マウイ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

●移動<br />成田 →JO(ジャルウェイズ)→ ホノルル →ハワイアン航空→ マウイ島 →ハワイアン航空→ ホノルル →JO(ジャルウェイズ)→ 成田<br />※全てアメリカン航空のマイレージを利用<br />・成田-ホノルル間 ビジネスクラス : 90000マイル利用<br />・ホノルル-マウイ間 エコノミークラス : 10000マイル利用<br />※主人は 2日目〜12日目までの滞在(12日目出発)<br />●宿泊<br />1泊目	アクア ワイキキ ウェイブ 94ドル(ルームチャージ)<br />※日本人スタッフはいませんが、大変快適なホテルでした。主人が翌日はいるため一人で宿泊でしたので一番安い部屋にしましたが、かなり広いツインルームで清潔で快適でした。部屋には電子レンジとコーヒーメーカーももちろんありました。インターナショナルマーケットを抜けたクヒオ通り沿いにあり、歩き回るにも大変便利な場所にあります。お薦めです。<br />http://www.aquaresorts.com/aqua-waikiki-wave/index.htm<br />2泊目〜5泊目 ホテル ハナ マウイ(マウイ島)<br />※マウイ島でホテルが密集している場所とは正反対の場所ハナにあるホテルです。マウイ空港からですと車で3時間弱の道のりになります。途中に何ヶ所か滝を見ることができますが、かなりハードな道のりになります。右側車線の運転に慣れていない方にはお薦めしません。ホテルで教えてもらいましたが、マウイ空港からハナ空港までのシャトル便がでているそうです。ただし、ホノルルからハナ空港までの航空料金がRTで500ドルでしたので料金の確認が必要かと思います。<br />海以外には、な〜んにもありません。あるのはホテルの雄大な土地とスパそして海を見下ろすプール、コテージそして最高のサービスです。今回は4泊のパッケージを利用しましたので毎朝食と1回の夕食がついたものとなりました。夕食はワインを1本飲むと(比較的安い物を選択)1回220ドルくらいです。食事は、日本食は一切ありませんがお刺身をアレンジしたプレートはありました。日本人には、前菜を2つとメイン1つを二人でシェアすることをお薦めします。(これはアメリカではどこでもそうだと思いますが)それくらいで量的には十分かと思います。ホテル内には、ショッピング店が3つありました。また、各部屋にはテレビ、エアコン等はありません。電化製品はコーヒーメーカーとヘヤードライヤーのみでした。オーシャンビューコテージにはそれぞれゆっくりとくつろげるテラスがあり、全室から海が望める形になっています。また、ディリーでActivityがセッティングされています。前日の夕方各部屋に配布される翌日のスケジュールを確認すると楽しめると思います。食事も週に一度ブッフェの日がありハワイアンショーを観賞することができます。<br />プライベートビーチは車で10分ほど行ったところになります。レンタカーを借りていない方はホテルで送迎をしてくれます。ビーチには一般の方も入れますが、ホテル客専用の建物がありタオルの貸し出し、ビーチチェアの利用、シャワーの利用ができるようになっています。ボディボードをする方なんかで一日遊ぶ方はランチボックスを作ってもらって一日遊んでもいいかもしれませんね。ただし、波は一様に良いわけではなさそうです。少なくとも私たちが行った際は、あまり波はありませんでした。ビーチ以外には、ナショナルパークがホテルから30分くらい走った所(これもかなりハードな道のりです)にあります。その先には「ONO Farm」という果樹園があります。こちらは有料になりますが、そこでとれるハワイの果物全てを食べさせてくれます。その後、果樹園を案内してくれ実際に果実がなっているところがみられます。(ただし、説明は全て英語で日本語通訳はありません)<br />私たちが滞在した期間中の5月1日にハナの町のお祭りである「タロ フェスティバル」がありました。これは「タロイモ」という現地の食物のお祭りです。タロイモバーガーやチップス、コロッケ(のようなもの)を買って食べることができます。また、フリーマーケットも開かれ町中の人々が集まり楽しんでいました。<br />何もありませんが、天国のように美しい心地よい土地でした。ぜひ、もう一度行きたいと思います。<br />http://www.hotelhanamaui.com/<br />6泊目〜8泊目 タートル ベイ リゾート(オアフ島 ノースショア)<br />※毎年「ソニーオープン」(ゴルフ)が開催されるゴルフ場を持つホテルです。ノースショアの各ビーチに近い事もあり、サーファーやボーダーには利用しやすいホテルになるのではないかと思います。プライベートビーチでも波はかなり高いです。サーフィンには最高だと思います。入り江になっている波のあまり来ないビーチもありますので、のんびりと過ごすにはいいかもしれません。こちらも食事は日本食は一切ありません。Hana Maui同様に、お刺身をアレンジしたプレートが各レストランに一つはあります。夕食はやはり200ドル弱(ワイン1本含む)程度となります。朝食にも和食はありませんでしたが、何故かおみそ汁だけがスープとしてありました。景勝地としては優れていますが、特にホテルとしての特徴はありませんでした。普通のワイキキのホテルと変わりません。ゴルフ目的で無い場合には特に宿泊までする必要はないかなぁ〜と私的な感想です。<br />http://jp.turtlebayresort.com/<br />9泊目〜11泊目 モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート(ワイキキ)<br />※元々はシェラトンでしたが、現在はウェスティンに変わっています。