モニュメントバレー周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この夏最後の連休(9月5−7日)、フェニックス、フラッグスタッフに別の用件で行ったおりに、グランド・キャニョン(GC)・モニュメント・バレー(MV)、ナチュラル・ブリッジ国定史跡(NB)に立ち寄ってきました。<br /><br />1番の目的は・・MVのサンセットだったのですが、GCが夏最後の連休で混雑し・出発が予定より遅れ、モニュメントバレーのサンセットには残念ながら間に合いませんでした。<br /><br />そのかわり、薄暮の中・・月が出る前・・地平線とメサのあいだからの月の出、そして月明かりに照らしだされたメサが、わずかに雲のかかった星空を背景とした様子がとてもすばらしかったです。<br /><br />翌朝は・・お決まりのコースで・・メキシカン・ハット、グース・ネック州立公園、Moki-Dugwayで車を止め撮影。それからNatural Bridges国定史跡によってきました。<br /><br />モニュメント・バレーを訪ずれる人で時間が取れる方は、1日余分に時間をとり、これに・・Valley of Godsまで足を伸ばすことをお勧めします。ただ・・Valley of Godsの未舗装道路は状況によっては4WDでも通行不可の場合がありますから要注意です。<br /><br />写真アルバム<br />http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0906GC_MV#slideshow/<br /><br />http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0907NaturalBrdg#slideshow/<br /><br />日中や、雪のMonument Valley近郊の様子は次の旅行記を参照ください。http://4travel.jp/traveler/shimada1/album/10322771/<br /><br />雨とか雪に当たったら、ぜひ幸運な天気だと思ってください。年間300日は快晴日の地域ですから!ただ、悪天候のときの4WDロードへのアクセスは要注意です!

星降るモニュメントバレー

46いいね!

2009/09/05 - 2009/09/07

36位(同エリア438件中)

24

10

Tom

Tomさん

この夏最後の連休(9月5−7日)、フェニックス、フラッグスタッフに別の用件で行ったおりに、グランド・キャニョン(GC)・モニュメント・バレー(MV)、ナチュラル・ブリッジ国定史跡(NB)に立ち寄ってきました。

1番の目的は・・MVのサンセットだったのですが、GCが夏最後の連休で混雑し・出発が予定より遅れ、モニュメントバレーのサンセットには残念ながら間に合いませんでした。

そのかわり、薄暮の中・・月が出る前・・地平線とメサのあいだからの月の出、そして月明かりに照らしだされたメサが、わずかに雲のかかった星空を背景とした様子がとてもすばらしかったです。

翌朝は・・お決まりのコースで・・メキシカン・ハット、グース・ネック州立公園、Moki-Dugwayで車を止め撮影。それからNatural Bridges国定史跡によってきました。

モニュメント・バレーを訪ずれる人で時間が取れる方は、1日余分に時間をとり、これに・・Valley of Godsまで足を伸ばすことをお勧めします。ただ・・Valley of Godsの未舗装道路は状況によっては4WDでも通行不可の場合がありますから要注意です。

写真アルバム
http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0906GC_MV#slideshow/

http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0907NaturalBrdg#slideshow/

日中や、雪のMonument Valley近郊の様子は次の旅行記を参照ください。http://4travel.jp/traveler/shimada1/album/10322771/

雨とか雪に当たったら、ぜひ幸運な天気だと思ってください。年間300日は快晴日の地域ですから!ただ、悪天候のときの4WDロードへのアクセスは要注意です!

PR

  • グランドキャニョン(サウスリム)からの出発が遅れ、Kayentaの町のすぐ手前で車のルームミラーを見ながら日没。今回も夕陽に照らし出されるMonument Valleyをミスすることに。<br /><br />此れは、Monument Valleyへ着いたときの薄暮の様子・・。西の空を眺める・・。

    グランドキャニョン(サウスリム)からの出発が遅れ、Kayentaの町のすぐ手前で車のルームミラーを見ながら日没。今回も夕陽に照らし出されるMonument Valleyをミスすることに。

    此れは、Monument Valleyへ着いたときの薄暮の様子・・。西の空を眺める・・。

  • 夜空の星が出る前の薄暮にメサのシルエット・・・(わずかにメサの岩肌が残照で見えます。)<br />この時点で・・夕陽に間に合わなかったことなどすでに忘れ・・素晴らしい光景を楽しんでいました(笑)。

