • タクシーに乗りました。<br />タクシーの運転手にお薦めの料理屋を聞きました。<br />高級そうな日本料理屋さんを案内してくれました。<br />「一緒に食べましょう。帰りもこのタクシー使うから」<br />なんとか説得して店内へ。<br /><br />バイキングと思って<Allなんとか>というメニューを頼んだら、<br />しゃぶしゃぶに始まって、焼き肉に単品料理にデザートに・・・・<br />と店内の料理が一通り出てきました。<br /><br />食べきれませんから。絶対。<br />

    タクシーに乗りました。
    タクシーの運転手にお薦めの料理屋を聞きました。
    高級そうな日本料理屋さんを案内してくれました。
    「一緒に食べましょう。帰りもこのタクシー使うから」
    なんとか説得して店内へ。

    バイキングと思って<Allなんとか>というメニューを頼んだら、
    しゃぶしゃぶに始まって、焼き肉に単品料理にデザートに・・・・
    と店内の料理が一通り出てきました。

    食べきれませんから。絶対。

  • 子ども3人。20年間ダバオ市内でタクシーの運転手。<br />日本の都市で知っているのは東京のみ。<br />手つきを見るに初めての日本料理。<br />というよりもこういう店には入ったことがない。<br />そういう手つき・・・。<br /><br />店員さんを呼びながら何度も感謝をされました。<br />英語もあまり話せませんでした。<br /><br />一人600P(1200円)。

    子ども3人。20年間ダバオ市内でタクシーの運転手。
    日本の都市で知っているのは東京のみ。
    手つきを見るに初めての日本料理。
    というよりもこういう店には入ったことがない。
    そういう手つき・・・。

    店員さんを呼びながら何度も感謝をされました。
    英語もあまり話せませんでした。

    一人600P(1200円)。

  • 震災のせいだろうか。<br />現地NGO、ミンダナオ子ども図書館(MCL)<br />代表の松居さんと携帯電話での連絡が取れない。<br /><br />ネットを利用したり、日本国内の知人を頼ったりして<br />何とかアクセス。しかし、2時間ほどロス。<br /><br />ホテルのスタッフの方々にはお世話になりました。<br />お礼にふりかけをプレゼント。<br /><br />グランドメンシェンホテルを出て、キダパワンへ。<br />SMモールで待ち合わせて松居さん夫妻と再会。<br />そこからMCLへ。<br />松居さんが自ら車を運転。<br /><br />松居さん夫妻はダバオ市内で、前夜から<br />僕の連絡を待たれていたそうで・・・・。<br />重ねて、すみません!

    震災のせいだろうか。
    現地NGO、ミンダナオ子ども図書館(MCL)
    代表の松居さんと携帯電話での連絡が取れない。

    ネットを利用したり、日本国内の知人を頼ったりして
    何とかアクセス。しかし、2時間ほどロス。

    ホテルのスタッフの方々にはお世話になりました。
    お礼にふりかけをプレゼント。

    グランドメンシェンホテルを出て、キダパワンへ。
    SMモールで待ち合わせて松居さん夫妻と再会。
    そこからMCLへ。
    松居さんが自ら車を運転。

    松居さん夫妻はダバオ市内で、前夜から
    僕の連絡を待たれていたそうで・・・・。
    重ねて、すみません!

  • ダバオ−キダパワンの間の道路は、<br />木の彫り物に、植木に・・・と様々な露店街が点在。<br />松居さんは「フルーツ街道だよ」ともいっていました。<br /><br />途中のフルーツ屋でドリアンとラバナを食べました。<br />マングローブの生えたエビの養殖地にも行きました。<br /><br />休憩も含めて3時間ほど走ったらようやくコトバト州に入りました。<br />

    ダバオ−キダパワンの間の道路は、
    木の彫り物に、植木に・・・と様々な露店街が点在。
    松居さんは「フルーツ街道だよ」ともいっていました。

    途中のフルーツ屋でドリアンとラバナを食べました。
    マングローブの生えたエビの養殖地にも行きました。

    休憩も含めて3時間ほど走ったらようやくコトバト州に入りました。

  • キダパワン市、MCL到着。<br />さっそく子ども達の大歓迎。<br /><br />MCL(ミンダナオ子ども図書館)は、キダパワン市で<br />10年以上活動を続けている現地のNGO。<br />ここでは貧困や戦災、教育施設不足のために<br />学校へ通うことが困難になった子ども達が100人程生活している。<br /><br />ミンダナオ子ども図書館 HP<br />http://home.att.ne.jp/grape/MindanaoCL/mindanews.htm