今回、初めてタワーではなく、本館に宿泊しましたが、部屋は改装されておりどこにでもあるウェスティンの部屋になってしまっていました。以前の名残は木枠の窓だけでした。ここのホテルは、ワイキキにくる際には毎回利用するため今回も迷うことなく選択しました。が、ここ何回か私が他のホテルを利用しているためか、あまり価値観がみいだせませんでした。次回からは他のホテルでもいいかなぁ〜という感じです。古いホテルですので、レンタカーを管理している場所が離れているため車を利用する場合には早めに電話で用意しておいて欲しいことを告げることをお薦めします。平気で20分くらい待たされます。<br />http://jp.moana-surfrider.com/<br />12泊j目〜13泊目 シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル(ワイキキ)<br />モアナサーフライダーの向かい側にあるホテルです。主人が帰国したため安めのホテルに移動しました。モアナと当ホテルは同じスターウッドグループのため、荷物はホテル側で移動してくれました。ここでも、一番安い部屋をとっていましたが、スターウッドの会員ということでアップグレードになり、一応海側(モアナが見える側)にしてくれ、部屋もトリプル使用ができるかなり広めの部屋を用意してくれました。感謝です。<br />当ホテルのロビーに1週間のイベント予定表が置いてあり、昼もホテルのロビーでワークショップをしてくれていたりしました。開放感があり、かなり気楽な感じで過ごせる感じです。(一度、10年ほど前に泊まったことがあるのですが、詳細を覚えていないんです・・・)次回からは、主人と来てもこちらのホテルでいいんじゃないかなぁ〜と思いました。モアナとの価格差は1泊100ドル以上となります。<br />http://jp.princess-kaiulani.com/<br />●食事<br />1日目昼食 : ワイキキ チーズケーキファクトリーにてチキンサラダとコーラで。<br />http://www.thecheesecakefactory.com/locations.htm<br />1日目夕食 : King&#x27;s Village」内の「踊り子」(和食レストラン)<br />前回(昨年10月)に訪れた際に仲良くなったホールスタッフと寿司カウンター内をまかされている方がいるのでお土産を持参して来店しました。ホールスタッフのヴィッキーちゃんはいましたが、寿司職人のヒロシさんはちょうど日本に帰っているということでしたので、帰りにワイキキによる時にもう一度顔を出すことをメモに書いて他のスタッフの方にお土産を託しました。ここは、本当においしいです。特にお寿司は絶品です。朝6時〜夜12時まで営業しています。料金も表示価格にサービス料が込みになっていますので安心です。ワイキキで一番のお薦めの和食レストランです。<br />http://www.odorikohawaii.com/<br />2日目朝食 : ホテルで前日に用意した「おにぎり」と「みそ汁」<br />2日目昼食 : マウイ島のマアラエア地区にあるタイ料理レストラン「タイランド」にて<br />※すっごく、おいしかったです!まさか、マウイ島でこんなにおいしいタイ料理が食べれるなんて・・・!<br />2日目〜5日目夕食 : ホテル ハナ マウイ内レストランにて<br />3日目〜6日目朝食 : ホテル ハナ マウイ内レストランにて<br />6日目昼食 : マウイ空港近くにある「マウイ モール」内にある「ドラゴン ドラゴン」という中華レストラン<br />※とにかく、ハワイアン料理以外に餓えていました・・・本当においしいかどうかは不明ですが、この時の私たちには絶品でした!<br />http://www.maui.net/maui-restaurants/review_sp.php?id=716<br />6日目〜8日目夕食 : タートル ベイ リゾート内レストランにて<br />7日目〜9日目朝食 : タートル ベイ リゾート内レストランにて<br />7日目昼食 : 「SHIGE’S」にてラーメン<br />※ホノルルからノースショアに来る途中にあるハレイワと言う街にサイミン(麺のこと)を食べさせてくれる「SHIGE’S」というお店があるという情報をホテルのバーのスタッフに教えてもらい足を運びました。ラーメンとうどんを注文したのですが、麺が違うだけでスープは同じでした・・・・♪味はまぁまぁ・・・こんなもんでしょ!でも、満足でした!<br />http://www.yelp.com/biz/shiges-saimin-restaurant-wahiawa<br />9日目昼食 : ポリネシアン カルチャー センター入り口そばのショップにてチーズバーガーとコーラ<br />9日目夕食 :改めてまた「踊り子」に行き、今度は寿司カウンターのヒロシさんに会うことができました。<br />※実は、主人はこのお店をバカにしていました。が、お刺身やお寿司とメニューにない茶碗蒸しを作ってもらい口にして、感動していました。<br />10日目朝食 ; 「踊り子」にて朝食定食<br />※すっかり、「踊り子」のファンになった主人がぜひとも行ってみたいと言うことで足を運びました。<br />10日目夕食 : 主人はABCストアでお弁当購入。私は「カップみそ汁」<br />※理由は、後記します。<br />11日目朝食 : カップみそ汁<br />11日目昼食 : アンジェロ・ピエトロ・ホノルル(イタリア料理)<br />※ただし、私はスープのみ。こちらのお店はワイキキに来ると一度は足を運びます。