広州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
現在こまが出勤している所は、広州沙湾鎮紫&#22381;村にある宝墨園。<br />その界隈には沢山の巷道がある。<br />まだ春節気分が残る町並み。<br />今日は、宝墨園からはバスに乗らず、この巷道を散歩してみる事にしました。<br />巷を抜ければバス道ですので、そこからバスに乗って帰宅する事にします。<br /><br />巷:北京の胡同、上海の里弄と同意。四川などでもこう呼びます。

広州沙湾鎮紫坭村の巷里(胡同)散策

4いいね!

2006/02/10 - 2006/02/10

651位(同エリア1268件中)

0

26

こまちゃん

こまちゃんさん

現在こまが出勤している所は、広州沙湾鎮紫坭村にある宝墨園。
その界隈には沢山の巷道がある。
まだ春節気分が残る町並み。
今日は、宝墨園からはバスに乗らず、この巷道を散歩してみる事にしました。
巷を抜ければバス道ですので、そこからバスに乗って帰宅する事にします。

巷:北京の胡同、上海の里弄と同意。四川などでもこう呼びます。

PR

  • ここは宝墨園正面口を入った所にある長居壁の彫刻(ギネス登録)です。<br />手前は九龍橋。<br /><br />さて、仕事が終わって正面口から出て帰路につきます。

    ここは宝墨園正面口を入った所にある長居壁の彫刻(ギネス登録)です。
    手前は九龍橋。

    さて、仕事が終わって正面口から出て帰路につきます。

  • ちょっと、町の様子を見てみよう!と言う事になり、ちょっと寄り道して帰ります。(^^<br />宝墨園の周りには、高樹齢の樹木が沢山ありますね。

    ちょっと、町の様子を見てみよう!と言う事になり、ちょっと寄り道して帰ります。(^^
    宝墨園の周りには、高樹齢の樹木が沢山ありますね。

  • おろ!?<br />黒い犬がこっち見ています。<br />なんと!金色目玉です。<br />コウモリの化身か!?(>.<;ブル・・

    おろ!?
    黒い犬がこっち見ています。
    なんと!金色目玉です。
    コウモリの化身か!?(>.<;ブル・・

  • 冗談はさておき、早速町へ向かう横道へ。<br />沢山あるのでドコからでも入り放題です。<br />中は迷路のように入り組んでいるので、下手したらぐるぐる回って戻ってくる事も有ります。<br />さて、上手くバス道に出られる事やら・・・<br /><br />このモダンな建物は、宝墨園の一部です。<br />この塀の向こうが園内です。

    冗談はさておき、早速町へ向かう横道へ。
    沢山あるのでドコからでも入り放題です。
    中は迷路のように入り組んでいるので、下手したらぐるぐる回って戻ってくる事も有ります。
    さて、上手くバス道に出られる事やら・・・

    このモダンな建物は、宝墨園の一部です。
    この塀の向こうが園内です。

  • こうしてみても、園内は結構広いですね。<br />門票は30元。。。<br />合理的な価格かどうかは、来た人のみぞ知る。

    こうしてみても、園内は結構広いですね。
    門票は30元。。。
    合理的な価格かどうかは、来た人のみぞ知る。

  • 廃墟の壁にある石版彫刻。<br />薔薇、菊、松、梅などの植物に鳩がとまっている。<br />広州では、鳩が題材になっている彫刻モノは結構多い。<br />写真は呆けてしまったが、かなり素敵な出来映え。<br /><br />宝墨園に模写があるけど、子供の粘土細工並で見ちゃ居られない代物。

    廃墟の壁にある石版彫刻。
    薔薇、菊、松、梅などの植物に鳩がとまっている。
    広州では、鳩が題材になっている彫刻モノは結構多い。
    写真は呆けてしまったが、かなり素敵な出来映え。

    宝墨園に模写があるけど、子供の粘土細工並で見ちゃ居られない代物。

  • こちらは六魚図。<br />金魚の図柄の彫刻。<br />これも勢いがあって素晴らしい。。。<br /><br />廃墟なので、貰って帰りたい感じ。(^^;

    こちらは六魚図。
    金魚の図柄の彫刻。
    これも勢いがあって素晴らしい。。。

    廃墟なので、貰って帰りたい感じ。(^^;

