南マーレ環礁 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アダーラン・ヴァドゥの滞在中に同じ南マーレ環礁のクラブ・ランナリを視察してきました。こちらも同じアダーラン・グループのホテルです。日本ではあまりメジャーではないこのリゾート、ちょっと興味がありました。最近新しい水上コテージも出来たということで、南マーレの老舗リゾートをご紹介します。

■日本人の少ない穴場リゾート~クラブラ・ランナリ~

7いいね!

2009/03/29 - 2009/03/29

278位(同エリア519件中)

アダーラン・ヴァドゥの滞在中に同じ南マーレ環礁のクラブ・ランナリを視察してきました。こちらも同じアダーラン・グループのホテルです。日本ではあまりメジャーではないこのリゾート、ちょっと興味がありました。最近新しい水上コテージも出来たということで、南マーレの老舗リゾートをご紹介します。

PR

  • マーレ空港からスピードボートで約40分でアダーラン・クラブ・ランナリに到着します。<br />イタリア人が多い陽気なリゾートの噂どおり島内で見かけるのはほとんどイタリア人らしき方々です。

    マーレ空港からスピードボートで約40分でアダーラン・クラブ・ランナリに到着します。
    イタリア人が多い陽気なリゾートの噂どおり島内で見かけるのはほとんどイタリア人らしき方々です。

  • 歴史の長いリゾートらしく島の中にはよく育った木がところせましと生えています。その木をかいくぐりながら先に進みます。

    歴史の長いリゾートらしく島の中にはよく育った木がところせましと生えています。その木をかいくぐりながら先に進みます。

  • こちらがビーチヴィラの建物です。<br />どのビーチヴィラも2階建てで1棟に4部屋入っています。どの部屋もタオルや水着がかけてあって混んでいる様子でした。

    こちらがビーチヴィラの建物です。
    どのビーチヴィラも2階建てで1棟に4部屋入っています。どの部屋もタオルや水着がかけてあって混んでいる様子でした。

  • 空いている部屋があったので中を見せてもらいます。<br />昔からあるシンプルなつくりですが、部屋の中は清潔な印象です。<br />

    空いている部屋があったので中を見せてもらいます。
    昔からあるシンプルなつくりですが、部屋の中は清潔な印象です。

  • テレビ、ドレッサー、クローゼットなどひととおりのものが揃っているので快適に過ごせると思います。

    テレビ、ドレッサー、クローゼットなどひととおりのものが揃っているので快適に過ごせると思います。

  • バスルームの写真です。<br />ガラス扉の向こうはシャワールームです。<br />バスタブはありません。

    バスルームの写真です。
    ガラス扉の向こうはシャワールームです。
    バスタブはありません。

  • 鏡も大きく清潔感にあふれています。<br />シンクは1つです。

    鏡も大きく清潔感にあふれています。
    シンクは1つです。

  • アメニティははシンプルにこんな感じです。<br />シャワーキャップ、ソープ、シャンプー、コンディショナーのみ。<br />リーズナブルなリゾートなので仕方がないでしょう。

    アメニティははシンプルにこんな感じです。
    シャワーキャップ、ソープ、シャンプー、コンディショナーのみ。
    リーズナブルなリゾートなので仕方がないでしょう。

  • ミニバー、スナック菓子なども部屋にあります。

    ミニバー、スナック菓子なども部屋にあります。

  • プラグですが、このようにあらかじめマルチプラグが付いているので、日本のプラグでもそのまま刺すことが出来て便利です。

    プラグですが、このようにあらかじめマルチプラグが付いているので、日本のプラグでもそのまま刺すことが出来て便利です。

  • クラブ・ランナリには水上コテージが3タイプあります。<br />もともとあったものが16室、新しく出来たものが16室、新しく出来た2階建てのものが1つ。<br />このタイプが一番古いタイプで1棟2室、どの部屋もコネクティングルームができます。

    クラブ・ランナリには水上コテージが3タイプあります。
    もともとあったものが16室、新しく出来たものが16室、新しく出来た2階建てのものが1つ。
    このタイプが一番古いタイプで1棟2室、どの部屋もコネクティングルームができます。

