福州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2009年4月6日(月)は家族が中国に暮らし始めてから6周年の記念日(2003年4月6日〜)。<br /><br />昨年夏に延辺を離れ8ヶ月が過ぎ、日々朝鮮料理を懐かしく思うenyasu一家は福州市内にある韓国料理店にて記念日をお祝いすることにしました。<br /><br />途中オーナーさんがお肉を焼いてくれたのですが、出身地を聞くとなんと・・・<br /><br />enyasu一家、華人の故郷福建省を散策、奮闘中です。 <br />

中国滞在6周年 福建省福州市の朝鮮族レストランでお祝い

6いいね!

2009/04/06 - 2009/04/06

73位(同エリア263件中)

2

22

enyasu

enyasuさん

2009年4月6日(月)は家族が中国に暮らし始めてから6周年の記念日(2003年4月6日〜)。

昨年夏に延辺を離れ8ヶ月が過ぎ、日々朝鮮料理を懐かしく思うenyasu一家は福州市内にある韓国料理店にて記念日をお祝いすることにしました。

途中オーナーさんがお肉を焼いてくれたのですが、出身地を聞くとなんと・・・

enyasu一家、華人の故郷福建省を散策、奮闘中です。 

PR

  • ■一時帰国<br />2008年7月16日 列車に乗車<br /><br />延吉→(車中泊)→ 瀋陽<br /><br /><br />翌日7月17日には全日空に乗り<br /><br />瀋陽→大阪 (大阪1泊)<br /><br /><br />7月18日には台風が接近する中、カーフェリーに乗り<br /><br />大阪→(船中泊)→ 宮崎<br /><br />延辺を出発してから家内の実家のある南国宮崎に到着するまで3日間かかりました。疲れた〜<br /><br /><br />一時帰国中は日本の生活を楽しみました・・・

    ■一時帰国
    2008年7月16日 列車に乗車

    延吉→(車中泊)→ 瀋陽


    翌日7月17日には全日空に乗り

    瀋陽→大阪 (大阪1泊)


    7月18日には台風が接近する中、カーフェリーに乗り

    大阪→(船中泊)→ 宮崎

    延辺を出発してから家内の実家のある南国宮崎に到着するまで3日間かかりました。疲れた〜


    一時帰国中は日本の生活を楽しみました・・・

  • 8月27日には全日空に乗り<br /><br />大阪→アモイ、<br /><br />到着後は高速バスに乗り換え福州へ。<br /><br />延辺の涼しい夏を経験していたenyasu一家にとって、<br />夏の福建省はとても暑く、慣れるまでだいぶ時間がかかりました。<br /><br /><br />■現在<br />そして、それから8ヶ月経った2009年4月6日、<br /><br />中国滞在6周年で食事をしたのは福州市にある宝龍広場、萬象城というショッピング街にある韓国料理店でした。<br /><br />ここには映画館や遊技場などもあり、1日いても飽きない市民の集まる憩いの場になっています。

    8月27日には全日空に乗り

    大阪→アモイ、

    到着後は高速バスに乗り換え福州へ。

    延辺の涼しい夏を経験していたenyasu一家にとって、
    夏の福建省はとても暑く、慣れるまでだいぶ時間がかかりました。


    ■現在
    そして、それから8ヶ月経った2009年4月6日、

    中国滞在6周年で食事をしたのは福州市にある宝龍広場、萬象城というショッピング街にある韓国料理店でした。

    ここには映画館や遊技場などもあり、1日いても飽きない市民の集まる憩いの場になっています。

  • このあたりにはマクドナルドが2店舗もあるのですが、<br /><br />いつも入店するたびに<br /><br />“延吉にマクドナルドが出来るのはいつなんだろう。”<br /><br />延辺滞在時にこのファーストフード店のオープンを待ち望んでいた私にとって、マクドナルドを見るとなぜか延辺を思い出すのでした(笑)。<br /><br />

    このあたりにはマクドナルドが2店舗もあるのですが、

    いつも入店するたびに

    “延吉にマクドナルドが出来るのはいつなんだろう。”

