東尋坊・越前松島・三国旅行記(ブログ) 一覧に戻る
早朝に大阪を出発し途中大野で観光して目的地付近の東尋坊には11時頃到着。東尋坊を観光し休暇村越前三国へ(チェックイン14時)。さすがに暑さと平日と言うことも有り私達夫婦の他は一組のみ。テントを設営し夕陽を撮影に越前松島水族館の駐車場へ。そこから若狭湾に沈む夕陽の撮影をした。<br />撮影後は休暇村のお風呂へ。露天風呂があり夕焼けを眺めながらゆっくりと温泉に浸かった。<br />夜は殆ど貸切状態のキャンプ場で一夜を明かした。<br /><br />翌日は買出しついでに周辺をドライブ。越前海岸のめぼしい観光スポットをほぼ周った。この日も海に沈む夕陽を撮影した。<br />さすがに暑いとはいえ土曜日、他にも数組の宿泊があったが本当に空いていた。<br /><br />翌日は朝から撤収準備。昼前に出発。越前海岸の新鮮な魚を食べて越前海岸を後にした。<br /><br />越前夏キャンプ−2では越前海岸の景色とキャンプの様子をUPします。

越前夏キャンプ-2(越前海岸)

12いいね!

2010/09/03 - 2010/09/05

215位(同エリア562件中)

3

44

ぶうちゃん

ぶうちゃんさん

早朝に大阪を出発し途中大野で観光して目的地付近の東尋坊には11時頃到着。東尋坊を観光し休暇村越前三国へ(チェックイン14時)。さすがに暑さと平日と言うことも有り私達夫婦の他は一組のみ。テントを設営し夕陽を撮影に越前松島水族館の駐車場へ。そこから若狭湾に沈む夕陽の撮影をした。
撮影後は休暇村のお風呂へ。露天風呂があり夕焼けを眺めながらゆっくりと温泉に浸かった。
夜は殆ど貸切状態のキャンプ場で一夜を明かした。

翌日は買出しついでに周辺をドライブ。越前海岸のめぼしい観光スポットをほぼ周った。この日も海に沈む夕陽を撮影した。
さすがに暑いとはいえ土曜日、他にも数組の宿泊があったが本当に空いていた。

翌日は朝から撤収準備。昼前に出発。越前海岸の新鮮な魚を食べて越前海岸を後にした。

越前夏キャンプ−2では越前海岸の景色とキャンプの様子をUPします。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 東尋坊に到着。到着した時は曇りでした。<br />正面の島は雄島。このときは島を結ぶ橋の改修工事中で島に渡れなかった。

    東尋坊に到着。到着した時は曇りでした。
    正面の島は雄島。このときは島を結ぶ橋の改修工事中で島に渡れなかった。

  • 東尋坊の絶壁。

    東尋坊の絶壁。

  • この岩肌は波で海岸の岩肌が削られてマグマ堆積岩が露出したものだそうです。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこの規模は世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物に指定されている。日本の地質100選にも選ばれている。

    この岩肌は波で海岸の岩肌が削られてマグマ堆積岩が露出したものだそうです。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこの規模は世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物に指定されている。日本の地質100選にも選ばれている。

  • 東尋坊の地名の由来は、乱暴者の平泉寺(勝山市)の僧の名前で、1182年4月5日に手のつけられない乱暴者の東尋坊をこの地に呼び出し酒盛りをしてよった所で突き落として殺したそうです。それまで晴れていた天気が急変し大嵐に。以降東尋坊が殺された4月5日頃は天気が悪くなるそうです。

    東尋坊の地名の由来は、乱暴者の平泉寺(勝山市)の僧の名前で、1182年4月5日に手のつけられない乱暴者の東尋坊をこの地に呼び出し酒盛りをしてよった所で突き落として殺したそうです。それまで晴れていた天気が急変し大嵐に。以降東尋坊が殺された4月5日頃は天気が悪くなるそうです。