  • こちら2タイプが最近できたばかりの新しいタイプです。<br />右側の4つは1棟2室タイプ、左はしは2階建てで下の階2部屋、上の階2部屋となります。この2階建てタイプはこの1つだけです。

    こちら2タイプが最近できたばかりの新しいタイプです。
    右側の4つは1棟2室タイプ、左はしは2階建てで下の階2部屋、上の階2部屋となります。この2階建てタイプはこの1つだけです。

  • これが一番古いタイプの水上コテージの入り口ドアです。上部の部屋番号を書いたライト(かな)などちょっと古ぼけすぎかも。。。

    これが一番古いタイプの水上コテージの入り口ドアです。上部の部屋番号を書いたライト(かな)などちょっと古ぼけすぎかも。。。

  • しかし中に入ると印象が変わります!<br />大きなガラスドアから光が降り注ぎ、とても開放的な明るい室内です。

    しかし中に入ると印象が変わります!
    大きなガラスドアから光が降り注ぎ、とても開放的な明るい室内です。

  • サンデッキも広くていいですね!<br />ビーチヴィラも快適そうですが、この水上コテージなかなかよいです!<br />ただデッキに出るとお隣のお部屋が丸見え!これはいただけません。

    サンデッキも広くていいですね!
    ビーチヴィラも快適そうですが、この水上コテージなかなかよいです!
    ただデッキに出るとお隣のお部屋が丸見え!これはいただけません。

  • この古いタイプの水上コテージの一番のウリはこの大きなガラスの床ではないでしょうか。<br />なかなか大きくて迫力があります。

    この古いタイプの水上コテージの一番のウリはこの大きなガラスの床ではないでしょうか。
    なかなか大きくて迫力があります。

  • テレビもあります。<br />最近ではちょっと違和感を感じるブラウン管ですね。<br />新しいタイプの水上コテージはLG製のプラズマテレビが置いてあります。

    テレビもあります。
    最近ではちょっと違和感を感じるブラウン管ですね。
    新しいタイプの水上コテージはLG製のプラズマテレビが置いてあります。

  • シャワールームはこんな感じです。<br />昔からよくあるタイプですが、このハンドシャワーがあると結構便利だったりしますよね。

    シャワールームはこんな感じです。
    昔からよくあるタイプですが、このハンドシャワーがあると結構便利だったりしますよね。

  • タオルの他に、水上コテージには白いバスローブもあります。

    タオルの他に、水上コテージには白いバスローブもあります。

  • アメニティはこんな感じです。<br />こちらもシンプルなものしかありません。<br />ドライヤーもありますね。

    アメニティはこんな感じです。
    こちらもシンプルなものしかありません。
    ドライヤーもありますね。

  • こちらはインターネット利用のご案内サインです。<br />レセプションにてインターネットが有料で利用できます。<br /><br />5分…1ドル+10%<br />10分…3ドル+10%<br />20分…5ドル+10%<br />30分…6ドル+10%<br />60分…12ドル+10%

    こちらはインターネット利用のご案内サインです。
    レセプションにてインターネットが有料で利用できます。

    5分…1ドル+10%
    10分…3ドル+10%
    20分…5ドル+10%
    30分…6ドル+10%
    60分…12ドル+10%

  • こちらは新しくできたタイプの水上コテージの室内です。<br />古いタイプと比べてそんなに印象は変わりません。レイアウトはほとんどおなじです。<br />ただガラスの床はありません。

    こちらは新しくできたタイプの水上コテージの室内です。
    古いタイプと比べてそんなに印象は変わりません。レイアウトはほとんどおなじです。
    ただガラスの床はありません。

  • こちらはコーヒーセットです。<br />湯沸かしポット、インスタントコーヒー、紅茶のセットです。

    こちらはコーヒーセットです。
    湯沸かしポット、インスタントコーヒー、紅茶のセットです。

  • ちなみにこちらが古いタイプの水上コテージにあるコーヒーセットです。<br />ポットの色が違いますが同じものが置いてあります。

    ちなみにこちらが古いタイプの水上コテージにあるコーヒーセットです。
    ポットの色が違いますが同じものが置いてあります。

  • こちらはDVDプレーヤーとリモコンです。<br />エアコン、テレビ、DVDのリモコンですね。<br />新しいリゾートに行くとこのようにずらりとリモコンが並びます。

    こちらはDVDプレーヤーとリモコンです。
    エアコン、テレビ、DVDのリモコンですね。
    新しいリゾートに行くとこのようにずらりとリモコンが並びます。

  • シャンパンは水上コテージに宿泊の全てのお客様にサービスされます。<br />ここのチェアに腰かけてシャンパンを飲みながら夕日を眺める、なんて最高ですね!

