美ら海・本部・今帰仁旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沖縄旅行記2日目です。<br />2日目は「美ら海水族館」へ。ドライブメインの一日になりました。

沖縄初上陸(本島中~北部メインの旅)2日目

2いいね!

2009/09/07 - 2009/09/10

1897位(同エリア2086件中)

0

13

feel-so-blue

feel-so-blueさん

沖縄旅行記2日目です。
2日目は「美ら海水族館」へ。ドライブメインの一日になりました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JALグループ

PR

  • 2日目は美ら海水族館へ。ホテルで朝食を食べたら、ドライブに出発。約一時間三十分ほどで水族館に到着。片道一時間以上はなかなか厳しいですね。<br />写真は水族館入り口です。平日でも観光客で賑わっています。

    2日目は美ら海水族館へ。ホテルで朝食を食べたら、ドライブに出発。約一時間三十分ほどで水族館に到着。片道一時間以上はなかなか厳しいですね。
    写真は水族館入り口です。平日でも観光客で賑わっています。

  • アカウミガメがお出迎え。愛らしい動きですね。

    アカウミガメがお出迎え。愛らしい動きですね。

  • この水族館のなんといってもメインは「ジンベエザメ」。このサメを見るためにここに来たと言っても過言ではない、あまりの存在感に絶句しました。

    この水族館のなんといってもメインは「ジンベエザメ」。このサメを見るためにここに来たと言っても過言ではない、あまりの存在感に絶句しました。

  • 同じ水槽ではマンタなど大きなエイも悠々と泳いでいます。三機編隊とでも言いたくなるような、見事なフォーメーション。

    同じ水槽ではマンタなど大きなエイも悠々と泳いでいます。三機編隊とでも言いたくなるような、見事なフォーメーション。

  • 大水槽「黒潮の海」を上から覗けるデッキが期間限定で開放されていました。水槽前から見るより、ジンベエザメの巨大さがよりリアルに分かります。

    大水槽「黒潮の海」を上から覗けるデッキが期間限定で開放されていました。水槽前から見るより、ジンベエザメの巨大さがよりリアルに分かります。

  • 美ら海水族館を堪能した後は、海岸線に沿ってドライブ。写真は瀬底島に架かる瀬底大橋です。

    美ら海水族館を堪能した後は、海岸線に沿ってドライブ。写真は瀬底島に架かる瀬底大橋です。

  • 国道58号沿いの「幸喜公園」から望むビーチ。あまりうまく撮れませんでした。

    国道58号沿いの「幸喜公園」から望むビーチ。あまりうまく撮れませんでした。

  • ランチは恩納村の「きじむなぁ」で。名物の「オムタコ(オムライスの中身がタコライス)」。

    ランチは恩納村の「きじむなぁ」で。名物の「オムタコ(オムライスの中身がタコライス)」。

  • 嫁さんは「海ぶどうの冷製パスタ」でした。海ぶどう好きの嫁さん、絶賛の味。

    嫁さんは「海ぶどうの冷製パスタ」でした。海ぶどう好きの嫁さん、絶賛の味。

  • 一度ホテルに戻り、プールで一泳ぎした後、部屋で休憩。夕食を食べるために再びドライブ。読谷村の国道58号沿いに「読谷市場」という居酒屋を発見。<br />写真は右から「三枚肉の塩焼き」「タコサラダ」「島豆腐の厚揚げ」。

    一度ホテルに戻り、プールで一泳ぎした後、部屋で休憩。夕食を食べるために再びドライブ。読谷村の国道58号沿いに「読谷市場」という居酒屋を発見。
    写真は右から「三枚肉の塩焼き」「タコサラダ」「島豆腐の厚揚げ」。

  • 沖縄県の県魚「グルクン」の唐揚げと「ふーチャンプルー」。

    沖縄県の県魚「グルクン」の唐揚げと「ふーチャンプルー」。

  • チキナー(からしな)チャーハンとあんだんすー(油みそ)入りのおにぎり。<br />どのメニューもおいしいものばかり。沖縄料理をこれだけ連発して食べても飽きないことに驚きでした。

    チキナー(からしな)チャーハンとあんだんすー(油みそ)入りのおにぎり。
    どのメニューもおいしいものばかり。沖縄料理をこれだけ連発して食べても飽きないことに驚きでした。

  • 「読谷市場」店舗入り口です。車でしか行けないのは、お酒飲みとしてはちょっと厳しいですね。運転代行もあるんでしょうが・・・。

    「読谷市場」店舗入り口です。車でしか行けないのは、お酒飲みとしてはちょっと厳しいですね。運転代行もあるんでしょうが・・・。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

美ら海・本部・今帰仁の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集