  • 東尋坊の出来た仕組みの解説。

    東尋坊の出来た仕組みの解説。

  • 越前松島水族館の駐車場から見た夕陽。

    越前松島水族館の駐車場から見た夕陽。

  • いよいよ太陽が沈みます。

    いよいよ太陽が沈みます。

  • 日没。<br />日本海に沈む夕陽は本当に綺麗です。

    日没。
    日本海に沈む夕陽は本当に綺麗です。

  • テントはこんな感じで設営しました。

    テントはこんな感じで設営しました。

  • 隣のサイト。結局2泊とも隣は居ませんでした。

    隣のサイト。結局2泊とも隣は居ませんでした。

  • キャンプ場から海が見えます。

    キャンプ場から海が見えます。

  • 天気がいいのは嬉しいのですが良すぎるのも・・・・。

    天気がいいのは嬉しいのですが良すぎるのも・・・・。

  • 初日の晩に作った豚バラスモークです。

    初日の晩に作った豚バラスモークです。

  • 2日目の朝に作ったパンです。

    2日目の朝に作ったパンです。

  • キャンプ場近所の「丸岡藩砲台跡」に行きました。

    キャンプ場近所の「丸岡藩砲台跡」に行きました。

  • 低い石垣が積んで有り昔の砲台跡がうかがえます。

    低い石垣が積んで有り昔の砲台跡がうかがえます。

  • 大砲が据えてあった所から見た海。

    大砲が据えてあった所から見た海。

  • 砲台から見た絶壁。

    砲台から見た絶壁。

  • 砲台前の海岸。

    砲台前の海岸。

  • 砲台前の海岸。かなりの岩場です。

    砲台前の海岸。かなりの岩場です。

  • かんかん照り。9月だと言うのに夏本番でした。

    かんかん照り。9月だと言うのに夏本番でした。

  • サンセットビーチ(三国海水浴場)から見た海。漁船が操業していました。

    サンセットビーチ(三国海水浴場)から見た海。漁船が操業していました。

  • えちぜん鉄道の三国港駅。

    えちぜん鉄道の三国港駅。

  • 何やら趣のある駅でした。

    何やら趣のある駅でした。

  • 本当に暑い1日です。

    本当に暑い1日です。

  • 休暇村前の国道沿いにこんな銅像が有りました。

    休暇村前の国道沿いにこんな銅像が有りました。

  • 何か遠くを眺める子供の銅像です。

    何か遠くを眺める子供の銅像です。

  • こんな風に見えているのでしょうか。<br />雄大な海が広がっています。

    こんな風に見えているのでしょうか。
    雄大な海が広がっています。

  • 休暇村前の海岸。雄島から東尋坊までの海岸に遊歩道が有ります。

    休暇村前の海岸。雄島から東尋坊までの海岸に遊歩道が有ります。

  • 透明度のある綺麗な水です。

    透明度のある綺麗な水です。

  • 今日も夕陽の撮影。休暇村前の海岸からです。

    今日も夕陽の撮影。休暇村前の海岸からです。

  • 18:09撮影。いよいよ日没です。

    18:09撮影。いよいよ日没です。

  • 18:17撮影。望遠レンズを装着しての撮影。

    18:17撮影。望遠レンズを装着しての撮影。

  • 18:18撮影。こうなると日の沈むのは早く感じます。

    18:18撮影。こうなると日の沈むのは早く感じます。

  • 18:19撮影。

    18:19撮影。

  • 18:22撮影。完全に日没。

    18:22撮影。完全に日没。

  • その後綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。

    その後綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。

  • 最後に・・・<br />翌日は朝から撤収準備。<br />九頭竜川沿いにあるこちらのお店で昼食。看板に偽りなしの美味しさでした。ちらし寿司を食べたのですが本当に新鮮で美味しかったです。

    最後に・・・
    翌日は朝から撤収準備。
    九頭竜川沿いにあるこちらのお店で昼食。看板に偽りなしの美味しさでした。ちらし寿司を食べたのですが本当に新鮮で美味しかったです。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • おかかさん 2010/09/19 23:44:36
    神々しい夕日とご馳走!
    ぶうちゃんさん、こんばんは!