  • 振り返るとそこにも南国の葉っぱ。<br /><br />コメントしなかったが、宝墨園裏の景色にも、このシダ系の葉っぱが見えていた。<br />これが庭にあると、大きな影が出来て暑さしのぎにでもなるのかな?<br />逆に影が大きすぎて鬱陶しくも感じるけど・・・

    振り返るとそこにも南国の葉っぱ。

    コメントしなかったが、宝墨園裏の景色にも、このシダ系の葉っぱが見えていた。
    これが庭にあると、大きな影が出来て暑さしのぎにでもなるのかな?
    逆に影が大きすぎて鬱陶しくも感じるけど・・・

  • こちらも廃墟。<br />「留園」と書かれているが、この一角に、元々園林の類があったのかも知れない。<br />すると、さっきの彫刻も肯けるし。

    こちらも廃墟。
    「留園」と書かれているが、この一角に、元々園林の類があったのかも知れない。
    すると、さっきの彫刻も肯けるし。

  • その壁の正面。<br />通路になっていたらしく、今は同じブロックで塞がれている。<br />中には木々が沢山茂って居るのが見える。

    その壁の正面。
    通路になっていたらしく、今は同じブロックで塞がれている。
    中には木々が沢山茂って居るのが見える。

  • さて、適当に選んで路地へ進入しました!<br /><br />ん!葡萄棚がある家ですね。<br />うう〜ん、このカメラはちょっと暗くなると手ぶれが激しい。。。(--;

    さて、適当に選んで路地へ進入しました!

    ん!葡萄棚がある家ですね。
    うう〜ん、このカメラはちょっと暗くなると手ぶれが激しい。。。(--;

  • このドア方式は、華南地区には結構見られる様式。<br />格子の木材ドアを上に持ち上げロックを解除し、溝をずらしてからスライドして開く方式。<br />内ドアが閉まっていると、格子戸が動かせないようになっている。<br /><br />新年の余韻が感じられる真新しい張り物。

    このドア方式は、華南地区には結構見られる様式。
    格子の木材ドアを上に持ち上げロックを解除し、溝をずらしてからスライドして開く方式。
    内ドアが閉まっていると、格子戸が動かせないようになっている。

    新年の余韻が感じられる真新しい張り物。

  • そのドアのお宅越しに路地を撮影。<br />

    そのドアのお宅越しに路地を撮影。

  • 更に先へ進みます。<br />おっと、誰かが居ますね。

    更に先へ進みます。
    おっと、誰かが居ますね。

  • 爺ぃが小母ちゃんに、何か話し掛けています。<br /><br />・・・・・・通じなかったみたいです(@@;<br /><br />ここ沙湾の地元弁は、広州の広東語とも違っているらしく、年代によっては、普通話が殆ど判らないようです。<br />何とか聞き取れた場合でも、話せなくて返事出来ない場合も多いです。

    爺ぃが小母ちゃんに、何か話し掛けています。

    ・・・・・・通じなかったみたいです(@@;

    ここ沙湾の地元弁は、広州の広東語とも違っているらしく、年代によっては、普通話が殆ど判らないようです。
    何とか聞き取れた場合でも、話せなくて返事出来ない場合も多いです。

  • 路地の更に脇道を覗くと・・・

    路地の更に脇道を覗くと・・・

  • 黒猫が居ました。<br />何かを狙っているようです。<br />辺りでは、夕餉の支度で良い匂いが漂っていますから、好物でも見付けてスキを狙っているのでしょう。<br />近づいたら逃げちゃいました・・・(~~;ゞ<br /><br />カメラの限界です。画面上にブツブツが多く出ています。<br />

    黒猫が居ました。
    何かを狙っているようです。
    辺りでは、夕餉の支度で良い匂いが漂っていますから、好物でも見付けてスキを狙っているのでしょう。
    近づいたら逃げちゃいました・・・(~~;ゞ

    カメラの限界です。画面上にブツブツが多く出ています。

  • ドンドン深みにはまって行く感じ・・・(^^;

    ドンドン深みにはまって行く感じ・・・(^^;

