その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
トリポリで泊まったホテルのオーナーは<br />副業がタクシーの運転手。<br />$40でレバノン杉→ベイルート→ベイルート空港に行くよ、<br />と申し出てきたので”そりゃお得”と思い<br />お願いしてしまいました。<br />レバノン滞在はあと一日。<br />ベイルート観光したらレバノン杉は諦めなきゃと<br />思っていたのでとってもラッキーでした。

02秋 レバノン/レバノン杉とその周辺

7いいね!

2002/11/02 - 2002/11/02

13位(同エリア19件中)

2

11

バートン

バートンさん

トリポリで泊まったホテルのオーナーは
副業がタクシーの運転手。
$40でレバノン杉→ベイルート→ベイルート空港に行くよ、
と申し出てきたので”そりゃお得”と思い
お願いしてしまいました。
レバノン滞在はあと一日。
ベイルート観光したらレバノン杉は諦めなきゃと
思っていたのでとってもラッキーでした。

PR

  • 中近東では中古のベンツが大活躍。<br />どこの国へ行ってもベンツ、ベンツ。<br /><br />オーナーのタクシーもご多分に洩れず<br />からし色の中古ベンツ。<br />少々、ガタは来てはいるけど流石はベンツ、<br />乗り心地はと〜ても良い。<br />明日の明け方まで長いお付き合いなので、<br />やっぱいい車じゃないと疲れちゃうからね。<br /><br />車はどんどん丘や山を登り<br />カディーシャ渓谷へ向かって行きます。

    中近東では中古のベンツが大活躍。
    どこの国へ行ってもベンツ、ベンツ。

    オーナーのタクシーもご多分に洩れず
    からし色の中古ベンツ。
    少々、ガタは来てはいるけど流石はベンツ、
    乗り心地はと〜ても良い。
    明日の明け方まで長いお付き合いなので、
    やっぱいい車じゃないと疲れちゃうからね。

    車はどんどん丘や山を登り
    カディーシャ渓谷へ向かって行きます。

  • オーナーが運転しながら指さした先には<br />丘の上にある教会。<br /><br />割と新しい教会です。<br />教えてくれるくらいだから<br />何か謂れのある教会なのでしょう。<br /><br />

    オーナーが運転しながら指さした先には
    丘の上にある教会。

    割と新しい教会です。
    教えてくれるくらいだから
    何か謂れのある教会なのでしょう。

  • ブシャーレ手前にある村、エヘデンにある教会。<br /><br />中は簡素でしたがここに祀られているお墓も<br />なにか重要な方のものらしく<br />沢山の花が添えられ<br />地元の人が絶えずお祈りに来てました。<br />

    ブシャーレ手前にある村、エヘデンにある教会。

    中は簡素でしたがここに祀られているお墓も
    なにか重要な方のものらしく
    沢山の花が添えられ
    地元の人が絶えずお祈りに来てました。

  • カディーシャ渓谷。<br /><br />標高が高くなり木が多くなってきました。<br />乾いた大地をずっと旅してきたので<br />緑が目にしみます。<br /><br />

    カディーシャ渓谷。

    標高が高くなり木が多くなってきました。
    乾いた大地をずっと旅してきたので
    緑が目にしみます。

  • このあたりはレバノン人のリゾート地、<br />トレッキングやスキーが出来るそうです。

    このあたりはレバノン人のリゾート地、
    トレッキングやスキーが出来るそうです。

  • オレンジ色の屋根を持つ建物はホテルや別荘。<br />カディーシャ渓谷の町や村では<br />あちこちで見られる風景。

    オレンジ色の屋根を持つ建物はホテルや別荘。
    カディーシャ渓谷の町や村では
    あちこちで見られる風景。

  • 峰の先端にある小さな教会。<br /><br />レバノンてイスラム圏と思っていましたが<br />キリスト教徒もかなりいるようです。

    峰の先端にある小さな教会。

    レバノンてイスラム圏と思っていましたが
    キリスト教徒もかなりいるようです。

  • ここはブシャーレにある、<br />アメリカで活躍した画家であり詩人でもあった<br />ジュブラン・カリール・ジュブランの<br />作品が展示されているジュブラン博物館です。<br /><br />かつては修道院であった建物ですが<br />ジュブランの遺体を安置したのち<br />博物館として開かれるようになりました。<br />

    ここはブシャーレにある、
    アメリカで活躍した画家であり詩人でもあった
    ジュブラン・カリール・ジュブランの
    作品が展示されているジュブラン博物館です。

    かつては修道院であった建物ですが
    ジュブランの遺体を安置したのち
    博物館として開かれるようになりました。

  • レバノン杉は国旗にもなっている<br />この国の象徴的な樹木。<br />大昔はレバノン全土が<br />この杉に覆われていましたが、<br />今では1200本程にまで減少し<br />その殆どが標高2000m以上の高地に<br />生えています。

    レバノン杉は国旗にもなっている
    この国の象徴的な樹木。
    大昔はレバノン全土が
    この杉に覆われていましたが、
    今では1200本程にまで減少し
    その殆どが標高2000m以上の高地に
    生えています。

  • レバノン杉をまじかに見れる公園では<br />通路にそって何本もの杉が植わっています。<br />その殆どが1500年の樹齢だそうです。

    レバノン杉をまじかに見れる公園では
    通路にそって何本もの杉が植わっています。
    その殆どが1500年の樹齢だそうです。

  • マイナスイオン一杯の森をあとにし、<br />ベイルートへ向かいます。<br /><br />ベイルートには夜7時到着。<br />車窓から見える街は大都会だった。<br /><br />観光するには遅いので<br />チェックインして直ぐに就寝。<br />レバノンの首都を観光できないのは残念ですが、<br />また訪れることを願って一路ローマへ。

    マイナスイオン一杯の森をあとにし、
    ベイルートへ向かいます。

    ベイルートには夜7時到着。
    車窓から見える街は大都会だった。

    観光するには遅いので
    チェックインして直ぐに就寝。
    レバノンの首都を観光できないのは残念ですが、
    また訪れることを願って一路ローマへ。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 96さん 2007/08/23 15:14:18
    レバノン杉!
    こんにちは。昨日は気分よござんしたか?

    レバノン杉って、やっぱりただの杉なんですね。

    >峰の先端にある小さな教会

    ここいいなぁ。こんなとこに行ってみたいよ!
    ベイルートは観光しなかったので写真がないんですね。
    以前、ベイルートに飛行機で降り立った時、
    どこからともなく拍手の嵐!!

    ではまた。

    バートン

    バートンさん からの返信 2007/08/23 20:31:41
    2-1で全勝とはいかなかったですが。。。
    ガッツポーズですよ。
    オシムも惜しむじゃなく
    久々の笑顔でましたね。

    レバノン杉は確かに普通の杉でした。
    でもハゲ山にこの杉だけ青々茂っているのを見ると
    なんだか力強さ感じますよ。
    ちょっと感動しました。
    レバノンのスタバ・マグにはレバノン杉が描いてあって
    帰国してからも超お気に入り〜。

    じぇろさん、レバノンお勧めざんす。
    内戦の影響で趣のある町は少ないと思いますが、
    人がとっても親切でイエメンといい勝負です。


    >どこからともなく拍手の嵐!!

    大きな声じゃ言えないんですがね、私も密かにやってます。

バートンさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集