    夜空の星が出る前の薄暮にメサのシルエット・・・(わずかにメサの岩肌が残照で見えます。)
    この時点で・・夕陽に間に合わなかったことなどすでに忘れ・・素晴らしい光景を楽しんでいました(笑)。

  • そして・・月が出る前の・・星空を背景にした・メサのシルエット。<br /><br />メサを照らす灯かりはなくなり・・黒い影だけが・・よるのとばりがおり始めた夜空を背景に・・。

    そして・・月が出る前の・・星空を背景にした・メサのシルエット。

    メサを照らす灯かりはなくなり・・黒い影だけが・・よるのとばりがおり始めた夜空を背景に・・。

  • そんな風に南の方のメサを撮っていると、ちょうど背中の方角(北西)の地平線から・・・満月が昇り始める。<br /><br />星が見えてることだけが・・月である証拠でもあるように。

    そんな風に南の方のメサを撮っていると、ちょうど背中の方角(北西)の地平線から・・・満月が昇り始める。

    星が見えてることだけが・・月である証拠でもあるように。

  • 星空を背景に、月夜に照らされルモニュメントバレー。

    星空を背景に、月夜に照らされルモニュメントバレー。

  • 右のメサの上に・・・さそり座が見える。尻尾の1部が雲に隠れています。

    右のメサの上に・・・さそり座が見える。尻尾の1部が雲に隠れています。

  • 翌日も素晴らしい天気です。ホテルを出て10分あまりで、グース・ネック州立公園へ。足元から300m下が谷底になります!<br /><br />Goose Neck(別の旅行記を参照してください)。<br />http://4travel.jp/traveler/shimada1/album/10322771/

    翌日も素晴らしい天気です。ホテルを出て10分あまりで、グース・ネック州立公園へ。足元から300m下が谷底になります!

    Goose Neck(別の旅行記を参照してください)。
    http://4travel.jp/traveler/shimada1/album/10322771/

  • モニュメントバレーから1時間ほど・・北の方へ行ったところにある国定史跡。<br />最初に来たのは・・20数年前、そのときは史跡内のキャンプ場でキャンプしました。

    モニュメントバレーから1時間ほど・・北の方へ行ったところにある国定史跡。
    最初に来たのは・・20数年前、そのときは史跡内のキャンプ場でキャンプしました。

  • 往復1時間ほどのトレールの途中からみた橋の様子。

    往復1時間ほどのトレールの途中からみた橋の様子。

  • ほぼ真下から見上げる橋は・・想像以上の大きさで驚きます。

    ほぼ真下から見上げる橋は・・想像以上の大きさで驚きます。

この旅行記のタグ

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (24)

開く

閉じる

  • zzr-cさん 2011/04/20 08:56:36
    ハッピーバースディ
    Tomさま 日本時間でおはようございます!

    今日は特別な日ですね!

    せ〜の!

    ハッピーバースディトゥーユー♪

    ハッピーバースディトゥーユー♪

    ハッピーバースディディヤーTomさ〜ん♪

    ハッピーバースディトゥーユー♪

    ぱちぱちぱちぱち

    おめでとうございます!!

    やっぱり星空を撮らせたら4トラNo.1ですね!

    とっても綺麗^_^

    私はカメラの事が疎いので解りませんが、
    いろんな技術を駆使して撮影されたんでしょうね。

    間違いなく私には真似できません(笑)

    今日はお出かけして美味しい物でも食べに行くんですかね?

    1年Tomさんにとって良い年になりますように(^人^)

    じぃ〜

    Tom

    Tomさん からの返信 2011/04/21 04:41:03
    ありがとうございます・・・。
    じぃ〜さま。こんにちは。

    盛大なお祝い大感謝でありまする。
    確かに日本で生まれたので・・・こちらの時間より1日早くなってしまうんですね・・(爆)。

    こうやって・・お祝いの言葉を頂くと涙が出るほど嬉しいです。
    今年もそろそろ活動開始します!