普通に日本と同じ感覚でパスタ、サラダ、ピッツァが食べれます。料金的にも安心ですよ。<br />http://www.gnavi.co.jp/world/america/honolulu/w203002/<br />11日目夕食 :  「Miyako」(ホテル ニューオータニ内和食レストラン)<br />※昨日行った「踊り子」のヒロシさんより、肉を食べるならここの「しゃぶしゃぶ」が絶品だ!と言う現地の方の情報を元に行きました。おいしかったです。価格もよろしかったよ〜でぇ〜!とは言っても、私はお肉は一切れしか食べさせてもらえませんでした・・・理由は前日の夕食があんな風になった理由(後記)と一緒です。<br />http://www.kaimana.com/dining/miyako.html<br />12日目朝食 : カップみそ汁<br />12日目夕食 : シェラトン プリンセス カイウラニ にてブッフェ<br />※当日はハワイアンショーが行われていました。スタッフにできるだけステージサイドの席にしてもらうようにお願いしたりして・・・一人での夕食でしたが、ショーもよかったし食事もまぁまぁだったしで満喫!<br />http://jp.princess-kaiulani.com/pikater.htm<br />13日目朝昼食 : カップみそ汁<br />13日目夕食 : 締めは「踊子」でしょう♪<br />※仲良くなったスタッフの方とカウンターで仲良くなったカップルと10時にスタッフがあがりだったので、その後飲みに行きました。「ヒルトン ワイキキ プリンス クヒオ」にあるラウンジバーで軽く一杯やり、その後地元のカラオケバーに行ってきました。戻りは2時半・・・・明日は10時25分のピックアップなのにぃ・・・・でも、とっても楽しかったです♪<br />14日目 : 帰国日につき、ホノルル空港内ラウンジおよび機内食<br />●アクティビティ<br />・タートルベイに滞在中、ボディボードレッスンに申し込み参加しました。。。。と言いたいのですが、私は体調をくずしたため主人だけ参加してきました。レッスンをしてくださったのは現在サーフィンでけがをした代わりにその奥様(エミコさん)がしてくださったそうです。最初に、フィンをつけて、フィンをうまく使えるかどうかのチェックをした後、即効海に出たそうです。フィンのチェックはエミコさんの自宅にあるプールで行われたそうです。不思議な事に海に出てエミコさんが「この波よ!」と言われる波に乗るとうまく乗れてすごく楽しかったそうです。“ノースショアでは、どこでも波はたっていますが実は現地の人にはいつどこの波が一番いいのかがわかるそうです。なので、一様に把握できるまではプロもしくは専門のインストラクターと一緒に海にでることをお薦めします。”とアドバイスをうけたそうです。レッスンは午前中だったのですが、エミコさんがおにぎりを作ってきてくれていました。ドタキャンしてしまった私のキャンセル料もとらず、おまけに私の分のおにぎりまでいただきました。エミコさんにはお子さんが3人いて上の2人のお子さんも一緒にボディボードをして指示をしてくれたそうですよ。満足して帰ってきた主人でした♪<br />※スクール連絡先<br />Emiko Cohen(エミコ・コーヘン)<br />住所:59-611 Kawoa Place, Haleiwa,Hawaii 96712<br />電話:(808)638-8496(日本語)または(808)227-8411<br />●アクシデント<br />10日目の朝食後1時間を過ぎたあたりから胃が痛み出しがまんができないくらいになり、結局ホテルのコンシェルジェに主人が連絡をとり、車いすを用意してもらいモアナの通り向かいにあるプリンセス・カイウラニの中の診療所に運ばれました。診療を受ける前に「診察代だけで130ドルはかかりますがよろしいですか?」との確認をされましたが、私はとにかく嘔吐がとまらず診察を受けざるをえませんでした。お腹もころげまわるくらい痛く、診察室にて(日本と違い、診察室は患者別に分かれている)診療を受けた後、点滴を2つ行い5時間ほどを費やし、ようやく痛みがとれ、薬と以降48時間の食べ物に関する注意事項をもらい診療所を後にすることになりました。治療費は、1475ドル!絶句でした。<br />食事に関しても、48時間はスープとかみそ汁、ごはんなどとにかく油を使用しないものを口にすることと言う感じでした。今回の診療の結果は「ウィルス性急性胃腸炎」ということでしたが、長い旅行でしたので食べ物で苦労したのは事実です。もう少し自分の胃の状態を把握して、食べ物を口にすべきだったと反省です。<br />今後の旅行の良い勉強になりました!<br />●感想<br />1)	今回の旅行は、特に何をするわけでもなく、ただのんびりと過ごしてきました。特に、HANA MAUIはとても美しいすてきな所でした。ただ、マウイの空港(カフルイ空港)からの距離が半端でなく、前述しましたがかなりハードな悪路を進むことになるので次回はHANAの近くにあるハナ空港にはいれるようにしたいと思いました。また、ホテルが密集しているラハイナ地区に行かないと参加できないオプショナルツアーとかがたくさんあったので、ハナ地区とラハイナ地区の両方に滞在できるようなプランがいいなと思いました。<br />2)	オアフ島現地の方々が話されていましたが、年々ハワイへの旅行者が減っているそうです。特にGWはここ2年で1000人ずつくらい毎年減っているそうです。確かに以前滞在したときに比べると日本人の観光客は目にする数が少なかったようです。これは、日本人が以前に比べ繁忙期以外にお休みを取ることができるようになったということでしょうかね。でも、ワイキキにとっては大きな痛手だと言われました。<br />