    シャンパンは水上コテージに宿泊の全てのお客様にサービスされます。
    ここのチェアに腰かけてシャンパンを飲みながら夕日を眺める、なんて最高ですね!

  • もちろんリクライニングができるサンチェアーもございます。

    もちろんリクライニングができるサンチェアーもございます。

  • こちらが海に降りる階段です。<br />下のほうは滑りやすくなっていますので、降りる際は手すりにつかまって十分注意しましょう。

    こちらが海に降りる階段です。
    下のほうは滑りやすくなっていますので、降りる際は手すりにつかまって十分注意しましょう。

  • 外にもテーブルセットがあります。<br />ご覧いただけるように壁がありますので、お隣さんは見えません。プライバシーが保たれています。<br />

    外にもテーブルセットがあります。
    ご覧いただけるように壁がありますので、お隣さんは見えません。プライバシーが保たれています。

  • こちらはバスルームです。<br />デッキからも入れるようになっております。<br />アメニティはこちらもシンプル、シャワーキャップ、ソープ、シャンプー、コンディショナーのみ。

    こちらはバスルームです。
    デッキからも入れるようになっております。
    アメニティはこちらもシンプル、シャワーキャップ、ソープ、シャンプー、コンディショナーのみ。

  • 新しくそして清潔です!

    新しくそして清潔です!

  • こちらシャワールームです。<br />古い方の水上コテージとは異なり、こちらのシャワーは今時の流行レインシャワーとなっておりました。

    こちらシャワールームです。
    古い方の水上コテージとは異なり、こちらのシャワーは今時の流行レインシャワーとなっておりました。

  • バスルームからはモルディブの青い海が望めます。<br />とても美しいですね〜!

    バスルームからはモルディブの青い海が望めます。
    とても美しいですね〜!

  • セーフティボックスも完備しています。<br />自分で暗証番号を決めるタイプですね。

    セーフティボックスも完備しています。
    自分で暗証番号を決めるタイプですね。

  • こちらもヴァドゥ、フドゥランフシと同様に「ココナッツ・スパ」が入っています。<br />この建物の1階が受付とショップ、2階がトリートメントルームとなります。

    こちらもヴァドゥ、フドゥランフシと同様に「ココナッツ・スパ」が入っています。
    この建物の1階が受付とショップ、2階がトリートメントルームとなります。

  • 他の「ココナッツ・スパ」と同じくこちらもバリのスタッフがトリートメントをしてくれます。<br />雰囲気も似ています。

    他の「ココナッツ・スパ」と同じくこちらもバリのスタッフがトリートメントをしてくれます。
    雰囲気も似ています。

  • 大きなガラス窓からは青い海に浮かぶ水上コテージがきれいに見られます。目からも癒されますね〜!

    大きなガラス窓からは青い海に浮かぶ水上コテージがきれいに見られます。目からも癒されますね〜!

  • マニキュア・ペディキュアなどのネイルもやっています。

    マニキュア・ペディキュアなどのネイルもやっています。

  • こちらがショップです。<br />棚の一番上にある茶色のお盆風トレイ。かなり気に入って買おうかと迷いました。<br />金額は25ドル、所持金が10ドルだったのと持ち帰るのが大変かな〜、と思いあきらめました。<br />でもお安いですよね!

    こちらがショップです。
    棚の一番上にある茶色のお盆風トレイ。かなり気に入って買おうかと迷いました。
    金額は25ドル、所持金が10ドルだったのと持ち帰るのが大変かな〜、と思いあきらめました。
    でもお安いですよね!

