富津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
あれから三カ月、ご夫婦が住み暮らす<br />ログハウスを訪ねてみました・・・空き地だった敷地にも<br />新たな家が建てられて<静かな活気>を感じさせます<br />富津の海岸を歩けば、浜千鳥が餌を忙しそうに啄んで<br />その姿の可愛いこと・・・<br />夜の10時近くまでの、語らいは大変楽しい<br />一時でありました   またお出で!に甘えてしまいそうです<br /><br />智恵子は東京に空が無いといふ、<br />ほんとの空が見たいといふ。<br />私は驚いて空を見る。<br />桜若葉の間に在るのは、<br />切つても切れない<br />むかしなじみのきれいな空だ。<br />どんよりけむる地平のぼかしは<br />うすもも色の朝のしめりだ。<br />智恵子は遠くを見ながらいふ。<br />阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に<br />毎日出てゐる青い空が<br />智恵子のほんとの空だといふ。<br />あどけない空の話である。<br /><br />高村光太郎<千恵子抄>抜粋<br /><br /><br />

富津岬・・・<ログハウスと夕暮れの浜千鳥>・・

2いいね!

2009/09/12 - 2009/09/13

194位(同エリア254件中)

0

9

あれから三カ月、ご夫婦が住み暮らす
ログハウスを訪ねてみました・・・空き地だった敷地にも
新たな家が建てられて<静かな活気>を感じさせます
富津の海岸を歩けば、浜千鳥が餌を忙しそうに啄んで
その姿の可愛いこと・・・
夜の10時近くまでの、語らいは大変楽しい
一時でありました   またお出で!に甘えてしまいそうです

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながらいふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。

高村光太郎<千恵子抄>抜粋


交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • あの頃<br /><br />人を信ずることは人を救ふ。<br />かなり不良性のあつたわたくしを<br />智恵子は頭から信じてかかつた。<br />いきなり内懐(うちふところ)に飛びこまれて<br />わたくしは自分の不良性を失つた。<br />わたくし自身も知らない何ものかが<br />こんな自分の中にあることを知らされて<br />わたくしはたじろいだ。<br />少しめんくらつて立ちなほり、<br />智恵子のまじめな純粋な<br />息をもつかない肉薄に<br />或日はつと気がついた。<br />わたくしの眼から珍しい涙がながれ、<br />わたくしはあらためて智恵子に向つた。<br />智恵子はにこやかにわたくしを迎へ、<br />その清浄な甘い香りでわたくしを包んだ。<br />わたくしはその甘美に酔つて一切を忘れた。<br />わたくしの猛獣性をさへ物ともしない<br />この天の族なる一女性の不可思議力に<br />無頼のわたくしは初めて自己の位置を知つた。<br /><br /><br />昭和二四・一〇<br />高村光太郎<千恵子抄>抜粋

    あの頃

    人を信ずることは人を救ふ。
    かなり不良性のあつたわたくしを
    智恵子は頭から信じてかかつた。
    いきなり内懐(うちふところ)に飛びこまれて
    わたくしは自分の不良性を失つた。
    わたくし自身も知らない何ものかが
    こんな自分の中にあることを知らされて
    わたくしはたじろいだ。
    少しめんくらつて立ちなほり、
    智恵子のまじめな純粋な
    息をもつかない肉薄に
    或日はつと気がついた。
    わたくしの眼から珍しい涙がながれ、
    わたくしはあらためて智恵子に向つた。
    智恵子はにこやかにわたくしを迎へ、
    その清浄な甘い香りでわたくしを包んだ。
    わたくしはその甘美に酔つて一切を忘れた。
    わたくしの猛獣性をさへ物ともしない
    この天の族なる一女性の不可思議力に
    無頼のわたくしは初めて自己の位置を知つた。


    昭和二四・一〇
    高村光太郎<千恵子抄>抜粋

  • 千鳥と遊ぶ智恵子<br /><br />人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の<br />砂にすわつて智恵子は遊ぶ。<br />無数の友だちが智恵子の名をよぶ。<br />ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――<br />砂に小さな趾(あし)あとをつけて<br />千鳥が智恵子に寄つて来る。<br />口の中でいつでも何か言つてる智恵子が<br />両手をあげてよびかへす。<br />ちい、ちい、ちい――<br />両手の貝を千鳥がねだる。<br />智恵子はそれをぱらぱら投げる。<br />群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ。<br />ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――<br />人間商売さらりとやめて、<br />もう天然の向うへ行つてしまつた智恵子の<br />うしろ姿がぽつんと見える。<br />二丁も離れた防風林の夕日の中で<br />松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。<br /><br /><br />昭和一二・7<br />高村光太郎<千恵子抄>抜粋

