清里・八ヶ岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私はダイヤモンド八ヶ岳美術館に滞在(5連泊)して、ひたすら八ヶ岳山麓の森の中を自転車で駆け回った。残念ながら紅葉の時期は終わりかけだったので、いまいち鮮やかさに欠けるが、驚く程、素晴らしい景色にも出会った。<br /><br />私の公式ページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br /><br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ滞在記(周辺サイクリング編)

2いいね!

2007/11/08 - 2007/11/13

793位(同エリア949件中)

0

38

funasan

funasanさん

私はダイヤモンド八ヶ岳美術館に滞在(5連泊)して、ひたすら八ヶ岳山麓の森の中を自転車で駆け回った。残念ながら紅葉の時期は終わりかけだったので、いまいち鮮やかさに欠けるが、驚く程、素晴らしい景色にも出会った。

私の公式ページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。

http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 雨の日はサイクリングできない。快晴の日は誠にありがたい。写真はホテル展望塔より見た富士山。

    雨の日はサイクリングできない。快晴の日は誠にありがたい。写真はホテル展望塔より見た富士山。

  • 朝日に落葉松の森が輝いている。絶好のサイクリング日和。気合いが入る。

    朝日に落葉松の森が輝いている。絶好のサイクリング日和。気合いが入る。

  • ダイヤモンド八ヶ岳の正面玄関と南アルプス(写真)。

    ダイヤモンド八ヶ岳の正面玄関と南アルプス(写真)。

  • ホテル玄関(写真)から愛用のマウンティンバイクにまたがり、いざ出発。

    ホテル玄関(写真)から愛用のマウンティンバイクにまたがり、いざ出発。

  • ホテルを出るとすぐに急な下り坂(写真)になる。帰りはこの坂を登らなければならない。

    ホテルを出るとすぐに急な下り坂(写真)になる。帰りはこの坂を登らなければならない。

  • 小海線の踏切を渡ったらちょうど電車(写真)が来たので、シャッターチャンス。自転車でのカメラ撮影は小回りがきく。

    小海線の踏切を渡ったらちょうど電車(写真)が来たので、シャッターチャンス。自転車でのカメラ撮影は小回りがきく。

  • まずは、八ヶ岳山麓の地元の道「泉ライン」を甲斐大泉方面に向かう。急ぐ旅でもないので、途中、別荘地に入り、素晴らしい別荘(写真)を眺めながらペダルをこぐ。

    まずは、八ヶ岳山麓の地元の道「泉ライン」を甲斐大泉方面に向かう。急ぐ旅でもないので、途中、別荘地に入り、素晴らしい別荘(写真)を眺めながらペダルをこぐ。

  • 甲斐大泉駅から南へ一気に「清里高原道路」まで下る。ちょうど、交差点の角にコンビニがあるので、ここでおにぎり2個とポカリスエットを買う。<br />写真:川保川にかかる「八ヶ岳高原大橋」の上から望む八ヶ岳

    甲斐大泉駅から南へ一気に「清里高原道路」まで下る。ちょうど、交差点の角にコンビニがあるので、ここでおにぎり2個とポカリスエットを買う。
    写真:川保川にかかる「八ヶ岳高原大橋」の上から望む八ヶ岳

  • 八ヶ岳高原大橋の上は絶好のビューポイントで、車で走り去るにはもったいない。歩いて渡るには時間がかかりすぎる。自転車はvery good.<br />写真:川保川にかかる「八ヶ岳高原大橋」の上から望む八ヶ岳(アップ)

    八ヶ岳高原大橋の上は絶好のビューポイントで、車で走り去るにはもったいない。歩いて渡るには時間がかかりすぎる。自転車はvery good.
    写真:川保川にかかる「八ヶ岳高原大橋」の上から望む八ヶ岳(アップ)

  • 橋を渡ってから清里方面へ、長い長い登り道(写真)が続く。車で走ればあっと言う間である。

    橋を渡ってから清里方面へ、長い長い登り道(写真)が続く。車で走ればあっと言う間である。

  • しかし、自転車ではつらい。外気は冷たくても汗が噴き出してくる。ダイエット効果抜群!何度も休憩し、周りの絶景を楽しむ。(写真)