  • ランナリのスパはお得です!<br /><br />「月・水・金・日の午前中は通常70ドルのバリニーズ・マッサージが50ドル」、<br />「火・木・土の午前中は通常70ドルの頭・肩・背中マッサージが50ドル」<br /><br />フドゥランフシやヴァドゥではこのようなディスカウントはやっていませんでした。

    ランナリのスパはお得です!

    「月・水・金・日の午前中は通常70ドルのバリニーズ・マッサージが50ドル」、
    「火・木・土の午前中は通常70ドルの頭・肩・背中マッサージが50ドル」

    フドゥランフシやヴァドゥではこのようなディスカウントはやっていませんでした。

  • 「ラウンジバー」です。<br />ロケーションは水上コテージに行く桟橋のすぐ手前です。

    「ラウンジバー」です。
    ロケーションは水上コテージに行く桟橋のすぐ手前です。

  • ここからはサンセットがとてもきれいに見えるそうです。

    ここからはサンセットがとてもきれいに見えるそうです。

  • こちらがレセプションです。<br />サンドカーペットが気持いいですね!<br />チェックインはこちらでウェルカムドリンクをいただきながら行います。

    こちらがレセプションです。
    サンドカーペットが気持いいですね!
    チェックインはこちらでウェルカムドリンクをいただきながら行います。

  • こちらはキッズルームとなり、中には子供が遊べる遊具がそろっています。

    こちらはキッズルームとなり、中には子供が遊べる遊具がそろっています。

  • こちらは「シアター」となります。<br />わたしこういったものをモルディブで初めて見ました。<br />ファッションショーや芝居をやるようです。<br />

    こちらは「シアター」となります。
    わたしこういったものをモルディブで初めて見ました。
    ファッションショーや芝居をやるようです。

  • こちらは「チャイニーズリフレクソロジー」。<br />結構流行っているようでした。<br />みなさん癒しを求めているのですね〜!

    こちらは「チャイニーズリフレクソロジー」。
    結構流行っているようでした。
    みなさん癒しを求めているのですね〜!

  • マッサージは15分15ドルからととてもリーズナブルなプライスとなっています。

    マッサージは15分15ドルからととてもリーズナブルなプライスとなっています。

  • こちらは50分のコースメニューが50ドル。<br />これまたお安いですよね!<br />カジュアルなリゾートにくると、お財布にも優しいのが嬉しいじゃないですか!

    こちらは50分のコースメニューが50ドル。
    これまたお安いですよね!
    カジュアルなリゾートにくると、お財布にも優しいのが嬉しいじゃないですか!

  • こちらはショップになります。<br />おみやげ、宝石など売っています。

    こちらはショップになります。
    おみやげ、宝石など売っています。

  • マリンスポーツセンターです。<br />ウィンドサーフィンや水上スキーも出来ます!

    マリンスポーツセンターです。
    ウィンドサーフィンや水上スキーも出来ます!

  • こちらがレストランです。<br />全300席巨大と言ってもいいような広さです!

    こちらがレストランです。
    全300席巨大と言ってもいいような広さです!

  • 天井がとても高く、半屋外なので開放感があります。<br />各テーブルに部屋番号、ミールタイプ、ウェイターの名前の札が立っていてわかりやすいです。

    天井がとても高く、半屋外なので開放感があります。
    各テーブルに部屋番号、ミールタイプ、ウェイターの名前の札が立っていてわかりやすいです。

  • 食事は朝、昼、夕すべてここでビュッフェとなります。<br />コーヒー、紅茶はセルフサービスとなります。<br />これもモルディブでは珍しいですよね!

    食事は朝、昼、夕すべてここでビュッフェとなります。
    コーヒー、紅茶はセルフサービスとなります。
    これもモルディブでは珍しいですよね!

  • レストランのとなりにあるボード。<br />ここにはロマンティックディナーやBBQディナーなどのメニューが貼ってあります。<br />

    レストランのとなりにあるボード。
    ここにはロマンティックディナーやBBQディナーなどのメニューが貼ってあります。

  • こちらバレーボールコートです。<br />こちら側のビーチ(到着したジェッティから見て左側)は広々していてビーチに遊ぶのにぴったりです。

    こちらバレーボールコートです。
    こちら側のビーチ(到着したジェッティから見て左側)は広々していてビーチに遊ぶのにぴったりです。

  • ビーチの様子を撮ってみました!<br />海の色の水色から濃い青になっていく感じがいいですね!