  • おろろ?<br />ひょっこり開けた所に出ました。<br />すると豪華な住宅が沢山!<br />路地の奥深くはこうなっていたんですね。<br /><br />訊いた事があるんです。<br />沙湾人は、昔、香港などからの家電品を密輸し、番禺で売っていた事を。<br />町が河の近くだったので、この土地の人が始めたモノが土地周辺にまで広まったようです。<br />それが市橋に有った「易発電器批発市場」なんです。<br />今は正規広州の大型百貨「新大新百貨店」が、新しい広場式のタウンを展開しています。<br />「易発広場」と言う名称に名残がありますね。

    おろろ?
    ひょっこり開けた所に出ました。
    すると豪華な住宅が沢山!
    路地の奥深くはこうなっていたんですね。

    訊いた事があるんです。
    沙湾人は、昔、香港などからの家電品を密輸し、番禺で売っていた事を。
    町が河の近くだったので、この土地の人が始めたモノが土地周辺にまで広まったようです。
    それが市橋に有った「易発電器批発市場」なんです。
    今は正規広州の大型百貨「新大新百貨店」が、新しい広場式のタウンを展開しています。
    「易発広場」と言う名称に名残がありますね。

  • 路地は路地でも、辺りの建物が綺麗で立派です。<br />表面にボロ屋を並べ、中ではこんな感じで裕福な人が沢山住んでいたんですね。<br />どれもこれも、昔家電品で財を成した実績。。。<br /><br />知らない人は「沙湾は汚い所だ、貧乏人ばかりだ」と言いますが、真相はこの路地裏(内)にあったんですね〜。

    路地は路地でも、辺りの建物が綺麗で立派です。
    表面にボロ屋を並べ、中ではこんな感じで裕福な人が沢山住んでいたんですね。
    どれもこれも、昔家電品で財を成した実績。。。

    知らない人は「沙湾は汚い所だ、貧乏人ばかりだ」と言いますが、真相はこの路地裏(内)にあったんですね〜。

  • うう〜ん。<br />丸いバルコニーが素敵です。<br />でも待てよ。。<br />折角バルコニーがあっても、こんなに家が詰まっていたら、暗くて使い辛いジャン。。。<br /><br />疑問が出ましたが無視します。。(^^;

    うう〜ん。
    丸いバルコニーが素敵です。
    でも待てよ。。
    折角バルコニーがあっても、こんなに家が詰まっていたら、暗くて使い辛いジャン。。。

    疑問が出ましたが無視します。。(^^;

  • ぴかぴかの上海別克(BUICK)の車です。<br />この家もお金持ちっぽいですね。<br />お向かいもその奥も、最近綺麗にしたような家ばかりです。

    ぴかぴかの上海別克(BUICK)の車です。
    この家もお金持ちっぽいですね。
    お向かいもその奥も、最近綺麗にしたような家ばかりです。

  • こちらは、2世代旧式ですが、宝馬(BMW)の735iLですね。<br />おやおや?家にはメイドさんも居るようです。<br />今流行の明度カフェのように小若くはありませんが、子供のお守りをしているようです。<br /><br />家の殆どは3階建て。<br />中古物件で中を見た事がありますが、かなり広くて工夫が凝らしてある部屋です。<br />天井が高く、風通しの容易な構造にしてありました。<br />これらのコンクリート3階建て住宅って、何だか使いやすくて気持ちの良い感じの家でしたね。。。

    こちらは、2世代旧式ですが、宝馬(BMW)の735iLですね。
    おやおや?家にはメイドさんも居るようです。
    今流行の明度カフェのように小若くはありませんが、子供のお守りをしているようです。

    家の殆どは3階建て。
    中古物件で中を見た事がありますが、かなり広くて工夫が凝らしてある部屋です。
    天井が高く、風通しの容易な構造にしてありました。
    これらのコンクリート3階建て住宅って、何だか使いやすくて気持ちの良い感じの家でしたね。。。

  • さて、もうそろそろ帰りましょう。<br />空にはお月さんが浮かんでいます。<br /><br />家々には、夕日がしっかり照りつけていますし。<br />さて、どっちへ行けばバス道かな・・・?

    さて、もうそろそろ帰りましょう。
    空にはお月さんが浮かんでいます。

    家々には、夕日がしっかり照りつけていますし。
    さて、どっちへ行けばバス道かな・・・?