    しかし、自転車ではつらい。外気は冷たくても汗が噴き出してくる。ダイエット効果抜群!何度も休憩し、周りの絶景を楽しむ。(写真)

  • 八ヶ岳の絶景のアップ(写真)。長い登り坂における車と自転車の差は実に大きい。なかなか登りきらない。

    八ヶ岳の絶景のアップ(写真)。長い登り坂における車と自転車の差は実に大きい。なかなか登りきらない。

  • 長い坂を登り終えてから、清里高原道路と別れ「吐竜(どりゅう)の滝(写真)」に向かう。

    長い坂を登り終えてから、清里高原道路と別れ「吐竜(どりゅう)の滝(写真)」に向かう。

  • 吐竜の滝(写真)まで行ってみたが、紅葉は終わり、滝の落差、水量共に少なくインパクト無し。

    吐竜の滝(写真)まで行ってみたが、紅葉は終わり、滝の落差、水量共に少なくインパクト無し。

  • 滝にはがっかりしたが、ここから甲斐大泉駅にもどる林道(写真)が素晴らしかった。

    滝にはがっかりしたが、ここから甲斐大泉駅にもどる林道(写真)が素晴らしかった。

  • 林道を抜けると突然視界が開け、さっき渡った「清里高原大橋」(写真)が見えた。

    林道を抜けると突然視界が開け、さっき渡った「清里高原大橋」(写真)が見えた。

  • 林道の終わり頃、甲斐大泉駅に近づいたころに通りかかったショップ(写真)

    林道の終わり頃、甲斐大泉駅に近づいたころに通りかかったショップ(写真)

