伊豆大島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
我が家から車で15分の調布飛行場から、毎日プロペラ機が伊豆諸島へ飛んでいる!とワクワクする事実を知ってしまい、突発的に旅行を計画しました。<br /><br />飛行機に乗ろうと思ったら、羽田や成田まで人ごみにまみれて超疲れるのが毎度イヤだったので、さくっと飛行機に乗れるなんて感激!しかも、景色がずーっと地上に走る車が見える程度の高度で飛行するので、外を見ていてあきません。<br /><br />お天気もよくて、素晴らしい旅行となりました。<br /><br />【旅程】<br />4月29日(木)~第一日目<br /><br />●調布飛行場 11時発<br />⇒ 新中央航空(調布飛行場)<br />http://www.central-air.co.jp/index.html<br />↓<br />●伊豆大島 11時半ごろ着<br />↓<br />●火山博物館 12時過ぎ<br />http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/kazan.html<br />↓<br />海が見えるお店で島寿司ランチ 13時半頃<br />●寿し光<br />http://www.oshima-bussan.co.jp/sushikou.html<br />↓<br />町営牧場でソフトクリーム&野菜買う<br />●町営牧場・ぶらっとハウス<br />http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/bokujou.html<br />↓<br />大島公園で動物園と椿資料館を堪能!<br />施設もキレイで素晴らしすぎる<br />●大島公園 動物園<br />http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ohshima/index.html<br />●椿資料館<br />http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/kouen/sisetsu/osima/osima4.htm<br />↓<br />ホテルで温泉&椿油で土地の魚や野菜を天ぷらにする、「椿フォンデュ」の夕食を堪能して、お休みなさい<br />●ホテル白岩<br />http://www.h-shiraiwa.com/<br /><br /><泊><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

プロペラ機で伊豆大島へ 調布飛行場から25分! ~1日目~

8いいね!

2010/04/29 - 2010/04/30

193位(同エリア356件中)

0

15

我が家から車で15分の調布飛行場から、毎日プロペラ機が伊豆諸島へ飛んでいる!とワクワクする事実を知ってしまい、突発的に旅行を計画しました。

飛行機に乗ろうと思ったら、羽田や成田まで人ごみにまみれて超疲れるのが毎度イヤだったので、さくっと飛行機に乗れるなんて感激!しかも、景色がずーっと地上に走る車が見える程度の高度で飛行するので、外を見ていてあきません。

お天気もよくて、素晴らしい旅行となりました。

【旅程】
4月29日(木)~第一日目

●調布飛行場 11時発
⇒ 新中央航空(調布飛行場)
http://www.central-air.co.jp/index.html

●伊豆大島 11時半ごろ着

●火山博物館 12時過ぎ
http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/kazan.html

海が見えるお店で島寿司ランチ 13時半頃
●寿し光
http://www.oshima-bussan.co.jp/sushikou.html

町営牧場でソフトクリーム&野菜買う
●町営牧場・ぶらっとハウス
http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/bokujou.html

大島公園で動物園と椿資料館を堪能!
施設もキレイで素晴らしすぎる
●大島公園 動物園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ohshima/index.html
●椿資料館
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/kouen/sisetsu/osima/osima4.htm

ホテルで温泉&椿油で土地の魚や野菜を天ぷらにする、「椿フォンデュ」の夕食を堪能して、お休みなさい
●ホテル白岩
http://www.h-shiraiwa.com/

<泊>









同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー 徒歩

PR

  • 調布のはずれにある我が家から車で15分、バスならば調布駅と武蔵境駅からそれぞれ10分のところに調布飛行場はおわします。<br /><br />元々、旧日本陸軍の飛行場だったそうで、今は伊豆諸島へ飛ぶプロペラ機や個人がオーナーのセスナなど小型飛行機専用の飛行場となっています。<br /><br />●Wikiの解説ページ<br />http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%B8%83%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4<br /><br /><br />

