面河渓周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1月14日に、石鎚山入り口の面河渓に散歩に行ってきました。<br />暖冬とは言え、標高800m前後ではさすがに残雪とツララのお迎えで、単車ではスリップして一番奥までは行けませんでした。途中、道に愛車を置きっぱなしにして登山道の入り口まで約15分、見晴台と書かれた近場の山まで約30分(一気に上がってみるとしんどい)の散策でした。<br /> 車で、奥まで行くと国民宿舎と、茶店と民間の宿泊がありますが、この時期は全て閉まっており、自販機も使えません。<br /> 誰もいない中、山の住人の美人『ルビヒタキ』と、氷の張った川にもぐって餌を採っているのか真っ黒な『カワガラズ』のお出迎え、良い一日でした。カワガラスは、潜って出てこないので、もしやカワウソかと期待しましたがちょっとがっかりでした。<br /> 普通でしたら、このあたり積雪30cm以上でしょうか。松山市内とは別世界の冬山でした。

冬の面河渓

0いいね!

2007/01/14 - 2007/01/14

49位(同エリア48件中)

0

45

Bounder

Bounderさん

1月14日に、石鎚山入り口の面河渓に散歩に行ってきました。
暖冬とは言え、標高800m前後ではさすがに残雪とツララのお迎えで、単車ではスリップして一番奥までは行けませんでした。途中、道に愛車を置きっぱなしにして登山道の入り口まで約15分、見晴台と書かれた近場の山まで約30分(一気に上がってみるとしんどい)の散策でした。
 車で、奥まで行くと国民宿舎と、茶店と民間の宿泊がありますが、この時期は全て閉まっており、自販機も使えません。
 誰もいない中、山の住人の美人『ルビヒタキ』と、氷の張った川にもぐって餌を採っているのか真っ黒な『カワガラズ』のお出迎え、良い一日でした。カワガラスは、潜って出てこないので、もしやカワウソかと期待しましたがちょっとがっかりでした。
 普通でしたら、このあたり積雪30cm以上でしょうか。松山市内とは別世界の冬山でした。

交通手段
バイク

PR

  • 松山から砥部にいく

    松山から砥部にいく

  • 砥部にて旧道から国道33号線(松山〜高知)を望む。この先でこの33号線に合流。林道の途中で自転車の方に抜かれる。

    砥部にて旧道から国道33号線(松山〜高知)を望む。この先でこの33号線に合流。林道の途中で自転車の方に抜かれる。

  • 33号線、ここから右に下ると札所の浄瑠璃寺への早道。<br />快晴で松山市の町並みが良く見えました。

    33号線、ここから右に下ると札所の浄瑠璃寺への早道。
    快晴で松山市の町並みが良く見えました。

  • 写真の左右方向に国道11号線が走っています。

    写真の左右方向に国道11号線が走っています。

  • 峠より

    峠より

  • 面河渓谷入り口

    面河渓谷入り口

  • 石鎚スカイライン入り口。<br />冬場通行止めです。

    石鎚スカイライン入り口。
    冬場通行止めです。

  • この先で、雪が残っており単車を降りる。

    この先で、雪が残っており単車を降りる。

  • 川にも残雪あり。橋を渡ると国民宿舎。

    川にも残雪あり。橋を渡ると国民宿舎。

  • ツララあり

    ツララあり

  • 登山道の入り口、橋を渡ると右手がキャンプ場

    登山道の入り口、橋を渡ると右手がキャンプ場

  • 歌碑

    歌碑

  • ルリヒタキが寄って来ましたのでパチリ

    ルリヒタキが寄って来ましたのでパチリ

  • 他のハイカーが来たのでこれで見納め

    他のハイカーが来たのでこれで見納め

  • サルノコシカケ 見っけ

    サルノコシカケ 見っけ

  • 石鎚山1982mは向こうの尾根の左方向

    石鎚山1982mは向こうの尾根の左方向

  • 残雪の冬山は清々しさがいっぱいです

    残雪の冬山は清々しさがいっぱいです

  • 神が宿る木のような霊気を感じました

    神が宿る木のような霊気を感じました

  • カワガラスですよ

    カワガラスですよ

  • 動きが速くてついて行けず!

    動きが速くてついて行けず!

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

Bounderさんの関連旅行記

Bounderさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

面河渓周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集