  • 甲斐大泉駅から北に再び登りはじめる。写真は「八ヶ岳倶楽部」周辺のもみじ。

    甲斐大泉駅から北に再び登りはじめる。写真は「八ヶ岳倶楽部」周辺のもみじ。

  • 八ヶ岳倶楽部(写真)はギャラリー&レストランの店で、甲斐大泉ではここだけがいつも賑わっている。店には寄らず、そのまま「八ヶ岳高原ライン」まで登る。

    八ヶ岳倶楽部(写真)はギャラリー&レストランの店で、甲斐大泉ではここだけがいつも賑わっている。店には寄らず、そのまま「八ヶ岳高原ライン」まで登る。

  • 快適なドライブコースの八ヶ岳高原ライン(写真)を自転車で疾走する。実に気持ちがいい。不思議と力が沸き上がってくる。大回りをしてホテルに帰る。

    快適なドライブコースの八ヶ岳高原ライン(写真)を自転車で疾走する。実に気持ちがいい。不思議と力が沸き上がってくる。大回りをしてホテルに帰る。

  • 雨の日は部屋でゆっくり過ごす。客室のソファーに座って八ヶ岳の森(写真)を見ながら読書やインターネットができる。心豊かにスローライフが実現できる。

    雨の日は部屋でゆっくり過ごす。客室のソファーに座って八ヶ岳の森(写真)を見ながら読書やインターネットができる。心豊かにスローライフが実現できる。

  • しかし、天気が回復してくると(写真)そわそわしだす。午後からでは遠出は無理なので、近くの泉郷の別荘地を回ってみることにする。

    しかし、天気が回復してくると(写真)そわそわしだす。午後からでは遠出は無理なので、近くの泉郷の別荘地を回ってみることにする。

  • ホテルから「夢宇谷」に下り、そこから泉郷の別荘地方向へ林道(写真)を進む。人も車もほとんど通らない淋しい道である。

    ホテルから「夢宇谷」に下り、そこから泉郷の別荘地方向へ林道(写真)を進む。人も車もほとんど通らない淋しい道である。

  • 泉郷の別荘地内(写真)を自転車で走りまわる。実に気持ちがいい。

    泉郷の別荘地内(写真)を自転車で走りまわる。実に気持ちがいい。

  • 森の中に突然、大きな噴水(写真)に出くわす。セラヴィリゾート泉郷の入り口。

    森の中に突然、大きな噴水(写真)に出くわす。セラヴィリゾート泉郷の入り口。

  • この坂を上がるとセラヴィリゾート泉郷のホテルがある。周囲は素晴らしい紅葉であるが、少し時期が遅すぎた。

    この坂を上がるとセラヴィリゾート泉郷のホテルがある。周囲は素晴らしい紅葉であるが、少し時期が遅すぎた。

  • 泉郷別荘地の紅葉の最後(写真)。強い風が吹くと一斉に葉っぱが舞い落ちる。時々、みぞれ混じりの冷たい雨も降り、冬の到来を感じる。

    泉郷別荘地の紅葉の最後(写真)。強い風が吹くと一斉に葉っぱが舞い落ちる。時々、みぞれ混じりの冷たい雨も降り、冬の到来を感じる。

  • 泉郷の別荘地帯を登り続けていくと、路面がカラマツの葉で覆われた道路(写真)を見つけた。人も車も通らない?

    泉郷の別荘地帯を登り続けていくと、路面がカラマツの葉で覆われた道路(写真)を見つけた。人も車も通らない?

  • しらかばとカラマツに囲まれた別荘(写真)

    しらかばとカラマツに囲まれた別荘(写真)

  • 雨雲が去り、夕日が差してきた。絵のような高級別荘(写真)

    雨雲が去り、夕日が差してきた。絵のような高級別荘(写真)

  • 泉郷の別荘地(写真)はよく手入れがされており、見て回るだけでも楽しい。

    泉郷の別荘地(写真)はよく手入れがされており、見て回るだけでも楽しい。

  • 泉郷の別荘地のはずれから見た「ダイヤモンド八ヶ岳」(写真)急峻な山の斜面を削って、よくこれだけのホテルを作ったものだと感嘆する。谷まで降りて再びホテルまで登り直して、本日のサイクリングは終了。

    泉郷の別荘地のはずれから見た「ダイヤモンド八ヶ岳」(写真)急峻な山の斜面を削って、よくこれだけのホテルを作ったものだと感嘆する。谷まで降りて再びホテルまで登り直して、本日のサイクリングは終了。

  • 私は毎日、飽きもせず自転車にまたがり、八ヶ岳山麓を駆け回った。写真:甲斐小泉駅前にある「平山郁夫シルクロード美術館」

    私は毎日、飽きもせず自転車にまたがり、八ヶ岳山麓を駆け回った。写真:甲斐小泉駅前にある「平山郁夫シルクロード美術館」

  • ちょっと遠出をして小淵沢近辺までサイクリングしてみた。写真はスパティオ小渕沢近くにある「白樺の小道}

    ちょっと遠出をして小淵沢近辺までサイクリングしてみた。写真はスパティオ小渕沢近くにある「白樺の小道}

  • 道の駅「こぶちさわ」で休憩した後、小海線沿いの別荘地や牧場を見ながら甲斐小泉方面にもどる。写真:甲斐小泉付近から見た富士山

    道の駅「こぶちさわ」で休憩した後、小海線沿いの別荘地や牧場を見ながら甲斐小泉方面にもどる。写真:甲斐小泉付近から見た富士山

  • 綺麗な富士山を見ると、つい写真を撮りたくなる。写真:甲斐小泉付近から見た富士山

    綺麗な富士山を見ると、つい写真を撮りたくなる。写真:甲斐小泉付近から見た富士山

  • ある日のサイクリングは清里方面にしてみた。清里駅前から小海線に沿って南に下ると、周辺に牧場(写真)が点在している道路「牧場通り」に至る。

    ある日のサイクリングは清里方面にしてみた。清里駅前から小海線に沿って南に下ると、周辺に牧場(写真)が点在している道路「牧場通り」に至る。

  • 牧場通りからは綺麗な風景(写真)が沢山見れる。牧場通りの中間あたりで右折すると広大なレジャー施設「丘の公園」に着く。本格的ゴルフ場、テニスコート、室内温水プール、温泉等がある。

    牧場通りからは綺麗な風景(写真)が沢山見れる。牧場通りの中間あたりで右折すると広大なレジャー施設「丘の公園」に着く。本格的ゴルフ場、テニスコート、室内温水プール、温泉等がある。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

清里・八ヶ岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集