マウイ島(HANA)とノースショア(オアフ島)とワイキキの旅

2いいね!

2008/04/24 - 2008/05/08

571位(同エリア776件中)

    5

    ●移動
    成田 →JO(ジャルウェイズ)→ ホノルル →ハワイアン航空→ マウイ島 →ハワイアン航空→ ホノルル →JO(ジャルウェイズ)→ 成田
    ※全てアメリカン航空のマイレージを利用
    ・成田-ホノルル間 ビジネスクラス : 90000マイル利用
    ・ホノルル-マウイ間 エコノミークラス : 10000マイル利用
    ※主人は 2日目〜12日目までの滞在(12日目出発)
    ●宿泊
    1泊目 アクア ワイキキ ウェイブ 94ドル(ルームチャージ)
    ※日本人スタッフはいませんが、大変快適なホテルでした。主人が翌日はいるため一人で宿泊でしたので一番安い部屋にしましたが、かなり広いツインルームで清潔で快適でした。部屋には電子レンジとコーヒーメーカーももちろんありました。インターナショナルマーケットを抜けたクヒオ通り沿いにあり、歩き回るにも大変便利な場所にあります。お薦めです。
    http://www.aquaresorts.com/aqua-waikiki-wave/index.htm
    2泊目〜5泊目 ホテル ハナ マウイ(マウイ島)
    ※マウイ島でホテルが密集している場所とは正反対の場所ハナにあるホテルです。マウイ空港からですと車で3時間弱の道のりになります。途中に何ヶ所か滝を見ることができますが、かなりハードな道のりになります。右側車線の運転に慣れていない方にはお薦めしません。ホテルで教えてもらいましたが、マウイ空港からハナ空港までのシャトル便がでているそうです。ただし、ホノルルからハナ空港までの航空料金がRTで500ドルでしたので料金の確認が必要かと思います。
    海以外には、な〜んにもありません。あるのはホテルの雄大な土地とスパそして海を見下ろすプール、コテージそして最高のサービスです。今回は4泊のパッケージを利用しましたので毎朝食と1回の夕食がついたものとなりました。夕食はワインを1本飲むと(比較的安い物を選択)1回220ドルくらいです。食事は、日本食は一切ありませんがお刺身をアレンジしたプレートはありました。日本人には、前菜を2つとメイン1つを二人でシェアすることをお薦めします。(これはアメリカではどこでもそうだと思いますが)それくらいで量的には十分かと思います。ホテル内には、ショッピング店が3つありました。また、各部屋にはテレビ、エアコン等はありません。電化製品はコーヒーメーカーとヘヤードライヤーのみでした。オーシャンビューコテージにはそれぞれゆっくりとくつろげるテラスがあり、全室から海が望める形になっています。また、ディリーでActivityがセッティングされています。前日の夕方各部屋に配布される翌日のスケジュールを確認すると楽しめると思います。食事も週に一度ブッフェの日がありハワイアンショーを観賞することができます。
    プライベートビーチは車で10分ほど行ったところになります。レンタカーを借りていない方はホテルで送迎をしてくれます。ビーチには一般の方も入れますが、ホテル客専用の建物がありタオルの貸し出し、ビーチチェアの利用、シャワーの利用ができるようになっています。ボディボードをする方なんかで一日遊ぶ方はランチボックスを作ってもらって一日遊んでもいいかもしれませんね。ただし、波は一様に良いわけではなさそうです。少なくとも私たちが行った際は、あまり波はありませんでした。ビーチ以外には、ナショナルパークがホテルから30分くらい走った所(これもかなりハードな道のりです)にあります。その先には「ONO Farm」という果樹園があります。こちらは有料になりますが、そこでとれるハワイの果物全てを食べさせてくれます。その後、果樹園を案内してくれ実際に果実がなっているところがみられます。(ただし、説明は全て英語で日本語通訳はありません)
    私たちが滞在した期間中の5月1日にハナの町のお祭りである「タロ フェスティバル」がありました。これは「タロイモ」という現地の食物のお祭りです。タロイモバーガーやチップス、コロッケ(のようなもの)を買って食べることができます。また、フリーマーケットも開かれ町中の人々が集まり楽しんでいました。