    千鳥と遊ぶ智恵子

    人つ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
    砂にすわつて智恵子は遊ぶ。
    無数の友だちが智恵子の名をよぶ。
    ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
    砂に小さな趾(あし)あとをつけて
    千鳥が智恵子に寄つて来る。
    口の中でいつでも何か言つてる智恵子が
    両手をあげてよびかへす。
    ちい、ちい、ちい――
    両手の貝を千鳥がねだる。
    智恵子はそれをぱらぱら投げる。
    群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ。
    ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
    人間商売さらりとやめて、
    もう天然の向うへ行つてしまつた智恵子の
    うしろ姿がぽつんと見える。
    二丁も離れた防風林の夕日の中で
    松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す。


    昭和一二・7
    高村光太郎<千恵子抄>抜粋

  • 裸形<br /><br />智恵子の裸形をわたくしは恋ふ。<br />つつましくて満ちてゐて<br />星宿のやうに森厳で<br />山脈のやうに波うつて<br />いつでもうすいミストがかかり、<br />その造型の瑪瑙(めのう)質に<br />奥の知れないつやがあつた。<br />智恵子の裸形の背中の小さな黒子(ほくろ)まで<br />わたくしは意味ふかくおぼえてゐて、<br />今も記憶の歳月にみがかれた<br />その全存在が明滅する。<br />わたくしの手でもう一度、<br />あの造型を生むことは<br />自然の定めた約束であり、<br />そのためにわたくしに肉類が与へられ、<br />そのためにわたくしに畑の野菜が与へられ、<br />米と小麦と牛酪(バター)とがゆるされる。<br />智恵子の裸形をこの世にのこして<br />わたくしはやがて天然の素中(そちゆう)に帰らう。<br /><br /><br />昭和二四・一〇<br />高村光太郎<千恵子抄>抜粋

    裸形

    智恵子の裸形をわたくしは恋ふ。
    つつましくて満ちてゐて
    星宿のやうに森厳で
    山脈のやうに波うつて
    いつでもうすいミストがかかり、
    その造型の瑪瑙(めのう)質に
    奥の知れないつやがあつた。
    智恵子の裸形の背中の小さな黒子(ほくろ)まで
    わたくしは意味ふかくおぼえてゐて、
    今も記憶の歳月にみがかれた
    その全存在が明滅する。
    わたくしの手でもう一度、
    あの造型を生むことは
    自然の定めた約束であり、
    そのためにわたくしに肉類が与へられ、
    そのためにわたくしに畑の野菜が与へられ、
    米と小麦と牛酪(バター)とがゆるされる。
    智恵子の裸形をこの世にのこして
    わたくしはやがて天然の素中(そちゆう)に帰らう。


    昭和二四・一〇
    高村光太郎<千恵子抄>抜粋

  • 浜千鳥を先画像に持ってきたのは<br />奇を衒う・・・旅行は家を出た瞬間に始まりますが<br />この度の旅は、また行くよ!と・・・6月から<br />約3カ月、待ち侘びた富津岬への入り口<br />アクアライン

    浜千鳥を先画像に持ってきたのは
    奇を衒う・・・旅行は家を出た瞬間に始まりますが
    この度の旅は、また行くよ!と・・・6月から
    約3カ月、待ち侘びた富津岬への入り口
    アクアライン

  • アクアライン出口です・・・<br />トンネル途中の様子は動画でご覧ください<br /><br />http://www.youtube.com/watch?v=mW29vE7Jv4g<br />

    アクアライン出口です・・・
    トンネル途中の様子は動画でご覧ください

    http://www.youtube.com/watch?v=mW29vE7Jv4g

  • 富津岬手前の青木あたりからの風景<br />

    富津岬手前の青木あたりからの風景

  • 車を道路左端に止めて<br />車中から撮りました・・・ゆっくり時間が<br />流れます

    車を道路左端に止めて
    車中から撮りました・・・ゆっくり時間が
    流れます

  • 南国風の風景です<br />思い出の記念として撮りました

    南国風の風景です
    思い出の記念として撮りました

  • 木更津富津線から・・停泊する漁船

    木更津富津線から・・停泊する漁船

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

富津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集