    延辺滞在時にこのファーストフード店のオープンを待ち望んでいた私にとって、マクドナルドを見るとなぜか延辺を思い出すのでした(笑)。

  • ■韓国料理店<br />食事をしたのはこの日初めて訪れる<br /><br />漢陽館<br />住所:福建省福州市萬象城1楼北側<br />電話:0591−8329−9422<br /><br />数日前、買い物の帰りタクシーの窓から見かけた後、とても気になっていた韓国料理屋さんです。<br /><br />

    ■韓国料理店
    食事をしたのはこの日初めて訪れる

    漢陽館
    住所:福建省福州市萬象城1楼北側
    電話:0591−8329−9422

    数日前、買い物の帰りタクシーの窓から見かけた後、とても気になっていた韓国料理屋さんです。

  • メニューを見ると日本語でも書かれてあり、価格は少し高めでしたが、おいしそうな料理がいっぱい。<br /><br />記念日と言うことでちょっと奮発し<br />セット料理(3人前170元)とスープをたのみました。<br /><br />写真は最初に出てきたおかゆです。<br /><br />“あ、なんか懐かしい〜”

    メニューを見ると日本語でも書かれてあり、価格は少し高めでしたが、おいしそうな料理がいっぱい。

    記念日と言うことでちょっと奮発し
    セット料理(3人前170元)とスープをたのみました。

    写真は最初に出てきたおかゆです。

    “あ、なんか懐かしい〜”

  • 付け出しの小皿は延辺や韓国と同じく<br />御代わり自由でした。<br /><br />キムチがとてもおいしく、長男は<br /><br />“この味、この味、このキムチ懐かしい味〜”<br /><br />

    付け出しの小皿は延辺や韓国と同じく
    御代わり自由でした。

    キムチがとてもおいしく、長男は

    “この味、この味、このキムチ懐かしい味〜”

  • 福州に来てからは何度か韓国料理店に行ったことがあるのですが、どうも味が違う、口に合わないと思うことが少なくなかったのですが<br /><br />この店の<br /><br />チャプチェ(写真)

    福州に来てからは何度か韓国料理店に行ったことがあるのですが、どうも味が違う、口に合わないと思うことが少なくなかったのですが

    この店の

    チャプチェ(写真)

  • 海鮮チヂミ

    海鮮チヂミ

  • スントゥブチゲ<br /><br />どれも懐かしの味でした。もしかして・・・

    スントゥブチゲ

    どれも懐かしの味でした。もしかして・・・

  • 焼肉は始め服務員が焼いてくれました。

    焼肉は始め服務員が焼いてくれました。

  • このお店の経営者について聞いてみると<br /><br />「朝鮮族」<br /><br />「東北三省」<br /><br />「たぶん黒龍江省出身」<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    このお店の経営者について聞いてみると

    「朝鮮族」

    「東北三省」

    「たぶん黒龍江省出身」







  • “へぇ〜そうなんだ〜”

    “へぇ〜そうなんだ〜”

  • “朝鮮族か〜”

    “朝鮮族か〜”

  • 次に焼き手になってくれたのはオーナーさんらしき御婦人。<br /><br />お店や出身地について聞いてみると<br /><br />「出身は吉林省の図們です。もう4年帰ってません。でも両親が冬の寒い時期には福州に来ていますので。夏のとても暑い時には延辺に戻るんです・・・」<br /><br />御婦人は我家族が延辺に約5年半暮らし、子供達は朝鮮族の小学校に通っていたことを知り、長男に朝鮮語で話しかけました。<br /><br />長男が流暢な誇りある延辺の言葉で返答すると<br /><br />「あっ、本当だ。ヨンビョンマル。」<br /><br />とても嬉しそうな笑顔でした。<br /><br />