    何もありませんが、天国のように美しい心地よい土地でした。ぜひ、もう一度行きたいと思います。
    http://www.hotelhanamaui.com/
    6泊目〜8泊目 タートル ベイ リゾート(オアフ島 ノースショア)
    ※毎年「ソニーオープン」(ゴルフ)が開催されるゴルフ場を持つホテルです。ノースショアの各ビーチに近い事もあり、サーファーやボーダーには利用しやすいホテルになるのではないかと思います。プライベートビーチでも波はかなり高いです。サーフィンには最高だと思います。入り江になっている波のあまり来ないビーチもありますので、のんびりと過ごすにはいいかもしれません。こちらも食事は日本食は一切ありません。Hana Maui同様に、お刺身をアレンジしたプレートが各レストランに一つはあります。夕食はやはり200ドル弱(ワイン1本含む)程度となります。朝食にも和食はありませんでしたが、何故かおみそ汁だけがスープとしてありました。景勝地としては優れていますが、特にホテルとしての特徴はありませんでした。普通のワイキキのホテルと変わりません。ゴルフ目的で無い場合には特に宿泊までする必要はないかなぁ〜と私的な感想です。
    http://jp.turtlebayresort.com/
    9泊目〜11泊目 モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート(ワイキキ)
    ※元々はシェラトンでしたが、現在はウェスティンに変わっています。今回、初めてタワーではなく、本館に宿泊しましたが、部屋は改装されておりどこにでもあるウェスティンの部屋になってしまっていました。以前の名残は木枠の窓だけでした。ここのホテルは、ワイキキにくる際には毎回利用するため今回も迷うことなく選択しました。が、ここ何回か私が他のホテルを利用しているためか、あまり価値観がみいだせませんでした。次回からは他のホテルでもいいかなぁ〜という感じです。古いホテルですので、レンタカーを管理している場所が離れているため車を利用する場合には早めに電話で用意しておいて欲しいことを告げることをお薦めします。平気で20分くらい待たされます。
    http://jp.moana-surfrider.com/
    12泊j目〜13泊目 シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル(ワイキキ)
    モアナサーフライダーの向かい側にあるホテルです。主人が帰国したため安めのホテルに移動しました。モアナと当ホテルは同じスターウッドグループのため、荷物はホテル側で移動してくれました。ここでも、一番安い部屋をとっていましたが、スターウッドの会員ということでアップグレードになり、一応海側(モアナが見える側)にしてくれ、部屋もトリプル使用ができるかなり広めの部屋を用意してくれました。感謝です。
    当ホテルのロビーに1週間のイベント予定表が置いてあり、昼もホテルのロビーでワークショップをしてくれていたりしました。開放感があり、かなり気楽な感じで過ごせる感じです。(一度、10年ほど前に泊まったことがあるのですが、詳細を覚えていないんです・・・)次回からは、主人と来てもこちらのホテルでいいんじゃないかなぁ〜と思いました。モアナとの価格差は1泊100ドル以上となります。
    http://jp.princess-kaiulani.com/
    ●食事
    1日目昼食 : ワイキキ チーズケーキファクトリーにてチキンサラダとコーラで。
    http://www.thecheesecakefactory.com/locations.htm
    1日目夕食 : King's Village」内の「踊り子」(和食レストラン)
    前回(昨年10月)に訪れた際に仲良くなったホールスタッフと寿司カウンター内をまかされている方がいるのでお土産を持参して来店しました。ホールスタッフのヴィッキーちゃんはいましたが、寿司職人のヒロシさんはちょうど日本に帰っているということでしたので、帰りにワイキキによる時にもう一度顔を出すことをメモに書いて他のスタッフの方にお土産を託しました。ここは、本当においしいです。特にお寿司は絶品です。朝6時〜夜12時まで営業しています。料金も表示価格にサービス料が込みになっていますので安心です。ワイキキで一番のお薦めの和食レストランです。