    キダパワン市、MCL到着。
    さっそく子ども達の大歓迎。

    MCL(ミンダナオ子ども図書館)は、キダパワン市で
    10年以上活動を続けている現地のNGO。
    ここでは貧困や戦災、教育施設不足のために
    学校へ通うことが困難になった子ども達が100人程生活している。

    ミンダナオ子ども図書館 HP
    http://home.att.ne.jp/grape/MindanaoCL/mindanews.htm

  • 夜は子ども達の歓迎。<br />ビサヤにマノボにイスラムに・・・。<br />それぞれの宗教や民族文化にしたがって<br />歌を歌ってくれました。<br /><br />歓迎の迫力に圧倒!<br /><br />毎日4時起きの習慣なのに、<br />みんな夜遅くまで大歓迎をしてくれました。<br />

    夜は子ども達の歓迎。
    ビサヤにマノボにイスラムに・・・。
    それぞれの宗教や民族文化にしたがって
    歌を歌ってくれました。

    歓迎の迫力に圧倒!

    毎日4時起きの習慣なのに、
    みんな夜遅くまで大歓迎をしてくれました。

  • 四駆の車の荷台の方に乗って村へ移動。<br />こちらの方が快適!<br /><br />・・・・と思うのは舗装道路部分のみ。<br />未舗装のところは半端な揺れではなく、<br />翌日も、お尻が大変でした。<br /><br />ちなみにぎゅうぎゅう詰めになってても、<br />子ども達は余裕で乗ってました。<br />

    四駆の車の荷台の方に乗って村へ移動。
    こちらの方が快適!

    ・・・・と思うのは舗装道路部分のみ。
    未舗装のところは半端な揺れではなく、
    翌日も、お尻が大変でした。

    ちなみにぎゅうぎゅう詰めになってても、
    子ども達は余裕で乗ってました。

  • MCLの近くの村の調査に同行させていただきました。<br /><br />スカラーシップ(奨学生)に該当するような<br />小学生や高校生(中学生は高校生に相当します)が<br />いないか、いたらスカラーに相応しいかどうか、<br />聞き取り調査や丁寧な面接をします。<br />

    MCLの近くの村の調査に同行させていただきました。

    スカラーシップ(奨学生)に該当するような
    小学生や高校生(中学生は高校生に相当します)が
    いないか、いたらスカラーに相応しいかどうか、
    聞き取り調査や丁寧な面接をします。

  • この村の小学校の教室。<br /><br />意外となんでも整っているでしょう?

    この村の小学校の教室。

    意外となんでも整っているでしょう?

  • キダパワン市内のメガパレンゲ(大市場)を見学。<br />活気溢れる市場です。<br />

    キダパワン市内のメガパレンゲ(大市場)を見学。
    活気溢れる市場です。

  • 食べ物の一切、そして日用品の一切、<br />とにかくなんでもありました。<br />百貨店みたいにおしゃれではないですが、<br />まさしく巨大な市場。<br />全てが格安です。<br /><br />住んでみませんか?キダパワン市。<br /><br /><br />

    食べ物の一切、そして日用品の一切、
    とにかくなんでもありました。
    百貨店みたいにおしゃれではないですが、
    まさしく巨大な市場。
    全てが格安です。

    住んでみませんか?キダパワン市。


  • 最終日は保育園の開所式に出席。<br /><br />STUDYUNIONが寄付したお金で建った<br />保育園がようやくできました。<br /><br />近くの村も訪問しました。<br />子ども達が木登りをしていました。<br />旅行記冒頭の家は、この村を訪れたときのものです。<br /><br />山間に小さな畑がいくつかありました。<br />あまり食べ物には困らないでしょうが、<br />1日働いて180円(90P)という村でした。<br />

