シー・チェンマイ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2008年8月2日〜11日までのタイ旅行。<br /><br />前夜に夜行列車で“ノンカイ入り”して、日中はバイクを借りて街中を散策。「緑の小型バス」に揺られて、本来の目的である『イサーンのんびりバスの旅』が始まった。<br /><br />予定では、<br />ノンカイ→シーチェンマイ(泊)<br />シーチェンマイ→チェンカン→ルーイ(泊)<br />ルーイ→ウドンタニ→バンコク<br />となるはずであったが・・・。

イサーンのんびりバスの旅(シーチェンマイ編)?

3いいね!

2008/08/06 - 2008/08/07

2位(同エリア4件中)

    26

    2008年8月2日〜11日までのタイ旅行。

    前夜に夜行列車で“ノンカイ入り”して、日中はバイクを借りて街中を散策。「緑の小型バス」に揺られて、本来の目的である『イサーンのんびりバスの旅』が始まった。

    予定では、
    ノンカイ→シーチェンマイ(泊)
    シーチェンマイ→チェンカン→ルーイ(泊)
    ルーイ→ウドンタニ→バンコク
    となるはずであったが・・・。

    PR

    • 16:30、バスはシーチエンマイ到着。ノンカイから約1時間半の道程であった。<br /><br />バスの中ではすっかり寝込んでしまい、途中の景色は所々しか・・写真も撮らなかったし。降りるときも、他の乗客に教えてもらった。<br />

      16:30、バスはシーチエンマイ到着。ノンカイから約1時間半の道程であった。

      バスの中ではすっかり寝込んでしまい、途中の景色は所々しか・・写真も撮らなかったし。降りるときも、他の乗客に教えてもらった。

    • そもそも、シーチェンマイはこのバスの終点だと思い、安心して寝込んでいた・・。<br />事前の情報では、ここから先はバスが無い。<br />シーチェンマイ→チェンカン(ソンテウをチャーター)<br />チェンカン→ルーイ(乗合ソンテウ)<br />のはずだった。今回の旅行の最大のやま場は、ソンテウをチャーターしての移動が・・・スリリング。

      そもそも、シーチェンマイはこのバスの終点だと思い、安心して寝込んでいた・・。
      事前の情報では、ここから先はバスが無い。
      シーチェンマイ→チェンカン(ソンテウをチャーター)
      チェンカン→ルーイ(乗合ソンテウ)
      のはずだった。今回の旅行の最大のやま場は、ソンテウをチャーターしての移動が・・・スリリング。

    • ここからは持参したマニュアル(地球の歩き方)通り、宿を探しにメコン川岸へ直角に向かう。

      ここからは持参したマニュアル(地球の歩き方)通り、宿を探しにメコン川岸へ直角に向かう。

    • 目当てのゲストハウスが休み(?)だった。

      目当てのゲストハウスが休み(?)だった。

    • 養殖魚の生簀とメコン川。対岸はラオスのビエンチャン。ノンカイから見た対岸よりは、チョッと都会風。

      養殖魚の生簀とメコン川。対岸はラオスのビエンチャン。ノンカイから見た対岸よりは、チョッと都会風。

    • すぐ並びにあった名も無きゲストハウス。<br />留守番をしていた親爺さんに手招きされる。

      すぐ並びにあった名も無きゲストハウス。
      留守番をしていた親爺さんに手招きされる。

    • 部屋を見せてもらう。入口奥から階段を上がる。

      部屋を見せてもらう。入口奥から階段を上がる。

    • 角部屋だし綺麗な部屋だったので即OK。<br />無口な親爺さんに、「いくら?」と聞くと2本指を立てた。自己記録更新である。(!?)

      角部屋だし綺麗な部屋だったので即OK。
      無口な親爺さんに、「いくら?」と聞くと2本指を立てた。自己記録更新である。(!?)

    • こういうゲストハウス、初めて泊まる。なかなか良いものである。<br /><br />

      こういうゲストハウス、初めて泊まる。なかなか良いものである。

    • 部屋のドアを開けると、この中庭が見える。よく見ると“みかん”みたいなオレンジ色の実がなっていた。<br /><br />早速、市内散策に出かける。<br /><br />フロントに鍵を預けると、先程居なかった店主が応対してくれた。見た目恐そうな軍人タイプの顔つきだが、話してみるとニコニコしたいい親父さんだった。「私も日本の大宮で仕事をしていた」と、タイ語と英語で話してくれた。「3年間居たけど、日本語は難しくて・・」と、はにかんだ様な笑顔が印象に残る。

      部屋のドアを開けると、この中庭が見える。よく見ると“みかん”みたいなオレンジ色の実がなっていた。

      早速、市内散策に出かける。

      フロントに鍵を預けると、先程居なかった店主が応対してくれた。見た目恐そうな軍人タイプの顔つきだが、話してみるとニコニコしたいい親父さんだった。「私も日本の大宮で仕事をしていた」と、タイ語と英語で話してくれた。「3年間居たけど、日本語は難しくて・・」と、はにかんだ様な笑顔が印象に残る。

    • 先程降りたバス停通り。

      先程降りたバス停通り。

    • (事前に調査済みだったが・・・)この街にレストランや食堂といえるものが無い。市場の周りの屋台はテイクアウト専門なので、旅行者は宿に持ち帰って食べるのも・・味気ない。

      (事前に調査済みだったが・・・)この街にレストランや食堂といえるものが無い。市場の周りの屋台はテイクアウト専門なので、旅行者は宿に持ち帰って食べるのも・・味気ない。

    • 通りの歩道に面した所で、椅子とテーブルがある屋台を発見。

      通りの歩道に面した所で、椅子とテーブルがある屋台を発見。

    • 周りの屋台から、食べたいものを注文して夕食タイム。

      周りの屋台から、食べたいものを注文して夕食タイム。

    • ビールは控えて(・・・メコンにとっといて)、簡単な食事であった。

      ビールは控えて(・・・メコンにとっといて)、簡単な食事であった。

    • 通りのグリーンベルトより。この裏に市場がある。

      通りのグリーンベルトより。この裏に市場がある。

    • 反対側。バス通りにもなっているメインストリート。

      反対側。バス通りにもなっているメインストリート。

    • 陽が暮れかかっている。<br /><br />ビール、ビール!

      陽が暮れかかっている。

      ビール、ビール!

    • 宿の前で店主とあった。同宿の4人組に食事場所(?)を案内していた。<br /><br />この4人、翌日は私と同じコースをレンタカーで回っていた。出発は向こうのほうが早かったが、途中で私のバスが抜いた(?)。道に迷ったのだろうか、地図を広げて思案していたところに出くわした。

      宿の前で店主とあった。同宿の4人組に食事場所(?)を案内していた。

      この4人、翌日は私と同じコースをレンタカーで回っていた。出発は向こうのほうが早かったが、途中で私のバスが抜いた(?)。道に迷ったのだろうか、地図を広げて思案していたところに出くわした。

    • 日没に間に合うように、ともかくビール(LEOであった)。泊まっているゲストハウスの斜め前にあった。

      日没に間に合うように、ともかくビール(LEOであった)。泊まっているゲストハウスの斜め前にあった。

    1件目~20件目を表示(全26件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      シー・チェンマイ(タイ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集