    http://www.odorikohawaii.com/
    2日目朝食 : ホテルで前日に用意した「おにぎり」と「みそ汁」
    2日目昼食 : マウイ島のマアラエア地区にあるタイ料理レストラン「タイランド」にて
    ※すっごく、おいしかったです!まさか、マウイ島でこんなにおいしいタイ料理が食べれるなんて・・・!
    2日目〜5日目夕食 : ホテル ハナ マウイ内レストランにて
    3日目〜6日目朝食 : ホテル ハナ マウイ内レストランにて
    6日目昼食 : マウイ空港近くにある「マウイ モール」内にある「ドラゴン ドラゴン」という中華レストラン
    ※とにかく、ハワイアン料理以外に餓えていました・・・本当においしいかどうかは不明ですが、この時の私たちには絶品でした!
    http://www.maui.net/maui-restaurants/review_sp.php?id=716
    6日目〜8日目夕食 : タートル ベイ リゾート内レストランにて
    7日目〜9日目朝食 : タートル ベイ リゾート内レストランにて
    7日目昼食 : 「SHIGE’S」にてラーメン
    ※ホノルルからノースショアに来る途中にあるハレイワと言う街にサイミン(麺のこと)を食べさせてくれる「SHIGE’S」というお店があるという情報をホテルのバーのスタッフに教えてもらい足を運びました。ラーメンとうどんを注文したのですが、麺が違うだけでスープは同じでした・・・・♪味はまぁまぁ・・・こんなもんでしょ!でも、満足でした!
    http://www.yelp.com/biz/shiges-saimin-restaurant-wahiawa
    9日目昼食 : ポリネシアン カルチャー センター入り口そばのショップにてチーズバーガーとコーラ
    9日目夕食 :改めてまた「踊り子」に行き、今度は寿司カウンターのヒロシさんに会うことができました。
    ※実は、主人はこのお店をバカにしていました。が、お刺身やお寿司とメニューにない茶碗蒸しを作ってもらい口にして、感動していました。
    10日目朝食 ; 「踊り子」にて朝食定食
    ※すっかり、「踊り子」のファンになった主人がぜひとも行ってみたいと言うことで足を運びました。
    10日目夕食 : 主人はABCストアでお弁当購入。私は「カップみそ汁」
    ※理由は、後記します。
    11日目朝食 : カップみそ汁
    11日目昼食 : アンジェロ・ピエトロ・ホノルル(イタリア料理)
    ※ただし、私はスープのみ。こちらのお店はワイキキに来ると一度は足を運びます。普通に日本と同じ感覚でパスタ、サラダ、ピッツァが食べれます。料金的にも安心ですよ。
    http://www.gnavi.co.jp/world/america/honolulu/w203002/
    11日目夕食 :  「Miyako」(ホテル ニューオータニ内和食レストラン)
    ※昨日行った「踊り子」のヒロシさんより、肉を食べるならここの「しゃぶしゃぶ」が絶品だ!と言う現地の方の情報を元に行きました。おいしかったです。価格もよろしかったよ〜でぇ〜!とは言っても、私はお肉は一切れしか食べさせてもらえませんでした・・・理由は前日の夕食があんな風になった理由(後記)と一緒です。
    http://www.kaimana.com/dining/miyako.html
    12日目朝食 : カップみそ汁
    12日目夕食 : シェラトン プリンセス カイウラニ にてブッフェ
    ※当日はハワイアンショーが行われていました。スタッフにできるだけステージサイドの席にしてもらうようにお願いしたりして・・・一人での夕食でしたが、ショーもよかったし食事もまぁまぁだったしで満喫!
    http://jp.princess-kaiulani.com/pikater.htm
    13日目朝昼食 : カップみそ汁
    13日目夕食 : 締めは「踊子」でしょう♪