    ありがとう〜。      −Tom
  • フルヲさん 2010/02/06 09:55:53
    こんにちは〜
    Tomさん

    こんにちは!
    先日はお気に入り登録を頂きありがとうございました。

    早速Phoenixの星空の夜景を目指して色々なサイトで勉強していますが、結局この旅行記を改めて拝見しTomさんに師事するのが一番との結論になりました(笑)

    私が撮ったモニュメントバレーの夜景写真はISO100/SS優先30秒で撮影しましたが、実は思っていたほど明るく写らず、ISOを上げるなどでもう少しうまく対処できたかなーと少々後悔しております。今更ですが、旅行前にTomさんの旅行記を拝見しこの写真の強烈なイメージが頭に残っていたもので。

    一方のTomさんの写真。綺麗な星空と一緒に明るい空と夜でも輝くモニュメントバレー・・・ISO?SS?それ以外??

    気になって夜も眠れません(笑)

    お暇なときにでも簡単に御教示くださいませ。待ってます〜。

    フルヲ

    Tom

    Tomさん からの返信 2010/02/06 11:12:55
    こんばんは・・・
    全米どこも・・・天気が悪くなり始めてるようですが・・ミシガンはいかがですか?うちは明日の夜から雪だといっています

    写真の撮影状態ですが・・Picasaのあるばむ参考にしていただければ・一番良いと思います。

    MVの写真は・・・・ISO1000から3200まで上げていますね。星が流れないようにできるだけ露光時間を短くしています。その代わりに画像は・・ノイズが増えています。その辺りは・・撮る人がどこまで我慢できるかだと思います。

    http://picasaweb.google.com/Santafe57/2009_0906GC_MV#

    まず、このアルバムに行って・・写真を選び・・(スライド・ショウーにはしないで)、写真の右側の『詳細情報』をクリツクすると・・撮影時のレンズ、絞り、ISO設定、に露光時刻等が表示されるので・・参考になるかと思います。

    月灯りの撮影で、風景と星空を入れるとなると・・満月じゃ明るすぎ・・半月やあるいは・・細い月になった中で写すと・・いい感じで・・被写体も照らし出されます。

    Phoenixだと・・この時期でも暖かいと思いますので・・夜遅くなって・・って言うか・・フルヲさんがいらっしゃる3連休の頃は・・もしかして新月(Feb.13)??

    そうなったら・・サボテン、シルエットで入れるしかないですが!
    月齢を知るには・・ここがいいですよ・・。

    http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

    自分の家の近くで・・夜空を撮ってみて・・どれくらいのISOまで、自分自身が高感度ノイズが許容できるか・・調べておくのも手ですね。

    出来れば・・明るい広角(f2.8)があれば・・あははは。ファインダーだと・・夜の星ピンとあわせるのちょっと大変です。遠くの明るい灯りでも・・マニュアルであわせておくのがいいかもしれません。デジタルですから・・ISOのブラケティングで同じ絵を違う感度で何舞いも撮ったり、絞りブラケッイングで・・開放から3つ絞りくらいとってみる。・・1枚でもいい絵が取れたら『Lucky』の心積りで撮ったほうが気が楽ですよ! 

    出来は、PCに落として大きな画面で見るまで分かりませんからね(笑)。 
                         
    この週末でも・・近くで試してみてください。空は・・暗いはずですから・・天頂を撮ってみれば・・良いと思います。ただし・・ノイズ除去は・星の場合はOFFがいいかもしれません。試してみてください・・。
                  
                           −Tom

    フルヲ

    フルヲさん からの返信 2010/02/06 14:45:17
    おおっ!
    Tomさん、こんばんは!

    早速ご丁寧なお返事頂いたようで恐縮&深謝です!

    確かに今夜からワシントンではブリザードだとか騒いでいますね。今夜のミシガンは雪こそ降っていませんが、季節に似つかわしくない強風が吹き荒れています。逆に今年は雪が殆どありません。むしろ年末のMVのほうが雪が多かったぐらいで・・・最近何かおかしいですよね?