    水平線に沈む夕日、美しいですね!!
    下の方に雲がある場合が多そうな気がしますが、二日続けて海の中に入っていったんですね、すごいな〜
    水平線に沈む夕日は見たことがありません。
    実際見たら相当な感動が予想できますが、こちらの写真も感動しました!

    夕日といえば、目で赤く見えても写真に撮ると白くなってしまいますが、
    見たままの赤い色で撮るにはどうすればよいかご存知ですか?
    以前一度赤で撮れたことがありますが、違いが分かりません。
    大気中のチリの量などが影響しているのでしょうか。

    豪華なテントですね〜
    夜は虫の鳴声が賑やかで、星空もきれいなんでしょうね〜
    大地に直接横になる感じがいいですね。
    そして肉やパンがおいしそう過ぎます!!
    テントでどうやってパンを焼くんですか?

    おいしい空気の中でおいしいものを食べて、雄大な景色を見てというのは
    命の栄養という感じですね!

    ぶうちゃん

    ぶうちゃんさん からの返信 2010/09/20 10:51:04
    RE: 神々しい夕日とご馳走!
    こんにちは
    日本海は夕陽が本当に綺麗に見えますよね。
    水平線に沈む夕陽の写真は撮れそうでなかなか撮れないですよね。
    いい感じで太陽が沈んできても水平線上に霞と言うか雲があったりしてなかなか見れそうで見れないのが海に沈む太陽ですね。

    > 夕日といえば、目で赤く見えても写真に撮ると白くなってしまいますが、
    > 見たままの赤い色で撮るにはどうすればよいかご存知ですか?
    > 以前一度赤で撮れたことがありますが、違いが分かりません。
    > 大気中のチリの量などが影響しているのでしょうか。

    学術的なことは解かりませんが・・・・
    どんなカメラを使うのかですね。絞りやシャッター速度を調整できる一眼レフのようなカメラでしたら暗めに撮影すれば色は濃くなりますね。
    コンデジでしたらモードの中に「夕焼け」なんて言うモードは無いでしょうか?その辺を調整すれば色は出やすくなると思います。
     
    人間は一つの景色を見るにしても明るい所と暗い所を瞬時に絞りを変えて見るので連続して見ると、綺麗に見えた部分の印象が連続するので、相応の色を感じますがカメラは一つの絞りで一つの景色を抑えますから明るい所に色を合わせるとその部分はいいのですが周辺が真っ暗に、暗い所にあわせると全体が明るくなり写真の色が抜けてしまいます。人間でも明るい所からいきなり暗い所に行くと真っ暗で見えなくなりますがこの現象が1枚の写真に出てしまうのですね。
    人間の能力のすばらしさを痛感しました。

    ですからピントを合わせる場所を変えて数枚撮影しています。(デジイチの時は明るさを変えて1度に3枚撮影しています。(ブランケットって言う機能を使っています))
    太陽にあわせたり、水平線にあわせたり、雲に合わせたり。そうするとどれか1枚は自分のイメージに近いものが見つかると思います。
    デジカメは撮影直後に写真を確認できますからこの利点を最大限利用して試すといいと思います。

    結局えらそうに言って私も良くわからないんですよね。数写してなんとなくイメージに合う写真を選んでいるだけなんですよ。
    おそらく期待した答えになっていないと思いますのでm(__)m。


    > 豪華なテントですね〜
    > そして肉やパンがおいしそう過ぎます!!
    > テントでどうやってパンを焼くんですか?

    妻の趣味なんですよ〜
    私のキャンプでの役割は火を起こしたり灯りをつけたりと単純なものばかりです。
    このパンや肉はダッチオーブンで炭を使いましたので外で焼きました。
    長時間熱を入れるので炭を使ったのですが、それ以外の水を沸かす時や普通の料理はガスを使いますのでスクリーンの中で調理していますね。


    > おいしい空気の中でおいしいものを食べて、雄大な景色を見てというのは
    > 命の栄養という感じですね!

