パラオ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

太平洋上のミクロネシア地域の200以上もの島々からなる国、パラオ共和国は日本から約3,000km南下した距離にあります。<br />紫外線量は最高で、日本の都市部の7倍と非常に高く、無防備な状態ですと<br />あっという間に日焼けをし、後で苦しむことになります。念入りにUV対策を施していても油断は禁物です。<br />昼下がりに太陽を背に1時間ほど、ビーチで貝を拾ったり、カニと戯れたりして、のんびりとした時間を過ごしました。<br />ところが、1時間で私の背中は真っ赤になり、ものすごい日焼けをしていました。<br />時間を追うごとにヒリヒリとした痛みは増し、冷えた体を温めるジャグジーには到底入れず、シャワーもぬるま湯でないと浴びることができません。<br />炎症を抑えるローションをつけても火照りは一向におさまらず、夜も痛みで<br />眠れないほどです。日焼けを通り越して、火傷をしたような状態です。<br />帰国後、すぐに皮膚科に行くと医師から「20歳を過ぎて、こんなに焼く者がいるか!バカ者!」と叱られ、まったく返す言葉もありません。<br />そして、ある朝、起きると驚いたことに頭の上になにやら白いモノが…<br />オブラートのような物体がいくつか頭の上にのっているではありませんか。<br />なに?なに?よくよく見ると頭皮も日焼けし、皮がめくれていたのです。<br />当然、背中の皮はズルむけ状態、なによりも跡が残ったらどうしようとそれが最も心配でしたが、毎晩、お風呂上がりに皮膚科で処方してもらった軟膏を塗り続けたところ、日焼けの跡が完全に消えるまでに半年以上かかりましたが、徐々に治っていきました。あんな思いはもうこりごりです。<br />パラオを訪れた皆さん、顔と体にはしっかり日焼け止めを塗るそうですが、<br />耳を塗り忘れる方が多いそうです。これを忘れると夕方には耳が真っ赤に腫れ、ミッキーマウス状態になりますので、くれぐれもお気をつけ下さいね。

パラオ 肌トラブル 日焼け編

6いいね!

1998/03/05 - 1998/03/10

792位(同エリア1314件中)

    0

    太平洋上のミクロネシア地域の200以上もの島々からなる国、パラオ共和国は日本から約3,000km南下した距離にあります。
    紫外線量は最高で、日本の都市部の7倍と非常に高く、無防備な状態ですと
    あっという間に日焼けをし、後で苦しむことになります。念入りにUV対策を施していても油断は禁物です。
    昼下がりに太陽を背に1時間ほど、ビーチで貝を拾ったり、カニと戯れたりして、のんびりとした時間を過ごしました。
    ところが、1時間で私の背中は真っ赤になり、ものすごい日焼けをしていました。
    時間を追うごとにヒリヒリとした痛みは増し、冷えた体を温めるジャグジーには到底入れず、シャワーもぬるま湯でないと浴びることができません。
    炎症を抑えるローションをつけても火照りは一向におさまらず、夜も痛みで
    眠れないほどです。日焼けを通り越して、火傷をしたような状態です。
    帰国後、すぐに皮膚科に行くと医師から「20歳を過ぎて、こんなに焼く者がいるか!バカ者!」と叱られ、まったく返す言葉もありません。
    そして、ある朝、起きると驚いたことに頭の上になにやら白いモノが…
    オブラートのような物体がいくつか頭の上にのっているではありませんか。
    なに?なに?よくよく見ると頭皮も日焼けし、皮がめくれていたのです。
    当然、背中の皮はズルむけ状態、なによりも跡が残ったらどうしようとそれが最も心配でしたが、毎晩、お風呂上がりに皮膚科で処方してもらった軟膏を塗り続けたところ、日焼けの跡が完全に消えるまでに半年以上かかりましたが、徐々に治っていきました。あんな思いはもうこりごりです。
    パラオを訪れた皆さん、顔と体にはしっかり日焼け止めを塗るそうですが、
    耳を塗り忘れる方が多いそうです。これを忘れると夕方には耳が真っ赤に腫れ、ミッキーマウス状態になりますので、くれぐれもお気をつけ下さいね。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    15万円 - 20万円
    航空会社
    JAL
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)

    PR

    この旅行記のタグ

      6いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      パラオ(パラオ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集