    頂いたアルバム、早速参考にさせて頂きました!MVならず、他の写真も参考になります・・・百聞は一見にしかず!ですね。Tomさんの写真はISOは1000-3200、SS5-10秒、絞り開放ベースってところでしょうか。ふむふむ、勉強になります。MVで私は何を勘違いしたのかISO100固定で撮ってしまったことが悔やまれます。因みに完全な天体写真であれば20-30秒でも良いんですよね(28mm/f2.8)。

    しかも月齢の情報まで!実はこちらも気になってはいたんですが、まだ調べていませんでした。なんと新月とは。。。前回のMVがほぼ満月だったので星を見るには絶好のチャンスですね!コメントを拝見してようやく星が見えるかもとニンマリしてしまいました。

    ちなみに到着は14日です。1日違いですがほぼ新月。絶好のコンディションですが毎日曇りだったら泣けます(笑)

    最近当地は毎日のように曇り空ですが、晴れた日を見計らって試し撮りしてみますね。

    あとは当日、頂いたアドバイスをもとにISOや絞りを変えつつひたすら撮ってみます。いい絵が撮れるといいなぁ・・・。

    あと克服すべき問題はサボテンの場所探しと構図。更に新月で真っ暗であろう荒野でどれだけ寂しさを感じずに撮影を続けられるか、に尽きそうです(笑)

    改めて・・・貴重なアドバイス本当にありがとうございました!

    フルヲ
  • フルリーナさん 2010/01/06 09:21:26
    なんて美しい空の色なんでしょう
    白川議員さんの写真大好きなのですが
    白川さんの写真を思い出しました。
    映画のラストシーンのようですね・・。

    Tom

    Tomさん からの返信 2010/01/06 12:11:40
    日が沈み・・そして・・月が昇る前の・・
    わずかな時間の写真です。

    この日は、予定していた夕焼けには間に合わず、意気消沈していたとき、このようなグラデーションの南の空を背景にメサのシルエットが浮かび上がります・・。西の空ではありません。

    こちらは・・毎日毎日良い天気です。先日は・・このような夕暮れにさらに・・はっきりとした紫の色もはいったグラデションの暮れかかる南西の空を・・見ました。

    この日もまた、満月。・・このあとすぐに、この薄暮を見ていた私の後ろから・・アルバムに上げたような・・大きな満月が地平線とメサの交わるところから朝日のように出てきました。・・眩しい月のまわりに見えたわずかな明るい星のみが、月だったよと・・言ってるようでした。


    白川議員さんの写真というの知りません。これから調べて、見てみます。

                            Tom
  • ぴょんひろりなさん 2009/11/29 22:42:37
    すっごい
    こんなすごい風景を一目見てみたいと思ってしまった。
    アメリカに行きたい!!

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/11/30 00:33:12
    なぁ〜んにもないところですがねぇ・・・
    ひろりさん、こんにちは・・・。

    はい・・・・ぜひゆっくりとおいでくださいませませ、おまちしています(笑)・・。歴史的なものはそんなにないですが・・自然だけは沢山あります! 
    ただ車の中にいる時間が長くなります!ここへ行くまでの道は・・気が遠くなるほどまっすぐな道ばかりで、ずっと360度地平線が見えるような中、快適に車を走らせます。

    今回の旅行の後半部分、今・・写真の整理中です。

    Tom
  • Tomさん 2009/10/29 01:12:10
    嬉しいお知らせ〜♪
    Dry White ToastさんとM-Koku1さんに勧められ、「砂漠フォトコンテスト」に応募していた一葉が優秀作品に選ばれ、11月中旬発売の雑誌「4travel」に掲載されそうです!

    Dry White Toastさん、Pnelopeさん、迷子さんにコメントいただいている旅行記「星降るモニュメントバレー」のTOPの一葉です。

    寄寓にも、先週の週末に大きく(8”x10”)伸ばし・・フレームに入れて壁にかけたばかりの一葉です。

    初めての応募で、優秀作品に選ばれ本当に夢のようです。いつも、写真/旅行記にコメントいただいている皆さん、そして旅行記を見ていただいてる方々、ありがとうございます!心より感謝します!

    皆さんに最初にお知らせしたくて書きました。

    http://4travel.jp/traveler/shimada1/album/10374846/

    同じときに撮ったアルバムはこちらです。
    http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0906GC_MV#slideshow/
    http://sanatafe.blogspot.com/2009/09/night-sky-over-monument-valley.html

    Tom

    kum

    kumさん からの返信 2009/10/29 23:31:27
    おめでとうございます!!!
    Tomさん!
    優秀作品への選出、おめでとうございます!!