    そうですね。ただ嫌な事を言うようですがキャンプで調理前の肉を見るとやっぱり人間も動物なんだなあと・・・・
    これからはキャンプにはいいシーズンですよね。

    おかか

    おかかさん からの返信 2010/09/20 23:52:22
    RE: RE: 神々しい夕日とご馳走!
    ぶうちゃんさん、こんばんは、早速の丁寧なお返事どうもありがとうございます。

    > いい感じで太陽が沈んできても水平線上に霞と言うか雲があったりしてなかなか見れそうで見れないのが海に沈む太陽ですね。

    まさにそんなイメージがあったので、二日連続のクリアな海に沈む夕日に驚きました!

    > コンデジでしたらモードの中に「夕焼け」なんて言うモードは無いでしょうか?その辺を調整すれば色は出やすくなると思います。

    コンデジしか持っておらず、説明書も引っ張り出して調べてみたのですが、残念ながら夕焼けモードはありませんでした。
    しかし初めて見るような記号などを多く発見し、
    コンデジの限られた機能さえも使いこなしていないことが判明しました。
    ちょっとした拡張機能など、ボタンをいくつか押して操作するのはなかなか覚えきれません。
    どんな時にどの機能を使うのか判断が難しいですね。
    普段試していかないといけませんね。
     
    > 人間は一つの景色を見るにしても明るい所と暗い所を瞬時に絞りを変えて見るので連続して見ると、綺麗に見えた部分の印象が連続するので、相応の色を感じますがカメラは一つの絞りで一つの景色を抑えますから明るい所に色を合わせるとその部分はいいのですが周辺が真っ暗に、暗い所にあわせると全体が明るくなり写真の色が抜けてしまいます。人間でも明るい所からいきなり暗い所に行くと真っ暗で見えなくなりますがこの現象が1枚の写真に出てしまうのですね。
    > 人間の能力のすばらしさを痛感しました。

    非常に詳しく分かりやすい説明をありがとうございます!
    やはりカメラと人の目は違うのですね。
    人間ってすごいですね〜
    いつか人間の目に近い画期的なカメラが出てくるといいのですが。

    > ですからピントを合わせる場所を変えて数枚撮影しています。(デジイチの時は明るさを変えて1度に3枚撮影しています。(ブランケットって言う機能を使っています))

    デジイチってそんな機能があるんですか、すごい!

    > 太陽にあわせたり、水平線にあわせたり、雲に合わせたり。そうするとどれか1枚は自分のイメージに近いものが見つかると思います。

    確かにあわせるところによって、液晶の画像も著しく変化してしまうことがよくあります。
    ちょっとピント位置を変えるだけでも光の加減が随分と変わり、
    画像の印象が異なってしまうと思っていました。

    > 結局えらそうに言って私も良くわからないんですよね。数写してなんとなくイメージに合う写真を選んでいるだけなんですよ。

    なるほどー!
    帰宅後画像を見て、同じ所をとっても印象が違うのがいくつかあった場合、
    どれが本当か分からなくなってしまったり悩んだりしていたのですが、
    元々そういう面もあるのですね。
    なんだかとてもスッキリしました!!

    > おそらく期待した答えになっていないと思いますのでm(__)m。

    とんでもないです!期待した以上のご説明をいただきありがとうございますm(__)m
    祝日の貴重なお時間をいただくことになり申し訳ないのとありがたい気持ちでいっぱいです。

    > 妻の趣味なんですよ〜

    素敵な奥様ですね!

    > そうですね。ただ嫌な事を言うようですがキャンプで調理前の肉を見るとやっぱり人間も動物なんだなあと・・・・

    なるほど〜、そういう実感もキャンプならではなんですね!

ぶうちゃんさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東尋坊・越前松島・三国の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集