    調布のはずれにある我が家から車で15分、バスならば調布駅と武蔵境駅からそれぞれ10分のところに調布飛行場はおわします。

    元々、旧日本陸軍の飛行場だったそうで、今は伊豆諸島へ飛ぶプロペラ機や個人がオーナーのセスナなど小型飛行機専用の飛行場となっています。

    ●Wikiの解説ページ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%B8%83%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4


  • 調布市内なのにいきなり、伊豆諸島の地名が!ここから、プロペラ機でいずれも1時間かからず着いてしまうのですから、びっくりです。<br /><br />今回の目的地の伊豆大島へのフライト時間はたった25分です。<br /><br />○詳しいダイヤはこちらをどうぞ<br />新中央航空(調布飛行場)<br />http://www.central-air.co.jp/index.html<br /><br /><br />

    調布市内なのにいきなり、伊豆諸島の地名が!ここから、プロペラ機でいずれも1時間かからず着いてしまうのですから、びっくりです。

    今回の目的地の伊豆大島へのフライト時間はたった25分です。

    ○詳しいダイヤはこちらをどうぞ
    新中央航空(調布飛行場)
    http://www.central-air.co.jp/index.html


  • 調布飛行場のターミナル入り口です。<br />本当に小さくて、あいくるしいです。<br /><br />ちなみに、出発の40分前に到着していないとなりません。<br /><br />そして、搭乗手続き時に【体重の申告】がマストとなっています!<br /><br />小さなプロペラ機なので、重量に相当気をつかわないとえらいこっちゃになるようなのです;デブMAXの私は体重を書く手が震えました。重すぎる、プロペラ機さんごめんなさいorz...<br />

    調布飛行場のターミナル入り口です。
    本当に小さくて、あいくるしいです。

    ちなみに、出発の40分前に到着していないとなりません。

    そして、搭乗手続き時に【体重の申告】がマストとなっています!

    小さなプロペラ機なので、重量に相当気をつかわないとえらいこっちゃになるようなのです;デブMAXの私は体重を書く手が震えました。重すぎる、プロペラ機さんごめんなさいorz...

  • 搭乗手続きを済ませ小さなロビーで待ちます。<br /><br />ここで重要なのは、【トイレに必ずいっていくこと!】です。プロペラ機にはトイレがないので、短い飛行時間ですが行っておいたほうが無難であります。<br /><br />出発時間の15分前に身体検査などがはじまります。<br /><br />

    搭乗手続きを済ませ小さなロビーで待ちます。

    ここで重要なのは、【トイレに必ずいっていくこと!】です。プロペラ機にはトイレがないので、短い飛行時間ですが行っておいたほうが無難であります。

    出発時間の15分前に身体検査などがはじまります。

  • 19人乗りのドルニエ機にいよいよ、搭乗なのですが、搭乗券がありません。<br /><br />どうやって、席は自由席〜?!と思ったら、順番に名前を呼ばれて、席番号を教えてもらって乗り込みます。<br /><br />体重バランスを考えて、席を割り振りしていると思われます(汗<br /><br />ちなみに、行きは一番後ろでした。一番後ろだけは3席ありますが、基本一列2席のみ。通路を挟んでの2席なので、ほぼ全席窓際なんです!<br /><br />窓際なので、ずーっと景色が見えます。<br />しかも、翼が窓より上についてるので全席から真下がしっかり望めちゃいます☆<br /><br />高速の渋滞も海の波頭すらクッキリ見えて、すごく楽しいです。<br /><br />窓の外を興奮しながら、見てたらあっという間に伊豆大島に到着してしまいました。<br /><br />ちなみに乗り心地もよかったです!プロペラ機侮れず。ドルニエはドイツの軍用にも使われている飛行機です。<br /><br />○ドルニエ機の解説<br />http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A8_228<br />

    19人乗りのドルニエ機にいよいよ、搭乗なのですが、搭乗券がありません。

    どうやって、席は自由席〜?!と思ったら、順番に名前を呼ばれて、席番号を教えてもらって乗り込みます。

    体重バランスを考えて、席を割り振りしていると思われます(汗

    ちなみに、行きは一番後ろでした。一番後ろだけは3席ありますが、基本一列2席のみ。通路を挟んでの2席なので、ほぼ全席窓際なんです!