    最終日は保育園の開所式に出席。

    STUDYUNIONが寄付したお金で建った
    保育園がようやくできました。

    近くの村も訪問しました。
    子ども達が木登りをしていました。
    旅行記冒頭の家は、この村を訪れたときのものです。

    山間に小さな畑がいくつかありました。
    あまり食べ物には困らないでしょうが、
    1日働いて180円(90P)という村でした。

  • どんどん村の人たちが集まってきてくれます。

    どんどん村の人たちが集まってきてくれます。

  • もう、どんどんどんどん集まっていてくれて、<br />開所式が始まりました。<br /><br />役場や村の偉い人の挨拶。<br />先生の感動的な挨拶。<br /><br />保育園の重要性を実感しました。<br />僕も拙い英語で挨拶をしてきましたが、<br />ほとんど通じていなかったかと。<br />マノボ語を学んでみよう!<br />そう思いました。

    もう、どんどんどんどん集まっていてくれて、
    開所式が始まりました。

    役場や村の偉い人の挨拶。
    先生の感動的な挨拶。

    保育園の重要性を実感しました。
    僕も拙い英語で挨拶をしてきましたが、
    ほとんど通じていなかったかと。
    マノボ語を学んでみよう!
    そう思いました。

  • 保育所の中には、イスと黒板。<br />そこで昼食をいただきました。<br /><br />現地では珍しいコーラも振る舞われました。<br />どうもありがとうございました。<br /><br /><br />この保育園は、前日夜遅くまで懸命に建てられたそうです。<br />私たちのスケジュールに間に合うように・・・、と。<br /><br />村の人はマノボ語しか話せない方ばかりで<br />終始沈黙でしたが、<br />その感謝のこころだけは、いつも伝わってきました。

    保育所の中には、イスと黒板。
    そこで昼食をいただきました。

    現地では珍しいコーラも振る舞われました。
    どうもありがとうございました。


    この保育園は、前日夜遅くまで懸命に建てられたそうです。
    私たちのスケジュールに間に合うように・・・、と。

    村の人はマノボ語しか話せない方ばかりで
    終始沈黙でしたが、
    その感謝のこころだけは、いつも伝わってきました。

  • MCLのメンバーが本の読み聞かせや<br />寸劇をやっているところ。<br /><br />もう、子ども達から大人気です。

    MCLのメンバーが本の読み聞かせや
    寸劇をやっているところ。

    もう、子ども達から大人気です。

  • 可処分所得(自由に使えるお金)ではなく<br />可処分時間(自由に使える時間)の多さこそが<br />豊かさの指標となるべきである。<br /><br />僕はそう考えます。<br /><br />そしてこの豊かさにおける勝者が<br />彼女たちにあることを<br />認めざるを得ません。<br /><br /><br />

    可処分所得(自由に使えるお金)ではなく
    可処分時間(自由に使える時間)の多さこそが
    豊かさの指標となるべきである。

    僕はそう考えます。

    そしてこの豊かさにおける勝者が
    彼女たちにあることを
    認めざるを得ません。


  • 今回の視察を元に<br />いくつか、ささやかなプロジェクトがたてられました。<br />これにしたがって、また今夏、ミンダナオを訪問します。<br />興味を持たれた方は、ミンダナオ・プロジェクトのブログを。<br /><br />ささやかさの弛まない蓄積。<br />お仕事もそうですが、ボランティアもそうです。<br />まだまだ試行錯誤の連続ですが、<br />目に見えない成果へ向けて<br />最初の一歩を踏み出せたように思います。<br /><br /><今回、同行していただいた方々へ><br />長谷川さん、写真撮影お疲れさまでした!<br />  個を忘れない優秀なジャーナリストになって下さい。<br />村上さん、その逞しき適応力に脱帽しました。<br />  今年の夏もよろしく!単位修得もがんばって下さい!

    今回の視察を元に
    いくつか、ささやかなプロジェクトがたてられました。
    これにしたがって、また今夏、ミンダナオを訪問します。
    興味を持たれた方は、ミンダナオ・プロジェクトのブログを。

    ささやかさの弛まない蓄積。
    お仕事もそうですが、ボランティアもそうです。
    まだまだ試行錯誤の連続ですが、
    目に見えない成果へ向けて
    最初の一歩を踏み出せたように思います。

    <今回、同行していただいた方々へ>
    長谷川さん、写真撮影お疲れさまでした!
      個を忘れない優秀なジャーナリストになって下さい。
    村上さん、その逞しき適応力に脱帽しました。
      今年の夏もよろしく!単位修得もがんばって下さい!

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集