    モニュメントバレーが選ばれたのですね。
    私は曇りのホワイトサンズが選ばれたらいいなぁと密かに思っていましたが
    星空のモニュメントバレーも大好きなので、結果オーライです!

    kum

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/10/30 00:54:19
    ホワイトサンドの絵・・・
    kumさん、ありがとうございます。

    WSの1葉、実は私のお気に入りの1枚なのです。普段は強烈な光に照らされる真っ白な砂丘なのですが、1年前の感謝祭の日、残念ながらのお天気が・・偶然にも普段では見れないような光景を見せてくれました。夕暮れのホワイト・サンド、3脚を立て・・ず〜っとシャツターを押し続けていました。

    絞りを換えたり・・・そのかいがあって、水色が次第に薄い色から・・・濃い色へと変わっていくようす・素晴らしかったです。

    ピカサのアルバムに数枚は同じ構図での載せている数葉がそうです。
    http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2008_1126WhiteSand#slideshow/5273913217414021650

    選考としては・・旅行雑誌ですから、?どこかすぐに分かる所。?行ったら同じような光景がかなりの確立で見られる所・・。?実際に行く手段がレンタカー以外にもある所・・。?今までとはちょっと違った光景・・。そんな指針があると思います。

    ボスケ・・・・この一月以内にぜひ戻ります(片道3時間半ですから・・)。今回、フルサイズにした効果が吉と出るか狂と出るか・・D200も持って行きますが・・きわどい所です。多分、鳥の素晴らしい躍動的な飛翔を捕らえるにはDXフォーマットの方が良いような気がします。ただ暗い中で、早いシャツターが切れるのが何処まで撮影範囲を広げられるか楽しみです。

    私としては・・3脚に乗せて超望遠も欲しいのですが、今の300mmf4位のレンズが、どうにか見失うことなく、手持ちで鳥をおえるので・・・鳥も大きく、近くに寄れるボスケでは主役になりそうです。

    昨シーズンは、電池切れして、充電器も忘れていくポカやってしまったので思うように撮れなかったので、今回はちょっと気合入れてゆきます。

    天気が良い昼間は暖かいので、早く行き・・鳥が沢山見えるところで、昼まから、何時もの様に、赤ワインにチーズ、サラミ・・そしてブレッドで一人宴会楽しみます!キャンベルのチャンキークラムチャウダーも。あははは・・・出来たらその写真も載せて(早くこ〜い・・と)皆が来てくれるように、誘惑します(笑)!

    kum

    kumさん からの返信 2009/11/02 05:15:40
    選べません。。
    > ピカサのアルバムに数枚は同じ構図での載せている数葉がそうです。
    > http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2008_1126WhiteSand#slideshow/5273913217414021650

    拝見しましたが、う〜〜、甲乙つけがたいですね。
    サムネイルで見ている段階では、やはり白にピンクの夕焼けの「限りなく透明に近いブルゥ」が一番いいなぁと思っていましたが、画面全体で見るともっとはっきりした青が出ているその右隣の写真や、最後の2枚もすごくイイですね。

    確かにホワイトサンズっぽくないのですが、
    ホワイトサンズのそんな側面を激写できたのは
    すごく運が良いし、腕前も素晴らしいなぁと思ったんですよねぇ。

    ボスケも気合い十分ですね!
    …って、D200もお持ちなんですか…??
    超望遠、野生動物や野鳥を撮るには欲しいなぁと思いますよね。
    Tomさんの意気込みを感じて、私も今からボスケ旅行記09(2月までだったら10もあり得るのかな?)を楽しみにしています♪

    kum

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/11/02 13:07:19
    沢山撮ってみて・・・その中から選ぶようにしていますが・・
    kumさんがおっしゃるように・・自分で、2つ並べても甲乙つけがたい時がよくあります。修行不足なんでしょうが・・そんな時は、3枚、2枚入るフレームを買ってきて・無理に選ばず2枚、3枚組み写真として並べて飾ることも多いです。

    D200は数年前に手に入れ、ボスケの写真などこの7月の末にD700を手に入れるまではそれ1台で頑張っていました。車で出るのが多いですから、2台持って出かけることもよく在ります。ただ、使い分けがうまくできていません。多分光りが沢山あるときは・・D200も、未だに捨てたものではないなと思うこともあります。kumさんのD60と同じCCD撮像素子を使っていたはずです。