    窓際なので、ずーっと景色が見えます。
    しかも、翼が窓より上についてるので全席から真下がしっかり望めちゃいます☆

    高速の渋滞も海の波頭すらクッキリ見えて、すごく楽しいです。

    窓の外を興奮しながら、見てたらあっという間に伊豆大島に到着してしまいました。

    ちなみに乗り心地もよかったです!プロペラ機侮れず。ドルニエはドイツの軍用にも使われている飛行機です。

    ○ドルニエ機の解説
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A8_228

  • 伊豆大島の空港に到着しました。<br />わざわざ、「東京都」大島空港と書いてあるのがポイントです。奄美大島などと区別をつけるためかな?<br /><br />さすが、ANAというかANKも乗り入れてるだけあって、立派な建物です。<br /><br />空港でレンタカーを借りて、出発です。<br />

    伊豆大島の空港に到着しました。
    わざわざ、「東京都」大島空港と書いてあるのがポイントです。奄美大島などと区別をつけるためかな?

    さすが、ANAというかANKも乗り入れてるだけあって、立派な建物です。

    空港でレンタカーを借りて、出発です。

  • お昼前についたので、ランチ前に伊豆大島の一番の名所、三原山の火山について学ぶため(笑)、火山博物館へ出かけました。<br /><br />小さな博物館を想像してたら、すんごい大きな建物でびっくり。それもそのはず、天下の簡保施設ではないですか!ムダ使い祭り〜の予感...<br /><br />●火山博物館<br />http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/kazan.html

    お昼前についたので、ランチ前に伊豆大島の一番の名所、三原山の火山について学ぶため(笑)、火山博物館へ出かけました。

    小さな博物館を想像してたら、すんごい大きな建物でびっくり。それもそのはず、天下の簡保施設ではないですか!ムダ使い祭り〜の予感...

    ●火山博物館
    http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/kazan.html

  • 火山博物館、入場者はGWの初日といえど少なすぎで、駐車場に車が二台とまってるだけでした。<br /><br />火山についての展示は三原山だけではなく、世界の火山のなりたち、災害への備え、予報技術の解説と非常にためになりました。<br /><br />しかし、ディズニーランドのスターツアーズまがいのシミュレーターというのがとんでもなくチャチく、びっくりしました。<br /><br />シートに座ると画像にあわせて、振動があったりするんですが、温泉旅館の古いマッサージ機程度の震え程度なのに、ご丁寧にシートベルト着用というのが衝撃です。<br /><br />こんなムダを平気でやっちゃうあたりが簡保の施設たる所以。いつなくなるか分からない施設ですし、三原山のことを知らずして、伊豆大島はもとより火山列島なわが国を理解できず(大げさですな;;;)なので、是非いってみましょう!<br />

    火山博物館、入場者はGWの初日といえど少なすぎで、駐車場に車が二台とまってるだけでした。

    火山についての展示は三原山だけではなく、世界の火山のなりたち、災害への備え、予報技術の解説と非常にためになりました。

    しかし、ディズニーランドのスターツアーズまがいのシミュレーターというのがとんでもなくチャチく、びっくりしました。

    シートに座ると画像にあわせて、振動があったりするんですが、温泉旅館の古いマッサージ機程度の震え程度なのに、ご丁寧にシートベルト着用というのが衝撃です。

    こんなムダを平気でやっちゃうあたりが簡保の施設たる所以。いつなくなるか分からない施設ですし、三原山のことを知らずして、伊豆大島はもとより火山列島なわが国を理解できず(大げさですな;;;)なので、是非いってみましょう!