    ※仲良くなったスタッフの方とカウンターで仲良くなったカップルと10時にスタッフがあがりだったので、その後飲みに行きました。「ヒルトン ワイキキ プリンス クヒオ」にあるラウンジバーで軽く一杯やり、その後地元のカラオケバーに行ってきました。戻りは2時半・・・・明日は10時25分のピックアップなのにぃ・・・・でも、とっても楽しかったです♪
    14日目 : 帰国日につき、ホノルル空港内ラウンジおよび機内食
    ●アクティビティ
    ・タートルベイに滞在中、ボディボードレッスンに申し込み参加しました。。。。と言いたいのですが、私は体調をくずしたため主人だけ参加してきました。レッスンをしてくださったのは現在サーフィンでけがをした代わりにその奥様(エミコさん)がしてくださったそうです。最初に、フィンをつけて、フィンをうまく使えるかどうかのチェックをした後、即効海に出たそうです。フィンのチェックはエミコさんの自宅にあるプールで行われたそうです。不思議な事に海に出てエミコさんが「この波よ!」と言われる波に乗るとうまく乗れてすごく楽しかったそうです。“ノースショアでは、どこでも波はたっていますが実は現地の人にはいつどこの波が一番いいのかがわかるそうです。なので、一様に把握できるまではプロもしくは専門のインストラクターと一緒に海にでることをお薦めします。”とアドバイスをうけたそうです。レッスンは午前中だったのですが、エミコさんがおにぎりを作ってきてくれていました。ドタキャンしてしまった私のキャンセル料もとらず、おまけに私の分のおにぎりまでいただきました。エミコさんにはお子さんが3人いて上の2人のお子さんも一緒にボディボードをして指示をしてくれたそうですよ。満足して帰ってきた主人でした♪
    ※スクール連絡先
    Emiko Cohen(エミコ・コーヘン)
    住所:59-611 Kawoa Place, Haleiwa,Hawaii 96712
    電話:(808)638-8496(日本語)または(808)227-8411
    ●アクシデント
    10日目の朝食後1時間を過ぎたあたりから胃が痛み出しがまんができないくらいになり、結局ホテルのコンシェルジェに主人が連絡をとり、車いすを用意してもらいモアナの通り向かいにあるプリンセス・カイウラニの中の診療所に運ばれました。診療を受ける前に「診察代だけで130ドルはかかりますがよろしいですか?」との確認をされましたが、私はとにかく嘔吐がとまらず診察を受けざるをえませんでした。お腹もころげまわるくらい痛く、診察室にて(日本と違い、診察室は患者別に分かれている)診療を受けた後、点滴を2つ行い5時間ほどを費やし、ようやく痛みがとれ、薬と以降48時間の食べ物に関する注意事項をもらい診療所を後にすることになりました。治療費は、1475ドル!絶句でした。
    食事に関しても、48時間はスープとかみそ汁、ごはんなどとにかく油を使用しないものを口にすることと言う感じでした。今回の診療の結果は「ウィルス性急性胃腸炎」ということでしたが、長い旅行でしたので食べ物で苦労したのは事実です。もう少し自分の胃の状態を把握して、食べ物を口にすべきだったと反省です。
    今後の旅行の良い勉強になりました!
    ●感想
    1) 今回の旅行は、特に何をするわけでもなく、ただのんびりと過ごしてきました。特に、HANA MAUIはとても美しいすてきな所でした。ただ、マウイの空港(カフルイ空港)からの距離が半端でなく、前述しましたがかなりハードな悪路を進むことになるので次回はHANAの近くにあるハナ空港にはいれるようにしたいと思いました。また、ホテルが密集しているラハイナ地区に行かないと参加できないオプショナルツアーとかがたくさんあったので、ハナ地区とラハイナ地区の両方に滞在できるようなプランがいいなと思いました。
    2) オアフ島現地の方々が話されていましたが、年々ハワイへの旅行者が減っているそうです。特にGWはここ2年で1000人ずつくらい毎年減っているそうです。確かに以前滞在したときに比べると日本人の観光客は目にする数が少なかったようです。これは、日本人が以前に比べ繁忙期以外にお休みを取ることができるようになったということでしょうかね。でも、ワイキキにとっては大きな痛手だと言われました。