    D700になってよくなったと感じるのは・・LCDデイスプレーの表示品質、ファインダーの見安さ、AFの精度の向上・・そして高感度撮影・・。ただ、D200と比べたら少し、ノイジーかなと感じます。出切ればつぎはD300も欲しいのですが・・それよりレンズかな・・とも思います。D200,D700とも、古い手持ちのニコンのレンズが問題なく使えたことも使い始めた理由の一つでもあります。

    kumさん、今年は・・・今シーズンはボスケ数回行くつもりでいますから期待しておいてください・・あははは(爆・・こうやって自分にプレッシャーかけておきます)。自分では、最初に撮ったのが1番で・・だんだん悪くなってきているような・・。このスランプ絶対乗り越えます。

    写真はカメラではなくレンズで撮る物だって言うのが、最近少しづつ分かってきたような気がします。高いレンズというわけではなく、レンズの個性を知り、その個性を生かすような撮り方ができるようになりたいです。
  • 迷子さん 2009/09/20 00:37:36
    またまたお邪魔しやす〜!
    う〜ん、これも素晴らしい風景だっ!
    お写真を拝見すてると・・・・・・
    つくづく
    自然って本当に偉大な建築家どすな〜。
    これは、誰にも真似の出来ない芸術っすョ!

    くっきりと浮き上がる
    メサのシルエットもどんな高度な技術の画家さんでも
    描けないどすな。

    景色に感動序に
    アメリカのスケールのデカさにも圧倒されますだ。
    何時か、この辺りの真っ直ぐ伸びる
    ハイウェイをぶっ飛ばすてみたいもんどす〜。
    (あ、アッシはオートマ車運転できなかったっす・・・涙)

    迷子は1度だけ西部はアリゾナ州に行ったことがあるどすが、
    こちら方面に行くと
    周りでスペイン語も飛び交い
    アメリカの一面を実感すますただ〜。
    この辺のネイティブの人達の歴史や
    アナサジ文化も興味が湧きますだョ。

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/09/21 02:48:56
    Renaissance Fair
    昨日のサンタフェでのルネッサンスフェアーは思ったより楽しかったです。沢山写真を撮ってきました・・アルバムにはすでにあげましたが、整理したらここにも紹介したいと思います。文章が下手なので・・ちょっと時間が掛かります(笑)。
    http://picasaweb.google.com/Santafe57/2009_0919SF_RenaissanceFair#slideshow/

    北米は・・比較的温和で自然に恵まれていたせいかどうか分かりませんが、人が作った・・巨大な建造物、遺跡の類が少ないように思えます(たとえば・・ピラミッド)。自然の創造物は・・土地が広いだけに・すごいと思います。ぜひ、もう一度いらしてください・・アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコが・・・1か所で交わる・・4コーナーズのあたりです。

    こちらのレンタカーは全部オートマですし、大きな町をのぞいたら何にもないまっすぐな道ばかり。気をつけなければいけないのは・・野生動物くらいです(笑)。迷子さんも、問題なく好きな音楽を聴きながら軽快に飛ばせますよ!

    ネイティブの人たちの文化・遺跡が興味あったら・混んでいますがコロラドのメサヴェルディ国立公園。そして・・いろんな推測がなされているチャコ歴史公園(世界遺産)は素晴らしいです(ここは誰もいない)。
    でも、もしも・・もしこられそうだったらぜひ連絡ください・・少しはご案内できると思いますよ!
  • Penelopeさん 2009/09/18 12:10:21
    美しい
    Tomさん

    こんにちは。

    とても美しい写真を、拝見しました。

    >グラスに注いだ好きなお酒を片手に、座り心地の良い椅子にのんびりとしているだけで・・すばらしい時間が過ごせます。

    なんと贅沢な!