  • おすすめのランチ処をレンタカー屋さんや観光協会にたずねたところ、教えてくれたのがこのお店。<br /><br />●寿し光<br />http://www.oshima-bussan.co.jp/sushikou.html<br /><br />江戸前のお寿司と島寿司のセットを食べました。お魚が新鮮で美味しい!<br /><br />ちなみに、島寿司とは島とうがらしの入ったお醤油にお刺身をつけた、ピリからのづけでございます。今年の1月に、八丈島で初めて食べて、また食べたいと思ってたので、再会に感激ですw<br /><br /><br />

    おすすめのランチ処をレンタカー屋さんや観光協会にたずねたところ、教えてくれたのがこのお店。

    ●寿し光
    http://www.oshima-bussan.co.jp/sushikou.html

    江戸前のお寿司と島寿司のセットを食べました。お魚が新鮮で美味しい!

    ちなみに、島寿司とは島とうがらしの入ったお醤油にお刺身をつけた、ピリからのづけでございます。今年の1月に、八丈島で初めて食べて、また食べたいと思ってたので、再会に感激ですw


  • ランチの後はスイーツ食べなくちゃね!ということで、町営牧場でソフトクリームと明日葉アイスを食べました。どちらも美味でしたよ。<br /><br />●町営牧場・ぶらっとハウス<br />http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/bokujou.html<br />

    ランチの後はスイーツ食べなくちゃね!ということで、町営牧場でソフトクリームと明日葉アイスを食べました。どちらも美味でしたよ。

    ●町営牧場・ぶらっとハウス
    http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/bokujou.html

  • 町営牧場のすぐ隣に牛乳工場があります。<br />絞りたてのものがスグに加工されてるから、フレッシュなんですね。アイスもおいしかった〜<br /><br />ちなみに、地場野菜の直販もやっていて、明日葉や島のレモンなどをとても安く買えました!<br /><br />

    町営牧場のすぐ隣に牛乳工場があります。
    絞りたてのものがスグに加工されてるから、フレッシュなんですね。アイスもおいしかった〜

    ちなみに、地場野菜の直販もやっていて、明日葉や島のレモンなどをとても安く買えました!

  • 大島公園にある、動物園へ移動。ここは上野と同じく東京都立の動物園なのです!<br /><br />●大島公園 動物園<br />http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ohshima/index.html<br /><br />改装されたばかりで、施設も超キレイです。動物園なのに、海風のおかげか匂いもほとんどなしです。海と動物が同時に見れちゃいます。<br /><br />写真は日本一大きいというサル山です!サル山の上に橋があって、そこから見物できます。すごい迫力!<br /><br />旭山動物園をテレビでしか見たことありませんが、この大島動物園も相当工夫して展示がしてあり、動物を色々な角度からじっくり観察できます。<br /><br />すいているし、近いし(うちからだと、上野いくより近いW)、ここは穴場ですよ!<br /><br /><br /><br />

    大島公園にある、動物園へ移動。ここは上野と同じく東京都立の動物園なのです!

    ●大島公園 動物園
    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ohshima/index.html

    改装されたばかりで、施設も超キレイです。動物園なのに、海風のおかげか匂いもほとんどなしです。海と動物が同時に見れちゃいます。

    写真は日本一大きいというサル山です!サル山の上に橋があって、そこから見物できます。すごい迫力!

    旭山動物園をテレビでしか見たことありませんが、この大島動物園も相当工夫して展示がしてあり、動物を色々な角度からじっくり観察できます。

    すいているし、近いし(うちからだと、上野いくより近いW)、ここは穴場ですよ!