    ビーチの様子を撮ってみました!
    海の色の水色から濃い青になっていく感じがいいですね!

  • 木陰からパチリ!<br />気持よさそうですね〜<br />(本当は日焼けが怖くてできませんが...)

    木陰からパチリ!
    気持よさそうですね〜
    (本当は日焼けが怖くてできませんが...)

  • こちら側は本当にハウスリーフがよさそうです。<br />

    こちら側は本当にハウスリーフがよさそうです。

  • こちらは海の色がくっきりと分かれていますね。<br />ちょっと雨雲が出てきたのでこのあと雨が降ったかもしれません。

    こちらは海の色がくっきりと分かれていますね。
    ちょっと雨雲が出てきたのでこのあと雨が降ったかもしれません。

  • こちらがメインのバーです。<br />デッキ部分は水の上に張り出してます。<br />ここは夕日を眺めるのにも、到着する船を眺めるにもとてもいいロケーションです。

    こちらがメインのバーです。
    デッキ部分は水の上に張り出してます。
    ここは夕日を眺めるのにも、到着する船を眺めるにもとてもいいロケーションです。

  • ちょっと暗くて見えずらいかと思うのですが、中はこんな感じになっております。<br />16:30位だったのですが、バーの中は人でいっぱい。<br />夕日が18:30位なのでゆっくり待っているのかもしれません。

    ちょっと暗くて見えずらいかと思うのですが、中はこんな感じになっております。
    16:30位だったのですが、バーの中は人でいっぱい。
    夕日が18:30位なのでゆっくり待っているのかもしれません。

  • このカウンターにはオールインクルーシブのゲスト用の飲み物、軽食が置いてあります。<br />

    このカウンターにはオールインクルーシブのゲスト用の飲み物、軽食が置いてあります。

  • 桟橋からバーを見るとこんな感じです。<br />そしてこの下の砂浜とてもきれいですね!

    桟橋からバーを見るとこんな感じです。
    そしてこの下の砂浜とてもきれいですね!

  • エクスカーションはこちらのレセプション横のボードに張り出されています。<br />参加したいものに自分の名前を書き込みます。

    エクスカーションはこちらのレセプション横のボードに張り出されています。
    参加したいものに自分の名前を書き込みます。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • snowさん 2009/05/30 18:45:21
    とても参考になりました!!
    初めまして。

    8月末にアダーランクラブランナリに行くことになったのですが
    調べていた訳でもなく、安かったので旅行会社で勢いで決めたものの…
    情報が少なくて困っていました。

    ワコちゃんさんの旅行記を読ませていただいてとても参考になりました!!
    ありがとうございます。

    いくつか質問させていただいてもいいですか?
    無知すぎて恥ずかしいのですが…オールインクルーシブとは何ですか?
    あとバーでの飲み物はいくらぐらいでしたか?

    ワコちゃん

    ワコちゃんさんからの返信 2009/06/01 14:22:09
    ランナリ追加情報
    初めまして!私の旅行記をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

    「オールインクルーシブ」とは料金に通常の食事以外の飲み物やスナック
    が含まれることをいいます。

    ランナリの「オールインクルーシブ」パッケージに含まれるのは、
    レストランでの缶ビール、カクテルバーでの生ビール、ランチ、ディナー時の
    グラスハウスワイン、ソフトドリンク(コーラ、ファンタ、スプライトなど)、
    グラスでのミネラルウォーター、グラスでのフルーツカクテル(オレンジ、パイナップル、
    マンゴなど)、コーヒー、紅茶、またカクテルバーで一定の時間に軽食類などのスナック
    が用意されているので、自由に食べられます。
    お部屋の冷蔵庫に入っているものは含まれません。
    また適用ドリンクが変わっていることもありますので、現地で確認してくださいね!

    バーのドリンクの料金はチェックしなかったのですが、ビールで5ドル程度だと思います。

    お気をつけて楽しい旅行になるとよいですね!
    行ってらっしゃいませ♪

ワコちゃんさんのトラベラーページ

モルディブで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モルディブ最安 850円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モルディブの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南マーレ環礁(モルディブ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集