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    25万円 - 30万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    JALウェイズ
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    4.5
    ホテル
    4.5
    グルメ
    3.0
    ショッピング
    3.0
    交通
    3.0

    PR

    • HOTEL HANA MAUIのコテージからの風景<br />実際に見ると絶景ですよ♪

      HOTEL HANA MAUIのコテージからの風景
      実際に見ると絶景ですよ♪

    • ONO FARMで行われた果実試食会の風景

      ONO FARMで行われた果実試食会の風景

    • ヘレアカラ国立公園の景色<br />一番下の海岸線の近くから上を望みました。上の方にあるのは道路です。その上にも滝があります。徒歩で1時間程度の散歩が楽しめる公園です。

      ヘレアカラ国立公園の景色
      一番下の海岸線の近くから上を望みました。上の方にあるのは道路です。その上にも滝があります。徒歩で1時間程度の散歩が楽しめる公園です。

    • タートルベイ リゾートの部屋の窓から望んだビーチです。

      タートルベイ リゾートの部屋の窓から望んだビーチです。

    • ダイヤモンドヘッド側から望んだワイキキの夜景です。<br />思わず美しく撮れました♪

      ダイヤモンドヘッド側から望んだワイキキの夜景です。
      思わず美しく撮れました♪

    1件目~5件目を表示(全5件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      マウイ島(ハワイ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集