  • ちなみに、日本一のサル山の住人は日本猿にあらず。なんと、マダカスカル出身のワオキツネザルです!あまりの意外さに、ギャグじゃなくてワオ!って叫んじゃいましたよw<br /><br />ワオキツネザルの同居人(?)は、サル山のてっぺんまで自由自在にかけめぐる、バーバリーシープというごっつい山羊さんです。<br /><br />サル山も溶岩をつかった、ド迫力なシロものです!都会の動物園でコンクリートのサル山に比べて、かっこよすぎます。<br /><br />

    ちなみに、日本一のサル山の住人は日本猿にあらず。なんと、マダカスカル出身のワオキツネザルです!あまりの意外さに、ギャグじゃなくてワオ!って叫んじゃいましたよw

    ワオキツネザルの同居人(?)は、サル山のてっぺんまで自由自在にかけめぐる、バーバリーシープというごっつい山羊さんです。

    サル山も溶岩をつかった、ド迫力なシロものです!都会の動物園でコンクリートのサル山に比べて、かっこよすぎます。

  • 伊豆大島といえば、椿!あんこ椿は恋の花、シャンプーはTSUBAKI!<br /><br />椿熱いぜってことで、椿資料館へいきました。<br />動物園と同じく、大島公園内にあります。<br /><br />●椿資料館<br />http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/kouen/sisetsu/osima/osima4.htm<br /><br />現在、建て替え中だそうで、仮住まいの資料館の見学となりました。解説してくださった、係員のマダムが本当に知識豊富&親切ですごくよかったです。ありがとうございました。<br /><br />ちなみに、椿の実が落ちるシーズンになったら、島の人々は実を集めて、椿油工場へ持っていき、椿油と交換してもらっているのだそうです。楽しそうでいいなあ〜<br /><br /><br /><br />

    伊豆大島といえば、椿!あんこ椿は恋の花、シャンプーはTSUBAKI!

    椿熱いぜってことで、椿資料館へいきました。
    動物園と同じく、大島公園内にあります。

    ●椿資料館
    http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/kouen/sisetsu/osima/osima4.htm

    現在、建て替え中だそうで、仮住まいの資料館の見学となりました。解説してくださった、係員のマダムが本当に知識豊富&親切ですごくよかったです。ありがとうございました。

    ちなみに、椿の実が落ちるシーズンになったら、島の人々は実を集めて、椿油工場へ持っていき、椿油と交換してもらっているのだそうです。楽しそうでいいなあ〜



  • ホテルに17時半過ぎに到着しました。<br /><br />○ホテル白岩<br />http://www.h-shiraiwa.com/<br /><br />お部屋の施設は昭和の香りムンムンですが、温泉は新しく建てたそうで、とっても快適です。露天風呂のお庭に椿が植わってました。<br /><br />お風呂においてあるシャンプーとボディソープは椿油を使ったものでした♪<br /><br />そして、夕飯も椿油で島の食材を揚げる、「椿油フォンデュ」です。正直、期待してなかったのですが、すんごいカラっとあがって、沢山食べても胃もたれしないんです!美味しい〜<br /><br />自分で串にさしてある食材に天ぷらの衣をつけて、揚げるのも楽しいです。明日葉の葉っぱも天ぷらにしたのですが、カラっとしていて、ビールに超あいました。<br /><br />椿油づくしで旅行初日終了です。翌日の三原山登山に備えて早く寝ました。<br /><br /><続く>

    ホテルに17時半過ぎに到着しました。

    ○ホテル白岩
    http://www.h-shiraiwa.com/

    お部屋の施設は昭和の香りムンムンですが、温泉は新しく建てたそうで、とっても快適です。露天風呂のお庭に椿が植わってました。

    お風呂においてあるシャンプーとボディソープは椿油を使ったものでした♪

    そして、夕飯も椿油で島の食材を揚げる、「椿油フォンデュ」です。正直、期待してなかったのですが、すんごいカラっとあがって、沢山食べても胃もたれしないんです!美味しい〜

    自分で串にさしてある食材に天ぷらの衣をつけて、揚げるのも楽しいです。明日葉の葉っぱも天ぷらにしたのですが、カラっとしていて、ビールに超あいました。

    椿油づくしで旅行初日終了です。翌日の三原山登山に備えて早く寝ました。

    <続く>

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊豆大島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集