    私もいつか、そんな時間を過ごせるときがくるといいなぁ・・・

    Penelope

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/09/18 13:14:22
    ようこそ〜〜
    Penelopeさん、この前はもしかしたら、あまり好きになれない映画の紹介してしまったのではないかと、少し後悔してしまいました。もしかして、不快になられたら御免なさいね。私はついつい・・映画の中のラフマニノフのピアノ協奏曲も、そして・・映画の内容も・そして、ナポリ、カプリの様子も好きだったので・・あははは・・。といっても、「September Affair」はあまりメジャーな映画ではないので・・・DVDなど探すのも簡単ではないみたいですね(笑)。

    ナポリの石畳の下町にあった古いレストランで、レストランを独占し・・捕れたてのたこの塩茹でを主体にした料理を3人とで囲み、お昼に3時間かけワイン3本あけたのが・・きっとその映画を好きになった原因だと思うし・・そして、以後の私の人生を楽しむ(自分の満足いく)ものだと考え始めるきっかけになった僕の原点の旅行だと思います。

    どんなワインでも、満足いける時間がもてれば最高です。
    たとえば安いシャンパンに、チーズ・・そしてひとかけらのパンさえあれば、プラスチックのCUPでも。あるいは・・クラッカーにしょつぱいアンチョビ・・そして・・缶ビールでも(ライムを入れたメキシカンのビールだったら最高)。夕やけの中に暮れて行く空を眺め、星が出てくれば・・もう、あっという間に最高のときだと思えます!

    のだめのミルヒ・ホルスタイの「酒にタバコに女」じゃないですけれど・・「酒に、自然、そして友」がいれば・・いつでも・・幸福な人生だと思えます!そして、Penelopeさん、きっとすぐにそんな時間楽しめます!あなたが、レストランで思いがけない『まかないのご馳走』を心から楽しんだときのように・・。

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2009/09/21 16:47:32
    RE: ようこそ〜〜
    Tomさん

    早速、『旅愁』を観ました。
    ラッキーなことに、¥500の名画シリーズで見つけることができました。

    ポンペイや、カプリを観光する場面や、所々わかるイタリア語に、
    去年の旅を懐かしく思いました。

    9月にこの映画を観ることができたのも、嬉しいですのですが、
    イタリアへ行く前に、この映画を観てから行けば良かった!

    私は、ラフマニノフの協奏曲第二番が大好きなのですが、
    この映画で、改めてますます好きになりました。
    September song も、とても美しくせつない曲。

    なんて、素敵な映画なのでしょう。

    Tomさんの、ナポリの下町レストランで、ワイン3本空けて・・・
    という思い出は、まさに、映画のようですね。

    本当に、素敵な映画を紹介していただけました。
    この映画も、私の大好きな映画のひとつになりました。
    『September Affair』に『旅愁』という邦題も素敵。

    > どんなワインでも、満足いける時間がもてれば最高です。
    > たとえば安いシャンパンに、チーズ・・そしてひとかけらのパンさえあれば、プラスチックのCUPでも。あるいは・・クラッカーにしょつぱいアンチョビ・・そして・・缶ビールでも(ライムを入れたメキシカンのビールだったら最高)。夕やけの中に暮れて行く空を眺め、星が出てくれば・・もう、あっという間に最高のときだと思えます!

    最高!

    どうもありがとうございました。

    Penelope

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/09/22 01:25:56
    ほっ〜
    『旅愁』気に入っていただけてうれしいです(笑)。
    ローマの休日だったらぜんぜん気にもならないのですが・・・あははは。神経質にならずに素直に見れば・・とても良い映画の1本だと思って薦めました。

    それだけじゃなくって、私の勧めを聞いていただき、映画を探し出し、見ていただいた事が本当に嬉しいです。心より・・・感謝します。ありがとう!

    Penelopeさん、色んなところを沢山旅し、想い出を沢山作ってください!時間がたって・・同じ場所に行き・・『あの時は・・・』と思い出しながら再訪する旅も楽しいと思います。だから、ナポリにはきっといつか戻ります!