    次に焼き手になってくれたのはオーナーさんらしき御婦人。

    お店や出身地について聞いてみると

    「出身は吉林省の図們です。もう4年帰ってません。でも両親が冬の寒い時期には福州に来ていますので。夏のとても暑い時には延辺に戻るんです・・・」

    御婦人は我家族が延辺に約5年半暮らし、子供達は朝鮮族の小学校に通っていたことを知り、長男に朝鮮語で話しかけました。

    長男が流暢な誇りある延辺の言葉で返答すると

    「あっ、本当だ。ヨンビョンマル。」

    とても嬉しそうな笑顔でした。

  • 懐かしの味だと思ったのは“延辺の味”だったからなのでした。<br /><br />福州で朝鮮族の方と会うのは6周年の記念日、この日が初めて・・・<br /><br />オーナーさんは日本語を学んだことがあるようで、帰る時には“さようなら〜”<br /><br /><br />福州では“日本の味”も懐かしいのですが、それ以上に“第二の故郷、延辺の味”朝鮮料理を愛するenyasu一家なのでした。<br /><br />このお店にはまた来たいです。

    懐かしの味だと思ったのは“延辺の味”だったからなのでした。

    福州で朝鮮族の方と会うのは6周年の記念日、この日が初めて・・・

    オーナーさんは日本語を学んだことがあるようで、帰る時には“さようなら〜”


    福州では“日本の味”も懐かしいのですが、それ以上に“第二の故郷、延辺の味”朝鮮料理を愛するenyasu一家なのでした。

    このお店にはまた来たいです。

  • 食後は<br /><br />Dairy Queenで

    食後は

    Dairy Queenで

  • これまた奮発

    これまた奮発

  • クッキー入りアイスや

    クッキー入りアイスや

  • チョコ入りアイスを5人で<br /><br />“頂きま〜す。”

    チョコ入りアイスを5人で

    “頂きま〜す。”

  • ロッククライミングで運動をしようとも思ったのですが、安全第一

    ロッククライミングで運動をしようとも思ったのですが、安全第一

  • 地下にある

    地下にある

  • バスケットのゲーム機で汗を流しました。<br /><br />■福建省<br />少し古い資料ですが2003年末、東京都在留の中国籍保有者(11万9352人)を出身別に見ると、<br /><br />吉林省 10.9%<br /><br />福建省 11.3%<br /><br />台湾省 11.2%<br /><br />だそうです。 <br /><br />華人社会がわかる本(P150) 山下清海編著<br /><br />延辺での生活の後、<br /><br />これまた日本と関係の深い地域で生活するenyasu一家は、福建省でも多くの中国の方と交流していきたいと思っています。<br /><br />中国生活7年目突入です。

    バスケットのゲーム機で汗を流しました。

    ■福建省
    少し古い資料ですが2003年末、東京都在留の中国籍保有者(11万9352人)を出身別に見ると、

    吉林省 10.9%

    福建省 11.3%

    台湾省 11.2%

    だそうです。 

    華人社会がわかる本(P150) 山下清海編著

    延辺での生活の後、

    これまた日本と関係の深い地域で生活するenyasu一家は、福建省でも多くの中国の方と交流していきたいと思っています。

    中国生活7年目突入です。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • こまちゃんさん 2009/04/08 13:10:28
    マクド
    お帰りなさい〜♪(かな?)

    中国の「市」では、まだマクドがないところが幾つか有りますが、観光資源とGDPの
    どちらかが極端に不足している都市には、店を作らない方針なのだそうです。
    知っている大型都市、しかも省都で無いところは、甘粛省の蘭州。
    敦煌も、人口12万人弱の都市で「市」ですが、観光資源だけで市政を与えられている
    だけで、本当は「鎮」クラスの都市だそうです。なのでマクドも有りません。
    蘭州の場合は、都市としては充分でも、記載した条件が2つとも足りないために
    出来ないそうです。

     こま

    enyasu

    enyasuさん からの返信 2009/04/08 16:18:01
    RE: マクド
    なるほど、なるほど
    マクドナルド成立の条件があったのですね。

    いや〜勉強になりました。

    さすが、こまちゃん先生!

    最近円安になってきているようですので、
    enyasu旅行記も少しずつ更新したいきたいです(笑)。

enyasuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 301円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集