  • この長屋みたいな家の向こうに、バス道が見えました。<br />通り抜けながら、この家を観察してみたら、これは工員用借家でした。番号の振ってあるドアの一つ一つが別々の部屋で、完全にワンルームですが、3,4人の人が居る部屋もありました。<br />トイレ、水道は共同、シャワーなんて有りません。<br />水道でタオルを濡らして体を拭くか、運が良ければ、仕事先に設備があって使わせて貰えるか・・・<br />バスに乗っていても、工員風の人は基本的に皆さん匂いますので、もうそれで通って居るようです。<br /><br />正直言って、とっさに牢獄のような感じがして、一瞬寒さの様な冷やっこさを覚えました。<br /><br />中古物件の借家物色で、色々見て回った時、こう言うのを知らずに値段で飛びついて、大家さんを訪ねた時、彼は物件を見せるまでもなく「あんた達に住める家じゃないよ」と言われました。なるほど、実際に見て内容と条件を聞いて納得しましたが、工員風の人達が楽しそうに過ごしているのが見えて、ちょっと安堵感の様なものを感じました。<br /><br />耳タコモノの政府発表フレーズが頭を過ぎります。<br />「我々の国の人民は、先進技術と文明意識で、共に発展・・・」。(*o☆)\バキッ!お前ら何処見て何言うてんねん!!寝ぼけとんちゃうか?お前のお腦が発展してるだけちゃうの!?・・と、良くもヌケヌケと言えたものだと言って、役人さん方を殴ってやりたくなります。(`_´#

    この長屋みたいな家の向こうに、バス道が見えました。
    通り抜けながら、この家を観察してみたら、これは工員用借家でした。番号の振ってあるドアの一つ一つが別々の部屋で、完全にワンルームですが、3,4人の人が居る部屋もありました。
    トイレ、水道は共同、シャワーなんて有りません。
    水道でタオルを濡らして体を拭くか、運が良ければ、仕事先に設備があって使わせて貰えるか・・・
    バスに乗っていても、工員風の人は基本的に皆さん匂いますので、もうそれで通って居るようです。

    正直言って、とっさに牢獄のような感じがして、一瞬寒さの様な冷やっこさを覚えました。

    中古物件の借家物色で、色々見て回った時、こう言うのを知らずに値段で飛びついて、大家さんを訪ねた時、彼は物件を見せるまでもなく「あんた達に住める家じゃないよ」と言われました。なるほど、実際に見て内容と条件を聞いて納得しましたが、工員風の人達が楽しそうに過ごしているのが見えて、ちょっと安堵感の様なものを感じました。

    耳タコモノの政府発表フレーズが頭を過ぎります。
    「我々の国の人民は、先進技術と文明意識で、共に発展・・・」。(*o☆)\バキッ!お前ら何処見て何言うてんねん!!寝ぼけとんちゃうか?お前のお腦が発展してるだけちゃうの!?・・と、良くもヌケヌケと言えたものだと言って、役人さん方を殴ってやりたくなります。(`_´#

  • などと、怒りと憤りを感じて歩いていると、既にバス道に出ていました。突如拓けたその通りに出ると、さっきまでの事がウソだったようにさえも感じられます。<br />でも、振り返ってみると、そのぎりぎりの生活の家は存在します。そして、その奥には、彼らが尽くしている会社の親分連中や、そうでなくても、自分たちとは殆ど世界の違う生活レベルの人たちの住んでいる、立派な家があります。<br /><br /><br />複雑怪奇な中国。<br />一言では片付けられない問題を沢山抱えながらも、端(の国々)が思っている程の難儀を、欠片も感じていない官が蔓延る共和国。<br /><br />何か、最初に考えていた締めくくりとは、違った方向になっちゃいました。(^^;ゞ

    などと、怒りと憤りを感じて歩いていると、既にバス道に出ていました。突如拓けたその通りに出ると、さっきまでの事がウソだったようにさえも感じられます。
    でも、振り返ってみると、そのぎりぎりの生活の家は存在します。そして、その奥には、彼らが尽くしている会社の親分連中や、そうでなくても、自分たちとは殆ど世界の違う生活レベルの人たちの住んでいる、立派な家があります。


    複雑怪奇な中国。
    一言では片付けられない問題を沢山抱えながらも、端(の国々)が思っている程の難儀を、欠片も感じていない官が蔓延る共和国。

    何か、最初に考えていた締めくくりとは、違った方向になっちゃいました。(^^;ゞ

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 301円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集