    何時かは時間をとって、ぜひこちらへもおいでください。夕焼け、星空を見ながらお酒もいいですし、洒落たサンタ・フェの町のレストランのパティオで木の葉越しの青空を見ながらの・・すがすがしい1杯も、きっと美味しいはずです。

    私は週末の9月19日、20日と2日間サンタフェの郊外であったRenaissance Fairへ行ってきました。1日目に見かけた女性の笑顔が忘れず・・追っかけしてきました(爆)。微笑んだ表情は、男女問わず見てる人の心をを和ませてくれます。沢山元気をもらいました。
    1日目の写真はアルバムに上げています。2日目は、何人かの人に声をかけて撮らせてもらいましたが、1日目に撮ったカメラを意識しない自然な表情の方が私には良く思えました。難しいですね・・早いうちに整理してここでも報告します。

    http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0919SF_RenaissanceFair#slideshow/
  • Dry White Toastさん 2009/09/17 21:14:02
    幻想的な景色、素晴らしいですね
    Tomさん、はじめまして。

    足あとからお邪魔しました。
    息を呑む絶景の数々。なかでもこの夕暮れ時の写真の青から赤へのグラデーションには素晴らしさのあまり、ため息がでました。


    Dry White Toast

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/09/18 02:59:26
    RE: 幻想的な景色、素晴らしいですね
    はじめまして Dry White Toastさん!

    ありがとうございます。こちらは比較的天気の良い日が多く、空も地平線も多いので・・・日の出あるいは、夕暮れからの夜空はすばらしいですよ。
    写真だと少し強調されすぎていますが・それでも夕暮れの2-3時間、西の空を見ながら、グラスに注いだ好きなお酒を片手に、座り心地の良い椅子にのんびりとしているだけで・・すばらしい時間が過ごせます。

    この冬に行ってきたCabezon Peakのアルバム見られましたか、写真を撮った場所はかわっていますが・・同じ陽の夕暮れから・・薄暮・・そして冬の夜空の星星・寒さを忘れてみていました。このときは車だったのでお酒は飲めませんでしたが、あついカップーヌードルをすすりながら(笑)。

    http://picasaweb.google.co.jp/Santafe57/2009_0130CabezonPeak#slideshow/5297487351921151714

    こちらにこられた折には・時間を作ってぜひ・・夜明け前、そして夕暮れの空をのぞいてみてくださいね!

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/18 04:28:24
    羨ましい!
    Tomさん、お返事有難うございます。

    > 写真だと少し強調されすぎていますが・それでも夕暮れの2-3時間、西の空を見ながら、グラスに注いだ好きなお酒を片手に、座り心地の良い椅子にのんびりとしているだけで・・すばらしい時間が過ごせます。

    絶景を見ながらリラックスして好きなお酒が飲めるなんて、このうえない贅沢ですね〜。
    羨ましい。
    仕事の疲れも、交通渋滞も(Tomさんがお住まいのエリアではあまり心配ない?)、全て忘れて1日を締めくくることができますね。

    リンクのウェブサイトも拝見させて頂きました。
    どれもキレイですね〜。雲ひとつない紺碧の空。
    美しい写真、とても楽しませていただきました。
    どうも有り難うございます!


    Dry White Toast

    Tom

    Tomさん からの返信 2009/09/18 12:36:12
    自分の時間を・・どう使うか選択できる・・
    生まれて18年間の廃市と呼ばれる片田舎で過ごし、それから10年余り東京。それから・・今住んでるところにとっぷりと首までつかって・・ここが一番長くなってしまいました。

    流されて、こんなところまで来てしまいましたが、当の本人は・・のんびりした人間らしい生活のできる今に満足しています。たまには洒落たお店で素敵な料理を・・とも思うこともなくはありません。それでも、自然の中で粗末な折りたたみの椅子に座って、自分の時間をすごすのがとても気に入っています。

    仕事場まで家から10分。信号はひとつだけ、ラッシュもない。仕事場のオフィスからは・・レストランや仕事場のカフェテリアに行くより家へ帰ったほうが早いけれど、自分のオフィスをでおひるたべて。でも、夕焼けや星を見る時間はふんだんにとれる。そうすることで精神的な余裕・・自分の周りで起こっていることが・・宇宙の営みと比べてなんと些細なことかと・・。簡単に幸福になれる性格です。

    夢や希望がひくすぎるのかもしれませんが・・それでも満足できる時間が持てるのは十分幸せだと思えます。

    こちらへ来られるときはぜひぜひ・・お気軽に連絡ください・・。素晴らしい大自然、夕焼けそして星空だけはぜひ満足してもらいます!さすがに、ビールは??ですが・・・。

Tomさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 387円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集